2017年4月12日 更新

スタイルの仕上がりはヘアスプレーにあり!アレンジ別、おすすめヘアスプレー

ヘアスプレー ランキング

ヘアスプレーを手軽に使いたいけど、何を選んでいいのかわからない方もいらっしゃるかも知れません。

ヘアスプレーは大きく分けると「ハードタイプ」「アレンジタイプ」「グロスタイプ」の3タイプがあります。種類によってヘアスプレーを使いこなすことができると手間がかからず、簡単にアレンジができます。
今回はこれら3タイプのヘアスプレーの使い分け、そしてヘアスプレーを使いこなすコツなどをご紹介します。

また、ヘアスプレーはなかなか試すことができないアイテムでもあります。ヘアスプレーを選ぶときに注目するべきポイントもご紹介しますので、自分に合ったヘアスプレーをみつける参考にしていただけたらと思います。

 


◆肌らぶセレクション◆

イデアスタイル デザインフィニッシュスプレー
髪 まとめ方

販売元: 株式会社ポーラ
容量: 100g
価格:1,700円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】

巻き髪におすすめのハードタイプスプレーです。ふんわりとやわらかい弾力を残したまましっかりセットし、まとめ髪が崩れるのを予防してくれます。
雨や風の強い日にもおすすめのアイテムです。

公式HPはこちら(オレンジ)

1.ヘアスプレーの選び方

ハイライト 入れ方ヘアスプレーは大きく分けると「ハードタイプ」「アレンジタイプ」「グロスタイプ」の3タイプがありますが、自分の髪形にどのタイプのスプレーを使っていいかわからない方もいらっしゃるかと思います。

ヘアスタイルに合ったスプレーの選び方をご紹介したいと思います。

1-1.ハードタイプ

強力なスタイリング力で、セット時のスタイルを長時間キープしてくれるヘアスプレーです。
まとめ髪などの仕上げとしてヘア全体にスプレーすることも、前髪や後れ毛など、細かい部分のニュアンスキープのために使用することもできます。

次のようなヘアスタイルにオススメです。

・ショートスタイルで毛先の無造作をキープさせる
ヘアスプレー ランキング

・オールバックで髪を固定させる
ヘアスプレー ランキング

・アレンジの形や襟足が垂れないように固定させる
ヘアスプレー ランキング

・くせ毛を伸ばして、ストレートを持続させる
ヘアスプレー ランキング

1-2.アレンジタイプ

化粧水 乳液 順番 1スプレーすることで髪に適度な粘着を作り、髪同士をくっつける働きをするのが、アレンジタイプです。空気感のある、ふんわりとした仕上がりが特徴です。
一度セットした髪をまたセットし直すこともできて気軽に使いやすいタイプです。

使用用途としては、髪にふんわりとした空気感を作りたいときや、ナチュラルにボリュームや動きを出したい時にはおすすめです。

カールが強いパーマヘアにも使えます。

次のヘアスタイルにオススメです。

・カールスタイル(巻き髪)
ヘアスプレー ランキング

・空気感のある無造作なスタイル
ヘアスプレー ランキング

1-3. グロスタイプ

炭酸 シャンプー1グロスタイプのスプレーは、髪表面に自然なツヤ(艷)感を演出するものです。さらりとした手触りの良さが特徴です。

ヘアスプレー ランキングハードタイプやアレンジタイプのようなキープ力はありませんので、ブローの仕上げに、髪全体にふわっとスプレーし、ツヤを出すために使用します。

2.ヘアスプレーの参考商品

ここでは、肌らぶ編集部おすすめヘアスプレーの参考商品をご紹介します。
ヘアスプレー選びの参考にしてみてくださいね。

SPICE SHOWER FREEZE
アリミノ販売元:株式会社アリミノ
価格:1500円(+税)
購入場所:バラエティーショップ・インターネット・美容室など
キープ持続:★★★★★
香り:ペアーミント
商品紹介:強いキープ持続し、カチッと髪の毛を固めます。スタイルを問わず長時間持続します。

