2017年10月20日 更新

【濃い眉毛さん向け】正しい眉毛の整え方を習得しよう!

眉毛 濃い何をしても、どこか黒々しさが残ってしまう濃い眉毛。

「濃い眉毛に合った眉毛の整え方ってないのかな」とお悩みではありませんか?

雑誌の通りに眉を整えても思うように仕上がらなかったり、メイクをしても逆に眉毛が目立ってしまったり…

それは、濃い眉毛さんに合った眉毛の整え方をしていないからかもしれません。

そこで今回は、濃い眉毛さんに合った正しい眉毛の整え方と、番外編として眉毛を明るくしてよりナチュラルに魅せる方法をご紹介します。

眉毛の濃さと長さを上手に生かして、すっぴんでも勝負できる美眉を手に入れましょう♡



1.濃い眉毛を整える5つの必須アイテム

濃い眉毛を整える5つの必須アイテム画像まずは、濃い眉毛を整えるために必須の5つのアイテムをご紹介します。

①眉カットはさみ

眉毛は長さが1ミリ変わるだけで仕上がりの印象も変わってきます。

先端が細いハサミは、細かい部分も綺麗にカットすることができるのでオススメです。

②毛抜き

先が平らで斜めなものを選ぶと、眉の細かい部分も簡単にキャッチすることができます。

➂スクリューブラシ

眉の癖や毛流を整えたり、眉毛を抜く時に、周囲の毛が邪魔にならないよう支えるために使用します。

④眉コーム

眉カットをする時に、毛流れに沿って眉に当てるコームです。

眉のくせを生かしながら毛流れをとかすことが目的になります。

目があまり細くないものを選ぶと、毛を引っ張りすぎて切り過ぎる心配がないのでオススメです。

⑤電動フェイスシェイバー

電動のフェイスシェイバーは肌への負担を抑えながらムダ毛を処理することができます。

一般的な顔用カミソリでも代用できますが、力を入れ過ぎないように注意しましょう。

2.【濃い眉毛さん向け】眉毛の整え方8ステップ

ここからが本題!濃い眉毛の整え方のテクニックをご紹介していきます。

写真を参考にしてぜひ実践してみてくださいね!

ステップ1:眉周辺の産毛を処理する

眉周辺の産毛を処理する画像まず初めに、眉周辺や眉間など明らかに不要な毛を電気シェーバーで剃っていきます。

※カミソリを使用する場合は、乳液などを肌に塗ってから行うようにしましょう。

ステップ2:眉毛の毛流を整える

眉毛の毛流を整える画像眉頭は下から上に、眉中央から眉尻は上から下に向かってスクリューブラシで根元からしっかりとかして眉毛のクセを整えていきます。

※眉毛を整える基本テクニックなので、ブラシを動かす向きをしっかり覚えておきましょう。

ステップ3:理想の眉の形の枠を描く

理想の眉の形の枠を描く画像なりたい眉の形の枠を先に描くことで、自眉をできる限り理想の形に近づけることができます。

眉が描きやすくなるだけではなく、切り過ぎ防止にもつながります。

後から眉毛の濃さを調節するので、枠の中は塗りつぶさないようにしましょう。

ステップ4:枠からはみ出した毛をカットする

枠からはみ出した毛をカットする画像眉毛の毛流に沿って眉コームを当てて、枠からはみ出した長い毛をカットして形を整えていきます。

はさみを切りたいラインで一気に眉毛をカットすると、切り過ぎてしまうことが考えられます。

はさみは縦方向に持ち、眉コームをあててはみ出した眉毛を少しずつカットします。

眉コームでこまめにとかしながら慎重に行います。

ステップ5:枠周りの余分な毛を抜く

枠周りの余分な毛を抜く画像毛抜きを使って、ふち周りの細かい毛を抜いていきます。

※毛を抜く際は、人差し指でこめかみあたりを引っ張り、眉周辺の皮膚をピンと張りながら抜くと、痛みをやわらげることができます。

ステップ6:眉毛枠内の毛が濃い箇所をチェック

眉毛枠内の毛が濃い箇所をチェック画像眉枠内の毛を抜く作業を行います。

まずは眉毛が黒々しく、濃く感じて薄くしたい部分をチェックします。

ステップ7:眉毛枠内の毛を抜く

眉毛枠内の毛を抜く画像利き手と反対側の手でスクリューブラシを毛流と反対方向にとかして、薄くしたいチェック箇所でストップします。

余分な眉毛をスクリューブラシでキャッチすることで、まわりの眉毛が邪魔することなくスムーズに抜くことができます。

利き手で毛抜きを持ち、眉毛を1本ずつ抜いていきましょう。

※1度に数本抜くと、部分的に薄くなり過ぎてしまうことがあるので、注意しましょう。

ステップ8:1本抜いたら1度毛流を整える

眉毛を1本抜いたら、ステップ2と同様に毛流を整えて全体のバランスを確認します。

1本抜くだけで眉の濃さが大きく変わるので抜く度に必ず行うようにしましょう。

全体的に薄くしたい場合は、抜く箇所を少しずつ移動して繰り返し行います。

3.【番外編】メイクで濃い眉毛を整える

アイブロウ パウダーもっと眉毛をナチュラルに見せる方法としておすすめなのが、メイクで眉毛を明るくする方法です。

眉専用のアイテムを使って明るさをプラスすることで、より柔らかい印象に仕上げることができます。

■眉マスカラを使う

眉マスカラを使う画像眉の仕上げに眉毛専用のマスカラを使用します。

ワイパーのように、左右にブラシを往復しながら眉全体をトーンアップして明るい印象に仕上げます。

色選びは髪の色よりワントーン明るいものを選びます。

髪色が黒または暗めの茶色の方は焦げ茶、茶色または明るめの方は黄色味のある茶色を選ぶと自然な仕上がりになります。

■眉パウダーを使う

眉専用のパウダーを付属のブラシに取り、眉毛全体にふわっと乗せるようなイメージで仕上げていきます。

ほんのり眉に明るさがプラスされ、ナチュラルに仕上げることができます。

眉マスカラと同様に、髪色よりワントーン明るい色を選ぶようにしましょう。

4.まとめ

眉毛 書き方いかがでしたか?

眉毛の印象を変えることで、新しいメイクや髪形に挑戦してみるのも楽しいですよね。

濃い眉毛を味方に付けて、新しい自分を発見してみてくださいね♡