メニューを開く

色黒さんに!肌らぶ編集部おすすめファンデーション・塗り方選び方

色黒 ファンデーション「色黒だから、ファンデーションが浮いて見える」「色黒にあうファンデーションってないかな?」とお悩みではありませんか?

肌をきれいに見せてくれるアイテムであるファンデーション。自分の肌に合う色味を見つけたいけれど、なかなか難しいですよね。

そこで今回は、色黒さんの肌に馴染むファンデーションの選び方とおすすめアイテム、さらに、色浮きしないファンデーションのおすすめの塗り方をご紹介します。



1.色黒さん必見! 白浮きしないファンデーションの選び方

まず、色黒さんにおすすめのファンデーションの選び方をご紹介します。

①顔と首の中間の明るさを選ぶ

選び方
ファンデーション選びの基本は、首の色に近い色味のものを選ぶことです。

顔は念入りなお手入れを毎日繰り返しているので、身体の他の部分よりも白いことが多々あるようです。
そのため、一般的にファンデーションの色味は、顔ではなく首に合わせることがポイントだとされます。

首元に試し塗りをして、首に近い色味のファンデーションを選ぶようにしましょう。

②ハーフマットまたはマットな質感を選ぶ

ファンデーション選びの際は、ツヤを抑えたハーフマット、またはマットな質感のファンデーションを選ぶことがおすすめです。
マットな質感とは、ラメやパール感のない、陶器のようにさらりとした質感のことを指します。
マットな肌は、ふんわりとした明るさを演出してくれるので、やや明るめの色味を選んでも、白浮きしにくいというメリットがあります。
また、マット系の質感は、色黒さんの肌が持つフレッシュで躍動的な印象を抑え、上品な肌を演出することができるでしょう。

③色展開が豊富なアイテムを選ぶ

ファンデーション選びには、色の種類が多いタイプのファンデーション選ぶようにしましょう。
ファンデーションはメーカーやアイテムにより、色のバリエーション数が異なります。
ピンク系やオークル系、明暗の異なるものなど、豊富なカラー展開のファンデーションならば、自分の肌に最適なものが見つけやすくなりますよね。

2.色黒さん必見!肌らぶ編集部おすすめファンデーション

色黒 ファンデーション次に、肌らぶ編集部がおすすめとして選んだ、色黒さんに使って欲しいファンデーションのご紹介です。
今回は、肌に自然に馴染ませやすく上品なマット感を演出しやすいパウダータイプかつ、5色以上のカラーバリエーションのファンデーションの中から、肌らぶ編集部が選びました。

■ オンリーミネラル ファンデーション

オンリーミネラル
軽い付け心地とやわらかな肌カバーで、肌に自然な明るい印象を演出するミネラルファンデーション
カラー展開は9色。豊富なカラーバリエーションの中から、自分に合う色を探すことができます。
オンリーミネラル公式HP

■ POLA B.A ザ パウダリィファンデーション

POLA B.A ザ パウダリィファンデーション
肌になめらかにフィットしカバーする、パウダーファンデーション
保湿成分としてエッセンスイルミナートカプセル配合、肌に潤いを与えながら、キメの整った肌に仕上げてくれます。全6色展開。
POLA 公式HP

■ レイチェルワイン ミネラルファンデーション

レイチェルワイン ファンデーション
パウダータイプのミネラルファンデーション
付属のフェイスブラシで付けることで、パウダーの肌への密着度がアップ。皮脂によるテカリを抑え、サラサラのマット肌を演出することができます。全11色展開。
レイチェルワイン ミネラルファンデーション 公式HP

■ 資生堂マキアージュ ドラマティックパウダリーUV

マキアージュパウダー
美容液水とパウダーをホイップするようにつくられた、ふわふわのムースをパウダーにしたファンデーション
肌と一体化するような密着感が心地よく、上品なセミマット肌を演出します。全7色展開。
資生堂 公式HP

■ DHC Q10モイスチュアケア パウダリーファンデーションEX

DHC Q10モイスチュアケア パウダリーファンデーションEX <リフィル>
気になる色ムラや凹凸をナチュラルにカバーしてくれる、パウダリーファンデーション
保湿成分としてスーパーヒアルロン酸やアミノ酸など配合、ふんわりとした、マシュマロのような肌を演出してくれます。全7色展開。
DHC公式HP

3.色黒さんのファンデーションをきれいに仕上げるポイント

色黒 ファンデーションここでは、色黒さんのファンデーションを、きれいに仕上げるポイントをご紹介します。
ファンデーションは、塗り方や併用するアイテムにより、仕上がりに差が出ます。
これからご紹介するポイントをおさえておくと、ファンデーションの白浮きを防ぐことができますよ。

① 肌色に合ったマットな下地を選ぶ

色黒さんは、ファンデーションと同様に、肌の色に合った、マットな質感の下地を選ぶことをおすすめします。
下地にも、ツヤを出すタイプとマットな肌質に魅せるタイプがあります。
下地もマットなタイプを選ぶことで、仕上がりの肌によりマットな質感を演出することができますよ。

■肌らぶ編集部参考商品
【医薬部外品】キス マットシフォン UVホワイトニングベースN
kiss
テカリ・化粧崩れを防いでくれる、薬用美白※メイクアップベース
塗ることで、肌の気になる凸凹をなめらかにカバーしながら、過剰な皮脂を吸収してさらさら肌を演出します。SPF26 PA++。
※日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ

Kiss 公式HP

② 顔の中心はしっかり、フェイスラインは薄く、伸ばすように塗る

色黒さんは、ファンデーションを塗る時、顔の中心をメインにし、フェイスラインは薄く、伸ばすように塗ることをおすすめします。
顔の中心、頬の高い部分にはファンデーションをしっかりと塗り、フェイスラインに向けて徐々に薄くなるグラデーションを意識して塗り広げましょう。顔と首の色の差を曖昧にすることができるので、顔が白浮きしにくくなりますよ。

4.色黒さんに使って欲しい!色浮きしないおすすめファンデーション・塗り方選び方 まとめ

色黒 ファンデーション色黒さんにおすすめの、ファンデーションの選び方や使い方をご紹介しましたが、いかがでしたか?
色黒さんの肌にファンデーションを馴染ませるポイントは、首の色に合わせて色を選び、顔中心をメインに塗り、フェイスライン付近は薄く伸ばすこと。
今回ご紹介したポイントをご参考にしていただき、あなたの肌に合うファンデーションを見つけてください。

※この記事は2017年4月13日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る