メニューを開く
2017年4月17日 更新

ホホバオイルって何?ホホバオイルの魅力&使い方をご紹介!

ホホバオイル 効果「ホホバオイルってどんな魅力があるの?」「どうやって使うの?」と疑問に思ったことはありませんか?

化粧品などに含まれていることも多いホホバオイル。
詳しい働きや魅力については、意外と知らない方も多いのではないでしょうか。

ホホバオイルが良いものであればどんどん取り入れていきたいですよね!

今回はホホバオイルについて詳しくお伝えするとともに、使い方やおすすめのホホバオイルについてもご紹介します。
ぜひ参考にしてくださいね♪


1.ホホバオイルってどんなもの?

1-1.ホホバオイルとは

ヘアカラー頻度ホホバオイルは、「ホホバ」という多年草の実や種子から抽出される天然オイルのことをさします。

ホホバとはカリフォルニアやメキシコなどの砂漠地帯に生息する植物で、暑さに比較的強く、砂漠の過酷な環境でも水分を保って生き続ける植物のようです。

ホホバは『命の植物』とも呼ばれ、ホホバオイルは髪や肌のお手入れ、食用などとして古くから親しまれてきたオイルと言われています。

最近では食用ではほとんど用いられず、一般的に肌や髪のお手入れなどに使用されることが多いようです。

1-2.ホホバオイルの特徴

ホホバオイル 効果ホホバオイルの主成分『ワックスエステル』は人の肌になじみやすいといわれています。

『ワックスエステル』を自然界で唯一含む植物が『ホホバ』だといわれています。

2.ホホバオイル 3つのうれしい魅力!

ホホバオイル 効果ホホバオイルの、3つの嬉しい魅力をご紹介します!

①肌を保湿して、ハリ・うるおいを与える
②不要な角質や汚れのお手入れ
③髪・頭皮を乾燥から守る

それでは、具体的にご紹介していきます!

①肌を保湿して、ハリ・うるおいを与える

ホホバオイル 効果ホホバオイルの主成分である『ワックスエステル』が皮脂の代わりとなり、肌表面を膜で覆うようにして乾燥を防いでくれると言われています。
スキンケアの最後に使えば、化粧水や美容液で補った水分が蒸発するのを防いで、肌にハリ・うるおいを与えてくれるようです。

また、唇の乾燥を防ぐなど、リップのお手入れにもおすすめです。

②不要な角質や汚れのお手入れ

ホホバオイル 効果ホホバオイルには不要な角質を柔らかくして、毛穴に詰まった汚れなどを浮かせる作用があると言われています。

毛穴に油分が詰まってしまうと、ニキビなどの原因となってしまう可能性があると言われていますが、ホホバオイルは毛穴に詰まりにくいといわれています。

毛穴が気になる方は、ホホバオイルでクレンジングをしてみてはいかがでしょうか。

③髪・頭皮を乾燥から守る

ホホバオイル 効果肌と同様に、ホホバオイルは髪にもうるおいを与え保湿をしてくれると言われています。

髪のお手入れにホホバオイルを使う事で、紫外線や熱などによる乾燥を防いでくれるようです。

頭皮の乾燥によるフケやかゆみなどが気になる方は、ホホバオイルを頭皮の保湿のお手入れに使ってみてはいかがでしょうか。

3.ホホバオイルの2つの種類

ホホバオイル 効果ホホバオイルには、一般的に次の2種類があると言われています。

・無精製のゴールデンホホバオイル
・加熱処理で精製されたクリアホホバオイル

人によって肌は異なるため、自分の肌に合った方を使うようにしましょう。
以下の点は目安となりますが、参考にしつつ自分に合うホホバオイルを探してみてください。

3-1.ゴールデンホホバオイル(無精製)

ホホバオイル 効果ゴールデンホホバオイルは人の手が加わっていない分、ビタミンE・ビタミンA・ビタミンB・必須アミノ酸などの栄養がより多く含まれていると言われています。

現在は不純物を減らしたゴールデンホホバオイルも販売されていますが、無精製のものは物によっては不純物が残っている場合があるようです。人によっては肌に負担を感じてしまう方もいるようなので、使い始めはパッチテストを行うなどして肌の状態を観察しながら使うようにしましょう。

また無精製のホホバオイルは匂いが少し強めのものが多く、値段も比較的高めな点が特徴的なようです。

ゴールデンホホバオイルは匂いが少し強いためホホバオイルの使用に慣れている方などにおすすめです。

精製されていないため、栄養成分が豊富なものをお好みの方は、ゴールデンホホバオイルを選ぶと良いでしょう。

3-2.クリアホホバオイル(加熱処理で精製)

ホホバオイル 効果クリアホホバオイルは不純物を取り除くため加熱して精製をしたホホバオイルをさすようです。
比較的手軽に手に入り、匂いも気になりにくいと言われています。

値段も比較的お手頃なため、初心者の方はまずクリアホホバオイルを使ってみてはいかがでしょうか。

4.ホホバオイル 4つの使い方

それでは、ホホバオイルの使い方についてご紹介します!

