メニューを開く
アスタリフト;

切れ毛をおさえる!切れ毛対策の5つのポイント!

切れ毛 対策切れ毛が気になる…。切れ毛対策はどうしたら良いの?!とお困りではありませんか?

切れ毛は日ごろの小さなダメージなどによって出来やすくなってしまうと言われていますので、毎日のお手入れなどの積み重ねが重要になってきます。

今回は、様々な切れ毛の対策方法をご紹介していきます。



astalift
astalift

1.切れ毛はなぜ出来る?

切れ毛は、以下のような日常生活でのダメージが主な原因と言われています。
切れ毛 対策・パーマ、カラー
・日々のお手入れ(シャンプー、ドライヤー、コテ など)
・紫外線
・乾燥
・枕などによる摩擦
・栄養不足    など

切れ毛とは、髪の途中でプチっと切れてしまった毛で、切れ毛が増えると髪全体がまとまりにくくなったり、切れて短くなった毛が途中でツンツンとハネやすくなってしまう事があります。

様々なダメージや栄養不足などで髪が弱くなると、切れ毛が出来るとされていますので、日ごろの小さな事が原因で、髪が切れやすくなってしまいます。

2.切れ毛対策① 毎日のお手入れ方法

切れ毛の原因からも分かるように、切れ毛対策のポイントは、髪へのダメージを抑える事です!

まずは、日常的なお手入れの方法についてご紹介します。

2-1.ブラッシング方法

ブラッシングは、まず最初に毛先をとかす事からはじめましょう。
実は、毛先からとかす事はとても大切な事なのです!
切れ毛 対策 ブラシ頭頂部から毛先へ一気にとかすと、髪や頭皮に負担がかかりやすくなってしまいます。

もし、毛先が絡まっていたら、ヘアオイルなどを指先に少し馴染ませて、手グシで優しくほぐしてからブラッシングすると良いでしょう。

2-2.シャンプー方法

髪は摩擦に弱いため、シャンプーの方法にも注意が必要です。
切れ毛が気になる方に取り入れていただきたい、シャンプー方法をご説明します。

①洗う前に優しく丁寧にブラッシングしておく
シャンプーの時に髪が絡まらないように、まず先に軽くブラッシングしておきましょう。

②38℃前後のぬるま湯で髪をしっかり濡らす
熱すぎるお湯は、頭皮や髪を乾燥させてしまう事がありますので、38℃前後のぬるま湯でしっかり頭皮・髪を濡らしておきましょう。

しっかり濡らす事で、髪へのダメージが軽減されます。

③シャンプーをしっかり泡立てて頭皮を洗う
切れ毛 対策 シャンプー摩擦にならないようにシャンプーをよく泡立てましょう。髪ではなく、頭皮の不要な汚れを落とすような意識で洗っていきます。

④ぬるま湯でしっかりすすぐ
シャンプーのすすぎ残しが髪や頭皮の負担になる事がありますので、すすぎ残しのないようしっかり流す事が大切です。

⑤コンディショナーなどを塗り、しっかりすすぐ
コンディショナーなどを使う方は、毛穴の皮脂づまりを防ぐために頭皮にはつけないようにしましょう。
毛先を中心に、髪の長さの半分くらいまで塗るのがおすすめです。

~おすすめアイテム~
■mogans シャンプー・コンディショナー
切れ毛 対策 mogansトライアルセット初回限定トライアルキット(シャンプー30ml・コンディショナー30g):734円(税込)
通常価格(シャンプー300ml・コンディショナー200g):5,054円(税込)

アミノ酸系シャンプー・コンディショナーです。
アミノ酸やハチミツ・ヒアルロン酸などの保湿成分配合で、髪に潤いを与えます。
734円で使い心地を試す事が出来ます。
≫≫詳細はこちら mogans HP

■ハーブガーデン さくらの森シャンプー・コンディショナー
切れ毛 対策 ハーブガーデンシャンプー・コンディショナー 各300ml
2か月毎お届けコース4,320円(税込)/通常価格:シャンプー・コンディショナー 各4,320円(税込)

