メニューを開く
アスタリフト;

目力が続く!ウォータープルーフのアイライナーランキング

ウォータープルーフ アイライナー

「朝はしっかりアイライナーを引いたはずなのに、気付いたら滲んで目の周りが黒くなっていた…。」

そんな経験はありませんか?

長時間、印象的な目元でいるためにも、アイライナーはウォータープルーフのものを選びたいですよね。

そこで今回は、汗や皮脂でにじみにくい、ウォータープルーフのアイライナーをランキング形式でご紹介します。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.ウォータープルーフ|アイライナーの選び方

ウォータープルーフのアイライナーは、汗や皮脂でも崩れにくいという特徴があります。

選ぶ際には、自分の仕上げたい目元のイメージに合わせて選ぶと良いでしょう。

≪アイライナーの主な種類≫

■リキッドタイプ

ウォータープルーフ アイライナー リキッドアイライナー
web34.seesaa.net

液体タイプのアイライナー。ペン先が筆になっており、細いラインやくっきりとしたラインを描くのに適しています。

目力を強調したい方や、切れ長な目元を演出したい方におすすめです。

■ペンシルタイプ

ウォータープルーフ アイライナー スリー ペンシルアイライナー
THREE Flash Performance Eyeliner Pencil

鉛筆タイプのアイライナー。やわらかいラインを引くことができるので、ナチュラルメイクに適しています。

また、失敗してしまっても目立ちにくく、修正しやすいため、アイライナーを引くのが苦手な方や初心者さんにもおすすめです。

■ジェルタイプ

ウォータープルーフ アイライナー ジェルアイライナー
(web34.seesaa.net

なめらかなジェルタイプのアイライナー。

くっきりとしながら、ツヤのあるラインが描けます。綿棒などを使ってぼかすこともできます。

以前はブラシで描くタイプのものが主流でしたが、現在はペンシルタイプのものも販売されています。

2.ウォータープルーフ|おすすめアイライナーランキング

ここでは、肌らぶ編集部おすすめの、ウォータープルーフのアイライナーを種類別にランキング形式でご紹介します。

共通の選定基準は、「ウォータープルーフのもの」「ラインの持ちの良さ」「仕上がりの美しさ」です。

2-1.切れ長の目元に!リキッドアイライナーランキングBEST3!

まずは、くっきりと切れ長な目元を演出したい方に、【肌らぶ編集部おすすめ】ウォータープルーフのリキッドアイライナーをご紹介します。

今回は、繊細なラインが手早く描けるよう「筆先の細いもの」と「乾きの速いもの」を選びました。

■第1位 アヴァンセ ジョリ・エ ジョリ・エ リキッドアイライナー

ウォータープルーフ アイライナー アヴァンセ リキッドアイライナー
鮮やかなツヤと、漆黒のピュアブラックが美しく印象的な目元を演出。

汗や涙でにじみにくいウォータープルーフタイプで、美しいアイラインをキープします。

速乾性で自由自在に重ね塗りできるので、お出かけ前や外出先でのメイクも簡単です。

>>>アヴァンセ ジョリ・エ ジョリ・エ リキッドアイライナーの詳細はこちら

■第2位 レアナニ ウォータープルーフ リキッド アイライナー

ウォータープルーフ アイライナー レアナニ アイライナー
毛先0.1mmの細さと描きやすさで、まるでプロが描いたように、自由自在にラインを描けます。

速乾性で簡単に重ね塗りできるので、メイク直しにも便利です。

パラベン、タール系色素不使用のミネラル系化粧品。

>>>レアナニ ウォータープルーフ リキッド アイライナーの詳細はこちら

■第3位 DHC リキッドアイライナーEX

ウォータープルーフ アイライナー DHC リキッドアイライナーEX
汗・水・皮脂・こすれなどでも崩れにくく、メイクしたてのくっきり濃密なラインを長持ちさせる、ウォータープルーフのリキッドアイライナー。

コシのある極細筆は描きやすく、ぶれにくいため、思い通りのラインを描けます。

また、速乾性で色移りしにくいため、時間のない朝にも快適に使用できます。

>>>DHC リキッドアイライナーEXの詳細はこちら

2-2.女性らしい、やわらかな目元に!ペンシルアイライナーランキングBEST3!

次に、女性らしいやわらかな目元を演出したい方や、ナチュラルメイクの方に【肌らぶ編集部おすすめ】ウォータープルーフのペンシルアイライナーをご紹介します。

今回は、シャープナー不要の「くりだし式のもの」とラインを描きやすい「芯のやわらかいもの」を選びました。

■第1位 POLA ミュゼル ノクターナル アイライナー ペンシル

ウォータープルーフ アイライナー ミュゼル ノクターナル アイライナー ペンシル
皮膚の薄い目もとのために、クレヨンのようなクリーミィな描き心地を追求した、ウォータープルーフのペンシルアイライナー。

