メニューを開く
アスタリフト;
提供:株式会社decencia

マツエク長持ち!おすすめクレンジングと選び方

マツエク 施術
マツエクをしている人でも使えるクレンジングをお探しではありませんか?

くるんと長くカールした、美しいマツエクをつけたからには、なるべく長持ちさせたいと思うのが乙女心。だからこそ、マツエクと相性の良いクレンジングを選ぶことが大切です。

しかしどれだけクレンジングやマツエクのお手入れを徹底していても、まつ毛には生え変わる周期があるので、最後はまつ毛と一緒に抜けてしまいます。

実はマツエクケアと同様に、どんなマツエクを付けるのか、どのように付けるのかも、とても重要なのです。

そこで今回は、マツエクをしていても使えるクレンジングや、マツエクを長持ちさせるための情報を、できる限り多くご紹介していきます。

するりと落ちて、うるおい実感!マツエクOKなリキッドクレンジングの詳細はコチラ>>




リキッド△クレンジング・クレンジング△マツエク

astalift
astalift

1.マツエクにも使える!肌らぶ編集部おすすめのクレンジング

マツエク クレンジング
それではさっそく、マツエクをしている方でも使えるクレンジングをご紹介します。

今回は、「リキッドクレンジング」「水性ジェルクレンジング」「水クレンジング」に分けてご紹介していますので、ご自身の好みに合わせて参考にしてみてくださいね!

それぞれのクレンジングの特徴については【2.マツエクにも使えるクレンジングのタイプと特徴】をご覧ください。

【リキッドクレンジング】ディセンシア スキンアップリキッドクレンズ

ディセンシアスキンアップリキッドクレンズ
120ml/ 2,500円(税抜)

【肌らぶ編集部コメント】
マツエクOK!濡れた手OK!水のようになじみ、するりとメイクを落とすリキッドクレンジングです。
さらに保湿成分として「トウキエキス」や「白様雪®」などを配合。マイルドな使用感です。
ウォータープルーフのマスカラなどにもよくなじみ、さっと素早く洗い流せるので、クレンジング時間の短縮も期待できそう。
オイル・着色料・合成香料不使用。お得な初回特別セットは、2,250円(税抜)からとなっています。(2017年2月時点)

公式HP

【水性ジェルクレンジング】RATURE ラチュール クレンジングジェル

【ラチュール】クレンジングジェル
150ml/ 1,800円(税抜)

【肌らぶ編集部コメント】
メイクだけでなく、古い角質や汚れを洗い流しながら、うるおいのあるすこやかな肌へと導くクレンジングジェルです。
保湿成分として「トリプルヒアルロン酸」「コエンザイムQ10」などを配合。クレンジング後も肌の乾燥を防ぎます。マツエクに使えるだけでなく、クレンジングと洗顔の役割を兼ねているため、朝も使えるのも嬉しいポイント。
パラベン・タール色素・ミネラルオイル不使用。3本まとめて購入すると、初回限定で50%OFFになる「ラチュール 朝クレンジング洗顔セット(定期コース)」もあります。(2017年2月時点)

公式HP

【水クレンジング】ビフェスタ うる落ち水クレンジング ローション

うる落ち水クレンジングローション
ボトル300ml /つめかえ用270ml

【肌らぶ編集部コメント】
コットンに含ませてふき取るタイプの水クレンジングです。
保湿成分として「吸着型ヒアルロン酸」などを配合。メイク汚れだけでなく、くすみの原因となる肌の古い角質もするっと落とします。
メイク落としから化粧水までを兼ねているので、洗い流さなくてもOK。疲れて帰ってすぐに寝たいときや、洗面所に行くのが面倒なときにもぴったり。
肌悩みに合わせて、3種類からお選びいただけます。お得なつめかえ用も販売されています。

