メニューを開く
2017年5月15日 更新

鼻がザラザラするのはなぜ?原因と対策を解説!

鼻 ザラザラ TOP
「鼻のザラザラが気になる」「鼻のザラザラ対策が知りたい」と思ってはいませんか?

「クレンジングや洗顔には気を使っているのに、いつの間にか鼻がザラザラしていた…」という方も多いのではないでしょうか?

今回は、気になる鼻がザラザラする原因や対策、鼻がザラザラするときにこそ試したい洗顔方法をご紹介します。

鼻がザラザラすることが気になって仕方がない方は、悩みを深めたり増やしたりしないためにも自分ができそうな対策だけでも試してみましょう!



1.鼻がザラザラする原因

鼻 ザラザラ 1
鼻のザラザラの正体は角栓だと言われています。角栓とは、本来肌を摩擦などの外部刺激から守る角質と皮脂が混ざり合い、毛穴に詰まった栓だと考えられています。
鼻 ザラザラ 角栓
この角栓が毛穴からはみ出すほど詰まると、小鼻を触ったときに鼻がザラザラしているように感じやすくなるそうです。

ここでは、鼻がザラザラするときの対策を行うためにも、まずは主な原因を4つご紹介します。

原因①肌リズムの乱れ

鼻 ザラザラ
鼻がザラザラになる原因の1つに、肌リズムの乱れが関係すると言われています。

肌リズムが正常に整っていないと、肌に不要な角質が毛穴にも溜まりやすく、鼻がザラザラするようになることがあるとされているのです。

原因②過剰な皮脂

鼻 ザラザラ 2
皮脂が過剰に出ると毛穴が開き、皮脂が詰まりやすく、鼻がザラザラすることに繋がることがあると考えられています。

過剰な皮脂が毛穴に詰まってしまうと鼻がザラザラするだけではなく、ニキビができやすくなることもあると言われているのです。

また、皮脂が詰まったまま酸化してしまうと角栓が黒くなり、より鼻の毛穴が目立つことにも繋がる可能性もあり得ると言われています。このような、小鼻の黒ずみが目立つ状態をいちご鼻と呼ぶことがあるので、耳にしたことがある方も多いですよね。

原因③肌の乾燥

鼻 ザラザラ
肌が乾燥した状態が続くと鼻がザラザラになりやすくなると言われています。

肌の水分が保てなくなったり、不足したりしていると角質が硬くなることがあるそうです。

硬くなった角質は古くなっても肌に残りやすくなるため、鼻がザラザラしやすくなると考えられています。

原因④ファンデーションやホコリなどの汚れ

鼻 ザラザラ
ファンデーションやホコリなどの汚れが毛穴に詰まると、鼻がザラザラする原因になることがあるとされています。

クレンジングや洗顔でメイクや汚れを落としているつもりでも、十分に落とせていないと鼻がザラザラしやすくなるようです。

2.鼻がザラザラしたときの3つの対策

鼻 ザラザラ 3
次に、鼻がザラザラすると感じたときの対策を3つご紹介します。

鼻がザラザラした状態をそのまま放っておいてしまうと、毛穴に詰まった角栓が酸化し黒ずんで、いちご鼻になると見た目にも目立つようになってしまう可能性があります。

悩みを深めないためにも、自分ができそうな対策をチェックしておきましょう。
また、鼻がザラザラになったときにやってはいけないと言われている、ケア方法も併せてご紹介します。

対策①クレンジングを見直す

鼻 ザラザラ鼻のザラザラが気になるときには、1度クレンジングを見直しましょう。

自分の肌に合っていないクレンジングを使用しているとメイクや汚れが落ちにくかったり、汚れと一緒に肌に必要な皮脂まで落としてしまったりすることがあると言われています。

皮脂が多く鼻のザラザラ以外にもいちご鼻やテカリが気になる方は、オイルやジェルのクレンジング、肌が乾燥しやすいという方にはミルククレンジングなどがおすすめです。

また、メイクの濃さによってクレンジングを変えることもおすすめです。
ばっちりメイクのときはオイル系、ベースメイクだけなどナチュラルメイクのときはミルク系というように、日によってクレンジングを使い分けてみましょう。

鼻のザラザラ対策にもクレンジングの見直しは大切になります。

対策②正しい洗顔方法で洗う

ニキビ 化粧水 市販鼻がザラザラすることが気になるときは、洗顔方法を間違えていたり、洗顔の魅力が十分感じにくい方法で行っていたりする場合があると言われています。一般的に言われている正しい手順での洗顔を心掛けることが大切です。

