メニューを開く
2017年9月21日 更新
【PR】

美容液の基本|役割・順番・種類と選び方・魅力を感じる使い方とは

美容液
美容液って何の意味があるの?わたしには必要あるの?など疑問に思っていませんか?

美容液は、きちんと目的を持って使用することで、その役割を実感しやすいと言われています。

今回は、美容液についてと、自分の肌をもっと輝かせてくれる美容液の選び方・使い方についてご紹介します。

オーガニックで保湿のお手入れ、始めませんか?
HANAオーガニック『ホワイトジェリー』はこちら>>>






アルティミューン

◆肌らぶセレクション◆

【PR】
HANAオーガニック ホワイトジェリー
HANAホワイトジェリー

肌の乾燥や、乾燥によるくすみが気になる方におすすめ!
国産オーガニックブランド「HANAオーガニック」の保湿美容液です。

8種の和漢植物と、オーガニックローズから抽出された「ダマスクバラ花水(保湿成分)」を配合。肌にしっとりとうるおいを与え、透明感のある明るくつややかな肌へ!
肌に重ねるたび、まるでバラ園にいるかのようなローズのやさしい香りに包まれます。

まずは7日間のトライアルセットで、HANAを試してみませんか?

公式HPはこちら(大)

1.美容液とは

女性
美容液とは、一般的に、保湿や美白*などの美容成分を多く配合したスキンケアアイテムを指すことが多いようです。

顔全体はもちろん、気になる部分に集中的に使用するなど、普段のスキンケアアイテムに加えることで肌悩みに合わせたお手入れができたり、スキンケアの満足感を得られるとされています。

しかし、美容液に配合される美容成分の量等に決まりがあるわけではないため、テクスチャーや配合成分はメーカーによってさまざまです。

自身のテクスチャーの好みや肌悩みに合わせて選ぶと良いでしょう。

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ

2.美容液の役割とつける順番

美白美容液

2-1.美容液の役割

美容液は、美容成分を肌の角質層まで届けるという役割があると考えられています。つまり、「乾燥による小じわを目立たなくしたい」「肌の乾燥を防ぎたい」「日焼けによるシミを防ぎたい」など、明確な目的がある場合は美容液の使用がおすすめです。

一般的に、美容液には何歳から使うべきというような使用に関する定義はないとされています。

肌の乾燥が気になる場合や、早いうちからエイジングケア*をしたいという場合は、20代から美容液を取り入れてみてください。

人それぞれ肌タイプや肌悩み、化粧品にかけられる予算は異なります。自分の肌状態や生活環境に応じて、上手に美容液を活用していきましょう。

*年齢に応じたうるおいのお手入れ

2-2.美容液をつける順番

美容液は、通常、化粧水等で肌を整えた後、油分を含む基礎化粧品(乳液・クリームなど)を使用する前に塗布します。

基礎化粧品アイテムの役割を一連のステップで見てみましょう。
美容液 順番●クレンジング:メイクを落とす

●洗顔:肌の汚れ・洗い残したメイク汚れを落とす

●化粧水:肌に水分を与え、整える

●美容液:肌に必要な栄養を角質層まで届ける

●乳液・クリーム:肌に油分を補い、なめらかにする

商品によっては化粧水の前に使用するタイプもありますので、必ずパッケージで使用手順を確認しましょう。

美容液という言葉の定義が特に決まっているわけではないので、メーカーにより美容成分の配合濃度はさまざまです。自分自身できちんと配合量を確認・判断する必要があります。

3.美容液の種類&選び方と肌らぶ編集部おすすめの美容液

髪の毛 静電気
美容液を細かく分けるとキリがありませんが、自分が今一番気になっている肌悩みに合わせて選ぶと良いでしょう。

ここでは、肌らぶ編集部がおすすめしたい美容液を、「肌の乾燥が気になる」「美白*のお手入れがしたい」「肌にハリが欲しい」「ニキビや肌荒れを防ぎたい」の4つの肌悩み別にご紹介します。

* メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ

(1)【乾燥が気になる方へ】肌にうるおいを与える保湿美容液

・肌が乾燥しやすい方
・大きな肌悩みはないが、早いうちから対策しておきたい方

【肌らぶ編集部おすすめの保湿美容液】
肌にうるおいを与えて乾燥を防ぐ、保湿美容液を3つご紹介します。

ETVOS モイスチャライジングセラム
ETVOS モイスチャライジングセラム
販売元:株式会社エトヴォス
価格:2,400円(税抜) (ラインでの2週間トライアルセットは1,900円(税抜))

保湿成分ヒト型セラミド5種類(セラミド1,2,3,5,6Ⅱ)を配合。肌にみずみずしいうるおいを与える保湿美容液です。
さらに保湿成分としてヒアルロン酸、NMF(アミノ酸の天然保湿因子)なども配合。肌のキメを整え、ハリを与えます。肌なじみが良くさらっとしたテクスチャーとラベンダーの穏やかな香りで、スキンケアタイムを心地よく過ごすことができます。

公式HPはこちら(大)

【PR】
fracora フラコラ WHITE’st プラセンタエキス原液
フラコラ プラセンタエキス原液
販売元:株式会社協和
価格:30ml/3,334円(税抜)(写真左)15ml(初回限定お試しサイズ)/908円(税抜)(写真右)

いつものお手入れにプラスするだけ!洗顔後に使用することで、ハリ・ツヤ肌に導くプラセンタエキス原液です。
国産SPF豚から抽出したプラセンタエキスを使用。プラセンタ特有の臭いを抑え、ピュアな使い心地を実現しました。のびが良いので、顔からデコルテまですっとなじみ、プルンとうるおいます。初回限定でハーフサイズが【908円(税抜)・送料無料】でお試しできるので、お得に始めてみては?

公式HPはこちら(大)
肌らぶ編集部員がWHITE’st プラセンタエキス原液を試したレビュー記事はこちら

【PR】
資生堂アルティミューン パワライジング コンセントレート
アルティミューン
販売元:資生堂ジャパン株式会社
価格:12,000円(税抜) (トライアルサイズと『ホワイトルーセント』の化粧水・乳液のセットは4,000円(税抜))

みずみずしく肌を包み込み、しっとりとつややかに肌をうるおしてキメを整える保湿美容液です。
自然由来の保湿成分「ハイドロフィトフォース」を配合。とろみのあるテクスチャーが肌にさらりとなじみ、もちもちの肌触りに整えます。
試作を重ねてたどり着いた、心地よいなめらかな使用感にあなたもきっとやみつきに!さらに洗練されたグリーンフローラルのさわやかな香りが、スキンケアタイムを華やかに彩ります。

公式HPはこちら(大)

(2)【美白*ケアしたい方へ】メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ美白美容液

 *メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ 

・美白のお手入れを取り入れたい方

【肌らぶ編集部おすすめの美白美容液】
美白のお手入れをしながら肌をすこやかに保つ美白美容液を3つご紹介します。

【PR】
HAKU メラノフォーカス3D(医薬部外品)
HAKU メラノフォーカス3D
販売元:資生堂ジャパン株式会社
価格:10,000円(税抜) 約2.5ヶ月分 (ラインでの1週間トライアルセットは1,000円(税抜))

資生堂の美白*スキンケアブランド「HAKU」の、進化を続ける美白美容液です。
美白有効成分として「4MSK4-メトキシサリチル酸カリウム塩」「m-トラネキサム酸」を配合。
角質層まで浸透し、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。
肌に伸ばすと、パックのように密着。しっとりとうるおいに満ちた肌へと導きます。
特に気になる部分には、重ね付けがおすすめ。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら(大)
ホワイトショット CX(医薬部外品)
【医薬部外品】ホワイトショット CX販売元:株式会社ポーラ
価格:15,000円(税抜)/リフィル14,000円(税抜)約2ヶ月分

