メニューを開く
アスタリフト;

つやつやボディミルク♡ 愛されボディにおすすめ10選

ボディミルク
季節の変わり目にボディの乾燥が気になる方って、男女問わず意外と多いのではないでしょうか?

今回は、べたつきがちな夏の肌にもさらりと使いやすいボディミルクの、おすすめ10選をご紹介します。

しっかりと使うたびに肌を潤してくれる、肌らぶ編集部おすすめの10選です。
愛されボディを目指すあなたのお手入れに、お気に入りの1本を見つけてみてください。

あわせてボディミルクの使い方もご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1. ボディミルクおすすめ10選

ボディークリームだと少し重い…、ボディーローションだともの足りない…、そんなわがままに答えてくれるボディミルクはボディケアにこだわりたい女性の強い味方です。

肌らぶ編集部が独断で選んだ、愛されボディのお手入れにおすすめしたいボディミルク10選をご紹介します。
「香り重視」「保湿重視」の2つの視点から取り上げながら、コスパやテクスチャーなどついてもご紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

1-1 香り重視

「香水をつけるのは抵抗があるけれど、いい香りにはこだわりたい」、そんな気持ちでボディ用のアイテムを選んでいる方は実はとても多いのではないでしょうか?

愛されボディを目指す女性のお手入れに欠かせない「香り」を重視して、肌らぶ編集部が独自に選んだおすすめボディミルク6選をご紹介します。
コスパやブランドにも注目しながらチェックしてみてくださいね。

シンシアガーデン
SHIGETA(シゲタ)ローズダイブ ボディーミルク 200ml
SHIGETA(シゲタ)ローズダイブ ボディーミルク ボディーミルク

パリ発信のオーガニックブランドSHIGETAから出ているボディミルク。

フェミニンな気分を盛り上げたい時にぜひ使ってほしい、ダマスクローズとゼラニウムをブレンドしたフローラルのツヤのある香り。

容量 200 ml
価格 3,000円(+税) ☆5 mlあたり約75円
その他の特徴 ホホバオイル、シアバター、はちみつなどの保湿成分配合。
ポンプタイプ。

>>【SHIGETA(シゲタ)ローズダイブ ボディーミルク】の公式ページはこちら

ジュリーク
ボディケアローション ラベンダー
ボディケアローション ラベンダー
オーガニックの自社農園で育んだ植物を原料に使い、自然由来の成分にこだわるジュリークから出ているボディ用保湿ローション。
植物精油のラベンダー*配合で、やさしい香りがひろがります。

肌なじみのよい軽いテクスチャーで全身にぱぱっと塗り広げやすく、しっとりなめらかな肌へ整えてくれます。

(*香料として)

容量 300 ml
価格 5,700円(+税) ☆10 mlあたり約95円
その他の特徴 合成香料不使用。
ポンプタイプ。

>>【ジュリーク ボディケアローション ラベンダー】の公式ページはこちら

ロクシタン

リバイタライジング ボディミルク
リバイタライジング ボディミルク
オーガニックの原料や環境への影響(サスティナビリティ)にこだわるロクシタンから出ている柑橘系の香りのボディミルク。
プロヴァンスのライフスタイルにインスピレーションを受けた香りとテクスチャーは、世界中に広がり、多くのひとに愛されています。

リバイタライジングシリーズは、フレッシュな柑橘系の香り。爽やかな朝のはじまりや、リフレッシュしたい時におすすめです。

日射しや冷房で乾燥している夏の肌にぴったりのサラッとした使い心地です。

容量 240 ml
価格 3,600円(+税) ☆5 mlあたり約75円
その他の特徴 ポンプタイプ。

>>【L’OCCITANE 公式

アユーラ
スピリットオブアユーラ アロマボディー
アユーラ
アユーラから出ている、新芽や成長をイメージさせるボトルが素敵なボディミルク。

アユーラのブランド名の由来、サンスクリット語の「生命」に通ずる信念を感じさせてくれるみずみずしい透明感ある香りです。

カモミール・ローズマリー・クラリセージなどのフレッシュハーブに、凛とした透明感漂う「墨」の香り、ほのかな苦味がやすらぎのひとときを感じさせる「茶」の香り、そしてスパイシーな芳しさを奏でる「匂い撫子」をブレンド、3段階で香りが楽しめます。

