2017年2月3日 更新

髪のプリンをごまかす方法!おすすめカラー&簡単アレンジ

髪 プリン1

「髪がプリンになっている!そういえば、最後に美容院に行ったのはいつだっけ・・・?」と、ふと自分の髪の毛が気になるときってありますよね。

友達や同僚が美容院で髪の毛をきれいにしてきたのを見ると、自分の髪がプリン状態ということにますますがっかりしちゃうことも。

髪がプリンなのはよろしくない!とはわかってはいても、しばらく美容院に行く時間が取れなさそう・・・という方に、今回は髪のプリン状態が目立たないカラーリング&ごまかす方法をご紹介します。

どんなにメイクやファッション、ネイルが素敵でも、髪の毛がプリンだとどうしても残念な印象になってしまいます。

でも、少しの工夫とアレンジで、髪のプリン状態は意外と目立たなくすることができます!

ぜひ試してみてくださいね。




1.「髪がプリン」になるまでの期間

髪 プリンヘアカラーを楽しむ方は、きっと1度は髪がプリンになった経験があるのではないでしょうか。

髪がプリンになる前に、定期的に美容院に行ってケアするというのはとても理想的ですが、実際は仕事や遊びと忙しく、なかなか頻繁には行けないものです。

気がつくとなってしまう“髪の毛プリン状態”は、仕方がないとわかっていても、「だらしがない」「身だしなみに気を使っていない」など、あまり好意的に思われないこともあるでしょう。

では、実際にどれくらいで髪はプリンになってしまうのでしょうか。

髪がプリンになるまでの期間

髪 プリン髪の毛はだいたい1~2ヶ月でプリンが目立ってしまうことをご存知ですか?

「思ったよりすぐなんだ」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

髪の毛が伸びる速さは、年齢や性別、生活環境でも少しずつ異なりますが、平均的には1ヶ月に約1cm伸びると言われています。

そのため、明るい色にカラーした場合は1cm、地毛に近い色の場合は2cmくらいから気になり始めることが多いようです。

髪の毛の伸びる長さから考えると、髪がプリンにならないようにするには、1~2ヶ月に1回は美容院に行った方がいいと言えそうです。

「リタッチ」なら手軽に髪のプリンをケアできる

髪 プリン今のヘアカラーのまま髪を伸ばしたい、毎月色を変えたくないという方はリタッチで髪がプリンになるのを回避しましょう。

■リタッチとは

リタッチとは、髪の毛が伸びてきた部分を、染めている部分と同じ色になるようにカラーリングすることです。

スプレーで手軽に使えるミストブリーチや、植物の粉末を使用して髪や頭皮への影響が少なくカラーリングできるとされるヘナカラーなど、さまざまなセルフリタッチアイテムも販売されています。

ただし、染まっている色と同じ色に染めることはセルフだと難しいので、時間がある場合は美容院でのリタッチをおすすめします。

■リタッチの所要時間と費用

根元だけを染めるので、全体を染めるよりは短い時間でできるようですが、だいたい1~1時間半かかる美容院が多いようです。

また、費用については、リタッチ料金を設けているところとショートと同じ料金のところなど、美容院によって違いがありますので、通っている美容院で確認してみてください。

リタッチ料金がある場合は、通常のカラーリングよりも安い場合が多いようです。

2.髪のプリンが気にならないカラーリング方法

髪 プリン髪がプリンになるのを避けるのに確実な方法は、カラーせずに地毛のままでいることです。

そうはいっても、やっぱりカラーリングを楽しみたいですよね。

そんなときは、グラデーションカラーウィービングカラーといった、おしゃれなのに髪のプリンがわかりにくいカラーリングを楽しんではいかがでしょうか。

人気上昇中!グラデーションカラー

グラデーションカラーとは、根元が暗めで毛先にかけて明るくグラデーションにしていくカラーリングのことです。

髪が伸びてプリンになってしまった場合は色の境目がはっきりとしてしまいますが、グラデーションカラーの場合は、徐々に明るくなっていくので境目がはっきりとしていません。

そのため、髪のプリンが目立ちにくいカラーリング方法と言えるでしょう。

これなら髪が少し伸びてきても、プリン頭に抱かれがちな「だらしない」「ケアが行き届いていない」という印象ではなく、おしゃれな印象を維持することができそうですね。

選ぶ明るさにもよりますが、ブラウン系やグレー系のグラデーションは黒ベースに合わせやすいので、髪のプリン対策にはおすすめです。

■黒ベース×ブラウン系

髪 プリン

【肌らぶ編集部コメント】
グレー系よりもよりナチュラルな仕上がりになります。
仕事の関係などで色味をあまり出せない方や、初めての方には試しやすくおすすめです♡
優しい印象になるのもGOODですね!

