メニューを開く
アスタリフト;

男性の毛穴悩みを徹底対策!男性にも必要な正しいスキンケア方法

毛穴 男

毛穴の開きや皮脂・角栓詰まり、黒ずみなど、毛穴の悩みは男女問わず尽きないものです。

でも、男性の方々のなかには「どうやって対策をすればいいのかよく分からない」という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、男性のための毛穴対策方法をご紹介します。
正しい毛穴対策方法を実践して、毛穴の目立たないたまご肌男子を目指してみてください。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.男性の毛穴悩みの原因とは?

毛穴 男1

毛穴が目立ってしまう原因は、主に「過剰な皮脂」と「古い角質」だといわれています。

皮脂が多く出ると毛穴のなかの皮脂線も大きくなり、皮脂の出口である毛穴も大きく開いてしまうことがあります。

さらに、毛穴にたまった皮脂に汚れや古い角質などが混ざると角栓となり、毛穴が詰まったり、黒ずんで見えたりしてしまいます。

男性はもともと女性よりも皮脂量が多く、毛穴が目立ちやすいといわれています。そのうえ間違った毛穴ケアを行えば、さらなる毛穴悩みにつながってしまう可能性があります。

ここでは、男性がしてしまいがちな、毛穴悩みの原因となる4つの行動をお伝えします。

①誤った方法での洗顔

肌や毛穴のために洗顔をすることは大切ですが、誤った方法で洗顔をしてしまうと、逆に毛穴悩みの原因となってしまうこともあります。

あなたは次のような洗顔方法をとっていませんか?

◆ごしごしと洗顔する

毛穴汚れや皮脂が気になるからといって、ごしごしと強く力を入れて洗顔をすると、肌が傷ついて角質が厚くなり、毛穴詰まりの原因となることがあります。

◆1日に何度も洗顔をする

1日に何度も顔を洗うと肌に必要な皮脂まで落としすぎてしまい、肌が乾燥してしまう恐れがあります。乾燥すると肌がうるおいを保とうと余計に皮脂を増やすようになるため、毛穴が目立つ原因となることがあるのです。

◆洗顔料を泡立てずに洗顔をする

面倒だからと洗顔料をよく泡立てずに顔を洗うのはよくありません。洗顔料を泡立てずに顔につけると、肌が傷つき、毛穴が目立ってしまう可能性があります。

◆冷たい水で洗顔をする

さっぱりとした爽快感を得ようと冷たい水で洗っても、皮脂汚れをしっかりと落とすことは難しいといわれています。皮脂汚れは油分であり、冷たい水では固まってしまうとされているためです。落としきれなかった余分な皮脂は、毛穴悩みの原因につながります。

毛穴 男2

②保湿不足

洗顔後は肌が乾燥しやすい状態になっています。

「皮脂やテカリが気になるから、保湿はしなくても大丈夫!」なんて思ってはいませんか?

べたつきや皮脂が気になるからといって保湿をまったくしなかったり、保湿が十分でなかったりすると、肌が乾燥し、余計に皮脂が増えてしまうことがあります。

③過剰な毛穴ケア

毛穴の詰まりや黒ずみを指や爪で押し出したり、ピンセットで無理に引き抜いたりすることはおすすめできません。肌が傷つくうえに、毛穴が広がってしまう可能性があります。

また、毛穴パックを過剰に使用することも控えた方がよいでしょう。毛穴詰まりが一気に取れるため爽快感は得やすいですが、使いすぎると肌の乾燥を引き起こすことがあります。

それだけでなく、毛穴詰まりが取れて大きく開いたままの毛穴に、皮脂や角質がたまって、さらに毛穴が詰まってしまうのを繰り返すことにもなりかねません。

④暴飲暴食や喫煙などの偏った生活習慣

皮脂が出る量は、生活習慣にも大きな影響を受けやすいといわれています。

毎晩の飲み会や深夜残業、仕事でのストレスなど、男性の生活習慣は乱れがちです。

睡眠時間が不足すると、肌の調子が崩れ、毛穴が詰まる原因となることがあります。また、糖質や脂質の多い食事が増えれば、それだけ肌の皮脂量が増えやすくなってしまいます。

煙草も肌荒れや毛穴が目立つ原因となりやすいため、喫煙者の方は注意が必要です。

毛穴 男3

2.毛穴対策には男性も正しいスキンケアをしよう!

