メニューを開く
アスタリフト;

頭の汗を止めたい!気になる原因は?自分でできる4つの対策って?

頭 汗
「頭にものすごく汗をかいてしまう」、「頭にかく汗を防ぐにはどうしたらいい?」と、お悩みではありませんか?

運動をしたり、ものすごく暑い環境にいたりしたら、頭に汗をかくのは普通のことですが、運動もせず、特に暑くもないのに頭に大量の汗をかいたら、気になりますよね。

そこで今回は、大量の汗を頭にかいてしまう方のために、頭にたくさん汗をかく原因や、汗を予防するためのポイントや、自分で作れる対策グッズなどをご紹介します。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.頭に大量の汗をかく原因

激しい運動の後や暑い季節などに、頭に汗をかくのは普通のことです。

さらに坊主頭だった場合は、さえぎるものがないため、汗がしたたりやすくなるので、あまり心配しすぎなくても大丈夫です。

この場合、入浴の際にしっかりシャンプーを行い、かゆみやべたつきを防ぎましょう。

しかし、季節や髪型に関係なく、頭に大量に汗をかくのは、ワキの下や背中に異常なほど汗をかくのと同様の理由だと言われています。

確かな原因は、まだ明らかになっていませんが、体の汗を出す働きが、なんらかの理由で強くなっているのではないかと考えられています。

また、緊張や興奮、不安などを感じたときに汗をかきやすいことから、精神的なものが原因しているのではないかとも言われています。

2.ひどい場合は病院に相談する

額にまで汗がしたたったり、髪が濡れてしまったりする場合は、一度病院に相談してみてもよいかもしれません。

治療の進め方によっては、心療内科や形成外科などを紹介されることもあるようですが、
はじめは、皮膚科に行くのがよいでしょう。

1人で悩んで、いつも汗のことを気にしてしまうよりは、専門の医師に相談する方が、気持ちもきっと楽になるはずです。

3.頭に汗をかいてきたときの対処方法

すぐに病院に行けないという方や、まだ病院にいくほど深刻にお悩みでない方のために、頭に汗をかいてきたとき、その場でできる対処方法を2つご紹介します。

3-1.手の平をもみほぐす

手の平の真ん中あたりをもみほぐすと、気持ちが落ちつくことがあります。

マッサージの方法としては、5秒間押して、離してというのを5回くらい繰り返すとよいでしょう。

3-2.意識を汗以外のことに向ける

頭に汗をかいてきたとき、精神面がかかわる発汗であれば、汗に意識を向けるとより汗をかきやすくなってしまうことがあります。

目に入る風景に目を向けてみたり、話を聞いている、あるいは発言をしているなら、話の内容に意識を向けるようにしましょう。

「汗をかいたらどうしよう」、「周りに変だと思われていないかな」という気持ちにならないよう、普段から準備をしておくとよいかもしれませんね。

前もってできる、汗を防ぐための方法は、次の章を参考にしてみてください。

4.頭に汗をかきにくくする3つの方法

頭に汗をかきにくくするために、普段からできる4つの方法をご紹介します。

結果には個人差があるかと思いますが、どれも簡単なので、ぜひやってみてください。

日頃から準備をしておくことで、いざというときの不安も和らぐでしょう。

4-1.胸の上あたりに圧力をかける

体の決まった部分に圧力をかけて、汗を防ぐという方法があります。

これは、しっかりとメイクをする舞妓さんも実践しているそうです。

彼女たちが顔や頭に汗をかいたら、メイクが落ちて悲惨なことになるはずですよね。そこで舞妓さんは、汗によるメイクの崩れを防ぐために、胸の位置に帯や紐をまきつけているそうです。

こうすることで、胸から上は汗をかきにくいと言われています。
頭の汗を防ぐ際も、胸の5~10㎝くらいの位置を紐で結ぶなどするとよいかもしれません。
頭 汗1

4-2.腹式呼吸をする

腹式呼吸は、気分をリラックスさせるためにも、日常的に行うのがおすすめです。

緊張したりしていると、深く呼吸をすることを忘れてしまうことがあります。

お腹を意識して、ゆっくりと深く呼吸しましょう。1日10回くらいを目安にやってみてください。

〈腹式呼吸の方法〉
①お腹が膨らむのを意識して、鼻から息を吸います
②お腹をへこますようにして、鼻から息を吐きます
※息を吐くときは、息を吸ったときの倍の時間をかけましょう

腹式呼吸

4-3.刺激の強い食べ物を控える

辛いものを食べて汗をかいた経験はありませんか?

唐辛子などのスパイスなどは、頭の汗を誘発する可能性があるので、汗をかきたくない状況では控えるようにしましょう。

5.頭の汗におすすめのグッズ

気になる頭の汗におすすめのグッズを3つご紹介します。

・ミョウバン水
スーパーや100円ショップなどで販売されている「ミョウバン」を、水道水で薄め、制汗剤を手作りすることができます。

ミョウバンには、制汗・においの中和などの作用が期待できます。
ミョウバン

(画像参照:amazon

ドラッグストアなどでも、まだ頭専用の制汗剤の取り扱いはないので、自分で作ってしまうのも一つの手かもしれませんね。

【ミョウバン水の作り方】
〈材料〉
ミョウバン……15g
水道水(ミネラルウォーターは不可)……500ml
500mlペットボトル
霧吹き型容器

〈手順〉
①ペットボトルにミョウバンと水を入れ、フタをしめてよく振る
②冷暗所で1日程度置き、ミョウバンが溶けるまで待つ
③霧吹きにミョウバン水を入れ、20~50倍になるように水道水を入れて薄める

※お肌に合う合わないは個人差があるので、最初は薄めで試すようにしましょう。それでもお肌に影響がある場合は、使用を中止しましょう。
※腐敗の可能性があるので、作り置きは避けましょう。冷蔵庫保管で1ヶ月くらいが目安と言われています。

・ヘアリフレッシャー
ヘアリフレッシャー 制汗剤ではありませんが、汗によるべとつきやにおいが気になるときにおすすめの商品です。

ムース状で、頭皮に吹きかけるとパチパチと音を立てながら、適度な清涼感をもたらしてくれます。

優しいシャンプーの香りです。

>>「ヘアリフレッシャー」 公式HPはこちら

・シャンプー
シーブリーズ シャンプー
シャンプーで爽快感のあるものを選ぶこともおすすめです。頭皮と毛髪を清浄にすることで、汗をかきにくい状態に整えましょう。

汗や汚れでベタついた髪と地肌を、爽快にすっきり洗い上げ、指通りの軽いスーパーさらさらな髪に仕上げるシャンプーです。

爽やかなアクアティックシトラスの香りです。

>>「シーブリーズシャンプー」 公式HPはこちら

6.まとめ

頭の汗に悩む方のために、汗を防ぐために心がけたい生活のポイントや、おすすめのグッズなどをご紹介しました。

気にすれば気にするほど汗が止まらないと、ストレスですよね。

ご自身でできる対策を行いつつ、悩んだら病院に相談することも考えてみてください。

この記事は2016年8月28日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る