2018年2月7日 更新

バニラの香水おすすめ10選!甘い香りをまといたい方必見♡

バニラ 香水おいしいスイーツを想像させるような甘い香りのする、バニラの香水をお探しではありませんか?

バニラの香水は、あたたかみのある香りなので、寒さを感じる季節には特にぴったりの香りです。

今回は、肌らぶ編集部がおすすめしたいバニラの香りがする香水(オードパルファム・オードトワレ)をご紹介します!

香水の基礎知識についてもお伝えするので、ぜひチェックしてみてくださいね。




1.バニラの香水おすすめ5選【オードパルファン編】

バニラ 香水まずは、肌らぶ編集部がおすすめしたいバニラ系の香水の中から、「オードパルファン」に分類されるものをご紹介します。

(香水の分類については3章でご紹介します!)

ジルスチュアート ヴァニラ ラスト オード パルファン

バニラ 香水j内容量:30ml/50ml
価格:6,000円(税抜)/8,000円(税抜)

プラリネやキャラメルのようなやわらかい香りから、サンダルウッドやムスクの溶け合った深みのある香りへと変化するオードパルファンです。甘く濃密なバニラの香りが続きます。

公式HPはこちら(推奨)

プラダ キャンディ オーデパルファム

バニラ 香水内容量:30ml/50ml/80ml
価格:7,300円(税抜)/10,600円(税抜)/14,600円(税抜)

ベンゾイン(安息香)やキャラメルの甘い香りにホワイトムスクの洗練された香りがプラスされた、オードパルファンです。あたたかみのあるバニラを想起させる香りがします。

公式HPはこちら(推奨)

ゲラン シャリマー オーデパルファン

バニラ 香水内容量:50ml
価格:12,600円(税抜)

官能的で魅惑的な、オリエンタルの香りのオードパルファンです。フローラルとベルガモットのフレッシュな香りからジャスミン、ローズなどの優雅な香りに変化し、最後にバニラが香ります。

公式HPはこちら(推奨)

ヴァシリーサ オー ド グレイス オードパルファム

バニラ 香水内容量:50ml
価格:3,200円(税抜)

マンダリンやチェリーのみずみずしさに、ガーデニアの優雅な甘さとバニラやマシュマロのかわいらしい甘さがプラスされたオードパルファンです。洗練されたスウィートフローラルの香りがします。

公式HPはこちら(推奨)

ジャンヌ・アルテス ブンブン バニラアップル オードパルファム

バニラ 香水内容量:100ml
価格:2,000円(税抜)

バニラアップルの甘い香りが印象的なオードパルファンです。かわいらしいキャンディアップルからほろ苦さのあるアップルプラリネへと変化し、最後はバニラやムスクがふんわりと香ります。

公式HPはこちら(推奨)

2.バニラの香水おすすめ5選【オードトワレ編】

バニラ 香水続いて、肌らぶ編集部がおすすめしたいバニラ系の香水の中から、「オーデトワレ」に分類される香水をご紹介します。

ローラメルシエ オードトワレ アンバーバニラ

バニラ 香水内容量:50ml
価格:5,800円(税抜)

バニラビーンズの甘い香りに、タンジェリンやアンバーなどをブレンドしたオードトワレです。愛らしい甘さの中にかすかな官能を感じる、エレガントな香りです。

公式HPはこちら(推奨)

ディプティック オーデトワレ オーデュエル

バニラ 香水内容量:50ml
価格:12,000円(税抜)

バニラにスパイスや乳香をプラスした、豊かさのある高貴な印象の香りのオードトワレです。甘いだけではない、大人っぽさのあるバニラの香りがします。

公式HPはこちら(推奨)

ジバンシィ π(パイ) オーデトワレ

バニラ 香水内容量:30ml/50ml/100ml
価格:6,000円(税抜)/8,500円(税抜)/12,000円(税抜)

バニラにスパイシーな香りがプラスされた、ウッディな香りのオードトワレです。メンズフレグランスですが、甘美であたたかみのある香りがします。

公式HPはこちら(推奨)

アナスイ スイドリームス オーデトワレ

バニラ 香水内容量:30ml
価格:5,400円(税抜)

フルーティからフローラルの香りへと変化し、最後にバニラやムスクなどが甘く魅惑的に香るオードトワレです。明るくフェミニンな印象の華やかな香りがします。

公式HPはこちら(推奨)

ザ ボディショップ オードトワレ バニラ

バニラ 香水内容量:30ml
価格:2,200円(税抜)

うっとりするような甘いバニラの香りのオードトワレです。ふんわりとあたたかみのあるやさしい香りがします。オンライン限定。

公式HPはこちら(推奨)

3.香水の基礎知識

最後に、香水についての基礎知識を簡単にご紹介します。

より詳しく知りたい方はこちらの記事をチェックしてみてください!

◇香水の種類

バニラ 香水香水は、大きく次の4つの種類に分類できます。香水の分類については明確な決まりがないので、各メーカーやブランドによって異なる場合がありますが、一般的な分類をご紹介します。

・パルファン

パルファンは、最も香料の濃度が高く、深みのある香りがする、格調高いフレグランスです。香りの持続時間は、5~7時間といわれています。

・オードパルファン

オードパルファンは、香りの持続力はありながら、重すぎることのない、使いやすいタイプのフレグランスです。香りの持続時間は5時間前後といわれています。

・オードトワレ

オードトワレは、ほんのりと香りをまとうことのできる、ポピュラーなタイプのフレグランスです。香りの持続時間は3~4時間程度といわれています。

・オーデコロン

オーデコロンは、ライトに香りを楽しめるカジュアルなタイプのフレグランスです。香りの持続時間は1~2時間程度といわれています。

◇香水の香りの変化

バニラ 香水
香水の香りが、時間の経過とともに変化していく様子のことを「香り立ち」と呼びます。

香水はさまざまな香料を混ぜ合わせてつくられていて、揮発度が高い香料から順に香り立っていく特性があるため、香りの変化を楽しむことができるのです。

この香りの変化は「トップノート」「ミドルノート」「ラストノート」と呼ばれています。

・トップノート(ヘッドノート)

香水をつけてから5~10分くらいの部分をトップノートと呼びます。その香水の第一印象ともいえるでしょう。

・ミドルノート(ハートノート)

香水をつけてから30分~2時間くらいの部分をミドルノートと呼びます。配合されている香料がバランスよく香るといわれていて、その香水の中心の香りとなります。

・ラストノート(ベースノート)

香水をつけてから2時間以降、香りが消えるまでの部分をベースノートと呼びます。自分の肌の上でその人独自の香りになるといわれています。

4.まとめ

バニラ 香水バニラ系の香水をご紹介しましたが、いかがでしたか?

お菓子のようにおいしそうな甘さから、色気を感じる官能的な甘さ、ほんのりスパイシーな甘さのある香りまで、さまざまなバニラの香水がありましたね。

香りの感じ方には個人差があるので、気になる香りがあったら、ぜひ取り扱いのある店舗へ足を運び、実際に香りを試してみてください!