保湿成分として、「ルシノール(R)EX」や、植物由来の保湿成分として「YACエキス」「EGクリアエキス」を配合。肌にうるおいを与え、キメを整える薬用美白*美容液です。
みずみずしい滴が角質層のすみずみまで行き渡り、日焼けによるシミ・そばかすを防ぎます。やわらかくほぐされ、満たされるような使い心地。無香料、無着色。部分用の「ホワイトショットSX(医薬部外品)」とのセット使いもおすすめです。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら(大)

ASTALIFT(アスタリフト)エッセンス インフィルト(医薬部外品)
アスタリフトホワイトエッセンスインフィルト
販売元:株式会社富士フイルム
価格:7,000円(税抜)/レフィル6,500円(税抜)(トライアルセットは1,000円(税抜))

保湿成分として「ナノAMA」と「ナノオリザノール」や、美白*有用成分「ビタミンC誘導体」を配合。みずみずしくのびやかなつけ心地で、肌にうるおいを与える赤の美白美容液です。
美容成分を角質層まで届け、浸透。艷やかでハリのある肌に導きます。
1年を通して心地よく使用できそうな、保湿感のあるテクスチャーも魅力のひとつです。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら(大)

(3)【エイジングケア*を取り入れたい方へ】肌にハリを与える保湿美容液

*年齢に応じたうるおいのお手入れ

・エイジングケアを意識し始めた方

【肌らぶ編集部おすすめのエイジングケア美容液】 
肌にうるおいとハリを与え、なめらかに整える保湿美容液をご紹介します。

【PR】
B.A セラム レブアップ
B.Aセラムレブアップ
販売元:株式会社ポーラ
価格:本体13,500円(税抜)/リフィル13,000円(税抜)

ポーラ最高峰エイジングケア*ブランド『B.A』の濃密美容液です。
保湿成分として「SBフレッシュ-R」「BAコアリキッド」を配合。濃密な美容液がすっと肌になじみ、肌にうるおいを与え日々すこやかな肌を保つことをサポートします。
とろみのある感触と心地よい肌なじみを両立させた、みずみずしく弾けるようなテクスチャーはやみつきになるはず。
*年齢に応じたうるおいのお手入れ

公式HPはこちら(大)
アヤナス エッセンスコンセントレート
アヤナスエッセンス コンセントレート
販売元:株式会社DECENCIA
価格:本体7,500円(税抜)/リフィル7,000円(税抜)(ラインでの10日間トライアルセットは1,371円(税抜))

とろりと広がり、肌に溶け込むようになじむ濃密美容液です。
保湿成分「セラミドナノスフィア(ヒト型セラミド)」や、整肌成分「CVアルギネート」などを配合。肌にしっとりと密着しやわらげながら、肌にうるおいを与えます。
甘いゼラニウムと優雅なラベンダーの香りは、お手入れを進めるにつれて徐々に香り立つことでしょう。肌が敏感になりやすい方や、乾燥しがちな方にもおすすめです。

公式HPはこちら(大)
トワエッセ プレミアムエッセンス
トワエッセプレミアムエッセンス
販売元:株式会社IKコスメティックス
価格:6,480円(税抜) 約1ヶ月分 ※毎月300名限定初回特別価格は1,980円(税抜)

大正4年創業の老舗化粧品会社“石田香粧”が、力を注いで開発したオールインワン美容液です。
「ヒアルロン酸Na」や「グリコシルトレハロース」などの保湿成分を配合。年齢サインが気になり始めた肌にも、うるおいを与えます。濃厚なジェル状美容液は、まるでフェイスマスクをまとっているかのようなつけ心地ながらサラッとした使用感です。
パラベン、鉱物油、香料不使用。

公式HPはこちら(大)

(4)【ニキビを防ぎたい方へ】ニキビ・肌荒れを防ぐ薬用美容液

・ニキビや肌荒れを防ぐお手入れをしたい方

【肌らぶ編集部おすすめのニキビを防ぐ美容液】 
ニキビ・肌荒れを防ぎ、肌をすこやかに保つ薬用美容液をご紹介します。

【PR】
シーボディ 薬用VCエッセンス(医薬部外品)
シーボディ VCエッセンス
販売元:株式会社シーボディー
価格:本体6,000円(税抜)(ラインでの一週間トライアルセットは1,000円(税抜))

