メニューを開く
アスタリフト;

なめらかなツヤ肌を目指そう!プラセンタ化粧品おすすめ3選

プラセンタ 化粧品
「プラセンタの入った化粧品を使ってみたいけれど、どれを選べば良いのかな…」とお困りではありませんか?

肌にうるおいを与えてくれるとして人気の「プラセンタ」は、日本語で「胎盤」を意味し、豚や馬の胎盤より抽出される成分です。

今回は、肌らぶスタッフが選んだ「おすすめプラセンタ化粧品3選」をご紹介します。



astalift
astalift

1.プラセンタの種類~化粧品を選ぶ前に~

プラセンタには大きく分けて動物由来の「動物性プラセンタ」、植物由来の「植物性プラセンタ」、魚由来の「海洋性プラセンタ」があります。

一般的にプラセンタエキスと呼ばれるものは、動物性プラセンタを指します。

なぜなら、植物や魚は胎盤を持たないため、「植物性プラセンタ」とは、植物や魚のも持つ、胎盤の代わりとなる部分から、エキスを抽出しているため、「プラセンタ」本来の成分は若干異なるのです。

そのため、「植物性プラセンタ」と「動物性プラセンタ」は、名前は似ていても、全く別の成分としてとらえることをおすすめします。

■動物性プラセンタ

馬油洗顔
動物性プラセンタは、おもに豚や馬の胎盤から抽出したエキスです。 胎盤は母体と胎児をつないでいるとても大切な器官であり、
さまざまな成分がバランスよく含まれているといわれています。

その中でも特に、プラセンタが含む「アミノ酸」は、人間の細胞を生成する上で、欠かすことのできない、貴重な成分なのです。

そもそもアミノ酸とは、肌の角質細胞内に存在する成分です。肌のうるおいを保つとされる「NMF(天然保湿因子)」の主成分であり、これをプラセンタにより摂取することで、肌内部にうるおいを閉じ込める働きを、より強化することができるとされています。

■植物性プラセンタ

植物の栄養 ルイボスティー 効果
植物性プラセンタは、植物の発芽が起こる部分である「胎座」と呼ばれる部分から抽出されたものです。

植物由来であることから、比較的肌にやさしい成分だといわれています。また、ビタミンやミネラル等が豊富に含まれている点も特徴の一つです。

■海洋性プラセンタ

海
海洋性プラセンタは、主に鮭が卵を守って育てる部分である「卵巣膜」(筋子の表面の薄い皮)から抽出されたものです。

エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸等の保湿成分がバランスよく含まれています。

2.プラセンタ化粧品の選び方

美容液 順番
プラセンタはさまざまな化粧品に配合されていますが、中でもプラセンタ配合の「美容液」を使用することがおすすめです。

美容液はもともと美容成分を肌の角質層へ届けることを目的に作られているため、濃縮された美容成分が配合されています。

もちろん、美容液だけでなくプラセンタ配合の化粧水・乳液等を併用することで、より美肌に近づくことが期待できます。

3.プラセンタ化粧品|おすすめ美容液3選

ここでは、肌らぶスタッフが選んだプラセンタ化粧品3選をご紹介します。

今回は「2.プラセンタ化粧品の選び方」を元に、「プラセンタ配合美容液」に絞って選びました。

フラセラ アンフェイディングセラム

フラセラ
配合保湿成分…プラセンタエキス、ヒアルロン酸 等

話題の整肌成分・フラーレンなども配合されている、肌にうるおいとハリを与える美容液です。

とろりとしたテクスチャーとジャスミン・ティーツリーのさわやかな香りで、お手入れタイムが楽しみになりそうです。

フラセラ 公式HPはこちら

ブルークレール リペアモイストWエッセンス

ブルークレール
配合保湿成分…プラセンタエキス、コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸 等

もっちりとした感触の、なめらかな肌に整える美容液です。

プラセンタ以外にも、オーガニック由来の植物成分*や、白神山地の湧水を使用しています。
*保湿:ローズマリー葉エキス、ローズ水、オウゴン根エキス、カッコンエキスなど

べたつかないテクスチャーが肌をしっとりと満たし、オーガニックローズのさわやかな香りで心までうるおいます。

ブルークレール公式HPはこちら

プラチナVCセラム

プラチナVCセラム
配合保湿成分…プラセンタエキス、ヒアルロン酸 等

保湿成分プラセンタエキスを配合した、スポイトタイプの美容液です。
肌のキメを整え、ふっくらなめらかな肌にします。

さらりとした伸びの良いテクスチャーなので、ついでのスペシャルケアとしてマッサージを同時に行うのもおすすめです。

Si BODY公式HPはこちら

4.プラセンタ化粧品の使い方ポイント


プラセンタ化粧品を使用する際には、「適量」を使うことが大切です。

適量とは、その製品に配合されている成分の魅力を、肌に活かすために必要な量のことです。

配合成分はメーカーや製品により異なるため、適量と一言にいっても、メーカーや製品によりさまざまな「適量」が定められています。

適量より少なくても、反対に多すぎても、配合成分を肌に活かす上では、逆効果となる恐れがあります。プラセンタ化粧品を使用する際は、できるだけ適量を使用するよう意識してみましょう。

5.まとめ

今回ご紹介したプラセンタ化粧品は、全てトライアルセットがあるため、肌に合うか心配な方は、まずトライアルセットからお試しすることをおすすめします。

普段のお手入れにプラセンタ化粧品を取り入れて、うるおいのあるなめらかなツヤ肌を目指しましょう!

※この記事は2016年9月23日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る