■クレンジング

ホホバオイル 効果ホホバオイルをクレンジングオイルの代わりに使ってみましょう。オイルのため、メイクとなじみやすく、毛穴のメイクまで浮かせて落としてくれると言われています。ホホバオイルを使ったクレンジングの方法をお伝えします!

~クレンジング方法~
※濃いアイメイク・リップなどは先にリムーバーで落としておきましょう。

ホホバオイル 効果①ホホバオイルを手に取って、やさしく肌になじませます。
500円玉程度を目安に、メイクの濃さによって量を調節してください。
②Tゾーン(額・鼻)にのせて指の腹でくるくる円を描くようになじませます。
③Uゾーン(あご・頬)も同様になじませます。
④皮膚が薄い目元・口元になじませます。
⑤顔全体になじませて白くなったら、ぬるま湯でしっかりと洗い流します。

■肌の保湿

ホホバオイル 効果お風呂から上がったら、ホホバオイルを使って保湿をしてみましょう。
ホホバオイルは水分の蒸発を防いで、肌の水分を保ってくれると言われています。

①化粧水をつけてからホホバオイルを3~4滴程度お肌に広げます。
②美容液と乳液・クリームなどをつけます。
③さらに最後に1~2滴程度ホホバオイルを手に取り、軽く手で温めてから肌の角質層まで浸透させます。

体も同様に、ホホバオイルで保湿をすることができると言われています。
お風呂上りに水分が残っているうちに、ホホバオイルを体全体になじませる使い方がおすすめです。

■毛穴のケア

ホホバオイル 効果ホホバオイルを気になる毛穴のお手入れに使ってみましょう。毛穴を温めて軽く開かせてから、ホホバオイルでマッサージをするようなイメージで汚れを浮かせます。

①蒸しタオルを毛穴が気になる部分に当てて、毛穴を開かせます。
②ホホバオイルを指に取り、毛穴部分をクルクルとやさしく円を描くようにします。
③2~3分程度クルクルとマッサージをするようなイメージでオイルをなじませたら、さらに3~5分程度放置します。
④蒸しタオルなどでやさしく拭き取ってから、洗顔で洗い流します。

お手入れ後は毛穴が開いた状態なので、しっかりスキンケアで保湿を行いうるおいを与えましょう。

■髪・頭皮の保湿

ホホバオイル 効果髪や頭皮のお手入れにもホホバオイルを使ってみましょう。ホホバオイルはべたつきが少ないオイルなので、髪や頭皮にも使いやすいと言われています。

~頭皮ケア~
ホホバオイル 効果 頭皮 マッサージ①乾いた状態の髪をブラッシングしておきます。
②5~6滴程度ホホバオイルを手に取って、手で軽く温めてから頭皮になじませます。
③指の腹で頭皮全体をマッサージします。力は心地よく感じるくらいがベストです。

オイルをつけたままにするのが苦手な方は、シャンプーする前に上記のマッサージをしてみてください。毛穴に詰まった汚れなどが、より浮きやすくなります。

~髪ケア~
ドライヤーを使う前に、ホホバオイルを使って、乾燥による負担を少なくしましょう。

ホホバオイル 効果 髪①髪の水気をよく取ります。
②ホホバオイルを2~3滴程度手に取って、手で温めてから毛先・痛んでいる部分を中心にやさしくなじませます。
③ブラシでやさしくとかして全体的になじませます。
④ドライヤーをかけます。

5.ホホバオイルを使う時の注意点

ホホバオイルを使う際に、気をつけたいポイントを3つお伝えします!

■保管する際は温度に注意する
ホホバオイル 効果ホホバオイルは天然のオイルのため、約10℃以下の温度になると固まってしまう性質をもつようです。

一度固まってしまっても常温に置いておくと元に戻るため品質に問題はありませんが、固まるのが気になる方は、温度の低い場所に保管しないようにしましょう。

また、直射日光が当たったり極端に暑い場所も良くないと言われています。
日光の当たらない冷暗所で、25℃前後の温度で保存することをおすすめします。

■パッチテストをしてから使用する
ホホバオイル 効果肌に合わないという場合も考えられますので、使う前にはパッチテストを行いましょう。特に、肌が敏感にかたよりがちな方やお子さんが使用する前には必ず行ってください。

二の腕など目立ちにくい部分に塗って、肌との相性を確認しましょう。また、肌に赤みやかゆみなどを感じた場合は、すぐに洗い流して使用を中止してください。

■長期間保管しない
ホホバオイルは酸化しにくく長期保存が可能であると言われていますが、封をあけると雑菌などと混ざってしまう場合も考えられます。

開封後は1年程度を目安に使い切るようにしましょう。

6.まとめ

ホホバオイル 効果ホホバオイルは、肌や髪などにうれしい魅力がたくさんあります。

手軽に手に入りやすいので、肌や髪の乾燥などにお困りの方はぜひホホバオイルを毎日のケアに取り入れてみてください!

この記事は2017年3月23日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


   

Pocket
LINEで送る