メニューを開く
2017年8月21日 更新

色黒さんに!肌らぶ編集部おすすめファンデーション・塗り方選び方

色黒 ファンデーション「色黒だから、ファンデーションが浮いて見える」「色黒に合うファンデーションってないかな?」とお悩みではありませんか?

肌をきれいに見せてくれるアイテムであるファンデーション。自分の肌に合う色味を見つけたいけれど、なかなか難しいですよね。

そこで今回は、色黒さんの肌になじむファンデーションの選び方とおすすめアイテム、さらに、色浮きしないファンデーションのおすすめの塗り方をご紹介します。



1.色黒さん必見!白浮きしないファンデーションの選び方

まず、色黒さんにおすすめのファンデーションの選び方をご紹介します。

①顔と首の中間の明るさを選ぶ

選び方ファンデーション選びの基本は、首の色に近い色味のものを選ぶことです。

顔は念入りなお手入れを毎日繰り返しているので、身体の他の部分よりも白いことが多々あるようです。
そのため、一般的にファンデーションの色味は、顔だけではなく首にも自然になじむ色を選ぶことがポイントだとされます。

顔と首の境目であるフェイスラインにファンデーションを数色のせ、その中から顔と首のどちらにも自然になじむ色を選んでみてください。

②色展開が豊富なアイテムを選ぶ

色黒 ファンデーションファンデーションを選ぶ際は、色の種類が多いタイプのものを選ぶことをおすすめします。

ファンデーションはメーカーやアイテムにより、色のバリエーション数が異なります。
ピンク系やオークル系、明暗の異なるものなど、豊富なカラー展開のファンデーションならば、自分の肌に最適なものが見つけやすくなりますよね。

③明るい照明の下で選ぶ

色黒 ファンデーション ファンデーション選びをする際は、明るい照明の下で色を選ぶことも大切です。

照明の光があまり当たらない、暗い場所で色を選んでしまうと、自分の肌に合っている色を選びにくく、白浮きした色を選んでしまうことがあります。

そのため、照明のよく当たる、明るい場所でファンデーションの色を選びましょう。

より肌になじんだナチュラルな色を選びたい場合は、自然光の下でも色を確認してみてください。

2.色黒さん必見!肌らぶ編集部おすすめファンデーション

色黒 ファンデーション次に、肌らぶ編集部が色黒さんにおすすめしたいファンデーションのご紹介です。
今回は、5色以上のカラーバリエーションのあるファンデーションを選びました。自分に合った肌色を見つけてみてください!

【パウダーファンデーション】

ここでは、色黒さんにおすすめしたい、パウダーファンデーションをご紹介します。

アネッサ パーフェクトUVパクトN

アネッサ パーフェクトUVパクトN(ウォータープルーフ ファンデーション)

汗・皮脂・水に強く、紫外線から肌をしっかり守るパウダーファンデーション
ウォータープルーフタイプなので、海やプールなどの夏のレジャーやアウトドアシーンでも活躍しそうです。全5色展開。SPF33・PA+++。

公式HPはこちら

POLA B.A パウダリィファンデーションL

色黒 ファンデーション

軽やかでなめらかなパウダーが肌になじみ、ふわっとしたツヤ肌に仕上がるパウダーファンデーション
毛穴や凹凸にもフィットし、肌を適度にカバーします。全6色展開。SPF30・PA+++。

公式HPはこちら

レイチェルワイン ミネラルファンデーション

色黒 ファンデーション

テカリを抑え、サラサラのマット肌を演出する、パウダータイプのミネラルファンデーション
付属のフェイスブラシでつけることで、パウダーの肌への密着度がアップします。全11色展開。SPF27・PA+++。

公式HPはこちら

シュウウエムラ ザ・ライトバルブ UV コンパクト ファンデーション

色黒 ファンデーション

まるで磨き上げた陶器のような、自然なツヤのある肌に仕上げるパウダーファンデーション
ひと塗りでも重ね塗りでも、粉っぽくならず肌をしっかりカバーします。全15色展開。SPF30・PA+++。

