2017年11月16日 更新

ストレスで白髪が増えるのは本当!? 白髪の原因と対処法

白髪 ストレス
「やっぱり白髪が生えるのはストレスのせい?」、「最近急に増えてきた白髪とストレスは関係あるの?」と、お悩みではありませんか?

白髪は、ストレスによって生えることがあります。しかし、白髪の原因はストレス以外にもいくつか考えられます。

そこで今回は、ストレスと白髪の関係や、その他の原因、白髪を減らす方法などをご紹介します。




1.白髪とストレスの関係

ストレス
ストレスが原因で白髪が生えることがあります。それは、血行が悪くなり、健康な髪に必要な栄養が行き渡らなくなるためです。

私たちの体はストレスを受けると、血管が収縮することで、血行が悪くなると言われています。血は、全身に栄養を運ぶ働きがあるので、血行が悪いと健康な髪が生えにくくなるのです。

・ストレスを受けてもすぐに白髪は生えない
例え大きなストレスを受けても、昨日の今日で白髪が目に見えて気になることはありません。

髪の色が白か黒か決まるのは、生える前段階の話になるので、すでに黒かった髪が、突然白に変わることはないからです。

もし、大きなストレスが原因で白髪が生えたとしても、その白髪が伸びて目立ってくるのは、しばらく経ってからです。髪は、平均的に1日に0.3~0.5mm、1カ月に1~1.5cm伸びます。

一気に白髪が増えたように感じた場合、多大なストレスを受けた時に作られた髪が、同時期に伸びてきたからということになります。

髪の長さから逆算して、その頃にストレスを受けた覚えがなければ、白髪はストレスとは別の原因で生えてきた可能性が高いです。

2.ストレス以外の白髪の原因

白髪 シャンプー
ストレス以外に考えられる白髪の原因は主に4つあります。その4つをご紹介します。