メニューを開く
アスタリフト;

足の裏の汗がひどい…夏も冬も?足汗の原因と対策【保存版】

足 汗
「足汗がひどくてぬるぬるする…。」
「足汗のせいで、足が臭い…。」
「ブーツを脱いだらタイツごしに足の裏の汗がしみて、床に足跡がついた…。」
などなど、足汗にお悩みの方は夏に限らず冬も意外に多いようです。

そこで、今回は、足汗の原因と対策についてご紹介します。
足汗のために大事な場面で恥をかくことのないように、しっかり対策していきましょう!

astalift
astalift

◆肌らぶ セレクション◆

足汗用 制汗デオドラント【足サラ】(医薬部外品)
足サラ
販売:株式会社ハーバーリンクスジャパン

【足サラ】は、外出前にサッと使えるスプレータイプです。
足汗のぬめり、ベタつきにお困りの方は、ぜひ【足サラ】を試してみてください。

⇒【足サラ】(医薬部外品)の公式ページはこちら


1. 足汗がひどい主な4つの原因

実は、私たちの足の裏は“汗腺が密集”していて、実際に汗をかきやすい部位と言われています。
その量は1日にコップ1杯~1杯半くらいとも言われていますから、足の汗に悩む方が多いのも当然のことなのかもしれません。

では、汗腺が密集しているからある程度は仕方ないことと納得するしかないのでしょうか?
今回は「自分は人並み以上に足汗がひどい」と気になっている方のために、汗腺の密集意外に考えられる主な原因を4つご紹介します。
足裏 マッサージ

1-1 靴などでの蒸れ

足汗が多い実際的な原因のひとつに靴などによる足の蒸れがあります。

体温を調節するためなどにかいている汗が、靴などで蒸れてしまい、かいた汗が蒸発できないので、下がるはずの体温が下がらず、さらに汗をかくという悪循環に陥っていることもあるようです。

ブーツのなかで大量の汗をかいてしまうケースなどは、これに当てはまるかもしれません。

1-2 冷え性による体温コントロールの乱れ

冷え性なのに足裏が汗っかきということもあるようです。

足先などが冷えているのが日常になった結果、体温調節の基準が狂ってしまい、発汗のコントロールが乱れてしまっていると考えられています。

通常、靴下をはいたり、急に暖房のきいた部屋に入ったりすると、からだの温度があがります。
からだの温度があがると、人間のからだは体温をさげるために汗をかきます。
冷房のきいた部屋で冷えた体で、急に夏の炎天下に出ると、サンダルが汗でべたついたりするのも同じ現象です。

しかし、体温コントロールがうまくいっていない場合、その温度差をさらに大きいと判断してしまい、より多く発汗してしまうことがあります。

かいた汗をそのままにしていると、蒸発とともに体温が奪われ、また足先が冷えるという悪循環におちいることもあるようです。

1-3 汗腺の休眠や低下

現代人は、からだにある汗腺のうちすべてを使っているわけではないと言われています。
使われていない汗腺は休眠状態に例えられたり、汗腺の機能が低下していると言われたりします。

ふだんの生活で、運動や入浴などで全身に汗をかくことが少ない方の場合、汗腺の機能が低下したり、休眠状態になってしまうことがあるようです。

そのために、体温調節のための汗や、辛い物を食べたことによる発汗が、一部の汗腺に集中してしまうことがあるようです。
足の冷え

1-4 ストレスや緊張

精神的なストレスや緊張などからくる発汗の場合、手や足、脇、額などに集中して汗をかくと言われています。

特に緊張が高まったシチュエーションでなくても、手や足などの末端に大量の汗をかく場合もあります。
日ごろのストレスなどで、からだの緊張とリラックスをつかさどる神経のスイッチが乱れてしまっていることがあるからです。

そういった場合は、ストレスを発散するなど日ごろの生活習慣からからだの調子を整えていくように心がけましょう。
手足の冷え
☆このほかに、なんらかの病気により足汗がひどくなっていることもあります。
気になる方は、一度病院で医師に相談してみましょう。

2. 足汗の対策

それでは、第1章でご紹介した4つの原因ごとに、おすすめしたい足汗対策をご紹介します。

2-1 通気性を確保する

汗が蒸発できず靴が蒸れてしまっている場合は、通気性の良い素材の靴を選んだり、一日中靴を履きっぱなしにしないなどの工夫をして足元の通気性をよくしましょう。
オフィスにサンダルなどを常備しておくのもおすすめです。

また、サイズのあった靴を履くことも大事です。
サイズが大きすぎると、靴が脱げないように踏ん張ってしまい、足が緊張して汗をかきやすくなると言われています。

2-2 温冷足湯をする

足の冷えに思い当たる方は、足の冷え対策として、ぜひ毎日の温冷足湯をとりいれてみてください。

ただ温めるのではなく、温と冷を繰り返すことで血行を良くすることが期待できます。
足湯 効果
温冷足湯の方法
使うもの:
・冷水を入れた洗面器(15~20度くらい)
・温水を入れた洗面器(40度くらい)

① 3~5分程度、温水の入った洗面器で足を温めます。

② 30秒~1分程度、冷水の入った洗面器で足を冷やします。

③ ①と②を交互に3~5回繰り返しましょう。
洗面器のお湯が冷めたら熱めの湯を足して、温度が下がり過ぎないようにしてください。

④最後は冷水で終わります。

★冷水で肌の表面をひきしめると、熱を逃がしにくくなり、湯冷めしにくいと言われています。
お湯で温めて終わると、肌の表面からどんどんと体内の熱が放出され、短時間のうちにまた冷えてしまうことがあります。