公式HP

2.マツエクにも使えるクレンジングのタイプと特徴

マツエクを付けている方に肌らぶ編集部がおすすめしたいクレンジング料は、「リキッドクレンジング」「水性ジェルクレンジング」「水クレンジング(ふき取り)」です。

ここでは、マツエクに使えるクレンジングの特徴をご紹介します。

2-1.【マツエク+しっかりメイクに】リキッドクレンジングの特徴

マツエク クレンジング
リキッドクレンジングは、油分と水分の両方になじみやすい性質を持っており、扱いやすいのが特徴とされています。

比較的すっきりとした洗い上がりで、アイメイクやファンデーションも落としやすいと言われています。

しっかりメイクの方におすすめしたいクレンジング料です。

2-2.【マツエク+ナチュラルメイクに】水性ジェルクレンジングの特徴

マツエク クレンジング
ジェルタイプのクレンジング料には、水性と油性の2種類があります。
水性ジェルクレンジングは、油分が含まれていなかったり、含まれていてもわずかである場合が多いことから、油分が少なめのメイク品との相性が良いと考えられています。

ナチュラルメイクの方におすすめしたいクレンジング料です。伸びの良いテクスチャーや、心地良さも魅力の1つです。

2-3.【マツエク+面倒なときに】水クレンジング(ふき取り)の特徴

マツエク クレンジング
水クレンジングは、コットンなどに含ませてふき取ることで、メイクを落とすことができます。

洗い流す手間がないため、時間がないときや洗顔が面倒くさいときなどにもおすすめのクレンジング料です。

3.マツエクに使えるクレンジング【タイプ別】使用方法

ここでは、マツエクに使えるクレンジングのタイプ別に、基本的な使用方法をご紹介します。

※商品によって使用量・使用方法が異なる場合があります。必ず商品に記載された使用方法を守りましょう。

3-1.【マツエクOK!】リキッドクレンジングの使い方

マツエク クレンジング

◆使用量

リキッドクレンジングは、手のひらから垂れやすいので、2回に分けて顔に広げましょう。
リキッドクレンジングの使用量は、ポンプのもので顔全体に2~3プッシュ、目元に1~2プッシュが目安です。

◆使用手順

①リキッドクレンジングを手のひらに取り、温める
リキッドクレンジングを、2~3プッシュ手のひらに取り、手の熱で温めます。
リキッドクレンジングを温めることでメイクとのなじみがよくなり、クレンジング時間の短縮になると言われています。

②目元以外の部分にのせる
温めたリキッドクレンジングを額や頬、鼻、あごなどの部位にのせ、顔の隅々まで行き渡るようにそっと広げます。

③顔全体になじませる
両手の中指と薬指の先を使って、鼻、小鼻、額、あご、頬と、顔全体に、内側から外側に向かって円を描くようにして、メイクとなじませます。小鼻は丁寧になじませましょう。
これを2回繰り返します。

④目元になじませる
さらに1~2プッシュを手のひらに取り温めた後、目元にやさしい力加減でなじませます。

⑤ぬるま湯で洗い流す
少しずつぬるま湯となじませながら、丁寧に洗い流します。

★注意点
クレンジングの時間は約1分程度で手早く行いましょう。

また、メイクとなじませる際に力が入りすぎると、肌への負担になる場合があります。
手のひらや指の腹を使って、力を入れすぎないようにしましょう。

3-2.【マツエクOK!】水性ジェルクレンジングの使い方

マツエク クレンジング

◆使用量

水性ジェルクレンジングの使用量は、さくらんぼ1個分がおおよその目安です。
水性ジェルクレンジングを顔全体にのばしてみて、指が肌の上を楽にすべるくらいの量が理想的です。

◆使用手順

①乾いた手にジェルを取る
商品にもよりますが、基本的には乾いた手のひらにジェルクレンジングを取りましょう。

②手の平でジェルクレンジングを温める
手のひらに取ったジェルクレンジングを、軽く揉み込むようにして手の熱で温めます。

冬場など手が冷え切っているときは、あらかじめお湯などで手を温めてからジェルクレンジングを取りましょう。
ジェルクレンジングを温めることでメイクとのなじみがよくなり、クレンジング時間の短縮が期待できます。

③目元以外の部分にのせる
額や頬、鼻、あごなどの部位にジェルクレンジングをのせ、顔の隅々まで行き渡るようにそっとクレンジングジェルを広げます。

④顔全体になじませる
鼻、小鼻、額、あご、頬、目元と、両手のひらや指の腹を使って顔全体に、内側から外側に向かって円を描くようになじませます。

この動作を2~3回繰り返します。小鼻の脇など、脂っぽくなりがちな部分は、汚れが落ちにくいとされているのでゆっくりと丁寧になじませましょう。

⑤目元になじませる
手のひらに残ったジェルクレンジングを、目元にやさしい力加減でなじませます。ジェルクレンジングが足りないと感じたら、様子を見ながら足してください。

