2017年4月13日 更新

韓国化粧品の魅力、教えます! 人気ブランド&アイテム紹介

韓国化粧品

韓国化粧品の魅力、皆さんは知っていますか?
韓国化粧品ってなんとなく人気なんだなー、程度にはわかっていても、実際韓国化粧品の何がそんなに良いのかまでは知らない、という方もいらっしゃるかと思います。
そこで今回は、韓国化粧品の魅力についてご紹介します!



1.韓国化粧品の魅力

乳液 効果まずは韓国化粧品の魅力をご紹介します。

① 韓国化粧品は「素肌」にこだわっている

素肌 ファンデーション韓国化粧品には、素肌を美しく保つことにこだわりを持っているものが多くあります。
スキンケアアイテムはもちろん、メイクアップアイテムにも保湿成分や美容成分を配合し、メイク中も肌の状態を良く保てるよう導こうとしているといわれています。

② 韓国化粧品は漢方を取り入れている

生理不順 漢方韓国化粧品には漢方を取り入れているものが多くあります。
スキンケアアイテムに漢方の成分を配合しているものは日本にもありますが、
韓国化粧品は、漢方の成分により重きを置いたメイクアップアイテムが多いようです。
そういった珍しさが日本で韓国化粧品が人気である理由なの1つと考えられます。

③ 価格が安い

価格韓国化粧品は、日本の化粧品に比べ、価格が安く設定されているものが多くあります。
美容大国と呼ばれる韓国では、数多くの化粧品メーカーが競い合いながら新商品の開発を行っています。
品質面の競争はもちろん、コストパフォーマンスの面でも競争が起こっているため、必然的に化粧品の価格が安く抑えられていくのです。

④ 斬新なアイテムが多い

敏感肌韓国化粧品には斬新なアイテムが多くあります。
今では定番となっているBBクリームやCCクリームも、もともとは韓国から人気が広まったものでした。
そうした新しいアイテムは、斬新なアイテムを作ることで他社との差別化を図ろうという、美容大国ならではの工夫により生み出されています。

⑤ ドクターズコスメが多い

混合肌韓国化粧品にはドクターズコスメが多くあります。
韓国では男女問わず、皮膚科に通うことが美容法の1つとされています。
そのため美容皮膚科医によるドクターズコスメに対する関心が高く、さまざまな皮膚科がドクターズコスメが開発し、販売されているのです。

2.代表的な韓国化粧品のアイテム

コスメカウンター2続いて、代表的な韓国化粧品のアイテムをご紹介します。
「韓国化粧品を使ってみたいけど、何が良いかな?」と悩んだら、是非チェックしてみてください。

①水分クリーム【スキンケア化粧品】

デリケートゾーン水分クリームとは、油分を多く含んでいる通常のクリームに対し、水分が多く配合されたクリームのことです。
韓国は日本に比べ、乾燥や寒さが厳しいです。
そのため韓国人女性の多くは、年代を問わずスキンケアにおいて「保湿」を重要視しています。
水分クリームは油分でつくられた通常のクリームよりも、肌に水分をたっぷり補うことができるアイテムとして、韓国女子の間では定番のアイテムとなっているようです。

② ティント【メイクアップ化粧品】

唇 日焼け③ティントとは、唇の温度によって色づく、リップメイクアイテムです。
唇の表面に色をのせているのではなく、唇自体をティントの色素で色づけているので、色落ちがしにくいという特徴を持っています。
リップティントの色素は、塗った直後は唇にしっかりと密着していますが、時間が経つにつれ密着力が弱まり、徐々に色落ちが始まるといわれています。
そのため、普通のメイクと同じように、クレンジングで落とすことができます。

③クッションファンデーション【メイク化粧品】

20代 ファンデーションクッションファンデーションとは、スポンジでできたクッションに、リキッドタイプのファンデーション(またはBBorCCクリーム)を染み込ませたファンデーションのことです。
メーカーやブランドにより多少の差はありますが、化粧下地、日焼け止め、ファンデーションなどの役割を併せ持っています。
みずみずしく、素肌のように自然なツヤ肌に見せてくれるアイテムとして、徐々に日本でも注目され始めています。

肌らぶ編集部おすすめ参考商品

エアクッションXP C3J(IOPE)
xpj03
クッションファンデーションの生みの親である韓国コスメメーカー、アモーレパシフィック社が展開するコスメブランド「IOPE」のクッションファンデーションです。
クッションファンデのウリともいえるナチュラルなツヤ肌は守りつつ、気になる部分をしっかりとカバーしてくれるアイテムなので、クッションファンデ初心者からの支持が高いことが特徴です。(SPF50+/PA+++)

この「エアクッションXP C3J」は、度々の改良を重ねながら、韓国で長きに渡り愛され続けてきた「エアクッションXP」の、日本限定盤モデルです。

>>公式HPはこちら

④ヘアパック【ヘアケア化粧品】

ヘアカラー トリートメント厳しい乾燥への対抗策としてパック文化が栄えた韓国、
フェイスだけでなく、リップ、ネック、フット、ネイルと様々な部位の為のパックがあります。
その中でもおすすめなのはヘアパックです。日本よりも乾燥しがちな気候をしている韓国では、髪の保湿も重要視されています。
そのため、韓国のヘアパックは保湿に着目したものが多くあるのです。

3.韓国化粧品|まとめ

韓国化粧品のおすすめアイテム、そしておすすめのブランドをご紹介しましたが、いかがでしたか?
乾燥が厳しい韓国ならではの保湿に対する工夫や、韓国女子が大切にしている「自然美」へのこだわりが詰まった韓国化粧品の魅力、伝わりましたか?
ここでご紹介したのはほんの一部。韓国化粧品は常に進化を遂げています。
あなたも是非、進化し続ける韓国化粧品の魅力を、実際に体感してください。

※この記事は2017年4月13時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。