鼻のザラザラの正体だと言われている「角栓」を、洗顔によって洗い流せるように正しい洗顔を行えるようにしましょう。

洗顔方法の手順や、鼻がザラザラするときに試したい洗顔方法を詳しく3章でご紹介します。

対策③毛穴パックの使い方に気を付ける

鼻 ザラザラ鼻のザラザラが気になって仕方がないときは、毛穴パックを行うことも1つの手だと言われています。

毛穴パックは、使い方に気を付けて使用すれば鼻のザラザラの元である角栓のお手入れができると言われています。

~毛穴パック(シートタイプ)の使い方~
鼻 ザラザラ

1:毛穴パックを付ける前に洗顔をする

肌の表面の汚れをあらかじめ取っておくことで、角栓をシートで取り除きやすくなるとされています。
このときぬるま湯で洗顔し、毛穴を開かせておきましょう。

2:肌(鼻)が濡れた状態でシートを付ける

シートではなく、肌(鼻)を濡らしてから毛穴パックのシートを付けましょう。

3:毛穴パックが完全に乾くまで待つ

毛穴パックが濡れたり、湿ったりした状態では毛穴の汚れが取りきれないことがあるそうです。

4:ゆっくりと毛穴パックを剥がす

乾いた毛穴パックは一気に剥がしてしまうと、せっかくシートに付いた角栓が毛穴に残ってしまうこともあるので気を付けましょう。

~毛穴パックの注意点~
鼻 ザラザラ 改善
鼻がザラザラに感じるときに毛穴パックを使用する際、必ず注意点を把握しておきましょう。
毛穴パックの使い方を間違えてしまうと、鼻がザラザラする以外の悩みを増やしてしまうことがあると言われています。

注意点①頻繁に使用しない

毛穴パックを頻繁に使用すると角質や皮脂などを取りすぎてしまい、逆に鼻周りの肌がザラザラしたり、ごわごわしたりしてしまうことがあると言われています。

また、頻繁に毛穴パックを使用していると肌リズムも崩れやすくなると考えられているため、シートタイプであれば多くても2週間に1回程度で使用してみましょう。

注意点②毛穴パック前のスキンケアは鼻周りだけ避ける

洗顔後、毛穴パックをする前に化粧水や乳液を鼻に付けてしまうと、毛穴パックの魅力を実感しにくくなってしまうことがあると言われています。

注意点③毛穴パック後は鼻を冷やす

毛穴パックをした後は毛穴が開いていると言われているため、冷水やガーゼに包んだ氷で鼻を冷やしましょう。

注意点④最後にしっかりと保湿ケアを行う

シートタイプの毛穴パックを使用した後は、保湿ケアをしっかりと行うことが大切になります。
角質と一緒に皮脂も取り除きすぎてしまっていることがあるためです。

やってはいけないお手入れ

鼻 ザラザラ鼻がザラザラするのが1度気になると、さまざまな対策や肌のお手入れを試したくなるとは思いますが、中にはおすすめできないお手入れ方法もあります。

特に、鼻がザラザラするときのお手入れで、おすすめできないものを2つご紹介しておきましょう。

①:角栓をピンセットで抜く

鼻 ザラザラ鼻のザラザラやいちご鼻が気になる方は、ピンセットで角栓を抜いてしまうこともあるようです。しかし、こうして無理やり角栓を抜くケアはおすすめできません。

ピンセットで角栓を取ると、角栓を抜く際に毛穴が広がってしまうことがあると考えられています。
すると、広がった毛穴に皮脂や汚れが溜まりやすくなり、鼻のザラザラがさらに気になるようになってしまう可能性があります。

②:角栓をつまみ出す

鼻 ザラザラ 4ピンセット同様鼻のザラザラが気になるからと言って、手で角栓をつまみ出そうとすることもおすすめできません。

手で無理やり毛穴周りの肌を押すことで摩擦がおこり、肌の負担なることがあるそうです。

また、角栓をつまみ出すときに力を入れすぎると、毛穴周りの肌が内出血して痣になってしまうこともあると言われています。

3.鼻ザラザラ対策【洗顔方法】

クレンジングオイル ニキビ
鼻のザラザラ対策の1つとしてご紹介した洗顔は、やはりとても大切です。

また、「ちゃんと洗顔しているのに鼻がザラザラになってしまった!」という方の中には、洗顔方法が間違っている場合もあります。

鼻のザラザラが気になる方は、1度洗顔方法の手順を確認してみましょう。

また、鼻のザラザラ対策におすすめの洗顔方法も併せてご紹介するので、基本の洗顔に合わせて、試してみてください!

