メニューを開く
アスタリフト;

40代肌にはBBクリーム!おすすめBBクリームランキング

BBクリーム.jpgb
シミ・しわ、ハリやうるおい不足…女性ホルモンのバランスが乱れがちになり、今まで以上に肌の気になる部分が増えてくる40代の肌!

あれもこれもケアしなきゃとメイクアップアイテム・スキンケアアイテムが山盛りになっていませんか?

40代のお悩み肌には、美容液・保湿クリーム・ベースメイク・ファンデーション・日焼け止めを兼ねたオール・イン・ワン化粧品「BBクリーム」がぴったりです。

今回は、40代の肌にぴったりのBBクリームを選ぶポイントとおすすめのBBクリームをランキングでご紹介いたします!


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

◆肌らぶ セレクション◆

D BBクリーム
D BBクリーム販売会社:株式会社ポーラ

保湿成分として独自開発成分「ゴールデンニーム」やローズヒップオイルなど配合、みずみずしく肌をうるおしながら整えるBBクリームです。

気になる肌表面の凹凸を自然にカバーし、なめらかな肌を自然に演出します。

美容液のようにのび良く軽い付け心地で、毎日肌に重ねるのが待ち遠しくなるでしょう。

公式HPはこちら(大)

1.40代にはBBクリームがおすすめ

ドイツで生まれたといわれるBBクリームは、そのカバー力に加え、美容液・保湿クリーム・ベースメイク・ファンデーション・日焼け止め等の役割を1本で叶えるオール・イン・ワンの便利さで、今や世界中から支持を集めています。

伸びが良く肌になじみやすいため肌への負担も少なく、肌をカバーしながら様々なメイクアップ・スキンケアのステップが一度にできるBBクリームは、まさに肌悩みの多い40代にぴったりのアイテムです。

2.40代のBBクリーム選びのポイント

BBクリーム
一気に肌の悩みが増えてくる40代、BBクリームを選ぶ際は、“保湿成分・カバー力・UV対策・製品へのこだわり”の4つのポイントに着目して選びましょう。

①保湿成分が充実しているか

40代の肌で不足しがちなのは、肌にもともと存在している保湿成分「セラミド」や「ヒアルロン酸」と言われています。

乾燥しやすくなる40代の肌は、保湿力のある成分(セラミド・レチシン・コラーゲン・ヒアルロン酸など)配合で肌をカバーしながらうるおいをしっかり保つBBクリームを選びましょう。

②弱点を隠すカバー力があるか

しっかり肌に密着し、日焼けによるシミ・しわなどの気になる部分をカバーしながらメイク崩れを抑える、年齢による肌の変化に負けないカバー力あるものを選びましょう。

さらに、暗くなりがちな肌のトーンを均一に整えながら明るく魅せ、ツヤ・透明感を演出できるBBクリームを選ぶことをおすすめします。

③UV対策できるか

水分が減り肌がデリケートな状態になっている40代の肌は、今まで以上に紫外線の影響を受けやすいので、しっかりUV対策ができるものを選びましょう。

SPF・PAはシーンに合わせて選ぶのがおすすめです。通勤や買い物など1時間以内のお出かけにはSPF20~30/PA+~++前後で充分です。

④製品へのこだわりがあるか

ファンデーションを選ぶ際には全成分表示で、配合成分等において製品のこだわりがあるかを確認しましょう。

3.40代におすすめのBBクリームランキング

ここでは、前章でお伝えしたBBクリーム選び4つのポイントに着目して、肌らぶから40代の肌向けに是非おすすめしたい、頼れるBBクリームをランキングでご紹介します!

1位:
maNara(マナラ)
BBリキッドバー

マナラ BBリキッドバー
販売会社:株式会社ランクアップ

保湿成分
◎ コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸、アーチチョーク葉エキス、
ハイドロキノン誘導体、ビタミンC誘導体
カバー力
◎ スーパーソフトフォーカスパウダー、凹凸修正ネット、ブライトピーチパウダー、
皮脂吸着パウダー
UV対策
◎ SPF35 PA+++ 紫外線吸収剤フリー
製品へのこだわり
◎ 着色剤100%ミネラル由来
合成香料、鉱物油、タール系色素、石油系界面活性剤、エタノール、パラベン不使用

40代に最もおすすめのBBクリームは「マナラ BBリキッドバー」です!

