メニューを開く

おしりのぶつぶつって何?ぶつぶつの原因と治す方法!


Pocket
LINEで送る

おしり ぶつぶつ
おしりに出来るぶつぶつは一体なに?!治すにはどうしたら良いの?と悩んでいませんか?

普段は目立たないおしりのぶつぶつですが、温泉や水着の時など、いざという時に人の目が気になってしまいますよね…。

今回は、おしりに出来たぶつぶつは何なのか、ぶつぶつの治し方&予防についてご説明していきます。
ポイントをおさえて、つるつるのおしりを手に入れましょう!



1.おしりのぶつぶつは何?!

おしりのぶつぶつは、以下の4つの可能性があります。

・ニキビ
・ニキビ跡
・あせも
・粉瘤(ふんりゅう)

中でも、ニキビとあせもは見た目がよく似ています。
毛穴だけ炎症している場合はニキビ、毛穴ではない皮膚の部分に炎症がある場合はあせも、というように見分ける事が出来ます。
そしてニキビの炎症自体は治っても、そのニキビが跡として赤く残ったりしてしまったものがニキビ跡です。

粉瘤の場合はニキビ・あせもなどと異なり、いつも同じ場所にぶつぶつが出来ます。
粉瘤は、中央に穴のような黒い点があり、しこりのように硬いです。

2.おしりのぶつぶつの原因

おしりにぶつぶつが出来る原因についてご説明します。

2-1.おしりに出来るあせも・ニキビ・ニキビ跡の原因

あせも・ニキビ・ニキビ跡のぶつぶつが生じるのは、おしりの環境が大きく関係しています。
ニキビは毛穴・あせもは皮膚に出来ますが、そのほとんどは、同じ以下の事が原因となって生じます。

・蒸れる
・摩擦、刺激が起きる
・体重の負荷がかかる

■蒸れる
おしりは、下着とズボン・スカートなどの重ね履きで汗をかきやすいため、とても蒸れやすい部位です。
おしり ぶつぶつ 蒸れ

その汗をすぐに拭く事が出来ないため、蒸れた状態が続いてあせもが出来てしまいます。
女性の生理用ナプキンの蒸れで、生理中に、おしりにぶつぶつ出来てしまう方も多いです。

ぶつぶつするだけでなく、蒸れでかゆみが生じる事もあります。

■摩擦、刺激が起きる
以下の事などによって、おしりの角質(皮膚の表面の層)が徐々に硬く厚くなります。

・保湿不足
・下着の擦れ
・ゴシゴシ体を洗った時の摩擦
・シャンプーやリンスのすすぎ残し など

角質が硬くなると毛穴が小さくなり、皮脂や汚れが詰まってニキビが出来やすくなってしまいます。
ニキビが出来ている時に摩擦や刺激を与えると、ニキビが潰れてニキビ跡になり、赤いぶつぶつが長く残ってしまう事もあります。

特に気を付けたいのは保湿です。
保湿が足りないと、肌が摩擦・刺激を受けやすくなり、角質も徐々に厚く・硬くなってしまいます。

■体重の負荷
オフィスワークなど座り仕事の方は、体重の負荷でおしりの血行が悪くなり、ぶつぶつの原因になることもあります。
おしり ぶつぶつ 体重の負荷

おしりの血行が悪くなると、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が正常にされなくなり、出来たぶつぶつがきれいになりにくいです。

2-2.粉瘤の原因

粉瘤(ふんりゅう)は、良性の腫瘍です。

実は粉瘤の原因は、はっきりと判明していません。何らかが原因で、垢などが皮膚の内側に蓄積してシコリのようなものが出来てしまいます。
おしりだけでなく、顔・背中・お腹など皮膚がある部分、どこでも発生する可能性があります。

粉瘤の場合、皮膚科での治療が必要になりますので、粉瘤の疑いがある方は一度皮膚科を受診しましょう。

3.おしりのぶつぶつをきれいにする4つの方法

おしりに出来たぶつぶつを、出来るだけ早く治す方法を4つご紹介します。

3-1.摩擦・刺激を与えない!触らない!