公式HPはこちら

オンリーミネラル ファンデーション

オンリーミネラル

軽いつけ心地で、肌に自然な明るい印象を演出する、パウダータイプのミネラルファンデーション
日焼け止めや化粧下地の役割も兼ねているため、時短メイクが可能です。全18色展開。SPF17・PA++。

公式HPはこちら

【リキッドファンデーション】

続いて、色黒さんにおすすめしたい、リキッドファンデーションをご紹介します。

レブロン カラーステイ メイクアップ

レブロン カラーステイメイクアップ

ムラなく伸びて肌をしっかりカバーし、ソフトマットな肌に仕上げる、プチプラのリキッドファンデーション
テカリや皮脂崩れを防いで、つけたてのきれいな仕上がりが長続きします。全6色展開。SPF15。

公式HPはこちら

NARS ベルベットマットスキンティント

NARS ベルベットマットスキンティント(色黒 ファンデーション)

なめらかな使い心地の、オールインワンタイプのリキッドファンデーション
これひとつで肌をしっかり保護し、美しく整えます。ソフトでマットな仕上がり。全9色。SPF30・PA+++。

公式HPはこちら

M・A・C スタジオ フィックス フルイッド SPF 15

MAC スタジオフィックスフルイッド

肌をしっかりカバーしつつ、素肌感も演出する、リキッドファンデーション
しっとり感のある、ナチュラルマットな肌に仕上がります。全10色展開。SPF15・PA++。

公式HPはこちら

クリニーク イーブンベター メークアップ 15

色黒 ファンデーション

色ムラを素早くカバーし、肌色を均一に見せるリキッドファンデーション
伸びがよく、少量でも肌を自然にカバーします。全10色展開。SPF15・PA++。

公式HPはこちら

ボビイブラウン インテンシブ スキン セラム ファンデーション SPF 40

色黒 ファンデーション

輝くようなハリと透明感を演出する、スキンケア成分*配合のリキッドファンデーション*フユムシナツクサタケエキス(保湿成分)
伸びのよい、美容液のようななめらかなテクスチャーで、肌を自然にカバーします。全13色展開。SPF40・PA++++。

公式HPはこちら

3.色黒さんのファンデーションをきれいに仕上げるポイント

色黒 ファンデーションここでは、色黒さんのファンデーションを、きれいに仕上げるポイントをご紹介します。
ファンデーションは、塗り方や併用するアイテムにより、仕上がりに差が出ます。
これからご紹介するポイントをおさえておくと、ファンデーションの白浮きを防ぐことができますよ。

①肌に自然になじむ化粧下地を選ぶ

色黒 ファンデーション色黒さんは、肌なじみのよい色、もしくは、色のつかない化粧下地を選ぶことをおすすめします。
ナチュラルなベージュ系や、無色の化粧下地を使用することで、ファンデーションの白浮きを防ぐことができるでしょう。

肌色を明るく見せる色の化粧下地(ピンクなど)を使用することもできますが、使用量が多いと、化粧下地の時点で肌が白浮きして見えてしまう可能性があります。

こうした色の化粧下地を使いたい場合は、明るく見せたい部分(目の下など)にのみ使ってみてください。

②顔の中心はしっかり、フェイスラインは薄く、伸ばすように塗る

色黒 ファンデーション色黒さんは、ファンデーションを塗る時、顔の中心をメインにし、フェイスラインは薄く、伸ばすように塗ることをおすすめします。
顔の中心、頬の高い部分にはファンデーションをしっかりと塗り、フェイスラインに向けて徐々に薄くなるグラデーションを意識して塗り広げましょう。顔と首の色の差を曖昧にすることができるので、顔が白浮きしにくくなりますよ。

4.まとめ

色黒 ファンデーション色黒さんにおすすめの、ファンデーションの選び方や使い方をご紹介しましたが、いかがでしたか?
色黒さんの肌にファンデーションをなじませるポイントは、首の色に合わせて色を選び、顔中心をメインに塗り、フェイスライン付近は薄く伸ばすこと。
今回ご紹介したポイントをご参考にしていただき、あなたの肌に合うファンデーションを見つけてください。