■黒ベース×グレー系

髪 プリン

【肌らぶ編集部コメント】
グレー系はナチュラルに立体感が出て、とてもおしゃれになりますね。
肌に透明感がある印象を作ることもできそうです。
外国人風なヘアが好きな方にはぴったりですよ。

ダメージも少ない!ウィービングカラー

ウィービングカラーとは、髪の毛を細かく毛束に分けて、すじ状にカラーリングすることです。

髪の毛が立体的な印象になるほか、髪全体を染めるわけではないのでカラーリングのダメージを少なくすることができ、パーマとカラーを同時にやりたいという方にもおすすめの方法です。

■ウィービングカラー:ローライト
髪 プリン
少し明るめの髪にローライト(暗めの色)を入れると、髪が伸びてもプリンが目立たなくなります。

ただし、ブリーチしたようなとても明るい色がベースの場合は、どうしても伸びてきた根元の色が目立ってしまうので、ナチュラルな色味をベースにしてウィービングカラーをするのがおすすめです。

3.髪のプリンを今すぐごまかす4つの方法

美容院で定期的にお手入れをしたり、カラーリングを意識することは大切ですが、さまざまな事情で「しばらく美容院に行けない!」「髪がプリンになっているのは知っているけどすぐには行けない!」という方も多いはず。

そこで、髪のプリンを今すぐごまかす方法をご紹介します!

うまくごまかして、次に美容院に行ける日まで好印象でいたいですね。

①分け目をふんわりさせる

髪のプリンが目立ってしまうのは、根元の地毛の色が見えてしまうからですよね。

髪のプリンをごまかすためには、根元が見えないように工夫することがポイントです。

そこで簡単にできる方法のひとつが、根元を立たせること。

根元を立たせるには、分け目をジグザグにする分け目を変えるドライヤーやコテで根元を立たせる、といった3つの方法がおすすめです。

1.分け目をジグザグにする

髪 プリン
分け目がまっすぐだと根元がはっきりとみえてしまうので、髪がプリンであることが目立ってしまいます。

分け目をジグザグにするだけで、根元をふんわりさせることができ、分け目が目立たなくなりますよ。

分け目をジグザグにする方法は、分け目をリセットするように前髪から全体的に後ろに向かって髪の毛を梳かしたあと、コームの持ち手の細いところや爪で、優しくジグザグに分け目を作ってふんわりと髪を流すだけです。
髪 プリン
髪 プリン
ちょっと髪がプリンになってきたな、というときにはぜひやってみてください。

2.分け目を変える

髪 プリン
いつも分け目が同じだと、髪がぺったんこになってしまいやすくなり、分け目が目立ちます。

分け目を変えると、いつもと違う毛流れになり根元がふんわりしやすくなります。

いつもと違う分け目なので癖が取れずにうまくいかないときは、ドライヤーをあてて、新しい分け目になるようになじませるといいでしょう。

こちらもちょっと髪がプリンになってきたというときには、簡単に根元を隠すことができるのでおすすめです。

3.ドライヤーやコテで根元を立たせる

髪 プリン
ドライヤーやコテで根元を立たせてふんわりさせるのも、髪がプリンであることを隠すためにはおすすめの方法です。

ドライヤーを使うときは、立たせたいところを持ち上げて、髪の毛流れと逆方向に流すように、根元にドライヤーの熱風をあてるようにしてください。

根元がふんわりすることで地毛の部分が陰になって隠れるので、髪がプリンであることが目立ちにくくなります。

②編み込みで根元をかくす

髪 プリン編み込みは、根元を隠せるうえにかわいい髪型が楽しめるうれしいアレンジ方法です。

ただし、タイトに編み込みをしてしまうと根元が目立ってしまいますので、編み込みをしたら、髪の毛をかるくひっぱってふんわりさせましょう。

こうすることで、根元が陰になってプリンの部分が見えにくくなりますし、“ゆるふわ”なヘアスタイルになるので、おしゃれでかわいい印象になりますよ。

③ヘアバンドで根元を隠す

髪 プリン2アイテムを使用して髪のプリンを隠す方法その1です。

細いヘアバンドやカチューシャでは隠しきれないこともあるので、太めのものを選びましょう。

最近のヘアバンドは種類も素材も豊富です。

ニットのようなかわいらしいものや、スカーフ生地のエレガントなものまでいろいろあるので、ファッションに合わせて変えるのも楽しいですね♪

④帽子で隠す

髪 プリンアイテムを使用して髪のプリンを隠す方法その2です。

自分に似合うお気に入りの帽子をいくつか持っておけば、髪がプリンであることをおしゃれに隠すことができます。

かぶるだけで簡単なので、寝坊していろいろアレンジしている時間がない!というときにも、もってこいですね。

ただし、帽子を脱がなければいけない状況になる日は、別の方法が無難かもしれません。

4.髪のプリンはカラーとアレンジでごまかせる♡まとめ

髪 プリン3髪のプリンを目立たなくするカラーとアレンジ方法をいくつかご紹介しましたが、いかがでしたか?
気分やトレンドに合わせてヘアカラーを変えて楽しむのは、とても素敵なことです。

もし「プリン頭になると面倒だし女子力低く見られちゃうから、ヘアカラーはいいか」と思ってやめてしまっていたとしたら、とてももったいないですよ!

忙しくてなかなか美容院に行けなくても、髪のプリンが目立たないカラーリングでカラーを楽しんだり、少しの工夫でごまかしたりする方法はあります。

かわいくごまかせれば、逆に女子力がアップしちゃうかも♪

髪がプリンになることを恐れず、ぜひヘアカラーを楽しんでくださいね!

この記事は2017年2月1日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。
※ヘアカラーやアレンジ等について、肌らぶ編集部有資格者が監修しています