⑥ぬるま湯で洗い流す
少しずつぬるま湯となじませながら、丁寧に洗い流します。

★注意点
ジェルクレンジングの使用量が少なすぎると、汚れを十分になじませることができず、汚れが肌に残ってしまうことがあります。

また、ファンデーションやアイメイクをしっかりした日は、丁寧にメイクとなじませる必要があるので、少し時間がかかりがちです。
しっかりメイクをした日は、リキッドクレンジングなどのクレンジング料を使うのもよいでしょう。

3-3.【マツエクOK!】水クレンジング(ふき取り)の使い方

マツエク クレンジング

◆使用量

水クレンジングを含ませるコットンは使い回さず、4枚程度使用しましょう。
水クレンジングの使用量は、コットン1枚につきポンプのもので3~4プッシュ、ボトルのものはコットンの裏側までなじむ程度出すのが適量です。

◆使用手順

①コットンに水クレンジングを含ませる
水クレンジングの使用量が少なすぎると、ふき取る際に肌の負担になる場合があるので、コットンにたっぷり含ませましょう。

②目元は先に落とす
目元に水クレンジングを含ませたコットンをのせたら、少し時間をおきメイクとなじませてから、やさしい力加減でふき取りましょう。

アイメイクが薄い場合は、コットンを裏返して片目ずつ使用してもよいですが、アイメイクが濃いときは新しいコットンを使用するようにしましょう。

③コットンを変えて顔全体をふき取る
額、頬、あご、鼻と、顔の内側から外側に向かって優しくふき取ります。
顔を1周させたらコットンを変えて、もう1周させましょう。

④コットンを変えて、細かい部分をふき取る
コットンを4つに折り、角を使うようにして目元の際や下まぶた・小鼻の脇などをふき取りましょう。

★注意点
水クレンジングを使うときには、使用量やコットンをケチって使うのは避けましょう。
メイクをふき取った後のコットンには、メイク品に含まれているラメや、皮脂汚れなどの汚れが付いています。

顔全体に汚れを広げないためにも、汚れが目立つ場合には新しいコットンに変えるよう心がけましょう。

4.クレンジング以外のマツエクケア

マツエクを少しでも長持ちさせるためには、マツエクのお手入れを行うことが大切です。

ここでは、クレンジング以外にも目を向けて欲しい、マツエクケアのポイントをご紹介します。

4-1.自宅でのマツエクケアのポイント

①洗顔後はドライヤーで乾かす

マツエク クレンジング
マツエクは乾いているように見えても、グルー(接着剤)には小さな気泡が存在することから、中まで乾いていないことがあります。

洗顔または入浴後には、マツエクについた水気をタオルを軽くあてて取るようにしましょう。

また、ドライヤーの冷風を下から当てて左右1分ずつ乾かすと、マツエクの持ちがよくなると言われています。

②スキンケアアイテムがつかないよう気をつける

マツエク クレンジング
洗顔後のスキンケアのときには、化粧水や乳液などのスキンケアアイテムがマツエクにつかないよう気をつけましょう。

せっかくマツエクをドライヤーで乾かしたのに、化粧水を付けるときにまた濡らしてしまっては、もったいないですよね。

また、乳液やクリームには保湿のために油分が含まれていることから、目元につけるときは、マツエクの接着部分につかないように注意すると良いでしょう。

③まつげ美容液を使用する

マツエクを長持ちさせるためには、土台となる自まつげの状態も重要です。
まつげ美容液を活用して、すこやかな状態を保ちましょう。

◆マツエクに使えるまつげ美容液
スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュプレミアム
アンファースカルプDまつ毛美容液
アンファー株式会社
3,204円(税抜)、定期価格2,724円(税抜)※2017年1月時点での情報です

【肌らぶ編集部コメント】
スカルプDのまつげ美容液です。
まつげ1本1本にハリやコシを与えます。ふわふわのチップタイプブラシは、まつげの生え際まで塗りやすく、持ち手もコンパクト。
1日1回(夜の洗顔後)のみの使用なので、まつげのお手入れに面倒臭さを感じていた方でも続けられそうですね。

