メニューを開く

インナードライ対策|化粧水の選び方&お手入れポイント

インナードライ 化粧水「インナードライの肌って、どんな化粧水を使えばいいのかな…?」とお悩みではありませんか?

「インナードライ」に明確な定義はありませんが、一般的には、肌の角質層のうるおい(水分)が足りていない状態のことを指します。

「インナードライ」が気になる方は、肌の表面はテカリやすいのに、本当は肌が乾燥している状態であることが多く、お手入れアイテムを選ぶ際にも迷ってしまうようです。

そこで今回は、インナードライ対策に、肌らぶ編集部がおすすめしたい化粧水をご紹介します!!

インナードライが気になる方のお手入れポイントもお伝えしますので、毎日のお手入れの参考にしてみてください。



1.インナードライ対策|化粧水を選ぶポイント

インナードライ 化粧水 肌 スキンケア おすすめ ランキングインナードライが気になる肌は、不足しがちな水分をたっぷりと補うためにも、化粧水の選び方が大切です。

インナードライ対策の化粧水を選ぶ際には、「保湿成分」が配合されているかどうかをチェックしてみましょう!

保湿成分とは、肌の角質層内の水分量を保つための、水とよくなじむ性質を持った成分のことです。
そのため、肌のうるおいを保つためのサポートが期待できます。

インナードライが気になる肌は、肌の角質層に不足している水分を補うだけでなく、その水分をしっかりと保つ必要があるので、化粧水にどのような保湿成分が配合されているか確認してみることをおすすめします。

【肌をうるおす保湿成分の一例】

■セラミド
■ヒアルロン酸
■エラスチン
■スフィンゴ脂質
■リピジュア
■コラーゲン
■アミノ酸
■メーカー独自の保湿成分
■植物エキス 等

2.インナードライ対策|肌らぶ編集部おすすめ化粧水

インナードライ 化粧水 肌 スキンケア おすすめ ランキングここでは、インナードライが気になる方に、肌らぶ編集部がおすすめしたい化粧水をご紹介します。
今回は、トライアルセットが用意されている化粧水を選びました。化粧水選びの参考にしてみてください!

小林製薬 ヒフミド エッセンスローション

ヒフミド内容量:120ml/180ml
価格:3,000円(税抜)/4300円(税抜)
企業:小林製薬株式会社

◆肌らぶ編集部 コメント◆
保湿成分「セラミド」「リピジュア」等を配合。
とろみのあるテクスチャーですが、べたつかずに肌になじみます。
潤いを与え、肌をなめらかなに整える化粧水です。

>>>ヒフミド エッセンスローションが試せる!
トライアルセットはこちらの公式ホームページへ

ETVOS(エトヴォス)モイスチャライジングローション

ETVOS モイスチャライジングローション内容量:150ml
価格:3,200円(税抜)
企業:株式会社エトヴォス

◆肌らぶ編集部 コメント◆
保湿成分「ヒアルロン酸」「リピジュア」等を配合。
なめらかで肌なじみの良いテクスチャーの化粧水です。
肌に潤いを与え、乾燥を防ぎます。

>>>モイスチャライジングローションが試せる!
お試しセットはこちらの公式ホームページへ

POLA(ポーラ)モイスティシモ ローション

インナードライ 化粧水内容量:125ml
価格:4,500円(税抜)
企業:株式会社POLA

◆肌らぶ編集部 コメント◆
保湿成分「サクラエキス」「オウレンエキス」等を配合。
しっとりとしたうるおいを感じられる、べたつきにくい化粧水です。
肌にうるおいを与え、乾燥を防ぎます。

>>>モイスティシモ ローションが試せる!
トライアルセットはこちらの公式ホームページへ

ORBIS(オルビス)アクアフォース ローション

インナードライ 化粧水内容量:180ml
価格:1,500円(税抜)
企業:オルビス株式会社

◆肌らぶ編集部 コメント◆
保湿成分「うるおいマグネットAQ*」配合。*糖脂質(保湿成分)
しっとり・さっぱりの2種類からお好みのものを選ぶことができる化粧水です。
肌の乾燥を防いで、すこやかに保ちます。

>>>アクアフォース ローションが試せる!
トライアルセットはこちらの公式ホームページへ

ヤクルト リベシィホワイト ローション(医薬部外品)

ヤクルト内容量:130ml
価格:6,500円(税抜)
企業:株式会社ヤクルト本社

◆肌らぶ編集部 コメント◆
保湿成分「乳酸菌はっ酵エキス」「ヒアルロン酸」等を配合。
さらっとしたテクスチャーで、肌にすっとなじむ化粧水です。
肌にうるおいを与え、すこやかに保ちます。

