2017年5月11日 更新

髪の毛が伸びる速さは!?髪を早く伸ばす方法はあるのか!【解説】

髪の毛 伸びる「髪の毛を早く伸ばしたい」「髪ってどのくらいのスピードで伸びるんだろう」と思っていませんか?

髪の毛を切りすぎてしまったときや、短くしてすぐに飽きてしまったときには、一刻も早く伸ばしたいと思ってしまうもの…

今回は、髪が伸びるスピードや早く伸ばす方法はあるのかどうか、普段から髪の毛をすこやかに保てるように意識したいお手入れ方法などをご紹介します。

切りすぎてしまった髪の毛が気になる方注目です!


1.髪の毛が伸びるスピードは?

髪の毛 匂い 女性 10代 20代 30代髪の毛を伸ばしたいと思ったとき、髪が伸びる速さが気になりますよね。

髪の毛が伸びるスピードは、個人差が出やすいと言われています。

一般的に、1日にだいたい約0.4mm伸びるとされており、平均では3日で1mm、1ヵ月で1cm、1年で12cm伸びると推測されるそうです。

もちろん、気温や日差し、体調やストレスによって多少の変化があるとされています。
春から夏は髪が伸びるスピードが多少早くなり、冬には多少遅くなるとも考えられているのです。

「私の髪が伸びる速さは、平均よりも少し早いかも」という方は、髪の伸びるスピードが早い人と言えるでしょう。

2.髪の毛を早く伸ばすことはできるのか

髪の毛 伸びる①「そもそも髪を早く伸ばすことってできるのかな?」と疑問に思っている方もいらっしゃいますよね。

現在、髪の毛を早く伸ばすこれといった方法は見つかっていません。

しかし、髪の毛をすこやかに保つお手入れを行うことで髪の毛が伸びるリズムを乱さないようにすることや育毛のサポートに繋がると考えられています。

普段から髪の毛をすこやかに保てるよう、意識したいお手入れ方法を3つご紹介します。

①頭皮をマッサージする

女性 育毛
頭皮の血行をよくするために、頭皮をマッサージしてみましょう。

頭皮の血行が悪くなってしまうと、頭皮が固くなり、髪の毛が伸びづらくなることがあるとされています。

頭皮のリンパは下から上へ流れるので、下から上へ向かって行うと、頭皮がほぐれやすくなるそうです。

マッサージはいつ行ってもよいですが、おすすめは入浴時やお風呂上りなど、血行がよくなり体が温まっているタイミングだと言われています。

また、マッサージの際に髪同士の摩擦で髪の毛が傷まないように、育毛剤や洗い流さないトリートメントなどを付けることがおすすめです。

②ドライヤーは冷風設定で使う

頭皮 保湿 ローション 保湿 ホホバオイル メンズ オイル髪をドライヤーで乾かすときは、なるべく冷風を使いましょう。

ドライヤーの熱風を当て過ぎることで、髪の毛が乾燥したり傷んでしまうと言われています。

冷風で乾かすことに抵抗がある方は、ドライヤー前にオイルトリートメントなどで髪表面をコーティングしてから冷風と温風を交互に使用することがおすすめです。

また、ドライヤーとの距離を15㎝以上離し、温風を当てている時間が短くなるようにすると髪の毛に熱による影響を与えにくくできるでしょう。

③正しい洗髪方法を心がける

シャンプー髪の毛が伸びること以外にも質感や見た目をすこやかに保つためには、一般的に言われている正しい洗髪方法で髪の毛を洗うことが大切です。

洗髪のときは、地肌をしっかりと濡らして頭皮を予洗いしてからシャンプーを使いましょう。

次に手のひらで泡立てたシャンプーを頭皮に乗せ、マッサージするように洗います。頭皮を意識的に洗うことで、髪の毛も洗えているので必要以上に髪の毛同士を擦り合わせることは控えてみてください。

最後に、不要な皮脂や汚れの流し残しがないよう、気を付けながらぬめりがなくなるまでしっかりとすすぎましょう。

3.髪の毛が伸びることには生活習慣も関係している?

髪の毛 チリチリ 3
髪の毛が伸びることには、もちろん生活習慣も関係していると考えられています。

髪の毛を普段からすこやかに保つためにも、生活習慣が乱れないように気を付けましょう。

生活習慣を整える際のポイントを4つご紹介します。

ポイント①こまめに水を飲む

髪の毛 伸びる②身体の水分が慢性的に不足している状態は、髪の毛を育てる頭皮にとってもよくないとされているので、普段からこまめに水を飲みましょう。

水分不足で体内のめぐりが悪くなると肌があれてしまいがちになったり、頭皮まで栄養が届かず髪の毛をすこやかに保ちにくくなったりすると考えられているのです。

ポイント②栄養バランスのよい食事を摂る

髪の毛 伸びる③栄養バランスのよい食事が摂れるように心がけましょう。

肉・魚・野菜・米などを、バランスよく取ることが大切です。不足しやすいビタミンは、積極的に摂れるように意識してみるとよいでしょう。

ポイント③睡眠をしっかりとる

髪の毛 伸びる④質の良い睡眠を心掛け、なるべく6時間以上は眠るようにしましょう。

寝ている間には成長ホルモンが出ているとされており、この成長ホルモンは髪の成長にも関係があると言われています。

睡眠は一定のリズムでとることが大切です。毎日就寝時間が違うと、しっかりとした睡眠がとりずらくなってしまことがあると考えられています。

眠る時間をなかなか一定にできないという方は起きる時間を毎日同じ時間にすると、決まった時間に眠くなり睡眠サイクルが整いやすくなるそうです。

ポイント④ストレスをためないよう心がける

髪の毛 伸びる⑤ストレスは適度に発散できるよう、自分なりの気分転換方法をみつけましょう。ストレスがたまっている状態は、血行が悪くなったりホルモンバランスが乱れたりすることに繋がる可能性があると言われています。

血行が悪くなったり、ホルモンバランスが乱れたりしてしまうと、髪の毛の成長にも影響を及ぼしかねないそうです。

仕事やプライベート、ストレスが溜まってしまうきっかけは生活の中にたくさんあるとは思いますが、運動や買い物、読書など自分の好きなことに打ち込める時間を作りましょう。

4.まとめ

好かれる性格髪の毛が伸びる速さについてや、髪の毛をすこやかに保つ方法などをご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?

切りすぎてしまった髪は、好みの長さに伸びるまで気になってしまいますよね。

そんなときは、今回ご紹介した髪の毛をすこやかに保つ方法などを意識して行動し、髪の毛が伸びるスピードが遅くならないようヘアケアや生活習慣に気を使いましょう。

※この記事は2017年5月11日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。