2017年11月16日 更新

【2017】大人可愛いピンクメイクをプチプラアイテムで!プロ直伝のコツも紹介

ピンク メイク 1「大人可愛いピンクメイクがしたい!」「ナチュラルなピンクメイクって難しいかな?」と思ってはいませんか?

可愛らしい印象を作るピンクメイク、興味はあっても一重や奥二重の方は、ピンク系のアイシャドウを使用すると目元が腫れぼったく見えるのではないか、と心配する方も多いですよね。

「あの人に『可愛いじゃん』と言ってもらえるメイクがしたい!」そんな大人女子に今回は、一重・奥二重/二重の目元の形別に、プロ直伝のピンクアイメイクのやり方やコツをご紹介します。プチプラのピンクコスメを使用しているので、気軽に挑戦しやすいですよ♪

ナチュラルなピンクメイクのやり方をマスターして、普段使いもしやすい大人可愛いメイクを完成させましょう!



1.ピンクメイクの魅力

ピンク メイク1ピンクメイクの魅力は、なんと言っても女性らしい可愛らしさを演出できる所です!

ピンク色は女性の可愛らしい魅力を引き出してくれるカラー。そのため、さまざまなコスメブランドからピンク系のアイテムがたくさん販売されていますよね。

もちろん、一言でピンクメイクと言っても大人可愛く仕上げたり、話題の“ゆめ可愛い”雰囲気を演出したりとアイテムやメイクの仕方で何パターンもの可愛らしさを作り出すことができます。

2.プロ直伝!ピンクアイメイクのやり方【一重・奥二重/二重別】

色素薄い系メイクそれではさっそく、一重・奥二重/二重の目元の形別に、プロ直伝のナチュラル可愛いピンクアイメイクの方法やコツをご紹介します。

自分の目元の形に似合う、ピンクメイクで目元を彩りましょう!

■今回使ったアイテムはこちら!

キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ
キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ価格:780円(税抜)

こちらのシリーズでは、ピンクメイクに使いやすいカラーバリエーションのアイシャドウがそろっています!5色入りなので気分によって使用するアイシャドウを変えることもできますよ♪

ピンクアイメイクのやり方【一重・奥二重】

ピンクメイク 一重・奥二重一重・奥二重さんは、ピンクアイシャドウをまぶた全体にのせてしまうと、瞳が腫れぼったくなってしまいがちに…!

そこで、締め色にピンクブラウンや明るめのブラウンを使用するのがおすすめです。

ナチュラルなピンクメイクは、ただピンクのアイシャドウやアイライナーを使用すればよいわけではありません。
ベースやポイントのピンクの使い方が重要なのです!

<一重・奥二重さんのピンクメイク手順>

ピンクメイク キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ 2

1:まぶた全体に①のカラーをのせる

ピンクメイク 一重・奥二重 1まずは、ベースとして薄いピンクのアイシャドウをまぶた全体にのせましょう。

2:まぶたの中央より下の目じり部分に②のカラーをのせる

ピンクメイク 一重・奥二重 2まぶたの中央より下の目じり部分に、ピンクのアイシャドウをのせましょう。

一重・奥二重さんはピンクのアイシャドウを広げすぎてしまうと、目が腫れぼったく見えてしまいがちになるので、のせ過ぎないようにすることがポイントです!

3:下まぶたに③を入れる

ピンクメイク 一重・奥二重 3下まぶたには、ピンクのアイシャドウのみを入れましょう。

下まぶたにピンク色のアイシャドウを入れることで、うるうるとした可愛らしい目元に仕上がります。

4:目の際に④を入れる

ピンクメイク 一重・奥二重 4アイライナーを引くように、目の際にブラウンのアイシャドウを入れます。

5:アイライナーを引く

ピンクメイク 一重・奥二重 ⑤ ダークブラウンやブラウンのアイライナーでアイラインを引きましょう。

6:まぶた全体を指でしっかりなじませる

ピンクメイク 一重・奥二重⑥最後に、アイシャドウとアイラインをしっかり指でなじませましょう。

なじませることで、ふんわりと可愛らしい印象に仕上がります。

<一重・奥二重さんのピンクメイクのコツ>

●ラメやパールの入ったピンクのアイシャドウを使用する。

⇒一重・奥二重さんはマットなピンク色を使用すると目が腫れぼったく見えやすくなると言われています。
ラメやパールの入った華やかなピンクアイシャドウで、立体感のあるアイメイクを作りましょう。

●明るいピンクよりもスモーキーピンクがおすすめ。

⇒明るいピンクを使用すると瞳が腫れぼったく見える可能性があるので、一重・奥二重さんはスモーキーピンクを使用してみましょう。
より大人っぽく、ナチュラルな印象を演出できますよ♪

ピンクアイメイクのやり方【二重】

二重画像 マツエク カール二重さんは濃いめのピンクアイメイクにしてしまうと、派手な印象になってしまいがちに…!

