2017年11月22日 更新

オーガニックで選ぶならコレ♡おすすめ日焼け止め6選

オーガニック 日焼け止め おすすめ

紫外線対策のマストアイテムである日焼け止め。毎日使用するからこそ、思い切ってオーガニックに変えたいなと思っていませんか?

オーガニックとひと言で言ってもその世界は奥深く、多くのブランドが様々な考えや視点でその魅力を製品に反映させています。

せっかく選ぶなら、ココロもカラダも喜ぶようなアイテムを選びたいもの。

今回は、肌らぶ編集部がおすすめしたいオーガニックの日焼け止めをご紹介します。

1. オーガニックコスメとは?

オーガニック 日焼け止め おすすめ 人気

最近、「オーガニックコスメ」を目にする機会が多くなりましたね。
何となく肌に良さそうなイメージがありますが、そもそも皆さんは、オーガニックコスメの認証定義についてご存知でしょうか。

「有機」を意味するオーガニック。現在、日本では「オーガニック化粧品」について統一の基準がありません。

そのため、オーガニック化粧品の定義は、各メーカーや団体によってさまざまです。

つまり、有機栽培された植物のエキスがひとつでも配合されていれば「オーガニック化粧品」と呼ぶこともできるのです。

オーガニック化粧品や自然派化粧品を購入する際には、ご自身の持つ「オーガニック」の価値観にその化粧品が当てはまるかどうか考えて選びましょう。

2. 肌らぶ編集部おすすめ!オーガニックの日焼け止め6選

オーガニック 日焼け止め おすすめ 人気

前述したように日本におけるオーガニックコスメに、明確な定義や基準はありません。

そこで、肌らぶ編集部では、オーガニック認定を受けていたり、原材料にこだわりをもって製品づくりを行っているオーガニックコスメブランドを独自調査!

肌らぶ編集部がおすすめしたい、オーガニックの日焼け止めをご紹介します。

石鹸で落とせるタイプのものと、お子さんにも使えるタイプのものに分けてご紹介しますので、ぜひ、日焼け止め選びの参考にしてみてくださいね。

2-1.石鹸で落とせる「オーガニックの日焼け止め」おすすめ3選

泡 女性 オーガニック 日焼け止め 石鹸でおとせる
肌らぶ編集部おすすめのオーガニックブランドの日焼け止めの中から、石鹸で洗い流せるタイプの日焼け止めを選びました。
ぜひ日焼け止め選びの参考にしてみてください。

◆ ママバター

ママバターは、「赤ちゃんやママが毎日使えるアイテムであること」を一番に考えて作られた、ナチュラルコスメブランドです。

アフリカで自生するシアの木は、保湿性に優れた植物といわれています。このシアの木から採れるシアバターの特長を活かし、植物そのものが持つ力を最大限に生かした製品を作っています。

上質なシアバターにこだわりつつ、毎日気軽に使えるようリーズナブルな価格帯で提供する点も、嬉しいポイントです。

ママバターは、アフリカの生産地とフェアトレードを結んでいます。製品に関わるアフリカの女性たちに労働機会を提供し、生活向上のお手伝いをしています。

~おすすめ日焼け止め~
UVケアクリーム(SPF25/PA++)

日焼け止め_MAMABUTEER

販売会社:株式会社ビーバイイー
容量:45g
価格:1,200円(税抜)

伸びが良く、肌にスッとなじみます。シアバター(保湿成分)が肌をしっとりと保ちつつ、べたつきのない使い心地が魅力の日焼け止めです。
手のひらに収まる大きさもデイリー使いにぴったり。白浮きせず、化粧下地として使うこともできます!専用のクレンジングを使わずに、石けんで落とせる手軽さも便利です。

公式HPはこちら◆ジュリーク

ジュリークは「自然のパワーに勝るものはなく、これこそが究極の贅沢」と考える創立者、あるクライン夫妻のブランドです。

ジュリークではこの考えの元、オーガニック自社農園でバイオダイナミック農法を取り入れた植物を使い、先端の科学技術で製品を作り続けています。

手摘みによる収穫を行うなど植物の生命力を最大限に高め丁寧な仕事を貫く姿勢や素材に対する強いこだわりを持っています。

リサイクル可能な素材を使用したパッケージを採用していることも特長です。地球への負担を最小限に抑えて、自然との間で持続可能な関係性を築こうと目指している点も見逃せません。