ぶつぶつが出来てしまったら、きれいにするために、出来るだけ摩擦や刺激を与えず、触らない事を心がけてください。

摩擦や刺激を与えないように、日常的に以下の点を心がけましょう。

・おしりを洗う時は、綿素材のタオルや手でよく泡立てて洗う
・オフィスや家などで長時間座る方は、クッションなどを敷く
・気になっても、触らない・掻かない
おしり ぶつぶつ 摩擦

おしりを摩擦しないように、ナイロンタオルやボディブラシは使わず、しっかり泡立てて洗いましょう。

イスに長時間座る事も、お尻に負担になりますので、クッションなどを使って負担を軽くすると良いです。

また、ぶつぶつが気になって触ってしまいがちですが、手についている雑菌などが繁殖し、状態が悪化して治りが遅くなる事があります。
ニキビの場合は潰すとニキビ跡になってしまうので、潰さないようにしましょう。

3-2.おしりを清潔にする

おしりは蒸れやすく汗をかきやすいため、菌が繁殖しやすくニキビ・あせもが出来やすいです。
なるべく清潔に保つ事を意識しましょう。

具体的には、このような方法があります。

・通気性の良い下着をつける
・トイレの時などにおしりの汗を拭く
・トイレは拭いてから座る
・座りっぱなしの時は、こまめに立って蒸れを逃がす
・シャンプー、リンス、ボディソープなどをしっかりすすぐ  など
おしり ぶつぶつ すすぎ

おしりの蒸れ・汗を軽くするようにしましょう。
こまめに立ち上がって蒸れを逃がしたり、トイレに立った時に汗を拭くと良いです。
下着を、通気性が良い綿100%やシルク素材に変えるのもおすすめです。

また、特に生理中にぶつぶつが出来やすいという方は、布ナプキンに変えてみるのも良いでしょう。蒸れが少なく、肌にも優しいです。

そして意外と見落としがちなのは、シャンプー・リンス・ボディソープのすすぎ残しです。
体に残っていると毛穴に詰まり、ぶつぶつが悪化してしまいます。
体は一番最後に洗うようにして、しっかりすすぎをしましょう。

3-3.おしりの保湿

おしりの皮膚が乾燥すると、より摩擦・刺激を受けやすくなります。

乾燥によって、角質も硬くなって毛穴の詰まりの原因になってしまうので、おしりもしっかりと保湿をしましょう。
保湿する事で、おしりを柔らかく保ち、乾燥を防ぐ事が出来ます。

~おしりの保湿アイテムを選ぶポイント~

・おしり専用のもの
おしりは顔に比べると皮膚が厚いので、顔用の保湿アイテムでは保湿が足りない場合があります。
より良い保湿のためには、おしり専用のものを使うのがおすすめです。

・ジェルタイプ
おしりの保湿には、ジェルタイプが向いています。
クリームやオイルは、つけた後にベタついて蒸れてしまう事があります。
塗った後に、肌の表面がサラっとするジェルタイプのものを選ぶと良いでしょう。

・成分
おしりのぶつぶつには、以下の成分が配合されているものがおすすめです。
おしりを柔らかくし、あせも・ニキビなどの炎症を抑えるのに有効です。

保湿成分:ヒアルロン酸・コラーゲン・プラセンタエキス など
消炎成分(炎症を抑える):グリチルリチン酸ジカリウム(成分表にはグリチルリチン酸2K・グリチルリチン酸ニカリウムと表示されている事があります)・サリチル酸など

~おすすめの保湿ジェル~

Peach Rose

おしり ぶつぶつ ピーチローズ

おしりニキビ・ざらざらなどのケア用ジェルです。
ヒアルロン酸・コラーゲン・プラセンタエキス・グリチルリチン酸2Kなど、保湿成分や炎症を抑える成分が配合されています。

