メニューを開く

はちみつでシャンプー&ヘッドマッサージ♡簡単ヘアケア方法

ハチミツ シャンプー 蜂蜜はちみつをシャンプーなどのヘアケアに混ぜて使えることを、ご存じですか?

はちみつは身体の健康面でもメリットがありますが、食べるだけではなく、ヘアケアにプラスすることでも、頭皮や髪の毛に良いメリットがあるというのです!

近年、はちみつが配合されたヘアケア商品は多く市販されていますよね。
しかし、市販のヘアケア商品だけでなく、スーパーなどで手に入る食用のはちみつを使い、自宅で簡単にヘアケアができるのです。

今回は、はちみつを加えて使う「ヘッドマッサージ」「コンディショナー・トリートメント」「ヘアパック」「シャンプー」のやり方をご紹介します。

また、合わせて「はちみつの手作りシャンプー」「はちみつを使うヘアケアの注意点」など、はちみつに関するヘアケア関連情報を一挙大公開します!

はちみつを使用したヘアケアで、健康的なサラサラヘアを保ちましょう♪



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

1. はちみつは髪に良い?!

ハチミツ シャンプー 蜂蜜はちみつが髪の毛や頭皮にとって、どのようなメリットがあるのか気になりますよね。

はちみつには髪の毛や頭皮にとって必要なビタミンやミネラルなどの栄養が含まれており、シャンプーなどのヘアケアに合わせることで、潤いとツヤのある髪の毛や頭皮を保ちます。

また、はちみつは肌も健康に保ちやすいと言われている弱酸性のため、肌が乾燥などによって敏感になりやすい方でも使用しやすいというメリットがあります。

栄養が豊富で、かつ、頭皮や髪の毛を正常に保ちやすくするため、市販のヘアケア商品でもはちみつが配合された商品が増え、サロンでも多く使用されています。

2. はちみつを使ったヘアケア方法♡ヘッドマッサージ編

ハチミツ シャンプー 蜂蜜はちみつのヘアケアを知ったうえで、さっそく実践してみましょう。
はちみつには、頭皮の汚れを浮かせることができます。
また、はちみつを使ってヘッドマッサージをすることで、頭皮の巡りを促すことが期待できます。

【用意するもの】
■はちみつ 100g

【やり方】

① 頭皮や髪の毛全体をぬるま湯のシャワーで濡らします。
② はちみつを100g手に取り、直接頭皮に付けます。
③ 指の腹でマッサージをします。(以下のヘッドマッサージ方法をお試しください。)
④ 最後は、はちみつをぬるま湯のシャワーで洗い流して完成です。

【簡単オススメ♡ヘッドマッサージ】

ハチミツ シャンプー 蜂蜜
① こめかみに小指を当て、耳を覆うようにして薬指から人さし指までを頭皮にあて、首の付け根で親指を置きます。
ハチミツ シャンプー 蜂蜜
② 親指は動かさずに残りの4本の指で、指の腹を使って円を描くように、マッサージしていきます。
ハチミツ シャンプー 蜂蜜
③ 4本の指を②の状態のまま、少しずつ頭のてっぺんに向かってマッサージしていきます。

④ ①~③を5分間ほどくり返し行います。

3. はちみつを使ったヘアケア方法♡コンディショナー・トリートメント編

ハチミツ シャンプー 蜂蜜はちみつは、コンディショナー・トリートメントに加えて使用することもできます。
はちみつをコンディショナー・トリートメントに加えることで、髪の毛を健やかに保ち、潤いを与えてくれます。

【用意するもの】
■はちみつ 小さじ1杯
■コンディショナーまたはトリートメント

【やり方】
① コンディショナーまたはトリートメントのどちらかを手のひらにのせ、はちみつを小さじ1杯加え混ぜ合わせます。
② 髪の毛に馴染ませます。
③ ぬるま湯のシャワーでよく流します。