毛穴 男4

毛穴対策をするうえでは、正しいスキンケアを行うことがとても重要です。

男性も例外ではなく、これまでのスキンケアを見直し、毎日のお手入れを正しく行うことが毛穴悩みを軽減することにつながるのです。

ここでは、「洗顔」と「保湿」の2つのポイントから、男性のためのスキンケア方法をお伝えします。

①正しい洗顔方法

普段、日常的に化粧をしない男性にとって、「洗顔」はもっとも身近なスキンケアなのではないでしょうか。

しかし、前の章でもお伝えしたように、正しい洗顔方法を行えていない男性もいると思います。

毛穴対策のためにも、正しい手順できちんと洗顔を行っていきましょう。

【洗顔の手順】

1:手を清潔にする

毛穴 男_洗顔1

洗顔前には必ず手を洗い、清潔にするようにしましょう。手が汚れたまま洗顔をすると雑菌などが顔に移り、肌荒れの原因となることがあります。

2:ぬるま湯で顔を洗う

毛穴 男_洗顔2

洗顔料で洗う前に、まずはぬるま湯で顔全体をすすぎます。

ぬるま湯だけでも、汗やほこりなどのちょっとした汚れは落とすことができるといわれています。また、毛穴を開かせて、洗顔料で洗ったときに汚れを落としやすくするという目的もあります。

★ポイント
ぬるま湯の温度は体温より少し低い30度~35度くらいを目安にしましょう。
お湯の温度が高すぎると、必要な皮脂まで落ち、肌が乾燥してしまう恐れがあります。反対に、冷たい水では汚れが落ちにくく、毛穴が詰まる原因となることがあります。

3:洗顔料をよく泡立てる

毛穴 男_洗顔3

洗顔料をよく泡立てて、キメ細かな泡をたっぷりとつくりましょう。たっぷりの泡をつくることで泡が肌と手の間のクッションの役割をはたし、やさしく洗うことができます。

★ポイント
洗顔料は商品ごとに定められた使用量を守って使いましょう。洗顔料の量が少ないと、泡の量も少なくなってしまいます。
また、泡立たせるのが難しい場合は、泡立てネットを使用するのもおすすめです。

4:泡を顔にのせてやさしく洗う

泡を顔にのせて洗っていきます。まず、皮脂の多さが気になるTゾーンから洗い始め、頰やアゴの辺りまで洗います。

毛穴 男_洗顔4

あくまでもやさしく、なでるように泡を肌のうえで転がします。そうすることで、キメ細かく泡立てた泡が汚れを吸着してくれます。

くれぐれもごしごしと強くこすったりせず、指が肌に直接触れないように“泡で洗う”ことを意識します。特に目もとはほかの部分と比べて皮膚が薄いので、注意するようにしましょう。

5:泡が残らないようにしっかりとすすぐ

顔全体を泡で洗い終えたら、泡が残らないようにぬるま湯でしっかりとすすぎます。

泡が少しでも残っていると、毛穴詰まりや肌荒れの原因となることがあります。20回~30回を目安にすすぎ、しっかりと泡を洗い流しましょう。

あごやこめかみ、髪の生え際などは泡が残りやすいので、特に気をつけて流すようにしましょう。

毛穴 男_洗顔5

★ポイント
洗顔料が肌にふれている時間が長いと、肌の乾燥につながることがあります。
顔に泡をのせている時間はなるべく短くし、素早く洗い落とすことが望ましいです。

6:清潔なタオルで水気を拭き取る

すすぎが終わったら、清潔なタオルでやさしく押さえるように水気を拭き取ります。
ごしごしと強くこすると摩擦で肌に負担がかかってしまうことがあります。注意しましょう。