容量 150 ml
価格 2,800円(+税) ☆5 mlあたり約94円
その他の特徴 アルコールフリー。

>>【スピリットオブアユーラ アロマボディー】の公式ページはこちら

シャネル
チャンス オー タンドゥル ボディモイスチャー

シャネル チャンス オー タンドゥル ボディモイスチャーシャネルのフレグランスラインから出ているボディ用乳液です。
フルーティなグレープフルーツ、やわらかいジャスミン、そしてなめらかなホワイト ムスクが絡み合う、やわらかく繊細な香りが続きます。

容量 200 ml
価格 6,500円(+税) ☆5 mlあたり約162円
その他の特徴 白いキャップの上部にシャネルのマーク。

>>【シャネル チャンス オー タンドゥル ボディモイスチャー】の公式ページはこちら

ジルスチュアート
リラックスボディミルクR

ジルスチュアートロマンティックなボトルデザインが女性のお姫様にあこがれた幼心をくすぐります。
チュベローズ&ローズの甘い香りにつつまれて、こっくりとしたまろやかなテクスチャーを楽しみながらボディケアできます。

容量 250 ml
価格 2,000円(+税) ☆5 mlあたり約60円
その他の特徴 ホワイトストロベリーエキス、カレンデュラエキス、ダマスクローズエキスなどのうるおい成分配合。

>>【ジルスチュアート リラックスボディミルクR】の公式ページはこちら

1-2 保湿重視

肌の乾燥が特に気になる方は、保湿成分がしっかり入った乾燥を防いでくれるボディミルクかどうかをチェックしましょう。
乾燥を放っておくと、肌がデリケートになりやすくなりますので、しっかりと保湿して肌をすこやかに保つことはとても大事です。

肌らぶセレクトの肌乾燥対策ボディミルクのおすすめを4選ご紹介します。

ハウスオブローゼ
【ドゥ・サージ モイスチュア ボディミルク】

ドゥ・サージ モイスチュア ボディミルク
水分をはさみこんで保つ性質をもつと言われる保湿成分セラミド2、3〔3、3A、3B〕をはじめ、プロテオグリカンや、カンゾウ葉エキスなどの保湿成分配合で、しっかりと肌を潤して乾燥を防ぎます。

とろりとしたミルクが軽やかにのびて角層に浸透し、肌を整え、なめらかにしてくれます。

潤いとツヤを与えながら、キメを整えてくれるおすすめのボディミルクです。

容量 170 ml
価格 2,000円(+税) ☆5 mlあたり約59円
その他の特徴 無鉱物油・アルコール(エタノール)フリー・弱酸性。
ローズとゼラニウムを基調としたピンクフローラルのやわらかい香り。
ポンプタイプ。

>>【ドゥ・サージ モイスチュア ボディミルク】の公式ページはこちら

ジョンマスターオーガニック
G&Gボディミルク(ゼラニウム&グレープフルーツ)
G&Gボディミルク
ヒマワリ種子油、ヤシ油などの保湿成分が全身を潤いで包み、整肌成分のアルニカ花エキス、カミレツ花エキス、チャ葉エキスなどが肌を整えなめらかにしてくれます。

しっとりとなじむのにべたつきにくく、柑橘系の爽やかな香りが使いやすいボディミルクです。

容量 236 ml
価格 3,300円(+税) ☆5 mlあたり約70円
その他の特徴 柑橘系の中にやさしい甘さが混じるグレープフルーツやゼラニウムの香り。
ポンプタイプ。

>>【ジョンマスターオーガニック】の公式ページはこちら

RMK
RMKボディミルク

RMKボディミルク
潤い成分として、豆乳発酵エキス、セイヨウナシ発酵エキス、レモンエキス、ローズマリーエキス、ラベンダーエキス、ビルベリーエキスなどを配合で、しっかりと保湿してくれます。

トロリとしたやわらかなテクスチャーが、肌をやさしく包み込んで、すばやくなじみ、しっとりとした仕上がりに。

容量 200 ml
価格 3,500円(+税) ☆5 mlあたり約88円
その他の特徴 レモンシトラスの香り
ポンプタイプ。

>>【RMKボディミルク】の公式ページはこちら

◆アロベビー
アロベビーミルクローション
アロベビーミルクローションオーガニックのベビーグッズを展開しているアロベビーシリーズから出ている、乳液の役割を兼ねたベビーローション。
乾燥が気になる全身にも使えて、ベビーマッサージにも使える保湿アイテムです。

