メニューを開く

男性モテNo.1マシュマロボディの作り方♡愛され女レシピ

マシュマロボディ「マシュマロボディになりたい」「マシュマロボディになるにはどうしたらいいの?」と思ったことはありませんか?

マシュマロボディは、男性からも女性からも高い支持を誇る理想のボディとして注目を集めています。

そこで今回は、愛されボディの代表であるマシュマロボディの作り方や、マシュマロボディをキープするおすすめの美習慣などについてご紹介します。


松たか子さんCMで話題の、あのアスタリフトが1,000円(税抜)でしっかり試せる。
astalift
astalift

1.マシュマロボディとは

マシュマロボディ

マシュマロボディとは、ひとことで言うと「女性らしいナチュラルなカラダ」のことを言います。

女性特有の自然な丸みを持ちながら、適度に引き締まったメリハリ感のあるボディラインと、透明感を持つ白くて弾力のあるマシュマロのような肌の質感を兼ね備えているのがマシュマロボディです。

男性は、女性ならではの身体の丸みに惹かれる傾向があると言われています。

思わず触りたくなるような、ふんわりもちもちなマシュマロボディは、本来の女性の魅力を存分に活かした理想のボディスタイルの1つです。

では、男性が思わず抱きしめたくなるようなマシュマロボディの作り方についてご紹介していきましょう。

2.マシュマロボディのレシピ♡4つのpoint

マシュマロボディ 

ここでは、マシュマロボディの作り方のpointを4つご紹介します。

憧れのマシュマロボディを作るには、身体の内側と外側からのWアプローチが大切です。

しなやかで柔らかい身体を意識した運動や、ボディケア、生活習慣などを心がけるとよいでしょう。

2-1.マッサージをする

 香水

マシュマロボディを目指すには、マッサージがおすすめです。

女性は、男性に比べて脂肪がつきやすい傾向があります。

そのため老廃物や脂肪によるセルライトが二の腕や太もも、お腹周りなどにできやすいと言われているのです。

身体に老廃物が蓄積しないためにも、身体の硬い部分を柔らかくしてマシュマロボディをつくるマッサージをしましょう。

肩や首、腕や太ももなどを触って凝っている部分をマッサージして老廃物や余分な水分を流してあげます。

マッサージは冷え性やむくみ対策にもぴったりですし、老廃物や余分な水分を流すことで体の代謝を良くすることも期待できます。

お風呂上りに、保湿力の高いオイルやマッサージクリームでのマッサージを習慣にするとより効果的です。

2-2.ストレッチをする

マシュマロボディ

マシュマロボディを手に入れるためには、ストレッチがおすすめです。

血流が滞るとホルモンバランスが乱れがちになり、女性らしい理想的な体型のキープが難しくなってしまいます。

マシュマロボディ作りにおすすめなのは、骨盤周りのストレッチです。

ストレッチは普段使わない筋肉を動かしたり伸ばしたりするので、全身の血流や内臓の働きを良くすることにつながると言われています。

開脚を取り入れた骨盤周りのストレッチは女性ホルモンの活性化にも効果的と言われているのです。

ふんわりしたバストや、くびれのあるウエスト、弾力のあるヒップなどを手に入れることも期待できるでしょう。

また、ストレッチには心身の緊張をほぐす効果もあると言われています。

お風呂上がりで身体が温まっているうちに、マッサージからの一連の流れでストレッチを、寝る前に行う習慣をつけるとよいでしょう。

ヨガやピラティスなどのレッスンに参加するのもおすすめです。

2-3.保湿重視のスキンケアをする

マシュマロボディ

マシュマロのような柔らかい質感の肌をキープするためには、しっかり保湿をするスキンケアが大切です。

ボディオイルやボディクリームは、肌の水分と油分を補い保つことができるのでおすすめです。

お風呂から上がったら、オイルやクリームを使ってできるだけ早く保湿することが重要になります。

ボディオイルの場合は、浴室で濡れた体になじませた後に水分をタオルでオフする時短テクもおすすめです。

お風呂から上がった後ボディオイルやボディクリームで保湿をするときは、乾燥しがちなデコルテ・お腹周り・バスト・背中などの上半身の後に二の腕・ヒップ・太ももから脚先へと塗っていくとよいでしょう。

