メニューを開く
2017年6月26日 更新

リップブラシの選び方&おすすめ13選+美しく仕上げる使い方

リップ ブラシ おすすめ

「リップブラシを使うと、リップメイクがキレイに仕上がるらしい」

と聞いたものの、リップブラシってどう選んだらいいんだろう。どんな筆がいいのかな?
使いやすいのってどんなリップブラシなんだろう。直塗りとどう違うんだろう。
などなど、疑問をお持ちではありませんか?

今日はリップブラシの魅力と選び方、肌らぶ編集部おすすめのリップブラシをご紹介します。

あわせて、リップブラシの使い方とお手入れ方法についてもお話ししますので、リップブラシを上手に、長く使うためにぜひ参考にしてくださいね。

丁寧なリップメイクで口紅の魅力を引き出して、思わず見つめたくなる素敵な唇を手に入れましょう!




1. リップブラシの魅力と選び方

リップ ブラシ 選び方 おすすめはじめに、リップブラシの魅力と選び方のポイントについてご紹介します。
リップブラシというメーキャップツールを最大限に活かすために、基本のポイントを知っておきましょう。

① リップブラシの魅力

リップ ブラシ 選び方 おすすめリップブラシを使ってリップメイクを仕上げることの魅力は、大きく4つあります。

・口角などの細かい部分まで、キレイにリップラインを描きやすい
・唇の縦ジワなどがあっても、ムラなく塗りやすい
・厚塗りを防げる
・リップカラーを唇に密着させやすい

このようなリップブラシの魅力を活かしながらリップメイクを丁寧に仕上げることで、リップメイクのもちをよくしたり、上品さやフォーマル感のある印象を演出したりすることができます。

「リップブラシを使ったことがない、今までずっと口紅を直塗りしてた…。」そんな方もぜひこの機会に、リップブラシを使ったリップメイクをマスターしてくださいね。

② リップブラシの選び方

リップ ブラシ おすすめ 選び方 使い方リップブラシの選び方のポイントとして、2点押さえておきましょう。
「筆の形状」と「筆の毛質」です。

今回、1本目のリップブラシを購入するという方は、細身のペンのような山型のリップブラシよりも、平筆タイプのリップブラシをおすすめします。

平筆なら、輪郭の内側を塗る時に便利ですし、角を使って輪郭を描くこともできるからです。

より繊細なラインを描きたい方や平筆はもう持っているという方は、山型のリップブラシがおすすめです。

リップ ブラシ おすすめ 選び方 使い方毛質はコシのあるものが、1本目のリップブラシとしては使いやすくおすすめです。
やわらかめの口紅やグロスなどに使いたい方は、やわらかめの毛がミックスされているものなどでもよいでしょう。

獣毛(天然毛)では、イタチやイタチ科のコリンスキーの毛などを使ったリップブラシが多いようです。
人口の合成繊維では、ポリエステル系の樹脂を使用したブラシが多いようです。

2. 肌らぶ編集部おすすめのリップブラシ♡

リップ ブラシ 選び方 おすすめそれでは、肌らぶ編集部おすすめのリップブラシを13選ご紹介します。

今回は、「とりあえず1本目なのでプチプラ価格で、使いやすいリップブラシが欲しい」という方におすすめのリップブラシ、「メーキャップツールにこだわりがある」という方におすすめの憧れブランドのリップブラシ、最後に「天然毛がいいけれど、できるだけ手に取りやすい価格のリップブラシが欲しい」という方におすすめのリップブラシをご紹介します。

デザイン性も含めて自分好みの1本を見つけるために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

はじめてのリップブラシ♡プチプラ リップブラシ5選

リップ ブラシ 選び方 おすすめここでは、リップブラシをはじめて購入するという方へ、肌らぶ編集部が1本目におすすめしたいリップブラシをご紹介します。

ポーチに入れて携帯しやすいタイプで、税抜1,000円以下のプチプラリップブラシをセレクトしました。

おすすめリップブラシ
■資生堂 リップブラシ(レッド) N 407

資生堂リップブラシ(レッド) N 407価格:1,000円(税抜)

やわらかな毛と適度にコシのある毛をブレンドしている、肌あたりのよいリップブラシ。ポーチに入れて携帯したい方におすすめで、リーズナブルな価格も見逃せません。

公式HPはこちら(推奨)

