メニューを開く
アスタリフト;

前髪のくせ毛はセットで直す!お手入れ次第でくせとうまく付き合える

前髪 くせ毛「前髪のうねりが気になってしょうがない!」「くせ毛のせいで、毎朝整えるのが大変」など、セットがうまくいかない日は、それだけで朝から憂鬱になりますよね。

実は、くせ毛は直すポイントを押さえていれば今よりもっとくせを直せることもあるんです!

今回は、前髪のくせ毛をセットで直すテクニックや原因、お手入れ方法をご紹介します。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.前髪のくせ毛の原因

はじめに原因を知ることで、直し方のポイントが掴みやすくなったり、自分に必要なお手入れを見つけることができます。

すぐに直し方やお手入れ方法が知りたいという方も一度原因を確認することから始めましょう。
くせ毛は遺伝的なことに加え3つの原因が考えられます。

(セットでの直し方やお手入れ方法は、第2章でご紹介します。)

原因①誤った髪のお手入れ

前髪のくせ毛の原因の一つとして、皮脂や汚れによる頭皮の毛穴詰まりが挙げられます。

生え際に障害物がある状態では、毛が歪んでしまい、うねった髪が生えてきてしまう可能性があると言われています。

原因②生活習慣の乱れ

極端なダイエットや偏った食事などが原因で、頭皮に充分な栄養が行きわたらなくなるとくせ毛になってしまうことがあります。

体が栄養不足になって、栄養が均一に届けられなくなると、髪の太さが不均等になってしまうからです。

原因③ホルモンバランスの変化

成長や生活習慣の乱れによって起きる、ホルモンバランスの変化により、前髪がくせ毛になることがあると言われています。

特に多いのが、体が成長する際のホルモンバランスの変化によって、柔らかい子供の毛髪だった髪が、固くなり大人の髪の状態になるとともに、くせ毛に変わるケースと言われています。

次の章でセットでの直し方やお手入れ方法をご紹介します!

2.前髪のくせ毛を整えるヘアセット

根本的に髪質を変えるのは、無理だと言われているくせ毛、仕方ないとあきらめてしまう前に、一度セットでストレートに整える方法を試してみませんか?

ポイントをつかめば、今よりもうねりを抑えることが期待できますよ。
前髪のくせ毛をヘアセットで整える方法をお教えします。

2-1.温・冷風で形をキープ

前髪のくせ毛は、ドライヤーの温風と冷風を使ってまっすぐに直しましょう。
ただ乾かすだけでは、くせ毛をまっすぐに直すことはできません。

髪の毛は、タンパク質でできています。タンパク質には、熱を当てると柔らかくなり、冷やすと固まるという特徴があります。

この特徴を生かして、前髪のくせ毛をまっすぐな状態にキープしてあげましょう。完全に直すことが無理でも、うねりを和らげることはできます。

頭皮が乾いたままでは、あまりくせを整えることはできません。髪が乾いているときは、ドライヤーを使ってブローする前に、一度頭皮や毛髪を根元から濡らすことが大切です。

ドライヤーでブローする際の押さえておきたいポイントもご紹介します。

ドライヤー

ドライヤーのポイント

①ドライヤーを振って乾かす
くせ毛は傷みやすいので、毛髪の方をふって乾かすと摩擦で髪が傷んでしまいます。髪を持ち上げ、ドライヤーを振りながら頭皮から風を当てていきましょう。

②風は根元から毛先へ向けて当てる
キューティクルが、閉じるように前髪の根元から毛先へ向けて、風を当てることが大切です。

前髪のくせ毛は、毛がうねっていたり回転しているため、正常な髪よりもキューティクルが開きやすく、剥がれやすい状態です。

キューティクルが開いたままでは、空いている隙間から余計な水分を吸収してしまい、くせが強くなってしまうことがあります。

③毛を少し引っ張りながら熱風を当て、次に冷風を当てる
引っ張った状態の前髪はくせ毛でもまっすぐになります。その状態で頭皮や毛を乾かし、温風で柔らかくなった髪を冷風で固め、少しでもまっすぐな状態をキープしましょう。

2-2.アイロンでしっかりのばす

ドライヤーのブローだけでは前髪がまっすぐにならない人や雨の日など湿気が多い日は、ヘアアイロンでしっかり伸ばし、ドライヤーの冷風を使って直しましょう。

さらにスプレーやヘアワックスなどで、形が崩れにくくすると良いでしょう。

雨の日など、どうしてもセットが崩れやすくなる日は、こまめに手直しができるように、スプレーで固めるのではなくヘアワックスを軽く付けることをおすすめします。
ただ、ヘアワックスは意外と水分が多いので、つけ過ぎには注意しましょう。

ヘアアイロンで直す時の抑えておきたいポイントもご紹介します。
アイロン

ヘアアイロンのポイント

① はじめにヘアオイルをつける
傷みやすい前髪のくせ毛を熱から守るように、へアオイルなどをはじめに塗りましょう。
そうすることで、髪同士の摩擦を抑えることもできます。

② 少量の髪を毛先から根元の順番で当てる
少量の髪を、ヘアアイロンで軽くはさみ伸ばしていきます。熱によってかかるダメージを少しでも減らすために、各部位2~3秒ずつ当てるのがおすすめです。

③ 仕上げに冷風を当てる
髪にこもった熱を散らすために、ヘアアイロンの後はドライヤーの冷風を当てましょう。
また、冷風を当てることでキューティクルが引き締まるので、より形をキープしやすくなります。