②正しい保湿方法

毛穴 男_保湿

肌に水分や油分を与えて、うるおいを保つための「保湿」は、男性にとってもスキンケアの大切なポイントです。

特に、毎日髭剃りを行ったり、素顔の状態で紫外線にさらされることの多い男性は、女性よりも肌に負担がかかっているといわれています。

そのため、男性も正しい手順で保湿を行うことが大切です。

【保湿の手順】

1:手のひらに500円玉大の化粧水をとり、手であたためる

だいたい500円玉大の量の化粧水を手にとり、両手のひらに広げて体温であたためます。こうすることで、化粧水が肌になじみやすくなります。

※使用量は目安であり、化粧水によって異なるものもあります。

化粧水を出すときは、なるべく容器に手が触れないようにしましょう。雑菌がついてしまうことがあります。

毛穴 男_保湿1

2:手のひらで顔全体を包むようになじませる

手のひらで顔を包みこむように、乾燥しやすいあごや頰からつけ始め、鼻や額までまんべんなくなじませていきます。

面積の広い頰や額は手のひらで押さえるようにし、皮膚が薄くデリケートに傾きやすい目もとなどは指先でやさしくなじませましょう。

決して肌をぱちぱちと叩くようにつけたり、力強くこするように塗ったりはしないようにしましょう。化粧水を手のひらで肌に押し込むようになじませるのがおすすめです。

毛穴 男_保湿2

☆ポイント
化粧水は洗顔後、なるべくすぐにつけるようにしましょう。洗顔後の男性の肌は非常に乾燥しやすい状態になっています。

3:手のひらに適量の乳液をとり、手であたためる

化粧水と同じように、手のひらに乳液をとったら手で温めて肌になじみやすくします。

4:乳液を顔全体に広げる

乳液を顔全体に塗り広げていきます。皮脂の出やすい額や鼻はやや少なめにつけるのがポイントです。

5:手のひらで顔を押し包む

乳液が肌にしっかりとなじむように、両手のひらで顔を包みこみます。

毛穴 男_保湿3

☆ポイント
化粧水で水分を肌に与えたら、うるおいが逃げないように乳液でカバーしてあげることが大切です。

ただし、もともと皮脂が出やすい男性の場合は、あまりたくさん使うと逆に毛穴を目立たせてしまう可能性があります。

肌の状態にあわせて量を調節して使用するようにしましょう。

また、化粧水や乳液などたくさんのアイテムを使用するのは面倒だという男性は、メンズ用のオールインワンタイプの保湿アイテムを選ぶのもおすすめです。

オールインワンタイプの保湿アイテムとは、「化粧水」「美容液」「乳液」などが1つに集約されたスキンケアアイテムのことです。

スキンケアになるべく時間をかけたくないという男性にとっては、とても便利で使いやすいアイテムですね。

3.毛穴対策におすすめの男性向けスキンケアアイテム

毛穴 男_スキンケアアイテム

スキンケアを行う際には、自分に合ったスキンケアアイテムを使用することが重要です。

ここでは、毛穴対策を行う男性におすすめのスキンケアアイテムを「洗顔料」と「保湿アイテム」の2つに分けてご紹介します。

おすすめ男性向け洗顔料3選

男性向け洗顔料は、皮脂や毛穴汚れをしっかりと落とせるものを選ぶようにしましょう。

汚れや皮脂を吸着して洗い流してくれるクレイ(泥)タイプの洗顔料や、余分な皮脂汚れをすっきり落としてくれる固形石鹸タイプなどがおすすめです。

◆どろ豆乳石鹸 どろあわわ

どろ豆乳石鹸 どろあわわ

販売会社:健康コーポレーション株式会社
容量:110g
価格:2,980円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】
男性の毛穴汚れや古い角質もしっかり泡で吸着して洗い落としてくれる、泥洗顔料です。

弾力のある濃密な泡をつくることができるため、洗顔時の肌への摩擦を緩和してくれます。
4種類の保湿成分(豆乳発酵液・加水分解コラーゲン・ヒアルロン酸Na・黒砂糖エキス)配合。さっぱりと洗い上げながらも、肌のうるおいを保ちます。

