メニューを開く
アスタリフト;

耳たぶのニキビの原因は?ニキビの原因と対策を知ろう!

耳たぶ ニキビ 原因

耳たぶを触ってみたら、ポツッとニキビを発見!?

こんなところにニキビなんてできるの?それとも悪い病気の原因なのかも?と、お悩みではありませんか?

耳たぶにニキビができると横顔の印象が気になってしまって、アップのヘアスタイルもなかなか楽しむことができませんよね。

今回はどうして耳たぶにニキビができてしまうのか、その原因と対処法をお伝えします。

最後には、ニキビではない耳たぶの「できもの」についても簡単にご紹介しますので、自分の状態に照らし合わせてみてください。

耳たぶにニキビができる原因と対策を知って、健康的な横顔美人を目指しましょう!



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.耳たぶにニキビができる原因

耳たぶのニキビは、一体何が原因でできてしまうのでしょうか?

その原因は、大きく以下の3つに分けられるのではないかと考えられています。

(1)汚れと雑菌
(2)ピアス穴や耳の傷
(3)ホルモンバランスの乱れ

次からの章でひとつずつ詳しくご紹介していきます。

原因(1)汚れと雑菌

耳たぶ ニキビ 原因
耳たぶにニキビができるのは、耳たぶの毛穴が、汚れや余分な皮脂などによってふさがれてしまうことが原因です。

耳たぶのニキビも顔などと同様に、ふさがった毛穴の中でアクネ菌が繁殖し、雑菌や皮脂と混ざって炎症を起こしています。

そのため、耳たぶに汚れや雑菌が付きやすい不衛生な環境だと、ニキビができやすくなる可能性があります。

では、どのようなことがきっかけで、耳たぶに雑菌や汚れが付いてニキビができやすくなってしまうのでしょうか?

さらに詳しく原因を知っていきましょう。

①耳たぶを触るクセ

耳たぶを日常的に触るクセがある人は、耳たぶにニキビができやすい状態です。

私たちの手は、一見きれいに見えてもたくさんの雑菌や汚れが付着しています。

無意識に耳たぶを触ることがクセになっていると、日常的に耳たぶに雑菌を付けてしまうことになるので、なるべく触らないように気を付けましょう。

②イヤホンの汚れ

耳たぶ ニキビ 原因
イヤホンが汚れていることで、耳たぶにニキビができる原因になることがあります。

耳たぶに付いたイヤホンの汚れが、耳たぶの皮脂と混ざって毛穴をふさいでしまうためです。

音楽を聴くときのイヤホンは、実は耳垢やほこりなどの汚れがたまりやすい場所です。

イヤホンを使ったら拭く習慣をつけて、清潔に使うようにしましょう。

③寝具の汚れ

枕にカバーをしないで寝たり、定期的に枕を洗わなかったりすることも、原因のひとつです。

枕は、寝るたびに耳が直接付いてしまう場所です。枕カバーや枕そのものを清潔に使用していないと、枕で繁殖した雑菌がそのまま耳につくことになってしまいます。

定期的に洗濯して、枕に雑菌を繁殖させないように気を付けましょう。

④シャンプーのすすぎ残し・髪の汚れ

耳たぶ ニキビ 原因
シャンプーなどの洗髪料が残っていたり、洗髪が足りなかったりすることが原因で、耳たぶにニキビができてしまうことがあります。

髪が耳にかかる程度の長さだと、髪に残った洗髪料や汚れが耳たぶに付いてしまいます。

この汚れが耳の皮脂と混ざることによって、耳たぶの毛穴がふさがり、ニキビができてしまうのです。

洗い残しやすすぎ残しがないように髪を洗って、しっかりと乾かすようにしましょう。

原因(2)ピアス穴や耳の傷

耳たぶ ニキビ 原因
耳かきのしすぎで耳にできてしまった傷や、ピアスやピアス穴が不衛生なことによって、ニキビの原因になることがあります。

特にピアスを付けっぱなしで運動や入浴をすると、ピアス穴の周辺から汗や皮脂、雑菌が混じり、ニキビができやすくなります。

さらに、乱暴にピアスを外したり、狭い穴に無理にピアスをはめたりしてピアス穴を傷つけてしまうことも、雑菌が入り込んでしまい、ニキビを誘発してしまう可能性があります。