おすすめリップブラシ
■ファンケル 携帯用リップブラシ

ファンケル 携帯用リップブラシ価格:705円(税抜)

適度にコシがありながら、肌あたりがソフトな人工毛を使っていて、なめらかに描きやすいリップブラシ。コンパクトに収納できるので、小さなポーチにもスッとおさまります。

公式HPはこちら(推奨)

おすすめリップブラシ
■ちふれ リップブラシ携帯用

ちふれ リップブラシ携帯用価格:400円(税抜)

合成繊維を使った適度にコシのある毛質で、唇の輪郭を描くのも、内側を塗るのにも使いやすい平筆タイプのリップブラシ。携帯用としても便利なワンタッチ式です。

公式HPはこちら(推奨)

おすすめリップブラシ
■ロージーローザ プチスライドリップブラシ GO

ロージーローザ スライドリップブラシ ミニ MGO
価格:380円(税抜)

なめらかなリップラインを描きやすい、コシのあるイタチ毛を使用しているリップブラシです。キャップを外して、後ろから差し込むと、スライドして筆先が出てきます。

公式HPはこちら(推奨)

おすすめリップブラシ
■キスミーフェルム リップブラシ

キスミーフェルム リップブラシ価格:500円(税抜)

イタチの毛とポニーの毛をミックスして使用していて、肌あたりがやわらかく、不器用な方にもおすすめのリップブラシ。キャップを外して後部に差し込むと、筆が固定されます。

公式HPはこちら(推奨)

憧れのブランド♡リップブラシ5選

リップ ブラシ 選び方 おすすめ口紅やファンデーションといったメイクアイテムだけでなく、ブラシやスポンジなど肌に触れるメーキャップツールにもこだわりがあるという方におすすめしたいリップブラシをご紹介します。

今回は、税抜3,000円以上のブランドリップブラシで、機能的なデザインまたは長く使いたくなるような洗練されたデザインのリップブラシをセレクトしました。

おすすめリップブラシ
■シュウ ウエムラ リップブラシ コリンスキー 7F

シュウ ウエムラ リップブラシ コリンスキー 7F価格:5,000円(税抜)

シベリアイタチの毛を使用している、シャープなリップラインも思いのままに描きやすいリップブラシ。使いやすい平筆タイプです。面を使ってささっと一気に仕上げたい方におすすめ。

公式HPはこちら(推奨)

おすすめリップブラシ
■白鳳堂 化粧筆S100シリーズ朱軸 S170 リップ 平

白鳳堂 化粧筆S100シリーズ朱軸 S170 リップ 平価格:3,500円(税抜)

広島県熊野町に本社を持つ白鳳堂のリップブラシです。コリンスキーの毛を使用しています。唇の輪郭も描きやすいタイプの平筆。和の伝統を感じさせる朱色が素敵な1本です。

公式HPはこちら(推奨)

おすすめリップブラシ
■ディオール バックステージ リップブラシ

ディオール バックステージ リップブラシ価格:3,600円(税抜)

コシのある毛質で、繊細なリップラインも美しく描きやすいリップブラシです。口紅だけでなく、リップグロスを塗るときにもおすすめ。フランスの筆メーカーとコラボレートして誕生したブラシ。

公式HPはこちら(推奨)

おすすめリップブラシ
■ジバンシイ リップブラシ

ジバンシイ リップブラシ価格:3,000円(税抜)

筆の産地で有名な広島県熊野にある工房で、職人の手によって作り上げられたというリップブラシ。イタチ毛を使用しています。繰り出し式なので携帯にも便利です。

公式HPはこちら(推奨)

おすすめリップブラシ
■カネボウ 鉄舟collection M line series Wリップブラシ

カネボウ 鉄舟collection M line series Wリップブラシ価格:3,800円(税抜)

しっかりしたライン描きや塗りつぶしにおすすめのコシのあるブラシ(コリンスキー毛)と、リップグロスややわらかい口紅のしっとり仕上げにおすすめのブラシ(馬毛)が1本になったリップブラシ

公式HPはこちら(推奨)

天然毛をできるだけ手に取りやすい価格で♡リップブラシ3選

リップ ブラシ 選び方 おすすめ天然毛のリップブラシを使ってみたいけれど、ブランド筆は少しハードルが高いかな…という方に肌らぶ編集部がおすすめしたいリップブラシをご紹介します。