公式HPはこちら(オレンジ)

SPICE SHOWER CURL STYLE
アリミノ2販売元:株式会社アリミノ
価格:1500円(+税)
購入場所:バラエティーショップ・インターネット・美容室など
キープ持続:★★★★☆
香り:ペアーミント
商品紹介:手でほぐしやすく、セット力とツヤ感で髪の巻きスタイルのベースとなり、仕上げもしやすく、ダブル使いができます。

公式HPはこちら(オレンジ)

SPICE SHOWER SHINING
アリミノ3販売元:株式会社アリミノ
価格:1500円(+税)
購入場所:購入場所:バラエティーショップ・インターネット・美容室など
キープ持続:★★☆☆☆
香り:ペアーミント
商品紹介:ダメージを受けた髪などの仕上げに、軽い質感でムラのないツヤが出すことができます。

公式HPはこちら(オレンジ)

3.ヘアスプレーを選ぶ4つのポイント

チーク 塗り方ヘアスプレーを選ぶときは以下4つのポイントに着目して、自分に合うものを選ぶようにしましょう。

・キープ力
・購入場所
・価格
・香り

では、ひとつずつ詳しくみていきたいと思います。

3-1.キープ力

ヘアスプレー ランキング

スプレーによってヘアスタイルのキープしてくれる持続はそれぞれ異なります。

多くの商品に表記されているキープレベルがあります。
キープ力があるものから順に「エクストラハード」「スーパーハード」「ハード」「ナチュラル」「ソフト」などがあります。

※商品によって表記が異なる場合もあります。

ヘアスタイルによって使い分けたり、使い心地で決めたりと、自分に合ったものを選ぶことをおすすめします。

3-2.購入場所

ヘアスプレー ランキング

ヘアスプレーを購入できる場所はさまざまあり、コンビニ・薬局・バラエティーショップ・スーパー・美容室・インターネットなどがあります。

自分にとって購入しやすい場所でヘアスプレーを手に入れることが望ましいですね。

3-3.価格

ヘアスプレー ランキング

コストパフォーマンスが自分に合ったものを選ぶことが望ましいです。
悪い例では、安くてもキープ時間が続かない、期待外れ、ベトベトして使いづらいもの等もあります。

また、値段が2000円超えてしまう比較的コストがかかるものは、その値段だけの価値を見込める場合もあります。

3-4.香り

ヘアスプレー ランキング

ヘアスプレーの香りにはフルーツ系の香りや甘い香りなどさまざまな香りがあるのに対して、無香料で何も香らないものもあります。
お好きな香りや、逆に苦手な香り、そもそも香りなんて必要ない、といった好みによって選ぶものが変わってくるかと思います。

例えば、香りが苦手な方は無香料のヘアスプレーを選ぶようにしましょう。

タバコや飲食のニオイが付いてしまうのが嫌な方、気分転換に香りを楽しみたい場合など、好きな香りのものを選ぶとよいでしょう。

4.ヘアスプレーの注意点とケアポイント

ヘアスプレー ランキング

ヘアスプレーは頭皮に付けないようにして、あくまで髪の毛につけるようにしましょう。
頭皮の毛穴にヘアスプレーが付くことによって頭皮トラブル(薄毛・抜け毛・炎症)を引き起こすことがあります。
ヘアスプレーを使った日のヘアケアは、初めはやさしくお湯ですすいで髪がほぐれてからシャンプーするようにしましょう。

また、ダメージが気になる方は、お湯で流したあとに軽くトリートメントを付けてから、シャンプーをするようにしましょう。

ヘアスプレーを使ったら、その日のうちにしっかり洗うようにすることが大切です。

5、まとめ

「ハードタイプ」「アレンジタイプ」「グロスタイプ」それぞれ3種類のヘアスプレーを肌らぶセレクトでランキング付けさせていただきました。

ヘアスプレーを選ぶ点として「キープ力」「購入場所」「価格」「香り」に着目して、自分に合うヘアスプレーを選んでいただけたらと思います。

※この記事は2017年4月12日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。