メニューを開く
2017年4月3日 更新

流行りの二日酔いメイクでオフェロ顔に!やり方とポイント

二日酔いメイク 1「二日酔いメイクってなんだろう?」
「色っぽい顔になれるって聞いたけれど、どうやってやるの?」と気になってはいませんか?

普段ナチュラルメイクの方も、たまには色っぽい自分に変身できるメイクをしてみたいですよね。

二日酔いメイクは、誰でも色っぽくセクシーな顔に近づけるメイク方法です!

今回は二日酔いメイクの分かりやすいやり方をご紹介します。
ぜひ参考にして、色っぽ顔を演出してみましょう♡



1.二日酔いメイクとは?

二日酔いメイク二日酔いメイクとは、一般的に、お酒を飲んで疲れて寝てしまった次の日の朝のように、ちょっと色気のある艶っぽい顔を演出するメイクのことを指します。

二日酔いでメイクが滲んでいるような感じのメイクが、ナチュラルかつセクシーな顔を演出できると話題になっているようです。

一般的に、別名「血色メイク」とも呼ばれていて、全体的にヌーディーでほんのり血色を表現したようなメイクが特徴とされています。

2.二日酔いメイクのポイント

二日酔いメイク二日酔いメイクは、次の4つがポイントとなっています。

①ツヤ感を重要としたベースメイク
②ぼやっとにじんだアイメイク
③少し火照っているような、血色のあるチーク
④ナチュラルでヌーディーなリップ

これらのポイントを意識して、二日酔いメイクのやり方にチャレンジしてみましょう!

3.二日酔いメイク~メイクの前に~

二日酔いメイク二日酔いメイクでは、ツヤ感を重要としたベースメイクが大切です。ベースメイクでツヤを演出するために、ベースメイクの前に実践していただきたいスペシャルスキンケアをお伝えします。メイク前に時間のあるときに、ぜひ実践してみてくださいね。

◆ローションパックをしながら、セルフマッサージ

ベースメイクののりをよくするためにも、 ローションパックで肌へうるおいを与え保湿しながら、顔のセルフマッサージを行ってみましょう。

【使用アイテム】
・手持ちの化粧水
・コットンまたはシートマスク

【手順】
a.手持ちの化粧水を、コットンまたはシートマスクに含ませる。
b.aのコットンまたはシートパックを顔にのせて、軽く押さえる。
c.ローションパックをしながら、フェイスラインなどを優しい力加減でマッサージする。

4.二日酔いメイクのやり方

二日酔いメイクのやり方は、ちょっとしたコツを押さえれば簡単です。
参考にし、実践してみてくださいね♡

4-1.ベースメイクでツヤ感を演出!

二日酔いメイクベースメイクで、むきたまごのようにみずみずしいツヤを演出しましょう。BBクリームがおすすめです。

【使用アイテム】
BBクリーム

【手順】
a.顔全体にBBクリームを薄くのばす。
b.くすみやニキビ跡などの気になる部分にだけ、BBクリームを足してカバーする。
c.クリームを足したところと薄づきなところに境目が出来ないよう、ポンポンっと軽くたたくなどしてなじませる。

たったこれだけで、二日酔いメイクのナチュラルなベースメイクの完成です!

4-2.アイメイクはぼやっとにじませる!

二日酔いメイクぼやっとにじんだアイメイクのコツは、アイラインやアイシャドウをほんの少しぼかし、くすんだスモーキーカラーを取り入れることです。

ナチュラル感を演出するために、あえてマスカラは使いません。

【使用アイテム】
・スモーキーカラーのアイシャドウパレット
(グレー、ブラウン、カーキなど)
・ペンシルタイプのブラウンアイライナー
・ビューラー

【手順】
a.ビューラーでまつ毛を上げる。
b.アイシャドウでグラデーションを作る。
c.アイラインを、上まぶた(全体)と下まぶた(目尻から1/3)に細く描く。
d.使用したアイシャドウの中間色を、アイラインを描いた下まぶたの部分に入れ、指でぼかす。

☆マスカラを使用したい場合は、ブラウンマスカラを根元だけにのせてみましょう。

4-3.チークで血色を表現!

二日酔いメイクチークは、二日酔いメイクの重要なポイントです。
ほんのり火照っているような血色を、チークで表現してみましょう。
チークを使う際のポイントをお伝えします。

①チークを入れる位置

二日酔いメイク チークを入れる位置は、上図のように涙袋のすぐ下から頬の中央部分にかけて入れることをおすすめします。
目尻と口角をつないだラインの内側に入れてみてください。

②チークベースとパウダーチークを使用

二日酔いメイク チークベースとパウダーチークの両方を使用することで、ほわっと内側からにじみ出ているような血色を表現してみましょう。

・チークベース
・パウダーチーク

なお、チークベースとパウダーチークの色は、同系色を使うようにしましょう。赤、ベリー、オレンジ系の色がおすすめです。

【手順】
二日酔いメイク a.チークベースを指で薄くトントンと肌へなじませる。
二日酔いメイクv b.チークベースの上に、パウダーチークをブラシでふわっとのせる。
まだ酔っているかのような、ほんのりと色づいた頬にすることがポイントです。

4-4.リップメイクはヌーディーに!

二日酔いメイク ナチュラルでヌーディーなリップを演出するコツは、ヌードカラーのグロスのみでツヤっぽいイメージに仕上げることです。おすすめのリップは、ナチュラルピンクやピンクベージュなど自然に唇の色となじむような色のアイテムです。

あえて口紅は使わず、グロスを唇に直接塗りして、ぷっくりとしたみずみずしい唇を演出してみましょう。

5.二日酔いメイクに合う髪型

二日酔いメイク 二日酔いメイクに合う髪型は、無造作スタイルだと言われています。
わざと無造作にヘアスタイルを崩し、ヌケ感を作って仕上げましょう。少し乱れたような感じがポイントです。

分け目をジグザグにしたり、まとめる場合もゆるく結び、わざと後れ毛を残したりすると色っぽく見えてよいかもしれませんね♡

6.おわりに

二日酔いメイク二日酔いメイクのやり方についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

上手にメイクすればフェロモンたっぷりな印象に仕上げることができますよ。
ぜひ、二日酔いメイクのやり方をマスターして、思わず振り向かれてしまうような色っぽい自分に変身しちゃいましょう♡

この記事は2017年4月3日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。