2017年5月22日 更新

ヘアカラーワックスを使って髪色を楽しむ方法をご紹介!

カラー ワックス
みなさんは、ヘアカラーワックスをご存知ですか?
ヘアカラーワックスとは、ワックスのように髪に揉み込むだけで髪の色を変えることができる便利なアイテムです。

今回は、このヘアカラーワックスの使い方や、ヘアカラーワックスの落し方、そして肌らぶ編集部おすすめのヘアカラーワックスの参考商品などをご紹介します。
この記事を読んで、あなたもヘアカラーワックスの魅力を体感してみませんか?



1.ヘアカラーワックスとは?

ヘアカラー 長持ちヘアカラーワックスとは、通常のワックスのようにヘアスタイルを整えながら、髪にカラーを付けることができるワックスです。
ヘアカラーワックスによる髪の染色は一般的に、髪の表面にカラー料が付着することで髪の色がかわったように見える、というメカニズムです。
そのためヘアカラーワックスによる染色は、シャンプーなどで簡単に洗い落とすことができるとされているのです。

ヘアカラーワックスは、髪自体の色を変えてしまう訳ではないので、学校の規則や仕事の関係で髪を染めることができない方が、「今日一日だけ髪を染めたい」という場合におすすめです。

2.肌らぶ編集部のおすすめカラーワックスの参考商品

カテゴリーヘアカラーここでは、肌らぶ編集部によるおすすめのヘアカラーワックスの参考商品をご紹介します。
Styling Color Wax スタイリングカラーワックス
Styling Color Wax スタイリングカラーワックス企業:株式会社ビナ薬粧
価格:各2,800円(税抜)
商品紹介:カラーバリエーションは全5色を展開しています。黒髪に遊び心がほしい、という方や、ワックスをつけて一時的に若々しさがほしい、という方におすすめです!
カラーは「メイプルレッド・アッシュブルー・プラチナシルバー・モカブラウン・ゴールデンイエロー」の5色です。

マニックパニックカラーダイハードジェル
マニパニ企業:株式会社MANIC PANIC JP
価格:1800円(税抜)
商品紹介:11色のカラー展開です。明るい髪の方の方が色が出やすくなっていますが、
黒髪の方でも「ヴァージンホワイト」のカラーを先にベースとして塗ることで、カラーが映えやすくなります。

銀髪ワックス シルバーアッシュ
シルバー企業:有限会社ビビッド・ワン
価格:3500円(税抜)
商品特徴:黒髪の方でも、こちらのワックスを塗るだけでシルバーヘアを楽しめます。
質感はハードなので短い髪の方が使いやすくおすすめです。

3.カラーワックスを使う手順

白髪次に、カラーワックスを実際に使用する手順をご紹介します。
カラーワックスでヘアカラーを楽しむためには、難しい手順は必要ありませんが、以下の手順を守って使用することで、ヘアカラーワックスの魅力をさらに実感することができます。
是非、実践してみてくださいね。

①カラーワックスを手の平に500円玉位の大きさで出し、手の平で軽く伸ばす

②色を付けたい部分にカラーワックスをなじませる

③色味が足りない部分にカラーワックスを付け足す

④仕上げにヘアスプレーを全体にかける

ヘアカラーワックスには、ワックスとしての役割もあります。
そのため、ヘアカラーワックスのみでヘアセットを行うこともできます。

しかし、ヘアカラーワックスで髪全体をセットしてしまうと、髪全体に色味が付いてしまうことになります。
ヘアカラーをワンポイントとして楽しみたい場合は、事前に通常のワックスで髪をセットした上で、ヘアカラーを行いたい部分にのみ、ヘアカラーワックスを使用することをおすすめします。

また、仕上げにヘアスプレーを全体にかけることで、ヘアカラーワックスが色落ちしにくくすることが期待できます。

4.カラーワックスの落とし方

ヘアカラー 長持ちここでは、ヘアカラーワックスを落す際のポイントをご紹介します。
ヘアカラーワックスは、普段通りにシャンプーを行うことで洗い落とすことができます。
しかし、ここでご紹介するポイントをおさえたシャンプーを行うことで、よりきちんと洗い落とすことができます。
ヘアカラーワックスを使用する前に、落し方まできちんとチェックしておきましょう。

■シャンプーで洗う前にトリートメントを付ける
ヘアケア ランキングヘアカラーワックスを洗い落とす際は、シャンプーを行う前に、トリートメントをなじませましょう。
トリートメントを髪全体になじませることで、トリートメントの油分によりヘアカラーワックスの油が浮き上がり、洗い落としやすくなるといわれています。

ヘアカラーワックスをしっかりと洗い流すために、髪にトリートメントを揉み込むようによくなじませてから一度洗い流し、その後でシャンプーの工程に移りましょう。

■シャンプー剤を付けてから足し水をして泡立てる
ヘアカラートリートメントヘアカラーワックスを落す際のポイントとして、シャンプーを行う際は、普段よりも水分を多めに使用しましょう。

普段通りに髪を濡らし、シャンプーを塗布して泡立てたら、お湯を少しずつ足しながらシャンプーをしっかりと泡立てましょう。
シャンプーの泡がやや水っぽく感じられる程度まで水を含ませながら泡立てることで、シャンプーが髪全体にしっかりとなじみ、ヘアカラーワックスを洗い落としやすくなるといわれています。

5.まとめ

ヘアカラーワックスの特徴、使い方、落し方。そしておすすめのヘアカラーワックスの参考商品までご紹介しましたが、いかがでしたか?
まだヘアカラーワックスを私用したことがない方はもちろん、ヘアカラーワックスをすでに使用していると言う方も、今回ご紹介した使用方法、洗い落とし方などを参考にして、ヘアカラーワックスによるヘアカラーを、より一層楽しんでくださいね。

この記事は2017年5月22日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。