メニューを開く
アスタリフト;

薄い唇をボリュームアップ! ぷっくり見せる、リップメイクテク!

唇 薄い

「薄い唇、なんとかしたいなぁ…」「唇の薄さ、ごまかせないかな」とお悩みではありませんか?
ぷっくりとしたボリューミーな唇は、女性の女性らしさを強調する、いわばフェロモン全開なパーツ。
思わず触れてみたくなるようなプルプルの唇は、憧れますよね?
そこで今回は、唇の薄さが気になる、という方に向けた、誰でも簡単に唇のボリューム感を演出することのできるメイクをご紹介いたします!



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1 薄い唇をふっくらとした唇に見せるメイク法

では早速、薄い唇をふっくらとした唇に見せるメイク法をご紹介いたします。
薄い唇をふっくらとした唇に見せるメイク法には、大きく分けて3つの項目があります。
唇をふっくらと見せるには、3つの項目のバランスが大切になります。
是非、一緒に実践して、練習してみてください。

【用意するもの】

・明るめのコンシーラー(またはファンデーション)
・リップライナー
・口紅
・グロス(ラメ感があると◎)
・リップライナー
・口紅
・グロス

① コンシーラーやファンデーションで唇の色味を抑える

まずは、コンシーラーやファンデーションで、唇の色味を抑えます。
唇と肌の境界線をぼかすことで、唇にボリューム感を演出しやすくなりますよ。

そして、ファンデーション用のパフで、コンシーラーやファンデーションをスタンプするようにポンポン、と唇の上に軽くのせます。
唇全体ではなく、唇と肌の境界線を曖昧にする感覚で、唇の輪郭を中心に塗ることがポイントです。
唇の色を抑えるためのリップ用コンシーラーもあるので、ファンデーションや肌用のコンシーラーを唇に使うことが気になる方にはこちらがおすすめです。

■おすすめリップコンシーラー
Canmake リップコンシーラーモイスト イン
item_lip016
販売元:canmake

唇の赤味や縦じわを目立たなくする、スティックタイプのリップコンシーラー。
ヒアルロン酸NAなどの保湿成分配合。これ1本でリップクリームとしての使用も可能です。
>>公式HPはこちら

② 唇の色に似たリップライナーで、実際の唇よりも大きめにリップラインを描く

自分の唇と似た色のリップライナーで、実際の唇の大きさよりも一回り大きくリップラインを描きます。
特に唇の中で最もボリューム感のある部分、上下の唇の中央を大きめに描きます。
反対に、口角部分は引き締まって見えるよう、すっきりとしたラインを意識することがポイントです。

■おすすめのリップライナー
3CE DRAWING LIP PEN
リップライナー
販売元:STYLE NANDA
色鉛筆で描くように自由に、リップラインを描くことができるリップライナー。
リップライナーとしてリップラインを描くことはもちろん、芯が柔らかいので唇全体を塗ることもでき、これ一本でリップメイクが完成します。
>>公式HPはこちら

③ はっきりとした色味の口紅で、リップラインの中を塗り潰す

薄い唇にボリューム感を演出するには、はっきりとした色味の口紅がおすすめです。
はっきりとした色味は唇の印象を強めてくれるので、ボリュームのある唇を演出しやすくなります。②で描いたリップラインの中を口紅で塗りつぶします。
このとき、リップブラシで塗ることがポイントです。リップブラシで口紅を塗ると、塗りムラやよれを防ぐことができますよ。

■おすすめの口紅
3CE LIP COLOR-#802
口紅
販売元:STYLE NANDA
塗った瞬間唇に密着し、鮮やかに発色する口紅です。
保湿成分、植物性バター配合。程よいツヤのある、しっとりとした仕上がりです。
>>公式HPはこちら

④ 明るめのコンシーラーで唇の周りに陰影を表現し、メリハリをつける

薄い唇にボリューム感を演出するには、明るめのコンシーラーで唇の周りに陰影をつけます。
リップライナーで大きくしたリップラインに立体感が生まれ、本当の唇のように演出することができます。
上唇の山の部分と、下唇の口角部分に明るめのハイライトを入れます。
ボリューム感を強調すると共に、きゅっと引き締まった口角を演出することができます。
■おすすめのコンシーラー
カクシーラーEX
カクシーラー
販売元:株式会社ドリーム
保湿成分としてスクワラン、マカデミアナッツ油を配合。しっとりとした肌馴染みで、シミやニキビ跡などを隠すコンシーラー。
>>公式HPはこちら

⑤唇中央にグロスをのせて、立体感を強調する

薄い唇にボリューム感を演出するため、唇の最も厚い部分である唇の中央に、パールやラメの入ったグロスをのせます。
パールやラメの輝きがハイライトになり、唇の立体感をより強調することができます。

2 薄い唇をふっくらとした唇に見せるための、普段のお手入れ方法

薄い唇をふっくらと見せるためには、普段から唇のお手入れをすることがとても大切です。
お手入れの行き届いた唇は、メイクのノリもよくなりますし、乾燥して皮の向けた唇より、ぷるぷるにうるおった唇の方が魅力的ですよね。
ここでは、薄い唇をふっくらとした唇に見せるための普段のお手入れ方法として、リップパックとワエリンマッサージ、2種類の方法をご紹介します。
薄い唇にお悩みの方は是非、普段から唇のお手入れを心がけてみてください。

① リップパックのやり方

森脇さんの唇2
【方法】
① 清潔にした唇に、リップクリームをたっぷりと塗ります。
② 唇にラップを被せ、指でぽんぽんと優しく押さえ、剥がれないよう密着させます。
③ その状態で3分~10分程度放置した後、ラップを剥がしてもう一度リップクリームを塗ります。

リップクリームの代わりに食用のはちみつを使用しても、しっかりとした保湿ができるのでおすすめです。

② ワセリンマッサージのやり方

唇の色 唇マッサージ①
【方法】
① 清潔にした唇にたっぷりとワセリンを塗ります。
② 清潔にした指の腹で、くるくると円を描くように唇全体をマッサージします。
こすったり力を入れたりせずにやさしく、ワセリンを溶かしていくような感覚で馴染ませてください。
③ 5分から10分ほどマッサージしたらティッシュで軽く拭き取り、その後、普段使っているリップクリームで保湿をしてください。

この他にも、唇が裸でいる状態を作らないようにするため、常にリップクリームを塗る、寝るときはマスクをして乾燥対策をするなどの方法もあります。唇のお手入れにはとにかく保湿が大切なのですね。

3 まとめ

薄い唇にボリューム感を演出するメイク方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

魅力的な唇とは「ただ大きい唇」のことを指すわけではありません。
女性的な唇に見せるには、ふっくらとしたボリューム感のある中央部分と、きゅっと引き締まった口角のバランスも大切。
オーバーリップメイクをした日は、口角を上げることも意識してみて下さい。
きゅっと上がった口角は、笑み顔の象徴。笑顔の素敵な女性は、ただそれだけで魅力的に見えるものです。
さぁあなたも、オーバーリップメイクで、魅力的な唇を目指しましょう。

※この記事は2016年3月29日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る