2018年12月5日 更新

オーガニック・ナチュラルでメイクを楽しむ!おすすめアイシャドウ15選

オーガニック アイシャドウ

アイシャドウをオーガニック・ナチュラルコスメに変えてみたいな、いつものアイシャドウとそんなに違うのかな、と思っていませんか?

オーガニックとひと言で言ってもその世界は奥深く、ブランド毎に、全く異なる色味や発色、質感を持っています。オーガニックのアイシャドウは、カラーバリエーションの豊富さや発色の良さも見逃せませんが、石けんで落とせるタイプがあるなど、メイクオフの手軽さも注目したいポイントですね。

今回は、オーガニックコスメの定義をご紹介するとともに、オーガニック・ナチュラルコスメの肌らぶ編集部おすすめアイシャドウをご紹介します。

1.オーガニックコスメの定義とは

オーガニック アイシャドウおすすめのアイシャドウをご紹介する前に、まずはオーガニックコスメの定義を一度確認していおきましょう!

オーガニックは、日本語では「有機」を意味する英語です。コスメティックスの分野では、オーガニックに明確な定義や法的な基準は存在しません。そのため、各メーカーが独自の基準で”オーガニック・コスメティックス”を名乗っているのが現状です。

オーガニック アイシャドウ

そんな中で、オーガニックコスメを選ぶときに1つの参考になるのがグローバルなオーガニック認証マークです。

主な認証機関には、BDIH、demeter、ECO Control(ともにドイツ)、ECOCERT(フランス)、SoCert(イタリア)、NaTrue(ベルギー)などがあります。

世界に存在しているオーガニックを認定する第三者機関では、食品同様コスメに対しても厳しい基準を設けられています。

オーガニック アイシャドウ

認証を受けていないオーガニック・ナチュラルコスメが気になるときには、公式ページでブランドポリシーを確認してみることをおすすめします。
積極的に取り入れている原料や製法、使わないことを明記している成分についてなどが詳しく記載されているので、理想のコスメティック選びの参考になるはずです!

2.編集部おすすめ!オーガニック認証取得のアイシャドウ

オーガニック アイシャドウ

前述したように、日本においてオーガニックコスメは、食品のような明確な定義や基準がありません。

そんな中、日本でも比較的簡単に手に入るグローバル・オーガニック認証を得ているアイシャドウの中から、発色・使い心地にこだわって肌らぶ編集部が選んだおすすめアイシャドウを3つご紹介します!

LOGONA(ロゴナ)
アイシャドー〈トリオ〉

ロゴナ アイシャドウ詳細をチェック!価格:3,000円(税抜)

世界中のナチュラルコスメのパイオニアとして知られる、ドイツ発祥のオーガニックコスメブランド「ロゴナ」では、植物の恩恵を最大限に活用したコスメ開発が目指されています。大人も使いやすい繊細なカラーの組み合わせによってグラデーションを作れるトリオパレッドは、目元の印象を引き締めてくれるのが魅力。ナチュラルに仕上げたいときも、華やかに仕上げたいときも簡単にイメージを調整できます。
【オーガニック認証】COSMEBIO(コスメビオ)

詳細をチェック!Couleur caramel(クルールキャラメル)
モビコスメ アイシャドウ

クルールキャラメル アイシャドウ詳細をチェック!価格:1,900円(税抜)

サステナブルを哲学するフランス発のオーガニックコスメブランド「クルールキャラメル」のアイシャドウは、30色を超える豊富なカラー展開でお気に入りをみつけやすいのも魅力の1つ。オフィスにもぴったりのナチュラルカラーから、ちょっとモードなキレイ色までフランスらしい洗練された発色のアイシャドウが揃います。しっとりしたパウダーが肌にぴたっと密着し、やわらかく仕上がります。
【オーガニック認証】COSMEBIO(コスメビオ)

詳細をチェック!zao(ザオ)
クリームアイシャドー

zao クリームアイシャドー詳細をチェック!価格:3,149円(税抜)

竹に含まれる有機シリカに注目した製品づくりに力をいれる「ZAO(ザオ)」はオーガニック認証・ヴィーガン認証を取得したコスメティックを提供するスキンケア・メイクブランド。オーガニックオイルがベルベットのような柔らかなテクスチャーを生み出しているクリームアイシャドウは、溶け込むような肌なじみ。目元だけでなく、唇、頬などのパーツメイクにもおすすめです。
【オーガニック認証】COSMEBIO(コスメビオ)

詳細をチェック!

