メニューを開く
アスタリフト;

「アルガンオイル」で魅了的な髪に!アルガンオイルを使ったヘアケア方法とは?

アルガンオイル 髪

「アルガンオイルが髪のお手入れに使えるって聞いたけど、どうやってヘアケアに取り入れたらいいのかな?」と、疑問はありませんか?

アルガンオイルは「モロッコの宝石」とも呼ばれることがある、体や髪のお手入れに使用する方も多いオイルです。

そこで、今回は「うるおい感あふれる髪」を目指すセルフヘアケア方法と、アルガンオイルについてご紹介します。


astalift
astalift

◆肌らぶ セレクション◆

■CODINA アルガンオイル

arugannn

こだわりの品質管理の下でつくられた、100%未精製のアルガンオイルです。髪だけではなく顔やボディにも使えますので、さまざまな用途で試せそうですね!
デイリー用として、持ち運びに便利なサイズの「コディナ アルガンオイル プティ」もあります。

<全成分>
アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)

>>>CODINA 公式HPはこちら

1.アルガンオイルとは

アルガンオイル 使い方

アルガンオイルは、砂漠のあるモロッコの南西部の乾燥地帯に生育する「アルガンツリー」の実の種の核から採取されるオイルです。

100キログラムの木からわずか1リットルしか採取できないという、とても貴重な植物油だと言われています。現地では髪や肌のお手入れ以外にもさまざまな用途で使われ、大切にされてきました。

2.アルガンオイルの魅力

ホホバオイル 効果 髪
ここでは、アルガンオイルの魅力についてご紹介します。

①髪の保湿のお手入れができる

アルガンオイルは、髪や肌にうるおいを与え、乾燥を防ぎます。

アルガンオイルのテクスチャーは肌や髪になじみやすく、乾燥しやすくパサつきがちな髪もしなやかにします。

②髪にツヤを与える

アルガンオイルは、髪にツヤを与えます。うるおい感のある美しい見た目の髪を演出できるのです。

また、ドライヤー前や後にアルガンオイルを付けることで、クシ通りの良いさらさらとした質感にも仕上げられます。

③ヘアスタイリングにも使える

アルガンオイルはヘアスタイリングにも使用できます。

とろんとしたテクスチャーのアルガンオイルで、髪型を整え、保持することも叶いますよ。

3.髪をしなやかに!アルガンオイルの取り入れ方

ホホバオイル 効果
「アルガンオイルは美容と健康に良い」と言われることもあるオイルです。ぜひ、ヘアケアにも取り入れてみてください。

髪をすこやかに保つアルガンオイルは、現在、多くのヘアケア製品にも配合されています。

ヘアケア製品のアルガンオイルは、その製品にどのくらいの量のアルガンオイルが配合されているかを確認することが難しいので、よりアルガンオイルの魅力を感じたいという方は、アルガンオイルそのもの(化粧品用)を購入してみてはいかがでしょうか。