≫≫どろ豆乳石鹸 どろあわわ公式HPはこちら

◆BULK HOMME(バルクオム) THE FACE WASH 洗顔料

BULK HOMME(バルクオム) THE FACE WASH 洗顔料

販売会社:TSUMO・JP株式会社
容量:100g
価格:2,000円(+税)
※継続しての使用が目的のため、定期コースがメインとなっています。

【肌らぶ編集部コメント】
マシュマロのようなやわらかい泡が魅力の男性向け洗顔フォームです。

土を原料としたクレイミネラルズ(洗浄成分)配合。皮脂をしっかりと吸着し、肌をさっぱりと洗い上げます。

ほのかな柑橘系の香りが爽やかです。

≫≫BULK HOMME(バルクオム)公式HPはこちら

◆ノンエー【医薬部外品】

ノンエー【医薬部外品】

販売会社:有限会社プライマリー
容量:100g
価格:2,940円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】
キメ細かく弾力のある泡が簡単につくれることが特徴の、薬用洗顔石鹸です。

ローヤルゼリーやヒアルロン酸、リピジュアなどの保湿成分を配合。男性の皮脂汚れをしっかりと落としながらも、うるおいのあるなめらかな肌に整えてくれます。

初回限定で「泡立てネット」「ノンエー ローション(10ml)」「ノンエー ジェル(5g)」が特典として付いてくるのも嬉しいですね。

※2016年8月時点の情報です。

≫≫ノンエー公式HPはこちら

おすすめ男性向け保湿アイテム3選

男性向け保湿アイテムは、スキンケアに時間や手間をかけたくないという男性にもおすすめの、オールインワンタイプのものをご紹介します。

◆ZIGEN(ジゲン) オールインワン フェイスジェル

ZIGEN(ジゲン) オールインワン フェイスジェル

販売会社:ZIGEN 株式会社
容量:100g
価格:3,695円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】
化粧水・美容液・乳液・保湿クリームの4役を兼ね備えたメンズ用オールインワンジェル。

ヒアルロン酸やプラセンタエキスなどの保湿成分を配合していて、肌にしっかりとうるおいを与えてくれます。

また、リシン、ロイシンなどのアミノ酸(整肌成分)が、肌をなめらかに整えます。

≫≫ZIGEN(ジゲン)公式HPはこちら

◆ドクターシーラボ アクアコラーゲンゲル クールメン

ドクターシーラボ アクアコラーゲンゲル クールメン

販売会社:株式会社ドクターシーラボ
容量:100g
価格:2,800円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】
乾燥しやすい男性の肌を保湿する、男性用オールインワンゲルです。

クマザサ葉エキスやオウゴンエキス(整肌成分)が肌をすこやかに整え、ドクダミエキスやシソエキス(保湿成分)などがみずみずしいううるおいを与えます。

シトラスの爽やかな香りで、男性でも心地よくスキンケアを行えそうです。

≫≫ドクターシーラボ公式HPはこちら

◆DHC(ディーエイチシー) MEN オールインワン モイスチュアジェル〈顔・体用 美容液〉

DHC(ディーエイチシー) MEN オールインワン モイスチュアジェル〈顔・体用 美容液〉

販売会社:株式会社ディーエイチシー
容量:200ml
価格:1,500円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】
洗顔後の保湿や髭剃り後のお手入れ、ボディクリームとしてなど多くの役割を兼ね備えた男性のためのオールインワンジェルです。

肌にみずみずしいうるおいを与えることで、なめらかな肌にしてくれます。

オレンジ・レモン・ライムなどを調香した“アロマティックシトラス”の香りが、働き盛りの男性の肌を包み込みます。

≫≫DHC(ディーエイチシー)公式HPはこちら

4.「男性の毛穴」まとめ

男性におすすめしたい毛穴対策をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

男女問わず、すこやかな肌を目指すためには正しいスキンケアが大切です。

毎日のお手入れをしっかりと行い、自分の肌ときちんと向き合ってあげましょう。

この記事は2016年9月30日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る