今回は、税抜2,000円以下で買える、イタチ毛を使用したリップブラシをセレクトしました。

おすすめリップブラシ
■ちふれ リップブラシ平筆タイプ

ちふれ リップブラシ平筆タイプ価格:1,700円(税抜)

イタチ毛を使用して広島県熊野でつくられた、洗練されたデザインも魅力的なリップブラシ。ラインを描きやすいコシがある毛質。キャップがついているので携帯も可能。

公式HPはこちら(推奨)

おすすめリップブラシ
■資生堂 ザ・メーキャップ リップブラシ

資生堂 ザ・メーキャップ リップブラシ価格:1,500円(税抜)

個性的で洗練されたメイクを追及する女性に向けたブランド「資生堂 ザ・メーキャップ」の、イタチ毛のリップブラシ。口紅の含みがよく、ラインも描きやすい、手にフィットして持ちやすいブラシです。

公式HPはこちら(推奨)

おすすめリップブラシ
■竹寶堂(竹宝堂) リップブラシRR-L1

竹寶堂 リップブラシRR-L1価格:1,500円(税抜)

やややわらかめの毛質で、口紅にもリップグロスにも使いやすいリップブラシ(イタチ毛)。化粧筆メーカーとして日本国内だけでなく、世界でも認められている竹宝堂のブラシです。

公式HPはこちら(推奨)

3. リップブラシの使い方

リップ ブラシ おすすめ 選び方 使い方リップブラシの使い方のポイントをご紹介します。

リップブラシを使うときは、ブラシを唇に当てる角度に気をつけましょう。

平筆で、上唇の山部分や、下唇のライン、口角と結ぶラインなどを塗るときは、ブラシの角(エッジ)部分を使うように意識してください。

リップブラシ エッジ部分

リップラインの内側を塗りつぶすときは、ブラシを縦に当てて、唇の縦ジワを埋めるように意識しながら塗るのがおすすめです。
平筆の場合は、面を上手に使いましょう。

リップブラシ 平筆 面

縦ジワが目立つと老けて見えてしまいやすいので、リップブラシの使い方のポイントをしっかりおさえつつ丁寧に塗ってくださいね。

4. リップブラシのお手入れ方法

リップ ブラシ おすすめ 選び方 使い方リップブラシのお手入れで大事なことは、毎回のメイクの後、丁寧にティッシュオフすることです。

毎回きちんと行うことがポイントです。

リップという油分の多いメイクアイテムを使うブラシなので、汚れが気になることもあるかもしれませんが、頻繁に洗ったりすると、逆に毛を痛めてしまうこともあります。

ティッシュオフでは物足りないという方は、除菌のウェットティッシュなどでふき取るのもよいでしょう。

リップブラシ おすすめ

リップブラシを洗いたい場合は、まずは、メーカー指定の洗い方を確認してください。

専用のクレンザーを推奨している場合や、天然毛など繊細に取り扱うように注意事項がある場合もあります。

特に注意事項や指定の洗い方がない場合は、ぬるま湯につけて軽く振り洗いしましょう。

ティッシュで軽く水分をふき取り、筆の形を整えて乾かします。
乾かすときは、「毛先が下にくるように縦にぶら下げる」か、「横向きに寝かせる」状態で乾かしてください。

リップブラシ 乾かし方横
毛先が上にくるような置き方で放置すると根元部分に湿気がたまり、雑菌が繁殖しやすくなることも考えられます。

せっかく購入したリップブラシですから、丁寧にお手入れして、長く使ってくださいね。

5. リップブラシまとめ

リップブラシ おすすめリップブラシの魅力と選び方、肌らぶ編集部おすすめのリップブラシ、リップブラシの使い方とお手入れ方法など、まとめてご紹介しました。

リップブラシを使ったリップメイクのよさは、実践してはじめてわかるものかもしれません。

今回ご紹介したリップブラシの中には手に取りやすい価格のものもありますので、好みの1本が見つかったら、ぜひいつものリップメイクにとりいれてみてくださいね。

リップブラシを使ったリップメイクで、なめらかな唇だけでなく、「かわいい」や「美しい」も手に入れ、にじまない存在感を演出しましょう。