馴染みが良く、つけた後はサラサラになります。@cosmeの口コミでも7点中5.4点と、人気が高いです。
マッサージジェルとしての機能も備わっています。

≫≫Peach Rose 公式HPはこちら

3-4.おしりマッサージ

おしりの血行をよくすることで、代謝が良くなり、ぶつぶつもきれいになりやすいです。

おしりは体重がかかったり、動きにくいため、血行が悪い部位です。
優しくマッサージして、おしりの血行をよくしてあげましょう。

①まず、手を洗って清潔な状態にします
②摩擦が起きないよう保湿ジェルなどをしっかり塗ります
③おしり全体を優しく揉みほぐします

おしりが温かくなってきたと感じるまで繰り返します。
ただ、その時にニキビなどを擦って潰さないように、ぶつぶつがある部分は避けてマッサージしましょう。

いろいろ試しても良くならない、悪化したという場合は、一度皮膚科を受診してみるのも大事です。
おしり ぶつぶつ 病院

4.おしりのぶつぶつを防ぐための対策

おしりのぶつぶつを作らないために、意識する4つのポイントがあります。

■おしりを清潔にする・保湿・マッサージ

2.おしりのぶつぶつをふせぐには、清潔・保湿・マッサージの3つ対策がとても大切です。

具体的な方法は、2.おしりのぶつぶつの原因をご確認いただいて、取り入れてください。

■ピーリングをする

おしりのぶつぶつを防ぐために、硬くなった古い角質をきれいにしてあげるために、自宅でできるピーリングを試すのもいいでしょう。

ただ、早くきれいにしたいからと、ピーリングを頻繁にやりすぎると、肌を傷めてしまうこともあるので、週1回程度を目安にしましょう。
ピーリングをした後は、必ず保湿をしっかりしてください。

~おすすめのピーリングジェル~

シアクルスベリージュ

おしり ぶつぶつ シアクルスベリージュ

おしりの角質ケア用ジェルです。伸びが良く、すっと肌に馴染んで、角質を優しく取り除きます。
“プラセンタ”などの保湿成分も配合されていて、肌を傷つけない事を徹底的に考えて作られています。

≫≫シアクルスベリージュ 公式HPはこちら

■質の良い睡眠を取る

顔だけでなく、体の美肌のためにも、睡眠は重要な要素です。

寝入りの3時間に分泌される成長ホルモンは肌への影響が大きいとされているます。寝始め3時間に質の良い睡眠を取りましょう。
おしり ぶつぶつ 睡眠

より質の高い睡眠を取るために3つのポイントがあります。
・夕方17時以降に仮眠をしない
・眠る環境を整える(照明を暗くする・枕元に携帯電話や漫画などを置かない)
・就寝の1時間前は、脳・体をリラックスさせる(ぬるま湯に浸かる・軽いストレッチをする など)

質の良い睡眠について、より詳しい内容は心と体が軽くなる!睡眠の質を高める3つの方法をご覧ください。

■食事を見直す

おしりのぶつぶつを防ぐために、これらの食べ物を控える事を心がけると良いでしょう。

・油分の多い食べ物(スナック菓子・ファストフードなど)
・糖分の多い食べ物(甘いジュース・ケーキ・アイスクリーム など)

油分・糖分を過剰に摂り過ぎると、皮脂が過剰分泌されてニキビを悪化させたり、体を冷やして血行が悪くなります。
油分・糖分は控えめにすると良いでしょう。

おしりのぶつぶつは、おしりを清潔に保って、保湿やマッサージなどで改善していく事が可能です。

今ぶつぶつが出来てしまっている方は、いじらずにぶつぶつを治してしまいましょう。
そして、ピーリング・質の良い睡眠や食事などを心がけて、ぶつぶつを作らないように対策していきましょう!

この記事は2016年5月16日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る