2-3 汗腺をバランスよく鍛える

汗腺の働きが一部に偏っていると感じる場合は、全身の汗腺をバランスよく使うようにこころがけることも重要な対策でしょう。

具体的には、以下の2つを対策として取り入れることをおすすめします。

①定期的に軽い有酸素運動を行う

ウォーキングやジョギング、サイクリング、水泳などの全身に汗をかくような有酸素運動を定期的に行いましょう。

②湯船にしっかり浸かる

湯船に浸かって体温をあげ、全身に汗をかくとよいと言われています。のぼせない程度に、身体をあたためる入浴をとり入れましょう。

2-4 できるだけの対策はすべて行い、あとは気にしない

緊張やストレスは完全に取り除くことはできないからこそ、日ごろから溜めこまないこと、上手につきあう方法を身につけておくことが大事です。

とはいえ、精神的な理由からくる発汗は、気にするほど悪化することが考えられます。
不安になってしまって、ストレスを助長してしまうのを避けるためには、具体的な行動で、不安要素を減らしていくことが重要です。
先にご紹介したような対策をいろいろとりいれてみてくださいね。

とはいえ、いざという時のことも気になりますよね。
幾つかの応急の対処法をご紹介します。どうしてもの時にはこれらも試してみてください。

☆太い血管の通っている部位、太もものつけ根などを冷やす
太い血管の通っている部位を冷やすことで体温が下げることが期待できるので、汗を抑えたいときには太もものつけ根や、膝の裏などをおしぼりや冷えたペットボトルなどで冷やすとよいと言われています。

☆メントール系の制汗アイテムを使う
メントールの清涼感のある刺激により、体が冷たさを感じて汗を抑えることにつながると言われています。

3. 足が臭くなってしまった時の対処

それでもやむを得ず汗をたくさんかいてしまうこともあるでしょう。
そんな足汗が原因で、足が臭くなってしまった場合に備えて、ピンチの時の対策と、自宅で行いたい対策をご紹介します。
足の匂い 消す

3-1 ピンチの時

ピンチの時、足の臭いを消すための方法をご紹介します。

必要なもの:
・除菌ウェットティッシュ
・フットスプレー
・履き替え用のストッキング/靴下

①除菌ウェットティッシュで足を拭く
足を洗うことがベストですが、外出先で難しければ除菌ウェットティッシュを使いましょう。
ウェットティッシュがない場合は、ティッシュに水を含ませたものを使っても大丈夫です。
【ポイント】指の間までしっかりと拭くこと

②足用消臭スプレーをかける
指の間から土踏まずまで、万べんなくスプレーしましょう。

③靴下/ストッキングを履きかえる
足が乾いたら、キレイな靴下/ストッキングに履き替えます。
時間が無い場合は、足の余分な水分をティッシュなどでとっても大丈夫です。

普段から、3点セットを持ち歩いていれば急に座敷で食事をすることになっても焦らずすみます。
急いでいるときなどは、ストッキングの上からでも使える足用消臭スプレーを使う、ストッキングを履き替えるなど部分的な対策でも臭いを抑えることは期待できます。

また、次章では外出前にしておきたいお手入れについて詳しくご紹介しますので、そちらも参考にしてみてください。

3-2 自宅で行いたい対策

自宅で足の臭い対策をするためのアイテムを3点ご紹介します。
お出かけ直前の対策、毎日の入浴時の対策、お風呂上りなどの清潔な肌に行う対策の3つのタイミング別にご紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

◆足の臭いは足汗が原因?

お出かけ前の足汗対策 おすすめアイテム:

足汗用 制汗デオドラント 【足サラ】 (医薬部外品)
足サラ
販売:株式会社ハーバーリンクスジャパン
足サラは、外出前にサッと使えるスプレータイプです。
足汗のぬめり、ベタつきにお困りの方にも爽快な使い心地です。

⇒【足サラ】(医薬部外品)の公式ページはこちら

◆足の臭いは菌が原因?

入浴時の足の臭い対策 おすすめアイテム:

ボディソープ 【ローズドデオシャボン】 (医薬部外品)
ローズドデオシャボン
販売:有限会社万来
ローズの香り。豊かな泡で足を包み込み、汚れを落として清浄にします。足以外にもワキなど、臭いの気になる部分に使えるのがポイントです。

⇒【ローズドデオシャボン】の公式ページはこちら

◆足の臭いは菌が原因?

お風呂上りの足の臭い対策 おすすめアイテム:

【薬用ネオテクト】 (医薬部外品)
薬用ネオテクト
販売:株式会社ヴィジョンステイト
無香料。菌の増殖プロセスに着目してつくられた薬用デオドラントクリーム 【薬用ネオテクト】
スッと肌になじむので、お風呂あがりに使用してもベタつきがなくサッパリとした使い心地です。こちらも、足以外の臭いが気になる部分にも使用できます。

>>>【薬用ネオテクト】公式ページはこちら

4. まとめ

今回は、足汗の原因と対策~足が臭くなってしまったときの対処法までご紹介しました。

「足汗」とひとことで言っても、様々な原因が複雑に絡み合っていることもあります。
大事な場面で「足跡がついた!」「足が臭くて恥ずかしい!」等々、恥をかくことのないように、できそうなことから、ひとつひとつ丁寧に対策していってくださいね。

この記事は2016年6月30日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る