かかとや、ひじなど乾燥が気になりがちな部分は、全身の保湿が終わった後に重ねづけするなどして念入りにケアしてあげるとよいですね。

2-4.バランスのよい食生活を心がける

マシュマロボディ フィトケミカル 食事

バランスのとれた食事は美容と健康のための基本ですが、マシュマロボディを目指す方にとっても大切なことです。

バランスのとれた食事をベースに、マシュマロボディづくりにおすすめな栄養素をご紹介します。

ぜひ食事の際に、参考にしてみてください。

★イソフラボンを豊富に含む食材を摂る

イソフラボン

イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンとよく似た働きをする栄養素だと言われ「植物性エストロゲン」「美人ホルモン」といった別名があります。

女性ホルモンのエストロゲンは女性を女性らしい体にする役割があり、美肌やバストアップなども期待できるとされているホルモンです。

また、肌のハリを与えるなど若々しい肌をキープするためにおすすめの栄養素だと言われています。

イソフラボンを含む食材は、「豆腐」「大豆」「納豆」「豆乳」などです。

毎日の食事で摂ることが難しい場合は、サプリメントなどを利用して手軽に補う方法もおすすめでしょう。

★タンパク質を積極的に摂る

マシュマロボディ 食事

人間の身体の6割は水分、2割はタンパク質でできていると言われています。

タンパク質は身体に欠かせない栄養素であり、マシュマロボディに憧れる女子にとっては美肌のために積極的に摂り入れたい栄養素です。

肌の角質層を保つためのアミノ酸・コラーゲン・エラスチンなどは、タンパク質がなければ作り出すことができません。

タンパク質には、動物性と植物性2つのタンパク質がありますが、1日の中で1:1でバランス良く摂るのが理想的とされています。

タンパク質が多く含まれているおすすめの食材は、「赤身の肉」「鶏ささみ」「青魚」「しらす」「卵の白身」「乳製品」「海藻」などがあります。

すべてを完璧に摂るというのは難しいかもしれませんが、海苔を食事に添えたりトッピングとしてかけたり、牛乳やヨーグルトを朝食時に食べるなど、意識してみるとよいでしょう。