~おすすめ日焼け止め~
サンプロテクトクリーム(SPF40/PA+++)

日焼け止め_ジュリーク

販売会社:ジュリーク・ジャパン株式会社
容量:100ml
価格:4,800円(税抜)

白浮きしにくく、なめらかに伸びる、クリームタイプの日焼け止めです。日常からレジャーまで、幅広いシーンで使えます。日焼け後の乾燥した肌にうるおいを与えるエイジングケア*にもしっかり対応。大人の女性に手に取ってほしい一品です。
*年齢に応じたうるおいのお手入れ

公式HPはこちら

◆ MARKS & WEB

MARKS & WEBは、自然の恵みをもっと身近に感じてもらいたいと、2000年東京発のボタニカルスキンケアブランドです。

ボタニカルアイテムは、すべて国内工場で一貫製造されています。中でも全てのフェイスケアアイテムは、富士山の伏流水を源とする井戸水を汲み上げた水から、イオン成分を除去した水を使うというこだわりを持って作られています。

世界各地から選ばれた植物の持つ恵みを最大限に生かし、素材の力を引き出したアイテムが並びます。

シンプルな中にも凛とした清潔感を感じさせるデザインは、まるで植物と共にある丁寧な暮らしを象徴しているかのよう。その美しい佇まいも魅力的です。

~おすすめ日焼け止め~
ハーバルサンプロテクトクリーム(SPF30/PA+++)

日焼け止め MARKS&WEB マークスアンドウェブ オーガニック 日焼け止め

販売会社:株式会社マークスアンドウェブ
容量:60g
価格:1,360円(税抜)

保湿成分に「トウキンセンカ花エキス」、「キイチゴエキス」、「月見草油」を配合した日焼け止めクリームです。
塗ったあとはベタつきを残さず、肌にしっとりとしたうるおいを与えます。
精油無配合・香料不使用のため、化粧品の香りが気になるという方にもおすすめです。

公式HPはこちら

2-2.子どもにも使える「オーガニックの日焼け止め」おすすめ3選

赤ちゃん ママ オーガニック 日焼け止め
肌らぶ編集部おすすめのオーガニックブランドの日焼け止めの中から、子どもにも使えるタイプの日焼け止めを選びました。
ぜひ日焼け止め選びの参考にしてみてください。

◆ ヴェレダ

ヴェレダは1921年に、スイス発のオーガニックコスメのブランドです。人と自然の調和を目指し、美しさと健康を追求し続け続けています。

「人と自然との調和」というモットーは、設立当初から変わることない企業の真理です。

創設には、医師や自然化学者、薬剤師などが関わり、現在は、ホリスティックなオーガニックコスメとアントロポゾフィー(人智学)医療の医薬品を扱う企業としても知られています。

生産地への敬意、その永続性。人と自然との調和を第一に。植物観や、自然原理まで取り入れた有機農法を大切にしています。

~おすすめ日焼け止め~
エーデルワイス UVプロテクト(SPF33/PA++)

ヴェレダ エーデルワイスUVプロテクト オーガニック 日焼け止め

販売会社:株式会社ヴェレダ・ジャパン
容量:50mL
価格:2,300円(税抜)

日焼け止めとしてはもちろん、化粧下地としても使える、オーガニックの日焼け止めクリームです。日本限定商品。
赤ちゃんにも使えるのがうれしいポイント。保湿成分として「オリーブ果実油」、「エーデルワイスエキス」を配合。
柑橘系の爽やかな香りと、すーっとのびて肌にフィットするテクスチャーが特長です。

公式HPはこちら

◆ エルバビーバ

エルバビーバは、「未来の子どもたちのために」ピュアでナチュラル、オーガニックなスキンケア製品をお届けするブランドとして1996年にカリフォルニアで誕生しました。

赤ちゃんから大人まで心地よくハッピーケア!と謳い 、合成香料や合成界面洗剤、合成着色料をいっさい使用しないことを約束しています。原料そのものにも妥協しないこだわりを持っています。

