メニューを開く
2017年4月21日 更新

ヘアパックで潤いのある美髪に♡ヘアパックの選び方&使い方

ヘアパック おすすめヘアパックでお手入れして、しっとり美しい髪になりたい!でも、ヘアパックってどうやって選べばいいの?使い方は?とお悩みではないですか?

ヘアパックでたっぷりうるおいを与えて、美髪に近づきたいですよね。

そこで今回は、ヘアパックの選び方や使い方、髪に負担をかけないお手入れ方法などをご紹介いたします。

髪のパサつきやダメージなどが気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください!




◆肌らぶ セレクション◆

■POLA フォルム エイペア&チャージ ヘアマスク
ヘアパック おすすめ POLAフォルム販売会社:POLA
200g 4,000円(+税)

花とハーブが香る、濃密なヘアパックです。

ヘアパックの中のツブツブのカプセルをつぶすようにしながら、髪に馴染ませて使用します。

ポーラの保湿成分“シャクヤク花エキス”“ローマカミツレ花エキス”などを配合。
うるおいを与え、指通りのよいツルツルの髪に整えます。

1.ヘアパックの役割とは?

ヘアパック おすすめヘアパックには、髪にうるおいを与え、すこやかにする役割があります。

ヘアトリートメントとほとんど同じ位置づけですが、トリートメントよりも少しこってりしていて、保湿成分がたっぷり含まれているものが多いようです。

ダメージを受けてしまいやすくなっている髪に「栄養」や「うるおい」などを与え、コシのある美しい髪を目指しやすくします。

日頃から髪の乾燥やパサパサとした質感を気にしている方や、傷んだ髪が気になって仕方がないというときにイチオシのヘアケアアイテムと言えます!

2.ヘアパックの選び方

ヘアパック おすすめ乾燥した髪やパサパサの髪、広がってボリュームが出やすいことがお悩みの方におすすめのヘアパックを選ぶ際のポイントをご紹介します。

ヘアパックを選ぶ際のポイントは、ずばり、配合されている「成分」をチェックすることです。

以下でお伝えする成分は、髪に「ハリやコシ」を与えたり、髪の「水分(うるおい)」を補うことが期待できるものです。

・ケラチン
・コラーゲン
・シルク
・セラミド
・ホホバオイル
・シアバター
・はちみつ  など

ヘアパックを選ぶときの参考にしてみてください。

3.ヘアパックの使い方

ヘアパック おすすめ ヘアパックっていつ使えば良いのか疑問に思っている方も意外と多いのではないでしょうか?

ヘアパックは、シャンプーとコンディショナーまたはリンスの間に使うのがおすすめです。

~お手入れの順番~
①シャンプー
②ヘアパック・ヘアトリートメント・ヘアマスクなど
③コンディショナー・リンス

シャンプーで汚れなどを落として清潔にし、ヘアパック・トリートメントなどで栄養を補給したら、最後にコンディショナー・リンスで髪を保護します。

①シャンプー後、髪の毛先を中心に水気を絞る
手でも、タオルでもOKです。
特に傷みやすい、毛先部分の水気をしっかり絞ります。

②ヘアパックを適量とり、毛先に馴染ませる
乾燥や痛みが気になる部分に、まんべんなく馴染ませます。

③そのまま10分程度置く

④時間が経ったら、ぬるま湯でしっかりすすぐ
馴染ませたヘアパックが髪に残らないように、丁寧にしっかりとすすぎましょう。

4.髪への負担を軽減!ヘアパック以外のお手入れ方法

ヘアパック おすすめ きれいな髪をキープしたい方は、ヘアパックなどでのヘアケアに加え、日常生活でのお手入れや生活習慣でも気を付けたいポイントがあります。

4-1.ブラッシング方法

ヘアパック おすすめ髪をとかすときは、まず最初に毛先をとかしましょう!

毛先は特にからまりやすいので、頭頂部から一気にブラッシングしようとすると、髪・頭皮に負担がかかって、パサつきなどに繋がることがあります。

毛先がからまっているときは、ヘアオイルなどを手に馴染ませて、軽く手グシでほぐしてからブラッシングしましょう。

4-2.ドライ方法

ヘアパック おすすめ入浴後に髪を乾かすときも、髪や頭皮に負担をかけないように気を付けましょう。

濡れた髪はとてもデリケートな状態です。
濡れたまま放置したり、そのまま寝たりせず、きちんと乾かすように心がけてください。

~乾かし方の手順~

①優しくタオルドライする
清潔なタオルで髪をはさむようにして、水気を吸い取ります。
ゴシゴシと髪を摩擦せず、タオルでキュッキュッとはさむように水気をとりましょう。

②切れ毛が気になる部分には、ヘアオイルなどを馴染ませる

③ドライヤーをあてる
頭から20cm程度離して、ドライヤーをあてます。

まず頭皮を乾かしていきます。
襟足~頭頂部の順に、髪をかき上げて、頭皮を乾かすようにドライヤーをあてます。

頭皮が乾いたら、髪の根元~毛先の順にドライヤーをあてて乾かしていきます。

④冷風で全体を整える
7~8割乾いたら、最後に冷風をまんべんなくあてながら、ブラッシングして整えます。

4-3.紫外線対策

ヘアパック おすすめ紫外線は髪へダメージを与えることがあるので、髪の傷みが気になる方は、紫外線対策をしっかり行いましょう!

紫外線は1年通してありますので、季節を問わず紫外線対策することをおすすめします。

紫外線対策のヘアスプレーやトリートメントを取り入れたり、日傘や帽子などでダメージをおさえましょう。
特に外でのレジャーや運動をするときは、忘れず行うようにしてください!

5.ヘアパックの選び方&使い方まとめ

ヘアパック おすすめ今回は、ヘアパックの選び方や使い方、基本のお手入れ方法などについてご紹介してきました。

髪の傷みや乾燥などが気になる方は、ヘアパック&日常のお手入れ方法で髪をいたわって、しっとりなめらかな美髪を目指しましょう!

この記事は2017年4月19日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。