1:【基本】洗顔方法

鼻 ザラザラ
鼻のザラザラ対策の1つとして、一般的に正しいと言われている洗顔手順を意識することが大切になります。
基本的な手順から見直して、自分の洗顔手順と違う点や、やっていないことがあれば取り入れてみましょう。

~洗顔手順~

①洗顔前に手を洗う

酵素洗顔 ランキング洗顔を行う前には、必ず手を洗いましょう。

清潔にしているつもりでも手には雑菌が付いているものだと言われています。
手に付いている雑菌が顔にうつらないように、手を洗ってから洗顔する習慣を身に付けましょう。

②ぬるま湯ですすぐ

洗洗顔方法 ほうれい線 ニキビ顔フォームなどを付けて洗う前に、34~36度くらいのぬるま湯で顔を洗っておきましょう。

鼻がザラザラするときは、鼻周りの皮脂をぬるま湯である程度落としておくことも大切です。

③洗顔フォームはしっかりと泡立ててから顔に付ける

酵素洗顔 ランキング
洗顔フォームをしっかりと泡立ててから肌に付けることで、肌へ摩擦を与えにくくすることが期待できるとされています。

④皮脂の多いTゾーンから洗う

酵素洗顔 ランキング鼻がザラザラしてしまう原因にもなる皮脂は、Tゾーンに多く出てしまうと言われています。

Tゾーンから洗い、不要な角栓や皮脂、汚れなどをしっかりと洗い落としましょう。

その後、皮脂の少ない頬などほかの部分の洗顔を行います。
マツエク 持ち 期間 平均 デザイン 悪い よくする

⑤目や口に泡を乗せて洗う

鼻の横 毛穴目や口周りの皮膚は比較的薄いと言われているので、洗顔フォームの泡を乗せ、擦りすぎないように洗います。

⑥洗顔ファームをすすぐ

洗顔方法 ほうれい線 ニキビ洗うというよりは、手のひらに溜めたぬるま湯を顔に付けるようなイメージですすぐことがポイントです。

⑦タオルで優しく水気を取る

酵素洗顔 ランキング洗顔フォームをすすいだ後は、タオルで優しく水気を取りましょう。
この際、肌を擦ったり、タオルを押し付けたりしすぎないように気を付けることが大切です。

水気を取った後は、あまり時間を空けずスキンケア化粧品で保湿ケアを行いましょう。

2:蒸しタオル洗顔

メンズ洗顔 ランキング鼻のザラザラが気になるときは「蒸しタオル洗顔」もおすすめです。

蒸しタオル洗顔は、基本になる洗顔方法にプラスで行います。

洗顔前のひと手間で、洗顔の魅力をより引き出すことが期待できると言われていますよ。

~蒸しタオル洗顔のやり方~
クレンジングクリーム 使い方

①タオルを水が滴るくらい濡らす

なるべく分厚いタオルを用意して、水で濡らします。
その後軽く絞り、電子レンジ対応のトレーやお皿にのせましょう。

②タオルをお皿やトレーにのせて電子レンジで温める

トレーやお皿にのせたタオルを電子レンジで1分程温めます。

③タオルの熱さを確認する

電子レンジから出したばかりの蒸しタオルはとても熱く、やけどしてしまう可能性もあります。

触ってみて熱すぎた場合は、やけどに気を付けながら端をつまみ、広げながら少しさましましょう。

④3~4分間蒸しタオルを顔に当てる

3~4分を目安に蒸しタオルを顔に当て、毛穴を開かせます。
(このとき、タオルの上からラップをかけると蒸しタオルが冷めにくくなるそうです。)