しっとりなめらかな質感で、まつ毛のすき間を、するすると埋めるようにラインを描くことができます。

ホルダーにはチップが付いており、最後にチップで軽くなぞって自然にぼかすと、ふんわりとした目元を演出します。

>>>POLA ミュゼル ノクターナル アイライナー ペンシルの詳細はこちら

■第2位 シャネル スティロ ユー ウォータープルーフ

ウォータープルーフ アイライナー シャネル スティロユー
くっきりとした目もとを演出する、ウォータープルーフのアイライナーペンシル。

水、湿気、皮脂でもにじみにくく、美しいラインが長時間持続します。

専用シャープナーが内蔵されている、便利な繰り出し式ペンシルで、いつでも描きやすい状態を保てます。

>>>シャネル スティロ ユー ウォータープルーフの詳細はこちら

■第3位 エテュセ クリームアイライナーWP

ウォータープルーフ アイライナー エテュセ クリームアイライナーWP
クリームのようなやわらかい芯で簡単にくっきりとしたラインを描く、くり出しタイプのペンシルアイライナーです。

しっかりと密着し、まつ毛の間や下まぶたにも自由自在に描けます。にじまない、汗・水・涙に強いウォータープルーフタイプ。

>>>エテュセ クリームアイライナーWPの詳細はこちら

2-2.艶やかな目元に!ジェルアイライナーランキングBEST3!

次に、くっきりだけど艶やかな目元を演出したい方に、【肌らぶ編集部おすすめ】ウォータープルーフのジェルアイライナーをご紹介します。

今回は、使いやすく、持ち運びにも便利なブラシ不要の「ペンシルタイプのもの」とラインを描きやすい「なめらかな描き心地のもの」を選びました。

■第1位 ファシオ パワフルステイ ジェルライナー

ウォータープルーフ アイライナー ファシオ パワフルステイジェルライナー
なめらかでやわらかい感触の芯で、まぶたにひっかかることなく、美しいラインをスムーズに描けます。

美発色ラインが持続するウォータープルーフタイプ。

出しすぎてもくり戻しできる、ペンシルタイプを採用。スリムな2mmの芯で、まつげの間も細く繊細に描けます。

>>>ファシオ パワフルステイ ジェルライナーの詳細はこちら

■第2位 DHCジェルペンシル アイライナーEX

ウォータープルーフ アイライナー DHC ジェルペンシルアイライナーEX
2mmの芯の細さと、ジェルアイライナーならではの艶やかな発色に加え、柔らかくなめらかな描き心地でスルスルと肌の上を滑ります。
まつ毛の隙間やまぶたのキワなどの細かい線も表現でき、多様なアイラインを簡単に描くことができます。

涙・皮脂・汗に立ち向かうウォータープルーフ仕様。

>>>DHCジェルペンシル アイライナーEXの詳細はこちら

■第3位 インテグレート キラーウィングジェルライナー

ウォータープルーフ アイライナー インテグレート キラーウィングジェルライナー
ジェルの濃密発色とやわらかさを実現した、ペンシルタイプのジェルアイライナー。

くっきりと艶やかなラインを思い通りに描けます。

ウォータープルーフタイプなので、涙や瞬きにもにじみにくく、瞳にインパクトを与えます。

>>>インテグレート キラーウィングジェルライナーの詳細はこちら

3.ウォータープルーフ|アイライナーをにじみにくくするポイント

ウォータープルーフ アイライナー 

ウォータープルーフのアイライナーを使用していても、目の周りが黒く、パンダのようになってしまうことはありませんか?

アイライナーを引くときのポイントを押さえておけば、アイライナーはよりにじみにくくなります。

ここでは、ウォータープルーフのアイライナーをにじみにくくするポイントをご紹介します。

①目元の余分な油分を取り除いておく

スキンケアやファンデーションなどの余分な油分を取り除いてからアイライナーを使用することで、にじみにくくなります。

【ポイント】
取り除く際には、ティッシュや綿棒の使用がおすすめです。

目元は皮膚が薄いので、ゴシゴシとこすらないように気を付けましょう。

②アイラインの上にパウダーを重ねておく

フェイスパウダーやアイシャドウなどのパウダーを、アイラインの上に重ねます。
アイライナーの油分をパウダーが吸い取ってくれるので、にじみを防ぎやすくなります。

【ポイント】
パウダーは薄くつけるようにしましょう。

たくさんつけすぎてしまうと、粉っぽくなり目元のシワが目立ちやすくなる場合があります。

4.ウォータープルーフ|ポイントメイクリムーバーで落とそう

ウォータープルーフのアイライナーを使用した際には、ポイントメイクリムーバーを使い、しっかりとメイクを落としましょう。

ポイントメイクリムーバーをコットンにたっぷり含ませ、ゴシゴシとこすらないように落とします。

【ポイント】
落ちにくい目のキワやまつげには、先の細い綿棒を使うと落としやすくなります。

やさしく左右に動かし、丁寧に落としましょう。

≪おすすめのポイントメイクリムーバー≫

ポイントメイクリムーバーは、アイメイクとのなじみがよいものを選びましょう。

おすすめのポイントメイクリムーバーはこちらです!

POLA ミュゼル アイメークアップリムーバー

ウォータープルーフ アイライナー POLA
しっとりとした使い心地の、目元用クレンジング。

持ちの良いアイライナーやマスカラなどもスムーズに落としやすくなっています。

アイメイクだけでなく、リップメイクにも対応。

>>>POLA ミュゼル アイメークアップリムーバーの詳細はこちら

5.まとめ

汗や皮脂でにじみやすくなるアイラインも、ウォータープルーフのアイライナーを使えばにじみにくくなります。

目元の印象を大きく左右するアイライン。

今回のランキングを参考に、自分に合ったウォータープルーフのアイライナーを見つけて、ぱっちりと印象的な目元を目指しましょう!

※この記事は2016年8月29日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る