頭皮の汚れを優しく落とし、潤いを与えるアミノ酸シャンプーです。

保湿成分のヒアルロン酸や、頭皮ケアとして植物エキスなどが配合されていますので、シャンプーだけでもしっとりしなやかにします。さらに植物エキスが配合されたコンディショナーが毛髪にうるおいを与えてくれます。
≫≫詳細はこちら ハーブガーデンHP

2-3.乾かし方

タオルドライやドライヤーなど、乾かす時も髪にダメージにならないように心がけましょう。

濡れた髪はデリケートでとてもダメージを受けやすいと言われていますので、濡れたまま放置したりせず、寝る前などは特にきちんと乾かしておく事をおすすめします。

①優しくタオルドライする
切れ毛 対策 タオルドライタオルで髪の毛をはさむようにして水分を吸い取ります。ゴシゴシこすって拭かないようにしましょう。

②ヘアオイルなどをつける
切れ毛が気になる毛先部分を中心に、ヘアオイルやアウトバストリートメントなどを馴染ませます。

③ドライヤーをかける
ドライヤーは、頭から20cmくらい離してかけるようにしましょう。

まずは頭皮を乾かします。髪をかき上げて、襟足~頭頂部の流れで、頭皮を乾かすようにドライヤーをあてます。
頭皮が乾いてきたら、髪の根元~毛先の流れで乾かします。

④冷風で整える
髪全体の80%程度乾いたら、最後に冷風をあてます。
冷風をまんべんなくあてながら優しくブラッシングして、全体を整えましょう。

~おすすめアイテム~
■ラサーナ 海藻ヘアエッセンス しっとり
切れ毛 対策 ラサーナ海藻ヘアエッセンスしっとり75ml 3,024円(税込)~
保湿成分として海藻のエキスや、オリーブ油・ローヤルゼリーエキスなどが配合されたヘアエッセンスです。
ダメージでぱさつきやすい髪に潤いを与えます。
≫≫詳細はこちら ラサーナHP

この海藻ヘアエッセンスが入った美髪プログラムセットもあります。
切れ毛 対策ラサーナ美髪セット切れ毛 対策ラサーナ美髪セット2ラサーナ トライアルセット
ヘアエッセンス150ml・シャンプー・トリートメント・潤つやブラシ・マイナスイオンドライヤー・美髪トライアルセット5日分
2か月毎お届け 7,320円(税込)

初回のお届けは、海泥(洗浄成分)やホホバ種子油(保湿成分)など配合のアミノ酸系シャンプー・海藻エキスやコラーゲンなどの保湿成分を配合したトリートメント・ドライヤー・ブラシ・トライアルセット(5日分)がセットになっています。

2回目以降、シャンプー・トリートメント詰め替え用のみお届けコースなので、シャンプー・トリートメントと併せて試してみたい方におすすめです。
≫≫詳細はこちら ラサーナHP

3.切れ毛対策② 紫外線ダメージを防ぐ

紫外線も髪に大きなダメージとなる事があります。

1年中降り注ぐ紫外線にしっかりと対策しましょう。

・日傘、帽子、カーディガンなどで日を防ぐ
・紫外線対策のヘアスプレーやトリートメントなどを使用する
・髪をまとめる  など

これらの方法を取り入れて、紫外線のダメージをおさえていきましょう。
特にアウトドアや屋外でのスポーツ等をされる方には、おすすめです。

~おすすめ商品~
■資生堂プロフェッショナル デープロテクターUVスプレー
切れ毛 対策 資生堂 デープロテクターUVスプレー100g 1,944円(税込)
髪のUV対策用のヘアスプレーです。
スプレータイプなので、気軽に使用出来ます。
≫≫ご購入はこちら ヘアケアスタイルHP