製品の品質ラベルには使用している全成分と、どの成分がオーガニックなのかを記載。消費者に対する、わかりやすい配慮がされています。効果のある割合で配合し、製品は植物エキス自体によって色づけ、香りづけをしているのも特長です。

~おすすめ日焼け止め~
チルドレン サンスクリーン(SPF30/PA+)

オーガニック 日焼け止め チルドレンサンスクリーン

販売会社:株式会社ジョンマスターオーガニックグループ
容量:75g
価格:3,000円(税抜)

ベタつきを残さず、肌にしっとりとうるおいを与える日焼け止めです。
保湿成分に「ホホバ種子油」、「アロエベラ液汁」、「ヒマワリ種子油」を配合。
伸びが良く、白浮きしにくいのも嬉しいですね。敏感肌の大人の方の化粧下地として使えます。ほのかに香る、ラベンダーやカモミールの香りも魅力的です。

公式HPはこちら

◆ ウェリナ

ウェリナは、ハワイ州各島で採取される植物と海洋深層水を取り入れたオーガニックコスメブランドです。

2005年秋、「表参道の小さなエステティックサロン」をオープン。2010年初夏、ウェリナの理想が形になったオーガニックコスメ「ウェリナ・オーガニクス」の発売を開始。「人と地球に優しい」オーガニックコスメを適正プライスでお届けしています。

「作りたてをお届け!」を追求し、フレッシュ生産システムを早期に実現。ハワイ州オアフ島ノースショアにある工場では、絞りたての原料を必要な量だけ毎回製造し作り置きゼロを実践しています。

開封時には「できたてオーガニックコスメ」の癒しの香りをぜひ楽しんでみてください。

~おすすめ日焼け止め~
ベビーサンスクリーン(SPF15/PA+)

ウェリナ ベビーサンスクリーン オーガニック 日焼け止め

販売会社:株式会社ウェリナ
容量:45mL
価格:2,600円(税抜)

ハワイの自然の恵みをぎゅっと詰め込んだような、日焼け止めです。
保湿成分に「ヤシ油(ヴァージンココナッツオイル)」、「シア脂」、「グリセリン」「ククイナッツ油」、「マカデミアナッツ油」を配合。
こっくりとしたテクスチャーで、肌にのせると体温でとろけるように伸びていきます。使うたびにマンダリンオレンジのフレッシュな香りを楽しむことができるでしょう。

公式HPはこちら

3. 日焼け止めを効率的に使う3つのポイント

オーガニック 日焼け止め おすすめ 人気

こだわりのあるオーガニックの日焼け止めを選んだら、余すところなくその魅力を取り入れたいものですよね。

効率的に日焼け止めを使う3つのポイントをお伝えします。

① 日焼け止めの適量

オーガニック 日焼け止め おすすめ 人気日焼け止めは、適量をきちんと塗ることで表示通りの働きを期待できるものです。

メーカーの推奨する適量を目安に塗ることで、日焼け対策をしっかりとすることができます。うっかり日焼けしてしまわないように、表示通りの量を目安に使いましょう。

② 塗り忘れやすい部分

オーガニック 日焼け止め おすすめ 人気体は塗る範囲が広いため、注意して塗っているつもりでも、うっかり塗り忘れてしまう部分が出るものです。

塗り忘れやすいといわれている部分には、次のような部分が挙げられます。これらの部分は意識して塗るとよいでしょう。

◇耳の後ろ
◇手の甲
◇ひざ裏
◇足の甲

③ 塗り直しのタイミング

オーガニック 日焼け止め おすすめ 人気日焼け止めは、皮脂や汗などによって落ちてしまうものです。そのため、2~3時間おきに塗り直すようにしましょう。

4. おわりに

オーガニック 日焼け止め おすすめ 人気オーガニックの日焼け止めにも、ブランドによってさまざまな特長のものがあります。

素材にこだわると同時に、その使用感や肌への負担なども考えつつ、好みの日焼け止めをみつけてみてくださいね。

日焼け止めを上手に使って、紫外線対策をしつつ、太陽のめぐみを楽しみましょう!