公式HP

4-2.サロンでのマツエクケア(リペア)のポイント

マツエク クレンジング
マツエクのリペアは、1度にすべて付け替えなくても構いません。
2~3週間を目安に、サロンでマツエクのメンテナンスを行うことが、美しい状態を保つポイントです。

理想は2週間に1回、少ない本数ずつつけ足していくと良いでしょう。

5.長持ちするマツエクをつけるポイント

あなたのマツエク、ちゃんとついていますか?
長持ちしやすいマツエクをつけることも大切です。
マツエク クレンジング長持ちするマツエクをつけるために大切なポイントは3つあります。

①自分のまつげに合ったマツエクをつける
②マツエクを付ける前後のお手入れにも気をつける
③サロンで施術を受ける

この3つを押さえることで、日々のマツエクケアも気にしすぎる必要はないでしょう。
では、これらを順に詳しくみていきましょう。

①自分のまつげに合ったマツエクをつける

マツエク クレンジング
マツエクを長持ちさせるためには、自分のまつげに合ったマツエクを選ぶことが重要です。
一般的にサロンでは、自分のなりたいまつげのイメージを伝えて、自分でマツエクの長さや本数、太さなどを決めることができます。

しかし、自分のまつげに合ったマツエクでなければ、すぐにとれてしまったり、まつげ自体が傷んでしまう場合もあるようです。

サロンによっては、なりたいまつげ基本をおさえておくことが大切です。

■長持ちするマツエクのポイント①長さ・太さ

27
マツエクの長さには、一般的に6mm~15mmまで1mm単位で用意されていることが多いようです。
太さは、0.1mm、0.12mm、0.15mm、0.18mm、0.2mm、0.22mm、0.25mm、0.28mm まであるようです。

自まつげよりも長過ぎたり、太すぎたりするマツエクは、自まつげの負担となり、切れたり抜ける原因になるとされています。

■長持ちするマツエクのポイント②カール

マツエクには、カールの角度によって、主にJカール、Cカール、Dカールがあります。
26

Jカール
ほぼストレートで毛先が軽くカーブしたカール。比較的ナチュラルな仕上がりです。
Cカール
上向きにカーブしたカール。華やかな印象に仕上がります。
Dカール
Cカールよりもさらにカーブしたカール(CCカールとも言われます)。ドーリーな印象に仕上がります。

カールが強すぎるマツエクは、接着部分が少なくなることで剥がれ易くなることがあると考えられています。

②マツエクを付ける前後に気をつける

■マツエクを付ける直前にすべきこと

マツエク クレンジング
マツエクを付けるときは、アイメイクなしでサロンに行きましょう。

最近では、メイク落としが置いてあるサロンもありますが、アイメイクを落としてすぐのまつげには水分や、メイクやクレンジングの油分が残っており、グルー(接着剤)が乾きにくく、接着も弱まるため、すぐに取れてしまう原因になる場合があります。

■マツエクを付けた直後にすべきこと

マツエク クレンジング
グルー(接着剤)が乾き、マツエクが安定するのには時間がかかるとされています。

付けたその日は、できれば水に濡れるのは避けることが望ましいでしょう。
洗顔をした後はドライヤーでしっかり乾かしましょう。

また、マツエクを付けた日は、完全に安定していないため、できる限りマツエクに触らないように過ごしてください。

③マツエクサロンで施術を受ける

マツエク クレンジング
マツエクのもちは、マツエクを付ける施術者やサロンによっても左右されると言われています。

マツエクを付けるときは、サロンを慎重に選ぶと良いでしょう。

◆マツエクサロンを選ぶときのチェックポイント

□カウンセリングがしっかりしているか
□グルーの種類は選べるかどうか
□質問にもきちんと答えられる知識があるかどうか
□初回だけ安く、リペアは高額でないか
□保障期間があるかどうか

6.まとめ

マツエク クレンジング
マツエクでも使えるクレンジングをご紹介しましたが、自分にあったクレンジングは見つかりましたか?

自分のマツエクや生活に合ったクレンジングを使って、なるべく美しいマツエクを保てるよう、日々のお手入れにも気をつけましょう!

この記事は2017年2月21日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご理解ください。

するりと落ちて、うるおい実感!マツエクOKなリキッドクレンジングの詳細はコチラ>>



リキッド△クレンジング・クレンジング△マツエク

Pocket
LINEで送る