BBクリームの手軽さと、リキッドファンデーションの美しい仕上がりを両立した、手を汚さず使える便利なスティックタイプファンデーションです。

肌にのせるとスルスルとろけてなめらかに広がり、ムラのない仕上がりが目指せます。

スーパーソフトフォーカスパウダーで日焼けによるシミなど気になる肌の弱点をカバーしながら、保湿成分コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどで肌をうるおし整えます。

合成香料・鉱物油・タール系色素・石油系界面活性剤・エタノール・パラベン不使用、紫外線吸収剤フリーでありながらSPF35 PA+++です。

☆「マナラ BBリキッドバー」を編集部で実際に試してみました!もっと詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください!

2位:
Attenir(アテニア)
BBクリーム

Attenir(アテニア) BBクリーム販売会社:株式会社アテニア

保湿成分
〇 アセチルヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、アルゲエキス、シラン根エキス
カバー力
〇 ピンクローズピグメント、ストレッチファイバー
UV対策
◎ SPF30・PA+++ 紫外線吸収剤フリー
製品へのこだわり
◎ 香料、鉱物油、アルコール、パラベン不使用

年齢を重ねるごとに気になりがちなくすみや色ムラなどの肌悩みをカバー、みずみずしさとツヤを与え、華やかな肌を演出するBBクリームです。

アセチルヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲンで肌をうるおし、アルゲエキス・シラン根エキスで乾燥等から肌を保護します。

見えないピンクの光を放つ板状の偏光パウダー「ピンクローズピグメント」が、光の反射を利用してあたたかな血色感と明るさのある肌に魅せてくれます。

3位:
【医薬部外品】chouette(シュエット)
薬用美白※BBクリーム

【医薬部外品】シュエット 薬用美白※BBクリーム
販売会社:株式会社soar

保湿成分
〇 ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アロエエキス
カバー力

UV対策
◎ SPF30 PA++ 紫外線吸収剤フリー
製品へのこだわり
〇 合成色素、鉱物油、アルコール、パラベン不使用

ナチュラルな仕上がりを追求、透明感溢れる肌を演出する薬用BBクリームです。

美白※有用成分・水溶性プラセンタエキスを配合、日焼けによるシミやそばかすを予防します。

伸びがよく軽いつけ心地のクリームが、肌に優しく広がって日焼けによるシミや肌の色ムラ、凹凸をカバー、なめらかな肌へと導きます。
※日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

4.40代におすすめのBBクリームの使い方

パウダーファンデーション ランキング

この章では、美しく綺麗に仕上がる40代におすすめのBBクリームの使い方をご紹介します。

①薄く塗る

肌の弱点をカバーしようとついつい厚塗りになってしまいがちですが、厚塗りは化粧崩れの原因になります。薄く広げることを意識して塗りましょう。

中心から外側に向かい顔のリンパに沿って伸ばすことで、肌になじんで広げやすくなります。

人差し指・中指・薬指の3本の指を使って頬→額→鼻筋→あごの順に顔の中心から外側に向かってBBクリームをポンポンとのせていきましょう。

スポンジを使ってムラがでないように全体に広げた後、手の平で顔全体をハンドプレスするとより密着して崩れにくくなります。

②仕上げにパウダーを重ねる

余分な皮脂や汗を吸着、メイクの持ちを良くするために仕上げのパウダーは欠かせません。
BBクリームを肌にのせた後、手の甲でなじませたフェイスパウダーを顔の中心から外側に向かってつけていきましょう。

よりBBクリームとパウダーを密着させ化粧崩れを防ぐために、スポンジで押さえるようにのせていくのがおすすめです。

〈おすすめルースパウダー〉

B.A ザ フィニッシングパウダー

B.A ザ フィニッシングパウダー
販売会社:株式会社 ポーラ

ふわりと粉雪のように肌になじんで肌をカバーし、仕上げたての美しさを持続させる微細なルースパウダーです。

肌のキメを整える、独自開発の肌の角層と同じ構造を持つ粉体「発光11層パウダー」を配合しています。

ファンデーションとしっかり馴染んで、肌の表面をサラサラなめらかにしてくれるのも嬉しいですね。

☆時間がない!そんな朝にBBクリームを使った時短メイクの方法も紹介しています♪もっと詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。
40代におすすめのBBクリームを1位から3位までのランキングでご紹介しました。

このランキングを参考に、あなたにぴったりのBBクリームを見つけて、いきいきと魅力溢れる毎日を送りましょう!

この記事は2016年10月1 日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る