メニューを開く
アスタリフト;

男性必見★メンズシャンプーおすすめ4選!

メンズシャンプー おすすめ
男性の皆さん、シャンプーはどれを使ったら良いかなとお悩みではありませんか??

女性用シャンプーは多く見かけるけれども、男性用のシャンプーはいまいちよくわからない、どれを使えばよいかわからない、選び方がわからないなど、お困りではありませんか?

そこで今回は男性の皆さんに、肌らぶ編集部おすすめのメンズシャンプーをご紹介します!

ご自身に合ったメンズシャンプーを見つけて、髪を健やかに保ちましょう。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

1.男性が、メンズ用シャンプーを使った方が良い理由

女性用シャンプーと男性用シャンプーって何か違うの?とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、女性用シャンプーと男性用シャンプーには違いがあります!

男性は、頭皮を清潔に保つ上でもメンズ用のシャンプーを使いましょう!
男性の頭皮は元々油分が多いことから、メンズシャンプーは頭皮の油分に着目しているものが、多く展開されています。

女性は男性に比べ、元々頭皮の油分が少ないので、女性用シャンプーは女性の頭皮に合わせ、保湿に着目したシャンプーが多く出ています。

男性が保湿系の女性用シャンプーを使うと、頭皮のベタつきの原因になってしまうこともあるので、頭皮のべたつきが気になる男性のみなさんには、男性用シャンプーの使用をおすすめします。

2.メンズシャンプーおすすめ4選!

数あるメンズシャンプーの中から今回は「頭皮の汚れをしっかりと取り除き、健やかな髪を目指すことのできる、メンズシャンプーをご紹介します。

男性の悩みの原因にも多く挙げられる、髪のベタつき・頭皮のにおい・フケ・抜け毛などのお手入れをしたいと思っている男性のみなさん、ぜひ使用してみてください。

また、今は特にこのような悩みはない、という方も、日頃から頭皮環境を整えるよう心がけることが、将来的に健やかな髪を維持することへと繋がっていきますので、ぜひ、参考にしてみて下さいね!
■M3040プレミアムスカルプシャンプー

M3040
フケ、乾燥からガードしつつ、ハリ、コシを与えてくれるシャンプーです。
においを抑えるカキタンニンが配合されています。

メントールが入っていないので寒い冬場でも、冷たさを感じることなく、さっぱりとした洗い心地を実感することができます。

こちらのシャンプーは主にアロマや香水にとり入れられるフローラルハーブを使用してます。
香りにもこだわりたい方におすすめしたいシャンプーです!
M3040プレミアムスカルプシャンプー公式ホームページはこちら!


■コラージュフルフル スカルプシャンプー


コラージュフルフル
洗っても洗ってもフケが気になる、無意識に頭をかいてしまう、などの悩みがある方にこちらのシャンプーがおすすめです。

センブリやアルニカ等の植物成分が余分な油分を洗い落し、頭皮に潤いを与えます。
マリンシトラスの香り付きタイプと無香料タイプがありますので、お好みでお選び下さい。
コラージュフルフル スカルプシャンプー公式ホームページはこちら!


■LUXE


LUXE
オールインシャンプーのためコンディショナー不要で、忙しい方でもサッと洗うことの出来る時短シャンプーです!

頭皮の汚れやヘアワックス等を付けたまま眠ってしまうと、髪の成長を妨げてしまいます。

元気な髪を保つためにも、夜はしっかりと髪を洗ってから眠ることが大切です。

LUXEで日々のシャンプーを気持ちよく済ませましょう!

ハリやコシのある髪を目指すことで、朝のスタイリングもグンと楽になります。
LUXE公式ホームページはこちら!


■モンゴ流シャンプーEX


モンゴ流
保湿・保護成分のカンカエキスの他、うるおいを与えるカキタンニンや頭皮の引き締め成分であるセイヨウノコギリソウエキスなどが配合されていて、頭皮環境を健やかに保ってくれるシャンプーです。
洗いあがりのフレッシュなライムの香りも好評です。
モンゴ流シャンプーEX公式ホームページはこちら!

3.シャンプーを付ける前に行う2つのこと

髪を洗う際は、1日の汚れをしっかりと落として清潔な髪を保つためにも、今からご紹介する2つのことを意識してみてください。

①髪をとかす

クシ
シャンプーをする際は、髪を濡らす前にブラッシングしましょう。
髪をしっかりブラッシングしておくと、髪の絡まりを事前に抑えることができます。

濡れた状態の髪はダメージを受けやすいため、濡らしてから髪の絡まりを取り除こうとすると、髪に負担がかかってしまうこともあります。
髪の絡まりをあらかじめ取り除き、指通りを良くしておくことで、引っかかりがなくスムーズに髪を洗うことができます。

※ワックス等でしっかり固めてある髪を無理矢理ブラッシングしてしまうと、かえって傷めてしまうことがあります。
髪を固めている場合、ブラッシングはせず、シャンプー前にお湯でしっかりとすすぎましょう。

②お湯で十分にすすぐ

シャンプーをする前に、髪をお湯で十分にすすぎましょう。

シャンプー前のお湯による洗髪を、すすぎ洗いと言います。
シャンプー前にすすぎ洗いをしておくと、髪表面の汚れが浮き、シャンプーで汚れを落としやすくなります。

すすぎ洗いをする際は、ただ髪を濡らすのではなく髪の根元まで水が行き渡るように、指の腹でしっかりと髪や頭皮を揉み洗いすることをおすすめします。

4.まとめ

いかがでしたか?なかなか自分に合うシャンプーが見つからないとお悩みだった方も、今回ご紹介させて頂いたシャンプーをぜひ試してみてください。

男性の皆さん、毎日のシャンプーで、清潔で健康な髪を目指していきましょう!

この記事は2016年4月26日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る