また、力をいれすぎて耳かきをすると耳に傷を付けてしまうので、ソフトタッチでの耳かきを心がけましょう。

原因(3)ホルモンバランスの乱れ

耳たぶ ニキビ 原因
耳たぶのニキビは、不衛生な状態だけではなく、ホルモンバランスの乱れによってもできることがあります。

あまり知られていないことですが、耳は毛穴が多く、普段でも皮脂の量が多い場所です。

そのため、ホルモンバランスの乱れによってさらに皮脂が多くなることで、毛穴が詰まりやすい状態になり、ニキビができやすい環境になります。

ホルモンバランスの乱れは、生理前の時期やストレス、睡眠不足、過度なダイエットや不規則な生活習慣などによって起こると言われています。

ホルモンバランスを正すためには、生活習慣から見直していく必要があります。

2.耳たぶにニキビができたときのポイント

耳たぶにニキビができる原因が分かったところで、実際にニキビができてしまったときはどうすればいいのでしょうか?

しっかり治療をしたい場合と、悪化させないための行動として、大きく2つのポイントをご紹介します。

2-1.ニキビを本当に治療したいなら病院へ!

耳たぶ ニキビ 原因
耳たぶにできたニキビを根本的に治療したいと思うなら、皮膚科を受診するのがおすすめです。

医師の診断を受けることによって、専門家の視点から自分の状態に応じた薬を処方してもらうことができます。

そのため、より早く、跡を残さずにニキビを治すことができる可能性が高くなります。

さらに薬を処方してもらえるのはもちろん、病院で正しい診断をしてもらえるということも重要です。

診断によっては、ずっとニキビだと思っていたものが実は他の皮膚の疾患や、思いもよらぬ病気からのサインだったということもあるようです。

耳たぶのニキビを繰り返しているときや、痛みがあってツライときは、迷わずに医師に相談してみましょう。

2-2.耳たぶニキビを悪化させないためのポイント

「耳たぶのニキビを悪化させたくない!」という方のために、自分でできる対策のポイントをお伝えします。

毎日の習慣にして、清潔で美しい横顔を目指しましょう!