4.切れ毛対策③ 就寝時の摩擦を防ぐ

髪が長い方は、就寝時の枕との摩擦で切れ毛が起きてしまう事もあります。

寝ている間のダメージをおさえる対策方法はこちらです。

・髪をしっかり乾かす
・柔らかいゴムなどでゆるく結ぶ
・髪を頭の上側に上げる
・シルクの枕カバーやナイトキャップを使う  など
睡眠すぐに出来る対策として、ゆるく髪を結んだり、髪が頭の下敷きにならないように上にガバッと上げて枕に擦れないようにして寝る方法があります。

また、シルクのカバーや就寝時にかぶるナイトキャップなどを使うのも、摩擦を軽減させ、髪をいたわってくれるのでおすすめです。

5.切れ毛対策④ 健康的な生活を心がける

健康的な髪のためには、直接的なダメージだけではなく、体の内側を整えておく事も大切です。

食事や睡眠など、健康的な生活を意識していきましょう。
具体的なポイントをお伝えします。

5-1.バランスのとれた食事

全体的な栄養バランスを考えて、健康的な食事を取るように心がけましょう。
切れ毛 対策 髪に良いとされる以下のような栄養素が含まれる食品を取り入れながら、バランスのとれた食事を続けるように意識していくと良いでしょう。

・たんぱく質(豊富に含まれる食品:卵・魚・肉・など)
・亜鉛(豊富に含まれる食品:牡蠣・レバー・チーズなど)

コンビニのお弁当やファストフード、糖分・油分が多い食品をよく食べているという方は、上記のような食品を意識して摂取されてください。

5-2.質の良い睡眠

食事と併せて、しっかりと睡眠を取る事も大切です。

質の良い睡眠を取るためのポイントが2つあります。

・睡眠の環境を整える(電気を暗くする、枕元に携帯電話やPCなどを置かない など)
・寝る1時間程前は脳と体をリラックスさせる(軽いストレッチ、ぬるま湯に浸かる、テレビ・携帯電話を控える など)

6.切れ毛対策⑤ スタイリング方法

切れ毛が出来てしまって髪がまとまらない…。という方は、以下の手順を参考にスタイリングをしてみてください。

①毛先をとかしてから髪全体を優しくブラッシングする
②切れ毛が気になる部分を軽く濡らしてヘアエッセンスなどをつける
③ドライヤーを適度に離して上からあてる
切れ毛 対策 ドライヤー 乾かす頭から20cm程離し、上から45度くらいの角度で髪にあてます。頭頂部~毛先へ向かってドライヤーをかけ、ブラシなどを使いながら全体的に優しく整えましょう。

~おすすめアイテム~
ヘアブラシは毎日使う大切なものです。ブラッシングする事で、髪にツヤを与える事が出来ます。
おすすめのブラシをご紹介します。

■メイソンピアソン ジュニアミックス
切れ毛 対策 ジュニアミックス17,820円(税込)
1つ1つ、ハンドメイドのヘアブラシです。
猪毛とナイロン毛を混ぜて作られたブラシはクシ通りが良く、髪を美しくみせてくれます。
ダメージなどが気になる方におすすめです。
≫≫詳細はこちら メイソンピアソンHP

また、切れ毛が増えて目立ってきた・まとまらないという場合は、美容院などでプロにカットしてもらう事をおすすめします。
切れ毛 対策 美容院切れ毛が目立つようになってきた場合、髪が全体的に弱くなってしまっているかもしれませんので、そのまま伸ばしても切れ毛が続いてしまう事もあります。

切れ毛が気になる・まとまらないという方は、美容師さんと相談して毛先などを少しカットするなど整えてみると良いでしょう。

7.まとめ

今回は、切れ毛の対策方法についてご紹介しました。

切れ毛は日々の様々なダメージで出来てしまうと言われていますので、まずは日ごろのお手入れや生活習慣などを見直していただき、出来る部分から切れ毛の対策方法を取り入れてみてください!

この記事は2016年1月18日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る