ホホバ種子油・シア脂を保湿成分として配合。

容量 150 ml
価格 2,300円(+税) ☆5 mlあたり約77円
その他の特徴 ラベンダーとローズのほのかな香り。
ポンプタイプ。

>>【アロベビーミルクローション 】の公式ページはこちら

2. ボディミルクのチェックポイント

ここで改めて、ボディミルクを選ぶ際のチェックポイントについてご紹介します。

ボディミルクを選ぶ際は、自分が重視しているポイントをしっかりとわかったうえで選ぶようにしましょう。

第1のチェックポイント
まずはじめに、最も重視するのは何か、しっかり把握しておきましょう。

☑ 香水代わりとして香りも大事にしたい?
☑ 乾燥に悩んでいて、とにかく保湿を重視したい?

第2のチェックポイント
次に、個別の商品の気になるポイントをしっかりチェックして選びましょう。

☑ たっぷり使えるコスパのよいもの?
☑ テクスチャー(しっとり、さらりなど)は?
☑ 使いやすいボトル形状?
☑ 好きなブランド?

テクスチャーに関しては、朝に使うのか夜に使うのかによっても、使いたいものが少し変わってくるかもしれません。
朝なら、そのあとに服を着たりしますからべたつきにくいさらりタイプ、夜なら、肌を包み込んで潤いをしっかり保ってくれるしっとりタイプが一般的には好まれているようです。

使用するシチュエーションなども想像しながら選ぶと、愛用の一品に出会いやすくなるのではないでしょうか?

3. ボディミルクの使い方

ボディミルクを使う時の基本的なポイントを【塗るタイミング】【塗る部位】【塗る量】の3つのポイントに分けてご紹介します。

ボディミルクの魅力を活かすために、ぜひ一度チェックしてみてください。

☆塗るタイミング

①お風呂上り

基本的にいつ塗ってもかまいませんが、お風呂上がりの清潔な肌に塗るのはおすすめです。
体温が上がっているタイミングで塗ると、香りがたちやすいと言われています。
入浴の20分以内を目安に、お手入れしましょう。

塗ったあとのぬるぬる感が気になる場合は、入浴直後にまだ肌が濡れている状態でささっとなじませるのもおすすめです。水分とあわさって乳化されるので、軽やかに塗り広げることができます。
お風呂で潤った角質層の水分の蒸散を防ぐことも期待できます。

②就寝前

就寝前にさっと使うのも、好きな香りに包まれて眠りにつくことができるのでおすすめです。

③日中

また、肌の乾燥が気になる方は、小さな容器に移しかえて、外出先にも携帯しておくのもおすすめです。気になるときにこまめに塗りなおしましょう。

旅行に出るときなども、ぜひお気に入りのアイテムを携帯するようにしましょう。
部屋がエアコンでカラカラに乾燥していることも少なくないですし、いつもの好きな香りに包まれることで、慣れない環境で寝つきにくいという事態に備えることもできます。

旅行の時は、顔用のお泊りセットだけでなく、ボディ用の保湿アイテムもしっかり準備しておきましょう。
首 乾燥

☆塗る部位

ボディクリームやボディバターに比べて油分が比較的少ないボディミルクは、腕や足などはもちろん、皮脂の多い背中の上部や胸からデコルテにかけてなどの部位にも使いやすいアイテムです。

皮膚の薄い部分は、軽くなでるように肌になじませていきましょう。リンパの流れに沿うようになでてマッサージするととても気持ちがよいのでおすすめです。
脚や腕、手などは円またはらせんを描くように、くるくるとやさしくマッサージしましょう。

乾燥しやすく角質の厚いかかとやひじ、ひざなどには重ね塗りがおすすめです。

☆塗る量

肌に塗り伸ばすときに、肌の摩擦を強く感じない程度にたっぷりと使うのがおすすめです。
愛されボディのお手入れですから、贅沢に使ってしっとりと潤ったみずみずしい肌を目指しましょう。

万が一、多くつけすぎてべたつきが気になったときは、清潔なタオルをそっと押し当てるようにして拭き取るとよいでしょう。

4. まとめ

愛されボディのお手入れは24時間365日心がけたいものです。

ボディミルクはクリームやバターより軽めのテクスチャーでささっとなじませて使えるので、忙しい時やべたつきやすい夏などにもおすすめのアイテムです。

ぜひこのシーズンはお気に入りのアイテムを見つけて、心も体も潤った、ツヤのある毎日を目指してみてくださいね。

この記事は2016年8月15日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る