①耳たぶのニキビを刺激しない

耳たぶ ニキビ 原因
耳たぶにできてしまったニキビは、できるだけ刺激しないようにしましょう。

ニキビを刺激することによって、ニキビがさらに炎症を起こし、悪化してしまうためです。

耳たぶのニキビを刺激しないために、特に注意したいポイントを2つお伝えします。

・耳たぶのニキビをつぶさない
耳たぶにできたニキビを、自分でつぶしてしまうのはおすすめできません。

ニキビをつぶしてできた傷口から雑菌が入り込んで、さらにニキビが悪化する可能性があります。

耳たぶのニキビは気になってつぶしたくなる気持ちも分かりますが、ぐっとこらえて治るのを待ちましょう。

見た目が気になるほどであれば、やはり医師に相談する方が得策と言えます。

・ピアスやイヤリングは控える
耳たぶ ニキビ 原因
ニキビができている間は、ピアスやイヤリングなどのアクセサリーは控えましょう。

アクセサリーの金属がニキビに触れてしまうことで、ニキビをより悪化させてしまう可能性があります。

完全にニキビが治った段階でアクセサリーを楽しむようにしましょう。

また、ニキビが治った後も、汗をかきやすいときはピアスを外す、ピアス穴専用のフロスを使うなど、ピアス穴を清潔に保つようにしましょう。

外した後のピアスには汚れが付いていることもあるので、水洗いだけでなく中性洗剤を使い、お手入れを忘れないようにすることもニキビの予防につながります。

②耳と耳周辺の環境を清潔にする

耳たぶにニキビができているときは、これ以上悪化させないために、ニキビの周辺に雑菌が付かないようにすることが大切です。

また、耳周辺の環境を清潔にすることは、ニキビが治った後に繰り返さないためにも大切な習慣です。

耳たぶの周辺の環境を清潔に保つために、特に気を付けたいポイントをお伝えします。

・耳たぶ周辺を清潔にする
耳たぶ ニキビ 原因
耳たぶや耳周辺を清潔に保ち、毛穴に汚れや雑菌が入り込まないようにしましょう。

ニキビを触らない、イヤホンや寝具を清潔に使う、髪の汚れが耳に付かないようにするなど、ニキビを雑菌や汚れに触れさせないことが重要です。

耳たぶを触るクセがある人は、耳たぶを触らないようにするだけではなく、無意識に触っても傷をつけないように爪を切っておきましょう。

イヤホンを使用した後は除菌シートで拭くなどして、汚れがたまらないようにします。

耳たぶ ニキビ 原因
イヤホンでも「カナル式」と呼ばれる耳の穴に入り込むタイプは、溝などに特に汚れがたまりやすくなっています。

替えのゴムと交換するか、ゴムの部分を外して裏返したりして、汚れを拭き取るようにしましょう。

めん棒やつまようじにウェットティッシュを巻きつけると、細かいところが拭きやすくなります。

また、寝具の中でも枕は、枕カバーの代わりにタオルをかけて、毎日取り換えるようにすると理想的です。

耳たぶにニキビができてしまったときは、耳周辺の環境を普段以上に清潔にするように心がけましょう。

・耳を忘れずに洗う
耳たぶ ニキビ 原因
毎日の習慣として、耳を忘れずに洗うようにしましょう。

耳は皮脂が多いだけではなく、外の環境からもほこりなどの汚れが付きやすい場所です。

洗顔のタイミングで一緒に耳たぶや、耳の外側、耳の裏側も洗いましょう。

ニキビができている状態の耳を洗うときは、傷をつけないように、やさしく泡で洗うようにします。このとき、耳の内側まで水が入らないように気を付けましょう。

十分に泡をぬるま湯ですすいだら、清潔なタオルで水分を拭き取るようにします。耳をゴシゴシとこすって、摩擦を起こさないようにしましょう。

最後に、顔に付けた化粧水をそのまま伸ばすようにして、耳全体にも付けるのがおすすめです。

③生活習慣を見直す

耳たぶ ニキビ 原因
耳を清潔にしているのに耳たぶのニキビを繰り返してしまうという方は、ホルモンバランスの乱れが関係している可能性があります。

ホルモンバランスの乱れは睡眠や食生活など、生活習慣の乱れと関連が深いです。

以下のような習慣を続けると、ホルモンバランスが正常に整うと言われています。

・睡眠をたっぷりととる
・バランスの良い食事をとる
・有酸素運動をする
・喫煙、アルコールを控える

ひとつずつ実行して、生活習慣を改善していきましょう。

ホルモンバランスが正常に戻ることによって、耳の皮脂の量が落ちついて、ニキビができにくくなることがあります。

3.ニキビじゃない!?耳たぶにできる「できもの」

耳たぶ ニキビ 原因
耳たぶにニキビができたと思っていたら、実は別の病気の症状だったということもあるようです。

ここからは、ニキビ以外で耳に「できもの」ができる病気をご紹介します。

少しでも気になったら、病院で相談してみるようにしてください。

3-1.粉瘤(ふんりゅう)

粉瘤(ふんりゅう)とは良性の腫瘍のことを言い、年齢や性別を問わず、身体のどこにでもできることがあります。

粉瘤は皮膚の内側に袋状のスペースができ、そこに老廃物などがたまってしこり状のできものになります。

粉瘤のでき始めはニキビと様子が似ているため、見間違うことも多いようです。

粉瘤はセルフケアだけで完治させることができないので、迷わずに病院で治療するようにしましょう。

3-2.リンパ節の腫れ

耳たぶ ニキビ 原因

耳の下にあるリンパ節が腫れてしまうことがあります。これは、ウイルスや細菌などに身体が感染したときに多く起こると言われています。

リンパ節の腫れ方によってはニキビのように感じることもあるようです。

リンパ節の腫れは、ウイルスや細菌から身体を守るために起こる防衛反応のひとつです。腫れが長引いたり、気になったりする場合は病院で治療しましょう。

3-3.肉芽(にくが)

耳たぶ ニキビ 原因

ピアスなどが原因で皮膚を傷つけてしまい、肉芽(にくが)と呼ばれるできものになることがあります。

肉芽は肉芽腫(にくがしゅ・にくげしゅ)とも呼ばれ、ピアスを何度も無理にはめたりして皮膚が傷ついた場所に、細胞や細かい血管などが集中することによって起きると言われています。

肉芽のでき始めはニキビのようにポツッとした膨らみですが、炎症がひどいときはビー玉やゴルフボール大になることもあるようです。

自分で無理につぶそうとして傷つけるのはおすすめできません。

ピアス穴周辺に異物感があるときは、医師に相談しながら治療するようにしましょう。

4.まとめ

今回は耳たぶにニキビができる原因や対策、ニキビ以外のできものの症状についてご紹介しました。

耳たぶのニキビを早く治すには、病院で薬を処方してもらうことと、耳周辺を清潔に保って刺激しないことが重要です。

耳を出すアップのヘアスタイルやアクセサリーが楽しめるように、清潔をこころがけましょう!

この記事は2016年9月28日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

Pocket
LINEで送る