メニューを開く
アスタリフト;
提供:株式会社POLA

手軽にできる!自宅でセルフ頭皮マッサージをする際のやり方と注意点

頭皮 マッサージ
ちょっとした時間にできる頭皮マッサージや、自宅でリフレッシュするための頭皮マッサージのやり方を知りたいと感じたことはありませんか?

仕事が行き詰ってシャキッとしたい時や、休みの前日にゆったりリフレッシュしたい時など、さまざまなタイミングで手軽に行える頭皮マッサージ。

一度やり方を覚えればいつでもできますから、この機会に覚えてしまいましょう!



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

◆肌らぶ セレクション◆

グローイングショット BK(医薬部外品)
グローイングショットBKPOLA

女性の髪のエイジングサインに着目。
オリジナルの保湿成分「パウダルコエキス」「黒米エキス」などを配合した、頭皮用の薬用美容液です。

頭皮にうるおいを与え、フケやかゆみを抑えてすこやかに保ちます。

使用後の頭皮マッサージを習慣にするのもおすすめ。スタイリッシュなデザインもうれしいですね。
ローズフローラルの女性らしくやさしい香り。

公式HPはこちら(オレンジ)

1.【基本】仕事の合間にできる!簡単セルフ頭皮マッサージのやり方

寝る前 ダイエット
まずは、仕事の合間などちょっとした時間にできるお手軽な頭皮マッサージのやり方です。

仕事が行き詰ったり、勉強中ぼーっとしてしまう時におこなって、リフレッシュしましょう!

■スッキリ!頭皮マッサージのやり方

①小指をこめかみあたりに置き、耳を覆うように耳たぶの後ろに薬指から中指までを置いていきます。
親指は首の付け根あたりに固定します。
マッサージ1
②親指は動かさず、残りの四本の指で円を描くようにマッサージしていきます。

③指の位置を少しずつ頭の上にずらしながらマッサージを続けます。
マッサージ2
これが手軽にできる頭皮マッサージのやり方です。

2.自宅でゆったりと行う!頭皮マッサージのやり方

お風呂 マッサージ
次は、自宅などで時間があるときにお試しいただきたい、ゆったりおこなう頭皮マッサージのやり方をご紹介します。
心地よくて自然とリフレッシュできますよ。

部分別にそれぞれの頭皮マッサージのやり方をみていきましょう。

※頭皮マッサージは長時間やれば良いというものではありません。すべてのマッサージをする場合も全体で約5~10分ほどにとどめておきましょう。

2-1.頭皮マッサージのやり方~髪の生え際~

①髪の生え際、おでこにそって両手の指を置いていきます。親指は耳の上、小指は生え際で一番高い真ん中あたりになるでしょう。

②指の腹を使って頭皮を上下に大きくゆっくり動かします。
マッサージ3

2-2.頭皮マッサージのやり方~頭頂部~

①両手で頭皮を覆うようにして指を置き、頭皮を頭頂部に少しずつ寄せていくようなイメージでマッサージしていきます。
マッサージ4
②頭頂部から指で円を描くようにしながら周辺をマッサージします。
マッサージ5

2-3.頭皮マッサージのやり方~側頭部~

①耳たぶを覆うように、人差し指から小指までを耳の後ろに置きます。親指は首の付け根あたりになるはずです。
マッサージ6
②親指は動かさず、人差し指から小指の四本の指で円を描きながら上下にマッサージします。

3.セルフ頭皮マッサージのポイント

頭皮 美容液
ここでは、頭皮マッサージと同時に行って欲しいポイントをご紹介します!

自分でやっても心地よくリフレッシュできる自宅での頭皮マッサージ。
ちょっとしたポイントをおさえるだけで、グンとセルフマッサージの満足度が上がりますよ。ぜひお試しください!

3-1.頭皮マッサージの前に首をマッサージしておく

マッサージ7
頭皮マッサージを行う前の準備運動として、先に耳から顎のラインにそって首をマッサージしておくのがおすすめです。
耳の後ろから顎の下にそって、首を指で揉みながらなぞりましょう。

あらかじめ首の血行もよくしておくことで、より頭皮マッサージの魅力を実感しやすくなります。

3-2.頭皮マッサージのついでにオイルクレンジングをする

洗い流さないトリートメント ヘアオイル
オイルをつけて頭皮マッサージをおこない、マッサージのあとシャンプーで洗い流す『オイルクレンジング』もおすすめです。

油はほかの油と混ざる性質があると言われています。
マッサージの際にオイルを頭皮になじませることで、毛穴に詰まった不要な皮脂などの汚れと混ざり、浮かせやすくしてくれます。

頭皮マッサージをオイルでおこなったあとは、5~10分ほど待ってからシャンプーをします。
少し手間ではありますが、頭皮がスッキリして気持ちいいのでおすすめです!

☆詳しい頭皮クレンジングの方法はこちらの記事も参考にしてみてください。

クレンジングは頭皮に合ったオイルでおこないましょう。
ホホバオイルやアルガンオイル、オリーブオイルや椿オイルなどの植物性オイルの使用がおすすめです。

参考になるオイルをいくつか紹介します。

【おすすめのオイル】
オーガニックホホバオイル
ホホバオイル

サラサラとしていて、皮膚にすぐなじみますので、頭皮だけでなく、フェイスやボディのケアにもよく使われているホホバオイルです。
頭皮マッサージ以外にも、顔や身体、髪など全身の保湿に活用できます。
1本常備しておくと便利な、マルチに使えるオイルです!

公式HP

頭皮のためのオイル
頭皮のためのオイル

椿オイルをメインの保湿成分として配合した、頭皮ケアのためのオイルです。
頭皮に椿オイルを直接なじませやすい、スプレータイプのボトルを採用。
乾燥した頭皮、脂っぽい頭皮どちらにもお使いいただけます。

公式HP

4. 頭皮マッサージをする際の注意点

冬 スキンケア
最後に、頭皮マッサージをする際に頭皮に負担をかけないための注意点を覚えておきましょう。
「リフレッシュしたい」「頭皮のお手入れをしたい」という思いでおこなっていても、やり方によっては頭皮を痛めてしまう可能性もゼロではありません。

4-1.頭皮マッサージでは絶対に爪をたてない

爪をたてて頭皮マッサージをすると頭皮を痛めてしまうどころか、怪我をしてしまうこともあるかもしれません。
かならず指の腹を使ってマッサージしましょう。

4-2.頭皮を強く押しすぎない

痛い方がいい気がする、という方もいるかもしれませんが、頭皮マッサージは自分が心地よいと思える程度の軽い押し具合にとどめましょう。
頭皮を強く押してしまうと、頭皮にとって負担となることもあります。

4-3.長時間行わない

頭皮マッサージはやればやるほど良いわけではありません。
たとえやさしくマッサージしたとしても、長時間してしまうと頭皮に負担がかかることもあります。

自分で頭皮マッサージをする場合は、長くても1日10分程度までにしておきましょう。

5.まとめ

抜け毛 シャンプー1
ちょっとした時間にできるセルフ頭皮マッサージのやり方と、自宅でゆったりとおこなう頭皮マッサージのやり方をそれぞれご紹介してきました。

頭皮マッサージを行う際には、首のマッサージやオイルクレンジングなどをプラスするのもおすすめです。時間があればぜひ試してみてくださいね。

爪をたてたり力をいれたりせずに、自分の頭皮をいたわるような頭皮マッサージを心がけましょう。
さっそく今日から、頭皮マッサージの習慣をはじめてみませんか?

この記事は2016年11月4日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る