メニューを開く
2017年4月13日 更新

プチプラのおすすめティントリップ❤リップメイクのポイントも♪

ティントリップ プチプラ

プチプラのティントリップをお探しではありませんか?

ティントリップは唇の水分や温度に反応して色づき、同じリップを使用しても、人によって多少唇の色が異なって見えるアイテムです。

ティントリップは、デパコスからプチプラまで、さまざまな価格帯のものがありますが、今回は【税抜き1,500円以下】で購入できるおすすめのプチプラティントリップをご紹介します!
また、ティントリップを使用する際のポイントもお伝えするので、ぜひ参考にしてください。



1.ティントリップとは

ティントリップ プチプラティントリップとは、ティント(tint)が英語で「染める」を意味するように、「唇を染める」ように色付くリップです。もともとは韓国の若い女性の間でブームとなり、徐々に日本でも認知されるようになりました。
最近では保湿成分が配合されているものも多く、「色持ちしやすいリップアイテム」として親しまれています。

ティントリップには大きく分けて2つの特徴があります。

ティントリップの特徴①唇の水分や温度に反応して色付く

ティントリップは唇の水分や温度に反応して色付くため、付ける人によって発色が変わります。
塗ってすぐに色付くというよりも、5分、10分と時間をおいて徐々に変化していくものが多いです。

ティントリップ特徴②色が落ちにくい

ティントリップのもう一つの特徴は、色が落ちにくいことです。
ティントリップは、口紅やリップグロスと異なり、色をのせるというよりも唇自体を染める感覚に近いリップアイテムです。

そのため、食事をしても色落ちしにくく、リップを塗り直す回数が少なくなる傾向があります。

2.プチプラ♡おすすめティントリップ【税抜き1,500円以下】

今回は、税抜き1,500円以下で購入できる、肌らぶ編集部おすすめのプチプラティントリップをご紹介します!
ドラッグストアなどの実店舗で販売され、タッチアップがしやすいものを選びました。

おすすめプチプラ♡ティントリップ

ケイト KATE カラーセンサーリップティント
ティントリップ プチプラ販売会社:株式会社コーセー
価格:1,400円(+税)
全7色

【肌らぶ編集部コメント】
「自分だけ」の色を演出することができ、品のある鮮やかな発色が特徴のティントリップです。
三角チップになっているので、唇にフィットしやすくグラデーションリップを作りやすいのも特徴。輪郭をとらずに内側からグラデーションをつくることで、血色感とふっくらしたふくらみを唇に演出します。

公式HPはこちら(大)

おすすめの使い方

今回は、カラーセンサーリップティントを使用してグラデーションリップに仕上げる方法をご紹介します。

カラーセンサーリップティントは、もちろんベタ塗りしても可愛いですが鮮やかな発色でグラデーションリップをつくりやすいのも特徴の1つ。
シーンによってリップメイクを変えて、違う印象を楽しみましょう♡

【今回使用したカラーセンサーリップティント】

リップティント プチプラ

今回使用したカラーは、「RD-2」。透明感のある鮮やかなレッドです。

【グラデーションリップのつくりかた】

①コンシーラーで唇本来の色を消します。

リップティント プチプラ

②唇全体に、薄くカラーセンサーリップティントを伸ばします。

リップティント プチプラ

③唇の内側にだけカラーセンサーリップティントを重ねます。

リップティント プチプラ

唇の内側にカラーセンサーリップティントを重ねるときは、輪郭をぼかすとナチュラルな血色を演出しやすくなります。

3.ティントリップの使用方法のポイント3つ

ティントリップ プチプラここでは、ティントリップを使用するポイントをご紹介していきます。

「落ちにくくするために何か良い方法はないかな?」
「ティントリップはいつも通りのクレンジングで落ちるの?」
そんな疑問を解決していきます!

コツを押さえてティントリップでメイクし、より魅力的な唇を演出しましょう❤

ティントリップのコツ①唇の色味を抑える

ティントリップ プチプラグラデーションリップをティントリップで作りたい場合は、唇の色味をリップコンシーラーやパウダーで抑えましょう。

口角を上げて見せたい場合も、リップコンシーラーで口角を整えることでキレイに見せることができます。

リップコンシーラーの上にティントリップを重ねる際は、コンシーラーの油分をティッシュで押さえてから塗るとキレイに発色しやすいですよ♪

ティントリップのコツ②量を調節しながら唇の上にのせる

ティントリップ プチプラティントリップは、スパチュラやチューブ、スティックなど形状はさまざまですが、付けすぎないように注意しましょう。

特に、サラッとしているウォータータイプは付けすぎてしまうことで色ムラを作ってしまうことも多いので、一度指にのせたり、スパチュラなどであればティッシュで量を調節したりしながら唇にのせましょう。

塗った後、徐々に色付いていくティントリップも多いので、最初につけすぎないこともコツの一つです。

ティントリップのコツ③ポイントメイクリムーバーを使用する

ティントリップ プチプラティントリップを落とす際は、ポイントメイクリムーバーを使用して、しっかりとクレンジングしましょう。

アイメイクはポイントメイクリムーバーを使ってクレンジングしているが、リップメイクはベースメイクと一緒に落としているという方も多いのではありませんか?

ポイントメイクリムーバーは、アイメイクだけでなくリップメイクを落とすためにも使用しましょう。
ティントリップは落ちにくいのが魅力でもありますが、意識してクレンジングを行うようにしてくださいね。

4.ティントリップ まとめ

おすすめのプチプラティントリップやティントリップ使用のコツなどをお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

ティントリップは落ちにくく、自分だけの色を演出できる魅力的なリップメイクアイテムです。

あなたのメイクにもまずは試しやすいプチプラのティントリップを取り入れて、魅力的な唇でニコッと笑顔を作ってみましょう❤

この記事は2017年4月13日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


   

Pocket
LINEで送る