メニューを開く
アスタリフト;

オイル美容の使い方|オイルパックやオイル化粧水でふっくら肌へ

オイル美容 使い方
オイル美容とは、オイルを様々な使い方でスキンケアに取り入れる美容法です。
その手軽さから空前のブームとなり、今ではすっかり定番の美容法のひとつとなりました。

けれど実際にやってみようとすると、具体的に何をすればよいかわからない、という人もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回はそんな人のために、オイル美容のオススメの使い方や、オイル美容に適したオイルの選び方、おすすめのオイルなどをご紹介いたします。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1 オイル美容の魅力

美容オイル おすすめ
オイル美容とは、様々な形でスキンケアにオイルを取り入れる美容法のことです。
肌のマッサージオイルとして使用したり、いつものお手入れにオイルを一滴プラスして保湿を行うなど、その手軽さと多様性が、オイル美容の魅力です。

2 オイル美容 おすすめの使い方

乾燥肌 スキンケア
オイル美容はその多様性が魅力であり、様々な方法があります。
ここではその中でも、おすすめのオイルの使い方をご紹介します。

ここで紹介する方法は肌らぶ編集部のおすすめです。
オイルの種類や使う人の好みによりオイルの使い方は異なるので、様々な美容法にトライして、自分に合った使い方を見つけましょう。

① バスタイムに【アルガンオイルパック】
保水力があり、肌になじみやすいという特徴を持つアルガンオイルは、バスタイムのパックとしての使用がおすすめです。
顔全体にアルガンオイルを塗り、20分程度半身浴をします。
その後優しくマッサージしながら洗い流してください。
肌にしっとりとしたうるおいを保つことができます。

【おすすめのオイル】
mogans
mogans
天然成分100 %のアルガンオイルです。
フェイス、ボディ、ヘアにトータルで使用することを目的として作られているため、肌触りが軽く、肌に溶け込むようにすんなりと馴染みます。

 

② お風呂上りの濡れた肌に【オリーブスクワランオイル】
お風呂上りの肌にはべたつきのない、さらっとした使用感のものが多いオリーブスクワランオイルがおすすめです。
お風呂上り、水気を拭き取ってしまう前に顔や体全体にオイルを塗りましょう。
塗れた状態の肌にオイルを塗ると、オイルの保湿成分がよりスムーズに肌に馴染みます。

【おすすめのオイル】
オリーブスクアラン美の魔王
16677417
スキンケア用に丁寧に抽出されたオリーブオイルのことを「オリーブスクワラン」と言います。キメ細かく抽出されているので肌への馴染みがよく、粘度の低いオイルです。オイル成分100 %

 

③ 化粧水に【ホホバオイル】を
肌に近い成分を持つホホバオイルは肌に馴染みやすく、肌にうるおいを与えます。
ホホバオイルで肌の状態を整えることで、次のアイテムの肌馴染みをよくすることができるので、化粧水に混ぜての使用をおすすめします。

普段の化粧水にホホバオイルを1滴混ぜて使用してみましょう。
化粧水とオイルを混ぜることは難しいですが、ホホバオイルは粘度が低いものが多く、比較的化粧水に混ぜやすいオイルです。

【おすすめのオイル】
プレミアム ピュアジェイオイル
プレミアムピュアジェイオイル120ml
天然の一番搾りホホバオイルで作られたスキンケア用オイルです。
とろりとしたテクスチャーで、肌に伸ばした瞬間はうるおいの膜が張ったような感覚がありますが、時間とともに肌に馴染み、さらりとした手触りに変化します。

3 オイル選び、4つのおすすめポイント

次に、オイル選びに迷ったときに参考にして頂きたい、おすすめポイントを4つご紹介します。

① 100%オイル成分のものがおすすめの理由
精製水など他の成分を加えていない100%オイル成分のピュアなものは、オイル美容に向いています。

② 自然由来のオイルがおすすめの理由
自然由来のオイルは美容成分が豊富に配合され、皮脂と成分が似ているので肌なじみがいいといわれています。

③ シンプルなオイルがおすすめの理由
組みわせのない、1種類でできているシンプルなオイルは、スキンケアだけでなくヘアケアやマッサージなど幅広く使用できます。

④ 肌馴染みのよいオイルがおすすめの理由
肌になじみやすく、乳液などスキンケアアイテムとも混ざりやすい粘度の低いものがオイル美容に適しています。

4 オイル美容のワンポイント

オイル美容の魅力を存分に楽しむために、気をつけたいポイントをご紹介します。

① 説明書を読んで使用する
オイルは性質や種類により、固まりやすいものや使用期限が短いものもあります。
使用する前に必ず説明書をチェックして、正しく使いましょう。

② 丁寧に混ぜ合わせる
オイルは分離しやすいため、化粧水や乳液などの異なるアイテムと混ぜるときは、丁寧にゆっくりと混ぜましょう。

③ ひと肌で温めてから使用する
オイルは、冷えると固くなりやすいので、手のひらでよく温めてから顔や髪、ネイルなどになじませるようにしましょう。
温めることで、なじみをよくすることができるといわれています。

5 まとめ

オイル美容の魅力と共に、オイルの選び方やおすすめのオイルの使い方をご紹介しましたが、いかがでしたか?
オイルは単体でも、ほかのアイテムに混ぜ合わせても使える便利なアイテムです。
混ぜ合わせるアイテムを変えることで、オリジナルのオイル美容を楽しむことができます。
あなただけのオイル美容の楽しみ方を見つけてください。

※この記事は2016年2月18日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る