3-1.自宅でできる|アルガンオイルのヘアケア方法

 <ヘアオイル(洗い流さないトリートメント)として>

ヘアオイルとしてアルガンオイルを使用する際は、アルガンオイルを適量手に取り髪の表面に塗布します。

乾いた髪にも濡れた髪にも使え、ドライヤーの熱から髪を守り、乾燥した髪にうるおいを与えてくれます。

<ヘアトリートメントとして >

オイル05

①  いつものシャンプー後に洗面器にお湯をはります

②  その中にアルガンオイルを3~5滴程入れてかき回します

③  洗面器の中に頭を入れます

④  洗い流さずにそのままドライヤーで乾かします

これによって、髪全体にうるおいが行きわたりやすくなり、でドライヤーで乾かした後も、しっとりと保湿感が継続します。

アルガンオイルを混ぜることが手間だと感じる方には、すでにアルガンオイルが配合されているタイプのシャンプーがおすすめです。

<皮マッサージ(週に1度のスペシャルケア)として>
オイル03
①  両手を左右に動かしてオイルを5~6滴頭皮全体になじませます。

②  指の腹を使って頭の側面を下から上に円を描くようにマッサージします。

③  髪全体を頭の上でひとつにまとめて軽く引っ張ります。

④  その後、5分~10分ほど置いて洗い流します。

⑤通常のシャンプー・コンディショナーを使用します。

これによって、余分な皮脂を洗い流しながら、頭皮や髪にうるおいを与えことができると言われています。

3-2.食事で取る|アルガンオイル

アボカドオイル 効能 アボカドオイル塩ヨーグルト
アルガンオイルは、ヘアケアで取り入れる方法もありますが、もちろん食事に取り入れてみることもおすすめです。

いつも使っている食用油の代わりに使うことで、さまざまな料理にプラスできますね!

ドレッシングとして

アルガンオイルは、サラダ用のドレッシングとして取り入れることが出来ます。

作り方も簡単で食用のアルガンオイルとレモン汁を1;1であえるだけで、美味しく頂けますよ♪

例)アルガンオイルのズッキーニサラダ 等

トッピングとして

アルガンオイルはヨーグルトやプリンに混ぜて食べることもできます。

実はアルガンオイル自体がナッツによく似た味であるため、デザートに混ぜても違和感なく食べることができると言われているのです。

例)アルガンオイルのバナナプリン 等

4.アルガンオイルオイルの選び方

オイル

アルガンオイルオイルにもいくつか種類があります。まずは用途に応じたアルガンオイルの選び方をご紹介します。

4-1.食用かスキンケア用かを選ぶ

アルガンオイルには、現在「食用」のものと「化粧品用」のものが存在します。

食用のアルガンオイルを化粧品として使用しても、化粧品用のアルガンオイルを食用として使用しても、特に問題ないと言われています。しかし、可能であれば食用アルガンオイルは食用として、化粧品用アルガンオイルは化粧品用として使用することをおすすめします。

食用アルガンオイルと化粧品用アルガンオイルの違いは、パッケージの表記により確認することができます。買い間違えがないよう、購入前にしっかりと確認をしましょう。

食用と化粧品用の違い

■食用のアルガンオイル

食用アルガンオイルは、食したときにおいしいと感じられるように、ほとんどのオイルが、何かしらの加工をしています。そのため、化粧品として使用しない方が良いものもあるそうです。

■化粧品用のアルガンオイル

化粧品用のアルガンオイルは、肌や髪に塗ることを想定して、香りも極力控えて製造されているものが多くあるようです。

4-2.アルガンオイルを選ぶポイント

用途に応じたアルガンオイルの選び方が分かったら、アルガンオイルを選ぶポイントを見てみましょう。

①国・機関による認証を受けているアルガンオイルを選ぶ

国・機関による認証を受けているアルガンオイルを選んでみてはいかがでしょう。

例えば、EUにより定められた、一定の品質条件を満たしたアルガンオイルにのみ与えられる「IGP」という認証や、オーガニック製法により生成されたと認められたアルガンオイルにのみ与えられる「オーガニック認証」などの表示があるアルガンオイルがおすすめです。

もちろん物によって違いはあるかもしれませんが、国や機関の認証を受けているアルガンオイルは、一定の基準を満たしたアルガンオイルです。

②アルガンオイルのラベルを読んで選ぶ

アルガンオイルを選ぶ上で、「ラベル」にも注目してみましょう。

オイルには、エクストラバージンオイル(一番搾り)、低温圧搾、非加熱圧搾などさまざまな方法で圧搾されたものがあります。

アルガンオイルを選ぶ際もこういった情報を読み取るためにラベルをしっかり確認しましょう。

5.まとめ

髪の毛 ベタベタ 女性
アルガンオイルは、うるおい感のある美しい髪を目指す方にもおすすめのオイルです。

ツヤツヤの髪を手に入れるためにも、毎日のセルフケアとしてアルガンオイルを取り入れてみてはいかがでしょうか?

※この記事は2017年3月2日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る