ニキビを防ぎ、肌をなめらかにして引き締める薬用美容液です。安定化され、角質層にすばやく浸透していく整肌成分「ビタミンC誘導体」、保湿成分「プラセンタ」などを配合しています。
少しとろっとしたテクスチャーは肌にすっきりとなじんでいき、肌のベタつきが気になりやすい方や暑い季節にも使いやすいのが特徴。肌にみずみずしいうるおいを与えてキメを整えます。無香料、無着色、パラベンフリー、アルコールフリー、鉱物油フリー。

公式HPはこちら(大)
dプログラム  アクネケアエッセンス(医薬部外品)
アクネケアエッセンス 販売元:資生堂ジャパン株式会社
価格:本体4,000円(税抜)

40年以上にわたる敏感肌研究によって生まれた資生堂のブランド、dプログラムのアクネケアラインの薬用美容液です。
ニキビを防ぐ成分として「トラネキサム酸」を配合した、オイルフリータイプ。
大人の肌に繰り返しできやすいニキビを防ぎ、つるんとなめらかな肌に整えます。
肌荒れや肌のべたつき、キメの粗さが気になるという方にもおすすめ!

公式HPはこちら(大)
ハウスオブローゼ エーシーコンフロントホワイトニングエッセンス(医薬部外品)
エーシーコンフロントホワイトニングエッセンス
販売元:株式会社ハウスオブローゼ
価格:本体3,500円(税抜)

ニキビを防ぎながら、美白*のお手入れまで合わせてできる、薬用美容液です。
さらりとしたジェル状のエッセンスが肌にうるおいを与えてキメを整えながら、透明感のあるつややかな肌に導きます。
クレンジングから保湿クリームまでそろう、ラインで使用するのもおすすめ!
無香料、無着色、無鉱物油、アルコールフリー、オイルフリー。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら(大)

4.魅力を引き出す美容液の使い方

せっかく美容液を手に入れたのなら、その美容液の魅力をしっかりと活かさなければもったいないですよね。
美容液を使うポイントをお伝えします。

①化粧水をしっかりなじませてからつける

ハンドプレス
化粧水をつけたらすぐに美容液をつけるのではなく、顔全体を両手で包み込むようにハンドプレスをしてからつけましょう。
きちんと化粧水がなじんでいると、美容液もより角質層に浸透しやすくなると言われています。

②美容液は適量を使う

もったいないからといって、美容液の量を少なくすることはやめましょう。

商品やメーカーによっても美容液の使用目安量は異なるため、使う前に必ずパッケージで適量を確認するようにしましょう。
特に表示がなければ、ポンプタイプの場合約2プッシュを目安にしてみてください。

③気になる箇所には重ねづけする

口元 しわ
目元や口元などの乾燥しやすいと言われている箇所は、美容液を重ねづけすることをおすすめします。
ハンドプレスをしたときに自分の肌を確認しながら、季節や状況に応じて美容液の量を調整してみてください。

④毎日継続して使用する

洗顔 フォーム ニキビ
美容液は、スペシャルケアとして使用するよりも、毎日使用することでより美容液の魅力を感じることができるとされています。
毎日続けられる価格の美容液を選ぶことも大切です。

5.最後に

美容液を選ぶこの機会に、今自分の肌がいちばん求めていることを再確認してみましょう。

美容液をはじめとするスキンケア商品は、それぞれが何の役割を持っているかをきちんと理解してから購入・使うことで魅力を実感しやすくなると言われています。
美容液を賢く使って、すこやかでうるおった肌を目指していきましょう!

オーガニックで保湿のお手入れ、始めませんか?
HANAオーガニック『ホワイトジェリー』はこちら>>>

美容液 関連記事

肌らぶ編集部おすすめの美白美容液

肌にうるおい足りてますか? 保湿美容液で、うるおい素肌を手に入れよう!

美容液は肌悩みに合わせて選ぶ!肌らぶ編集部おすすめの美容液
アルティミューン