3.前髪のくせ毛のお手入れ方法

くせ毛の方は髪が傷みやすいので、お手入れをしっかりすることが大切です。

前髪のくせ毛は、毎日のお手入れ次第でうねりやハネをある程度抑えることができるので、取り入れられるものだけでも試してみましょう。

前髪のくせ毛のお手入れ方法を3つご紹介いたします。

①毛髪より頭皮をしっかりと洗う

前髪 くせ毛①「毛穴詰り」が原因で、くせ毛になってしまったり、くせが悪化しているときは、泡立てたシャンプーで、頭皮をマッサージするようにしっかり洗いましょう。

洗髪前に、前髪の絡みをブラッシングで解き、シャワーを地肌に1分ほど当てしっかり濡らしてから洗うようにするのがポイントです。

そして、シャンプーなどが頭皮の毛穴に残らないように、よくすすぎ流すことも重要になります。

~おすすめシャンプー~
ハーブガーデンシャンプー
ハーブガーデンシャンプー販売会社:さくらフォレスト株式会社
価格:4000円(+税)
定期コース 2000円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】
ハーブの香りがさわやかなアミノ酸系シャンプーです。
髪や頭皮に保湿成分のラフィノース、ユズセラミド、ヒアルロン酸が、うるおいを与えてくれます。くせ毛の髪は乾燥しやすいので、保湿ができるシャンプーがおすすめです。

泡立ち・泡持ち・泡切れが良いので、すっきりと気持ちの良い洗髪ができます。頭皮に必要な水分、油分を保ちつつ洗うことができるので、頭皮を健やかにできます。

さくらフォレスト公式HPはこちら

②髪の毛を摩擦から守る

前髪 くせ毛②前髪のくせ毛は傷みやすいので、悪化させないために摩擦を最小限に抑えることが大切です。

くせ毛は、乾かすことが大事だと知っている方でも、摩擦を意識している方は少ないのではないでしょうか?
毛髪同士の摩擦に気を付けないと、髪のお手入れの際に無意識に、くせ毛を悪化させてしまう可能性があります。

前髪のとかし方で理想的な手順は、毛先の絡まりをとってから、毛流れに沿ってとかすという順番を意識することです。
ヘアジェルやトリートメントオイルで、摩擦がおきにくいように気を付ける工夫も必要ですね。

またお風呂後のタオルドライやドライヤーでのブローの際にも、摩擦に注意してください。

タオルドライのときは、髪の毛はこすらずに、優しく包み込むようにタオルを使うイメージで行いましょう。ゴシゴシしてしまうと、毛髪を痛めてしまうことがあります。

~おすすめトリートメントジェル~
SHUKRUN (シュクルン)ヘアストレート
シュクルンヘアストレート販売会社:株式会社CB
価格:4963円(+税)
お得なお試しコースだと50%OFFの2482円(+税)
(2016年5月時点の情報です)

【肌らぶ編集部コメント】
ドライヤーの際に、おすすめなのがこちらのヘアジェル。くせ毛などによる、気になるうねりをストレートにするための、トリートメントジェルです。髪表面をジェルがコーティングし、さらさらの髪に導いてくれます。
摩擦からだけではなく、ドライヤーの熱からも髪を守ってくれる点も嬉しいところです!

SHUKRUN公式HPはこちら

 

4.前髪のくせ毛を抑える生活習慣

生活習慣が乱れてしまうと、ホルモンバランスが崩れ頭皮にも影響を与えることがあると言われています。前髪のくせ毛のために、身体の中から整えていきましょう。

前髪のくせ毛がひどくならないようにする、生活習慣のポイントを2つご紹介します。

①バランスの良い食生活

前髪 うせ毛③健やかな髪をつくるには肉・魚・野菜・米などを食事で、バランスよく取ることが大切です。また、髪に栄養を与えられるタンパク質などを食べるのもおすすめです。

タンパク質は、栄養を与えられるだけではなく、毛髪の水分の量を一定に保つために必要と言われています。

くせ毛が湿気でうねったりするのは、髪の毛の水分量が一定ではないことが関係していると考えられています。前髪がくせ毛の方は意識して、たんぱく質を食事に取り入れるようにするとよいでしょう。

また、ビタミンCも髪の生成に深く関わっていると言われているため、こまめに取りたい栄養です。

ビタミンCは、イチゴやキウイフルーツなど食べやすいフルーツで、タンパク質はしらす干しやイワシなど魚を食べることで、取ることをおすすめします。

②生活リズムを整える

健康な髪をつくるためには、リズムの整った生活習慣を心掛けましょう。

なるべく決まった時間に眠り、起きるというように、睡眠時間のリズムを整えるのがおすすめです。
仕事などで、寝る時間が不規則な場合は、決まった時間に起きるようにすると、お腹の空く時間などが一定になり、生活リズムが整えやすくなります。

また、朝起きるのが苦手だという人は、起きたら朝日を浴びたり、筋トレなどをして体に朝が来たと教えるという方法もおすすめです。

5.まとめ

前髪のくせ毛を気にする憂鬱な日を1日でも減らせるように、今回ご紹介した直し方やお手入れを1度試してみてはいかがでしょうか?

くせ毛は髪質だからと、あきらめずに、何か1つ行動を起こしてみることをおすすめします。新しい自分で、前髪のくせ毛も好きになれると良いですね!

※この記事は2016年月5月30日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る