>>>ヤクルト リベシィホワイト ローションが試せる!
トライアルセットはこちらの公式ホームページへ

3.インナードライ対策|スキンケアのポイント

ここからは、インナードライ対策として、毎日のお手入れで意識するポイントをお伝えします。

①皮脂を取りすぎない

インナードライ 化粧水 肌 スキンケア おすすめ ランキングインナードライが気になる方は、皮脂を取りすぎないよう、やさしい力加減で洗顔することが大切です。

マイルドな洗い心地の洗顔料を選んでよく泡立ててから使用し、こすらずに丁寧に顔を洗うようにしましょう。

洗顔は1日に2回が理想といわれています。

過剰に洗いすぎて、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうことのないようにしましょう。

また、日中に脂取り紙を何度も使用することも、肌に必要な皮脂まで奪ってしまう可能性があります。

どうしてもテカリが気になる場合は、ティッシュで軽く押さえる程度にしておくことをおすすめします。

②保湿のできるお手入れアイテムを使用する

インナードライ 化粧水 肌 スキンケア おすすめ ランキング
インナードライが気になる方のお手入れには、化粧水だけでなく、保湿アイテムの併用をおすすめします。

化粧水でたっぷり与えた水分が逃げないように、乳液・クリームなどで適度な油分を補うお手入れも大切です。

皮脂が気になる方は、油分が多いコクのあるクリームの使用は控え、みずみずしい使用感のジェルクリームを使ってみてください。

4.肌がインナードライになる原因

インナードライ 化粧水 肌 スキンケア おすすめ ランキング肌がインナードライになる原因は、「肌(角質層)の乾燥」です。

角質層の水分が不足すると、肌はうるおいを守ろうとして皮脂を増やそうとします。

その結果、角質層は水分が不足して乾燥しているのに、肌表面は皮脂が過剰な状態となり、テカリやべたつきが気になってしまうことがあるのです。

インナードライは、肌を見ただけでは判断しにくいため、オイリーな肌と勘違いしてお手入れを行ってしまう方も多いようです。

皮脂が気になって1日に何度も洗顔をしたり、脂取り紙で過剰に皮脂を抑えたりすることで油分を奪いすぎてしまうと、さらに肌の乾燥が進んでしまう可能性もあります。

インナードライは、放っておくと肌のごわつきやニキビ・吹き出物、毛穴の目立ちなどにつながることもあるため、早めの対策が大切です。

5.まとめ

インナードライ 化粧水 肌 スキンケア おすすめ ランキング
インナードライが気になる方は、肌にうるおいをたっぷり与えられる、肌なじみの良い化粧水を選ぶことが大切です。

今回ご紹介した化粧水を参考に、自分に合った化粧水を探してみてください!

この記事は2017年5月23日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

【掲載商品情報】
■小林製薬 ヒフミド エッセンスローション
水、BG、グリセリン、ジグリセリン、ベタイン、ペンチレングリコール、メチルグルセス-20、セラミド1、セラミド2、セラミド3、グリセリルグルコシド、カンゾウ葉エキス、ポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-61、ナットウガム、オレイン酸、PEG-60水添ヒマシ油、アルギン酸Na、キサンタンガム、ポリアクリル酸Na、フェノキシエタノール、トコフェロール、クエン酸Na
出典:小林製薬株式会社

■ETVOS(エトヴォス) モイスチャライジングローション
水、グリセリン、ラベンダー花水、プロパンジオール、ジグリセリン、BG、1,2-ヘキサンジオール、ホスホリルオリゴ糖Ca、グルコシルセラミド、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリクオタニウム-51、ヒドロキシプロリン、PCA-Na、乳酸Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、α-グルカン、ラベンダー花エキス、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、キサンタンガム、クエン酸、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール
出典:株式会社エトヴォス

■POLA(ポーラ) モイスティシモ ローション
水、グリセリン、BG、エタノール、PEG-32、PEG-6、ジグリセリン、ポリメタクリロイルリシン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリグルタミン酸Na、加水分解ローヤルゼリータンパク、紅藻エキス、ソウハクヒエキス、ゴボウエキス、オウレン根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、PEG-50水添ヒマシ油、カルボマー、キサンタンガム、水酸化K、クエン酸Na、クエン酸、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料
出典:株式会社ポーラ

■ORBIS(オルビス) アクアフォースローションL(さっぱり)
水、BG、グリセリン、ソルビトール、エタノール、糖脂質、褐藻エキス、アラニン、グリシン、セリン、グリチルリチン酸2K、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、ジグリセリン、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン
出典:オルビス株式会社

■ORBIS(オルビス) アクアフォースローションM(しっとり)
水、BG、グリセリン、DPG、ソルビトール、糖脂質、褐藻エキス、アラニン、グリシン、セリン、グリチルリチン酸2K、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、グリセレス-12、ジグリセリン、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン
出典:オルビス株式会社

■ヤクルト リベシィホワイト ローション
アスコルビン酸2-グルコシド※、グリチルリチン酸2K※、精製水、エタノール、BG、トリメチルグリシン、メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、濃グリセリン、POPジグリセリルエーテル、ホエイ-2、アロエ植物乳酸菌はっ酵液、ヒアルロン酸Na-2、乳酸、グリコール酸、プルーン酵素分解物、チンピエキス、甘草フラボノイド、紫蘭根エキス、サンゴ草抽出液、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、POE硬化ヒマシ油、オレイン酸POE(20)ソルビタン、水酸化Na、EDTA-2Na、メチルパラベン、香料
※印:有用成分  無表示:その他の成分
出典:株式会社ヤクルト本社

Pocket
LINEで送る