はちみつのみをコンディショナーやトリートメントを使わず、使用することもできます。その場合、使い心地に合わせてはちみつを調節してください。

4. はちみつを使ったヘアケア方法♡ヘアパック編

ハチミツ シャンプー 蜂蜜はちみつは、ヘアパックとしても使用することができます。
週1回を目安として、シャンプー前に使用するようにしましょう。

【用意するもの】
■はちみつ 100ml
■オリーブオイル 大さじ1~2杯

※髪の毛のパサつきが特に気になる場合は、卵黄を大さじ1~2杯程さらに加えましょう。
卵黄にはレスチンが含まれているため、オリーブオイルと合わせることでビタミンやアミノ酸などの成分が浸透されやすくなります。

【やり方】
① 頭皮や髪の毛をぬるま湯で流し、髪の水気をよくきります。
② はちみつとオリーブオイルを混ぜ合わせます。
③ 頭皮や髪の毛に手作りしたヘアパックをもみ込み、20分放置します。
④ 放置後ぬるま湯で流し、通常通りのシャンプー、トリートメント、リンスまたはコンディショナーなどを行います。

5. はちみつを使ったヘアケア方法♡シャンプー編

ハチミツ シャンプー 蜂蜜はちみつは、シャンプーに加えて使用することもできます。
はちみつを加えたシャンプーは、頭皮の汚れを浮かせ、皮膚を健やかに保つ働きをしてくれます。

【用意するもの】
■はちみつ 大さじ1程度
■シャンプー

【やり方】
① 髪全体を、ぬるま湯のシャワーで濡らします。
② シャンプーを手のひらにのせ、はちみつを大さじ1杯加えて混ぜ合わせます。
③ そのまま髪の毛に乗せ、よく泡立てます。
④ ぬるま湯のシャワーでよく流します。

はちみつを使用することで若干泡立ちにくくはなるので、使い心地によってはちみつの使用量を調節してくださいね。

6. はちみつを使ったシャンプーの作り方

ハチミツ シャンプー 蜂蜜はちみつを加えた手作りシャンプーは、通常のシャンプーに比べると洗浄力は弱まるものの、頭皮や髪の毛に穏やかに作用します。
続けることで、頭皮や髪の毛を健やかに保つと言われています。

はちみつシャンプーは、作りだめせずに使うごとに作るようにしましょう!
今回ご紹介する手作りシャンプーの作り方は1回分の使用量です。

【用意するもの】
■はちみつ 小さじ2
■重曹 大さじ1
■ぬるま湯 大さじ1

【やり方】

はちみつ・重曹・ぬるま湯をよく混ぜ合わせたら、完成です。

手作りシャンプーは泡立たず、時にはパサつくように感じる方もいます。
その後に、必ずコンディショナーやトリートメントを使用してください。

7. はちみつを使ったヘアケアの注意点

ハチミツ シャンプー 蜂蜜はちみつのヘアケアを行う際は、2つの注意点があります。

正しく使用するために、しっかりと確認してから試してみるようにしましょう!

純度の高いはちみつを使う

はちみつを使用する際は、純粋はちみつなど、できるだけ純度が高いものを使用するようにしましょう。

スーパーなどでよく販売されている商品の中には、加糖はちみつ・精製はちみつなどの商品もあります。
それらは、人工的に手の加えられているため、はちみつ本来の栄養分と異なるためです。

たとえ、パッケージに「純粋」と記載された中でも、本来の純粋はちみつでない場合も考えられます。
そのため、しっかりと成分表で確認してから、はちみつを選ぶようにしましょう!

はちみつアレルギーの方は使用しないようにする

はちみつアレルギーの方は、ヘアケアにも使用しないようにしましょう。

はちみつアレルギーを持っている方の中には、はちみつに含まれる花粉や蜂の分泌物に身体が反応してしまうことがあります。

そうなることで肌悩みを起こすなど、逆効果になってしまう可能性もあるため、注意するようにしましょう!

8. まとめ

今回は、はちみつを使用した「ヘッドマッサージ」「コンディショナー・トリートメント」「ヘアパック」「シャンプー」の使い方や「はちみつの手作りシャンプー」「はちみつを使うヘアケアの注意点」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

普段のヘアケアにはちみつをプラスするだけで、自宅でサロン帰りのようなサラサラヘアに近づきます!
はちみつを使ったヘアケアを実践して、綺麗な髪の毛を手に入れましょう♪

この記事は2016年12月8日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る

みんなが読んでいるオススメ記事