ピンクメイクで大人女子・モテ女子を狙うのであれば、ビビッドカラーはさけるのがおすすめです。

大人可愛いナチュラルピンクメイクの手順をご紹介します。

<二重さんのピンクメイク手順>

ピンクメイク キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ 2

1:まぶた全体に①のカラーをのせる

ピンクメイク 二重1
まずは、ベースとして薄いピンクのアイシャドウをまぶた全体にのせましょう。

2:まぶたの中央より下部分に②のカラーをのせる

ピンクメイク 二重2
まぶたの中央より下の部分にピンク色のアイシャドウをのせましょう。

3:下まぶたに③を入れる

ピンクメイク 二重3
下まぶたには、ピンクのアイシャドウのみを入れましょう。

下まぶたにピンク色のアイシャドウを入れることで、うるうるとした可愛らしい瞳に仕上がります。

4:目の際に④を入れる

ピンクメイク 二重4
アイライナーを引くように、目の際にブラウンのアイシャドウを入れます。

このとき、ブラウンのアイシャドウの代わりに、濃いめのピンクアイシャドウを使用してみることもおすすめです。

5:アイライナーを引く

ピンクメイク 二重⑤
ダークブラウンやブラウンのアイライナーでアイラインを引きましょう。

6:まぶた全体を指でしっかりなじませる

ピンクメイク 二重⑥
最後に、アイシャドウとアイラインをしっかり指でなじませましょう。

なじませることで、ふんわりと可愛らしい印象に仕上がります。

<二重さんのピンクメイクのコツ>

●マットなピンクのアイシャドウを使用する。

⇒二重さんはラメやパールがしっかりと入ったピンクのアイシャドウを使用してしまうと、派手な印象に仕上がりがちに…
ややマットよりのピンクを使ってみましょう。

●発色のよいピンクのアイシャドウがおすすめ。

⇒二重さんは明るめで発色のよいピンクが似合うそうです。スモーキーピンクも大人っぽくて可愛らしいですが、明るいピンクにも挑戦してみてもよいかもしれません♪

3.ピンクメイク【チーク・リップ編】

ピンク メイク 2ここでは、チークやリップのピンクメイク方法をご紹介します。

ピンクメイクをトータルで行う場合、目・頬・唇といったポイントをそれぞれ目立たせるのではなく、目立たせたい部分以外のメイクをナチュラルに仕上げることが大切です。

全体的にピンクでパーツを際立たせてしまっては、可愛らしいから遠ざかってしまう場合もあるかもしれません!

トータルでピンクメイクを行う場合にはぜひ、以下のチーク・リップのメイク方法を参考にしてみてください♪

ピンクメイク【チーク】

トータルでピンクメイクを行う場合は、チークは少し控えめに入れましょう。

ふんわりとした印象を作りたい場合はパウダーチークを、ツヤっぽく大人の雰囲気を演出したい場合にはクリームチークを使用することがおすすめです。

●クリームチークメイク手順

ピンクメイク チーク 1
(1)指先にクリームチークを取ります。
(2)正面を向いたときの黒目の下あたりから頬骨あたりまで、かるくたたきながらチークをのせます。
(3)チークとファンデーションの境目をぼかして完成です。
ピンクメイク チーク

■今回使ったアイテムはこちら!

ヴィセ リップ&チーククリーム
ヴィセ クリーム チーク
価格:1,000円(税抜)※肌らぶ編集部調べ

一品でリップとチークふたつの役割を果たす、クリームカラーです。
チークとして使用すれば頬にナチュラルなツヤ感を演出できます。

ピンクメイク【リップ】

トータルでピンクメイクを行う場合、リップも同様に少し控えめなカラーを選びましょう。

ビビッドなカラーよりも、なじみやすいオレンジがかったピンクやパステルピンクを使用するのがポイントです!

●リップメイク手順

ピンクメイク リップ 
(1)上下の唇の内側にリップを塗ります。
(2)リップラインを画像の順番に塗りましょう。(②~⑤)
(3)口を開いて、口角にリップを塗ります。
ピンクメイク リップ

■今回使ったアイテムはこちら!

キャンメイク ステイオンバームルージュ
キャンメイク ステイオンバームルージュ
価格:580円(税抜)

リップバーム・口紅・グロス・UVカットの役割を1つで担う、プチプラのリップです。
なめらかにフィットして、ナチュラルにツヤめく唇に仕上げます。

4.まとめ

ピンク メイクプロ直伝のピンクアイメイクのやり方やコツ、チークやリップのピンクメイク方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ピンクメイクは女子力を上げたいときに、ぴったりのモテメイク!
学校や職場で話題の「ピンクメイクブームに乗りたい!」と気になっていた方も多いですよね。

ファッションセンスを磨いたり、美容のためのスキンケアを頑張ったりすることも大切ですが、やっぱり可愛いメイクの研究も重要♡

今回ご紹介したピンクメイクのやり方やコツを参考に、あなたの可愛らしい魅力を最大限引き出すピンクメイクを完成させてみてください。

そして、憧れのあの人に「今日のメイクなんか可愛いね…♡」なんて言われたら最高ですね!