メニューを開く
アスタリフト;

意外と知らない?!半身浴の魅力を引き出す正しいやり方

半身浴 やり方

半身浴をすることがあるけど、半身浴の正しいやり方ってあるの?と思ったことはありませんか?

美容・健康面などで注目されることも多い半身浴。
なんとなくは分かるけど、実は細かいやり方は分からない…という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、正しい半身浴のやり方と素敵な魅力についてご説明します!



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

1.半身浴の正しいやり方

体に負担をかけないために、正しい半身浴のやり方をご紹介します。

1-1.半身浴をする時の準備

まずは半身浴をする前に、準備すること・用意する物をご説明します。

■湯船にお湯をはる

お湯の温度:38~40度
お湯の量:みぞおちの辺りまで浸かる程度
半身浴 やり方 浴槽

体の芯まで温めるために、ぬるめのお湯にしましょう。
熱すぎるお湯は、体の表面だけを温めてのぼせやすいと言われています。

■水分補給用の水

お風呂場に持ち込む用の水です。
半身浴 やり方 水・タオル

常温の水をペットボトルなどに入れると良いでしょう。

■乾いたタオル

半身浴中に体が冷えないように、肩に掛ける用のタオルです。体が冷えやすい方はタオルを用意しましょう。

1-2.半身浴の前

■入浴の30分前にコップ1杯常温の水を飲む

半身浴で汗が出るので、入浴の前にしっかり水分補給をしておきましょう。常温の水がおすすめです。
半身浴 やり方

■軽い運動、ストレッチをする

ダイエットサポートを期待する方は、入浴前に体を動かして温めておくことで、汗が早く出始めますのでおすすめです。

1-3.半身浴中

■入浴時間の目安は20~30分

汗が出てきて気持ちが良いと感じる程度の時間で浸かりましょう。

■水分補給
入浴中も喉が渇いた時は、常温の水を飲むようにしてください。
200ml程度(コップ1杯くらい)を目安にすると良いでしょう。

~半身浴のやり方~

①浸かる部分にかけ湯をしてから湯船へ

半身浴 やり方 ①

腕や上半身が濡れてしまうと、半身浴中に冷えてしまうことがあります。
お湯に浸からない部分が濡れてしまったら、タオルなどで拭きましょう。

先に髪や体を洗った際は、水気を拭き取ってから半身浴をします。

②冷え対策のタオルを肩にかける

半身浴 やり方 ②

浸かりはじめは特に上半身が冷えやすいため、乾いたタオルをかけて冷え対策をしましょう。
浴室暖房や温かいシャワーであらかじめ浴室を温めておくのもおすすめです。

③お湯が冷めたら足し湯などで温度を調節

浸かっている間にお湯の温度が下がり体が冷えてしまいます。
お湯の量を調節しながら足し湯をしたり、追い炊きで温めたりすると良いでしょう。
半身浴 やり方 ③

湯船のフタを閉めて首だけ出るようにして入ると、お湯も体も冷えにくくなりますので試してみて下さい。

④湯船の中で軽くストレッチ&マッサージ

湯船に浸かりながら、軽く体をひねったり気になる部分をマッサージしましょう。
冷え対策や、むくみ対策におすすめです。
半身浴 やり方 ④

入浴中は体が柔らかくなっているのでストレッチやマッサージをしやすいですが、動かしすぎることのないようにしましょう。

無理に体を動かしすぎると、のぼせたりすることもあります。

1-4.半身浴が終わったら

■水分補給をする

半身浴 やり方 水分を摂る

入浴後も水分補給をしましょう。常温の水をコップ1杯程度ゆっくり飲みます。

■軽くストレッチをする

体が温まっている入浴後のストレッチがおすすめです。
半身浴 やり方 ストレッチ

体が硬いと冷えの原因などにもなるため、ダイエット目的だけでなく健康的な体づくりのためにもストレッチをしましょう。

入浴中と同様、無理のない程度に行ってください。

Pocket
LINEで送る