⑤【基本】洗顔を行う

蒸しタオルを当てた後は、【基本】洗顔方法で顔を洗います。
その後、保湿ケアをしっかりと行いましょう。

3:ピーリング洗顔

鼻 ザラザラ
鼻のザラザラが気になるときは、ピーリング洗顔を行うのも1つの手です。

ピーリングを行うことで、肌に残ってしまっている古い角質や鼻のザラザラの原因である角栓などを洗い流すことが期待できると言われています。

~ピーリング洗顔(ジェルタイプ)のやり方~
鼻 ブツブツ

①Tゾーンにピーリングジェルをのせる

皮脂の多いTゾーンにピーリングジェルをのせ、軽くマッサージをするようになじませましょう。

②頬から顎にかけてピーリングジェルをのせる

頬から顎にかけたUゾーンと呼ばれる部分にピーリングジェルをのせ、Tゾーンのときよりも優しい力でマッサージしながらジェルをなじませます。

③ピーリングジェルを洗い流す

ピーリング洗顔を行った後は、ぬるま湯ですすぎながらジェルを流していきましょう。

すすぎ残しがあると、肌荒れなど鼻がザラザラしてしまう以外の悩みが増えてしまうことがあります。ぬめりがなくなるまでしっかりと洗い流しましょう。

ピーリング洗顔を行った後の肌は乾燥しやすいと言われています。ピーリングジェルを洗い流した後は、保湿ケアを行いましょう。

4.鼻ザラザラ対策【クレンジング方法】

鼻がザラザラするときは、洗顔同様クレンジングも大切です。
鼻の毛穴に角栓を溜めないためにクレンジング方法も見直しておきましょう。

オリーブオイルを使用したクレンジング方法もご紹介するので、併せてご覧ください。

4-1.クレンジング方法

鼻 ザラザラ 改善
まずは基本となるクレンジング方法をご紹介します。

~クレンジング手順~

①クレンジング前に手を洗う

酵素洗顔 ランキングクレンジングを行う前には、手に付いている汚れを洗い落としておきましょう。

②口元や目元のメイクから落とす

正しいスキンケア ニキビ 順番 メンズ 毛穴 やり方 美肌 クレンジングクレンジングはポイントメイクから落とすことが大切です。
口元や目元の汚れと一緒にベースメイクを落とそうとすると、メイクや汚れが別々にクレンジングするときと比べて落ちにくくなってしまうと言われています。

③Tゾーンにクレンジング料を付けてなじませる

クレンジングオイル ニキビ皮脂の多いTゾーンからクレンジング料を付けることで、肌への摩擦をある程度抑えることができると言われています。

その後、肌を擦らないように顔全体にクレンジング料をなじませていきましょう。

④オイル系のクレンジング料は水を加えて乳化させる

鼻ザラザラ 改善 クレンジング
オイル系のクレンジング料を使用するときは、洗い流す前に水を手のひらにとり乳化させましょう。
乳化することで、クレンジングと水がなじみやすくなり、メイクや汚れが洗い流しやすくなると言われています。

⑤ぬるま湯で洗い流す

洗顔方法 ほうれい線 ニキビ
お湯が熱すぎると肌に必要な油分まで洗い落としてしまったり、冷たすぎるとクレンジング料が固まり洗い流しにくくなってしまったりするので、ぬるま湯で洗い流しましょう。

クレンジング料が洗い流しきれていないと、毛穴に汚れが詰まることと同じなので鼻がザラザラする原因になってしまうこともあると言われています。

4-2.オリーブオイルクレンジング

鼻 ザラザラ 改善
鼻がザラザラするときは、基本のクレンジング手順にプラスでオリーブオイルクレンジングを行ってみてもよいでしょう。

鼻のザラザラの正体でもある角栓は皮脂や角質が固まったもののため、オリーブオイルを使用してクレンジングすることで洗い流しやすくなると言われています。

~オリーブオイルクレンジング手順~

①電子レンジでタオルを蒸す

タオルを水で濡らし、電子レンジで温めましょう。

②アイメイクはポイントメイク用のリムーバーで落としておく

正しいスキンケア ニキビ 順番 メンズ 毛穴 やり方 美肌 クレンジングオリーブオイルではポイントメイクは落ちにくいので、先にポイントメイク用のリムーバーで落としておきましょう。

③オリーブオイルを手のひらで温める

オリーブオイル 髪 パック ドライヤー 伸びる 使い方 効果手のひらにオリーブオイルを出し、両手を合わせてオリーブオイルを温めます。

その後、Tゾーン⇒Uゾーン⇒目元・口元の順番になじませましょう。

④キッチンペーパーなどでオリーブオイルを拭き取っておく

ここである程度オリーブオイルをキッチンペーパーなどで拭き取っておきましょう。

⑤蒸しタオルを顔に押し当てながらオリーブオイルを拭き取る

クレンジングクリーム 使い方電子レンジから出したタオルを顔に乗せ、押し当てながらオリーブオイルを拭き取っていきましょう。
オリーブオイルのベタベタがなくなるまで拭き取れたら、洗顔料を付けて洗顔を行います。

(電子レンジから出したばかりの蒸しタオルは熱すぎてしまう場合があるので、熱さを確認してから顔に当てましょう)

5.鼻 ザラザラまとめ

鼻 ブツブツ
鼻がザラザラするときの原因や対策、洗顔方法などをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

鼻がザラザラした状態は触り心地だけではなく、見た目にも良くないので「どうにか鼻のザラザラ対策を行っておきたい!」と思い、いろいろな対処法を試してみたくなりますよね。

しかし、手当たり次第ケア方法を試しても良いことはありません。無理やり角栓を抜いてしまうと、ご紹介した通り毛穴をさらに目立たせてしまう原因になることがあるからです。

「鼻のザラザラ対策…とにかく色々挑戦してみようかな」と思う気持ちも分かりますが、まずは洗顔やクレンジングなどの基本のスキンケアを見直して、そこに自分に合った対策をプラスしていきましょう!

※この記事は2017年5月15日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。