★フィトケミカルを積極的に摂る

フィトケミカル マシュマロボディ 

フィトケミカルとは美容界から「第7の栄養素」として注目を浴びている、植物由来の栄養素のことです。

植物が紫外線による酸化や外敵から身を守るために、自ら作り出してきた栄養素のことを言います。

最大の魅力は、肌にハリを与え、うるおいのある肌をキープしてくれることが期待できることでしょう。

肌のシミや小じわ、たるみなどのエイジングサインを防いだり、マシュマロボディを引き立てる髪の毛や爪、皮膚などをすこやかに保つことに役立つ栄養素です。

魅力的な身体をつくると言われているフィトケミカルは、マシュマロボディを目指す女子にもおすすめなので積極的に摂るとよいでしょう。

フィトケミカルは野菜や果物、豆類、芋類などさまざまな食材に含まれていますが、皮や種ごと食べる事でより効果的に栄養を得ることができます。

例えば、次のような食材が挙げられるでしょう。
「トマト」「ゴマ」「キウイ」「イチゴ」「ナッツ類」「緑茶」

フィトケミカルが豊富に含まれる食材は、お肌に嬉しいビタミンやミネラルも一緒に摂取することができることも魅力です。

3.マシュマロボディをキープするための美習慣

マシュマロボディ

ここではマシュマロボディをキープするための美習慣についてお伝えします。

マシュマロボディと言われる女性たちのライフスタイルには、美を意識したヒントがたくさんあります。

美習慣を身につけて、魅力溢れるマシュマロボディを維持しましょう。

3-1.身体を冷やさないようにする

マシュマロボディ

「女性にとって冷えは大敵」などと言われますが、マシュマロボディを目指す方にとっても、身体を冷やさないようにすることは意識したいことの一つです。

全身の血行が良いと、心身ともに健康な状態を保つことが期待できます。

身体の基本的な機能をしっかり働かせることで、マシュマロのような肌に近づくことができるでしょう。

身体を冷やさないための対策例としては、次のようなことが挙げられます。

・シャワーだけで済ませずに、入浴をする

(38℃〜40℃くらいのお湯に身体が温まるまで浸かり、マッサージをする)

・首・足元・お腹を冷やさないようにする

(腹巻きやカイロを使用するのもおすすめ)

・なるべく常温もしくは温かい飲み物を飲む

(冷たい飲み物などで内臓が冷えると、内臓をあたためようと血液がお腹に集中し末端への血行が滞りやすくなるため)

身体を温めることを日常の行動の中で少し心がけてみるだけで、体感温度や基礎代謝を高めることにつながるでしょう。

3-2.白湯を飲む

白湯 飲む マシュマロボディ

50℃〜60℃ほどの白湯を飲むことで、体内の老廃物を排出しやすくする役割や、消化を助ける働きなどが期待できるでしょう。

白湯を飲むことは身体の機能を活発にすることにつながると言われており、次のようなことが期待できます。

・お通じを良くする
・身体を温め、冷えを防ぐ
・ダイエットサポート(脂肪を燃焼しやすくするなど)
・むくみを防ぐ
・肌荒れを防ぐ
・リラックス

1日の摂取量は800〜1000mlくらいを目安にするとよいでしょう。

白湯を飲むときは、ゆっくり飲むのがおすすめです。
ゆっくり飲むことでじんわりと身体を温め、気持ちもリラックスできます。

3-3.しっかり睡眠をとる

睡眠 

マシュマロボディを目指す方にとって、睡眠時間をしっかりとることは大切なことです。

睡眠時間は6時間~7時間を確保することが理想的でしょう。

22時~2時はお肌のゴールデンタイムと言われ新陳代謝が活発になる時間だと言われています。

この時間帯に寝ることで、ダイエットのサポートやすこやかな肌をキープするなどマシュマロボディに近づくための働きが期待できるでしょう。

また、睡眠の質を高める意識をすることも大切です。

就寝する30分前くらいからは、脳を休めてリラックスして過ごすように心がけましょう。

のんびりした音楽を聴く、ストレッチをする、お気に入りのアロマを楽しむなど自分なりの入眠儀式をつくるのもおすすめです。

3-4.腹式呼吸をする

マシュマロボディ リラックス

日常生活に腹式呼吸を取り入れることで、マシュマロボディに役立つことが多くあります。

毎日腹式呼吸をする習慣をつけると、お腹の表面ではなくインナーマッスルが鍛えられるため、骨盤の歪み予防やぽっこりお腹の引き締めにも効果的です。

また、体幹が鍛えられ、歩き方や姿勢も美しくなるので、女性としての魅力もアップします。

1日10セットを目安に、思いきり息を吐き出し、息を吸い込んでから細く長く息を吐くとよいでしょう。

腹式呼吸は、副交感神経を優位にすることも期待できるため、寝る前に目を閉じてゆったりとした気持ちで行うのがおすすめです。

4.まとめ

マシュマロボディ 女性

今回は、マシュマロボディを手に入れるための方法についてご紹介しました。

マシュマロボディに近づくためには、ストイックなダイエットではなく内面からも外面からも身体をいたわるアプローチ方法が大切です。

基本的なことですが、毎日続けることや少しの心がけが重要だと言えるでしょう。

ぜひ、ここでご紹介した方法を参考に、マシュマロのように触りたくなるマシュマロボディを目指してみてください。

※この記事は2016年11月30日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る