メニューを開く
アスタリフト;

流行りの二日酔いメイクでオフェロ顔に!やり方とポイント

二日酔いメイク 「二日酔いメイクってなんだろ?」
「色っぽい顔になれるって聞いたけれど、どうやってやるの?」と、疑問に思ってはいませんか?

普段ナチュラルメイクの方も、たまには色っぽい自分に変身できるメイクをしてみたいですよね。

二日酔いメイクは、誰でもセクシーな顔になれるメイク方法です。

今回は二日酔いメイクの分かりやすいやり方をご紹介します。
ぜひ参考にして、ほっとけなくなるような色っぽ顔になっちゃいましょう♡


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

1.二日酔いメイクとは?

二日酔いメイク二日酔いメイクとは、女性がお酒を飲んだ後、メイクを落とさず寝てしまった次の日の顏のように、化粧が滲んでいるような顔を作り出すメイク方法です。

この二日酔いでメイクが滲んでいるような感じのメイクが、ナチュラルかつセクシーな顔を演出できると話題になっています。

別名、血色メイクやイガリメイク(ヘアメイクアップアーティストのイガリシノブさんが考案したため)とも呼ばれており、日本の芸能人だけでなく、海外のアーティストでも取り入れている方がいます。

2.二日酔いメイクのポイント

二日酔いメイク 二日酔いメイクのポイントは、以下の4つです。
①むきたまごのようなつやつやした、オイリースキンのベース
②ぼやっとにじんだアイメイク
③火照っているように血色の良いチーク
④ナチュラルでヌーディーなリップ

☆③のチークは二日酔いメイクのポイントの中で、一番の重要ポイントです。しっかり覚えて下さい!

これらのポイントを意識して、二日酔いメイクのやり方にチャレンジしてみましょう!

3.二日酔いメイク前のベース作り

二日酔いメイク 二日酔いメイクは、メイク前のベース作りから始まります。
順を追ってお伝えしますね!

①ローションパックをしながら、マッサージ

二日酔いメイク ローションパックで潤いを与えながら、頭皮や顔のマッサージをしましょう。

【使用アイテム】
・手持ちの化粧水
・コットンまたはシートマスク

【手順】
a.手持ちの化粧水を、コットンまたはシートマスクに含ませる。
b.(aの)コットンまたはシートパックを顔に貼り、しっかりと両手で染み込ませた後、ローションパックする。
c.ローションパックをしながら、頭皮や顏を指の腹でやさしくマッサージする。

ローションパックをしながら、頭皮や顔をマッサージすることで、血色の良い顏になると言われています。

②優しくオイルマッサージ

二日酔いメイク 美容オイルで優しくマッサージをすることで、つやつやしたベースを作りましょう。

【使用アイテム】
自分に合う美容オイル(ホホバオイルなど)

【手順】
a.美容オイルを適量、手のひらにたらす。
b.オイルを手のひらになじませつつ、温める。
c.温まったオイルを顏全体に乗せ、肌に押し込むように、顔全体を両手で優しく包み込む。
d.ピアノの鍵盤を優しくポンポンとたたくように、両手の指で顔全体をマッサージする。
e.もう一度、両手で顔全体をそっと抑える。

オイルマッサージをすることで、つやつやしたベースを作れます。

4.二日酔いメイクのやり方

二日酔いメイクのやり方は、ちょっとしたコツを押さえれば簡単にできます。
さあ、実践してみましょう!

4-1.つやつやスキンベースの作り方

二日酔いメイク むきたまごのようにつやつやした、オイリースキンベースの作り方のコツはは、BBクリームのみを使用することです。

【使用アイテム】
BBクリーム

【手順】
a.顔全体にBBクリームを薄くのせる。
b.気になる部分だけ、BBクリームを足してカバーする。
c.クリームを足したところと薄付きなところの境目が出来ないように、なじませる。

通常であればこの後にフェイスパウダーをはたいて完成ですが、二日酔いメイクの場合、パウダーを使用すると肌がさらさらになりすぎてしまうので、控えましょう。

4-2.にじんだアイメイクの作り方

二日酔いメイク ぼやっとにじんだアイメイクの作り方のコツは、アイラインやアイシャドウをぼかし、くすんだスモーキーカラーを取り入れたアイメイクにすることです。

ある程度のナチュラル感も必要なので、マスカラは不要です。

【使用アイテム】
・スモーキーカラーのアイシャドウパレット
(グレー、ブラウン、カーキなど)
・ペンシルタイプのブラウンアイライナー
・ビューラー

【手順】
a.ビューラーでまつ毛を上げる。
b.アイシャドウはグラデーションを作る。
c.アイライナーを、上まぶた(全体)と下まぶた(目尻から1/3)に入れる。
d.使用したアイシャドウの中間色を、アイライナーを引いた下まぶたの部分に入れ、指でぼかす。

☆どうしてもマスカラを使用したい場合は、ブラウンマスカラを根元のみに乗せましょう。

4-3.血色の良いチークの作り方

このチークメイクが、二日酔いメイクの重要なポイントです。
火照っているように血色の良いチークの作り方のコツは、2つです。
順にご紹介します。

①チークを入れる位置の確認

二日酔いメイク チークを入れる位置は、上図のように涙袋のすぐ下から頬の中央までです。
目尻から唇の脇をつないだラインの内側に乗せるようにしましょう。

②チークベースとパウダーチークを使用

二日酔いメイク チークベースとパウダーチークの両方を使用することで、ほわっと内側からにじみ出ているような感じを作れます。

【使用アイテム】
・チークベース
・パウダーチーク
チークベースとパウダーチークの色は、同系色にしましょう。赤、ベリー、オレンジ色がおすすめです。

【手順】
二日酔いメイク a.チークベースを指で薄くトントンと伸ばす。
二日酔いメイクv b.チークベースの上にパウダーチークを筆で、広範囲にふわっと乗せる。
まだ酔っているかのような頬にすることがポイントです。

4-4.ヌーディーなリップの作り方

二日酔いメイク ナチュラルでヌーディーなリップの作り方のコツは、ヌードカラーのグロスのみでツヤツヤに仕上げることです。

<おすすめカラー>
・ナチュラルピンク
・ピンクベージュ

あえて口紅は使わず、グロスを唇に直接塗りましょう。

5.二日酔いメイクに合うヘアー

二日酔いメイク 二日酔いメイクに合うヘアーは、無造作ヘアーです。
わざと崩し、ヌケ感を作って仕上げましょう。少し乱れたような感じがポイントです。

分け目をジグザグにしたり、まとめる場合もゆるく結び、わざと後れ毛を残したりすると良いでしょう。

6.おわりに

二日酔いメイク いかがでしたでしょうか。

二日酔いメイクのやり方は、お分かりいただけたでしょうか?
ぜひ、二日酔いメイクのやり方をマスターして、誰もが振り向く色っぽい自分に変身しちゃいましょう♡
あくまで二日酔い「風」が色っぽいのであって、本当に二日酔いになって苦しむことのないようにしましょうね!

この記事は2016年12月6日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る