3.編集部おすすめ!ナチュラルコスメブランドのアイシャドウ

オーガニック アイシャドウ

オーガニック認証を得ていないコスメティックの中にも、しっかりとしたブランドポリシーによってできるだけナチュラルに作られた使い心地のいいアイシャドウがあります。

そこで今回は、海外ナチュラルブランドと国産ナチュラルブランドに分け、おすすめアイシャドウ8選をピックアップ!気になるアイテムは、ぜひ公式ページでブランドポリシーもチェックしてみてください。

①海外ナチュラルブランドのおすすめアイシャドウ

オーガニック アイシャドウ

Dr.hauschka(ドクターハウシュカ)
アイシャドウ トリオ

Dr.ハウシュカ アイシャドウ トリオ

詳細をチェック!価格:5,000円(税抜)

農薬・化学肥料不使用なだけでなくバイオダイナミック農法を取り入れた原材料と、その時々の方法で植物からエッセンスを抽出するリズム製法を採用する「Dr.ハウシュカ」のアイシャドウです。パレット一つで目元に自然な陰影を表現し、ツヤ感のある洗練されたアイメイクが叶います。
チャ葉エキス(整肌成分)、シルク(保湿成分)を配合。

詳細をチェック!

rms beauty(アールエムエスビューティー)
アイポリッシュ

rms beauty アイポリッシュ

詳細をチェック!価格:3,800円(税抜)

“うるおいを与えることで肌本来の力を引き出すこと”、”肌の健やかさを保つこと”をコンセプトにカラーメイクをつくる製品づくりをし、成分の栄養を破壊することなく肌に届けるために「無精製の成分」と「熱を加えずに抽出したオイル」を積極的に取り入れているのが特徴。クリームアイシャドウは、ナチュラルなのに印象的な光沢感で洗練された仕上がりです。

詳細をチェック!
zuii ORGNIC(ズイオーガニック)
フローラ アイシャドウ

zuii_フローラ アイシャドウ価格:2,600円(税抜)
詳細をチェック!

6年以上の歳月をかけ、有機栽培で作られた植物原料を主原料とするフローラルカラーメイクの開発に成功したオーストラリのナチュラル・コスメティックブランド「ズイオーガニック」。こちらのアイシャドウは、一般的に使用されることの多いタルク・シルクの代わりに、規格認定オーガニックバラやジャスミンソケイのパウダーによって色づけらています。

詳細をチェック!

②国産ナチュラルブランドのおすすめアイシャドウ

オーガニック アイシャドウ

AQUA・AQUA(アクア・アクア)
オーガニックデュオシャドー

アクア・アクア オーガニックデュオシャドー価格:2,000円(税抜)
詳細をチェック!

“フルーツのちからでみずみずしいツヤメイク”をコンセプトにし、フレッシュフルーツエキスを配合したメイクアイテムを発信しているアクア・アクアのアイシャドウです。ハイライトカラー・シャドーカラーの2色パレットは、ナチュラルでトレンド感のある目元を演出したい方にピッタリ。乾燥を感じやすい目もとにの為に、モモとイチゴのフルーツオイルを保湿成分として配合しています。

詳細をチェック!to/one(トーン)
ペタル アイシャドウ

to/one ペタル アイシャドウ詳細をチェック!価格:2,200円(税抜)

“目に見える美しさだけではなく、 素肌や心の美しさを引き出す”をコンセプトに、2018年春にデビューしたナチュラル& オーガニックメイクブランド「to/one(トーン)」。生き生きとした花びらのように、みずみずしく透明感のある発色と繊細なきらめきが目元に彩りを添えてくれます。ウチワサボテンオイルとフラワーエキスによって、やわらかくまぶたに密着するしっとりしたパウダーです。

詳細をチェック!naturaglace(ナチュラグラッセ)
アイカラーパレット

ナチュラグラッセ アイカラーパレッド詳細をチェック!価格:3,600円(税抜)

ミネラルパウダーを植物オイルと植物エキスに溶かしこんで丁寧にプレスし、水分だけをじっくり蒸発させる『モイスチャープレス加工』を採用。なめらかでツヤのある質感のパウダーは肌あたりもやさしく、目もとに自然な立体感を演出します。揺らぎやすい目元をすこやかに保つために、自然なツヤを与える保湿成分「アルガン」と肌荒れ防止成分として「トウキンセンカ」を配合。

詳細をチェック!AMRITARA(アムリターラ)
シンフォニックローズアイカラー

アムリターラ シンフォニックローズアイカラー詳細をチェック!価格:3,600円(税抜)

日本人の肌色になじむ色構成を考え抜いてつくられたアイシャドウパレットです。保湿成分の「オーガニックホホバオイル」とココナッツオイルにアロエを漬込んで作った「アロエバター」がメイク中も乾燥を防ぎます。島根県の奥出雲にある30年近く農薬を一切使わないバラ園で育った、2種類のオーガニックローズをパウダーにして配合しています。

詳細をチェック!CRECOS(クレコス)
フェイスカラーC

クレコス フェイスカラー詳細をチェック!価格:1,800円(税抜)

クレコスは、”娘を想う母のような愛情を、コスメに込めよう”、”母たちが受け継いできた日本の伝統や文化を守ろう”という思いから生まれ、「日本の自然と共に美しくある」をコンセプトにしたナチュラルブランドです。クレコスから販売されているフェイスカラーのうち、アイシャドウ・アイブロウカラーとして使いやすいのは”うめちゃ”と”こげちゃ”の2色。日本に古くから伝わる古代色を表現したこだわりの色あいと、微粒粉末が肌になじんで自然な仕上がりです。

詳細をチェック!

4.編集部おすすめ!ナチュラルブランドのミネラルアイシャドウ

オーガニック アイシャドウ

オーガニックコスメが気になっている方の中には、「ナチュラルな原料を使って、専用クレンジングが不要なことが大切!」という方も多いのではないでしょうか。
そんな方におすすめしたいのが、石けん又はお湯で落とせるタイプで専用クレンジング不要のミネラルアイシャドウです。

今回は、国産ミネラルコスメブランドから肌らぶ編集部おすすめのアイシャドウを3つご紹介します。

MiMC(エムアイエムシー)
ビオモイスチュアシャドー

MIMC ビオモイスチュアシャドー詳細をチェック!価格:3,800円(税抜)

「スキンケア成分だけでメイクアップアイテムを作る」。ベースメイクからポイントメイクまで、すべてのアイテムをそんな発想で作っているコスメティックブランドです。ナチュラルでシンプルであることをモットーとしているにも関わらず、色鮮やかな発色とトレンドをきっちり押さえた、旬なカラーが揃うのも見逃せないポイント。しっとりしたテクスチャーで、大人の魅力を表現します。

詳細をチェック!The Organic Pharmacy(オーガニックファーマシー)
OG アイ シャドウ シマー

オーガニックファーマシー OG アイ シャドウ シマー詳細をチェック!価格:3,800円(税抜)

2002年にロンドンで生まれたオーガニックファーマシーは”鏡を見る暇すらないとき、疲れが溜まっているとき”こそ触れてほしいという、こだわりのテクスチャーが魅力。適度なツヤとパール感を与える、鮮やかな発色のアイシャドウは目元にしっかりフィットし、ムラになりにくいのもポイントです。きらめくパウダーを配合し、ツヤ感のあるフレッシュな仕上がりです。

詳細をチェック!ONLY MINERALS(オンリーミネラル)
アイシャドウ

オンリーミネラル ミネラルアイシャドウ詳細をチェック!価格:2,500円(税抜)

アメリカで注目されたミネラルコスメをそのまま日本に導入し、日本人の肌色や質感、求める仕上がりの繊細さに合わせて独自の技術を開発、2007年にデビューした「オンリーミネラル」。こちらは、キラキラ輝く印象的な微粒子パウダーがジュエリーのように美しく発色し、重ね塗りしても濁りにくいのが魅力的なアイシャドウです。ニュアンスカラーとアクセントカラーに別れた単色販売なので、グラデーションの組み合わせを考えるのも楽しいですね。

詳細をチェック!ETVOS(エトヴォス)
ミネラルアイバーム

エトヴォス ミネラルアイバーム詳細をチェック!価格:2,500円(税抜)

ヨレにくさを追求し、ノンシリコン処方ながら肌の上でスルスルと伸び、ぴたっととまる密着感のある使い心地のアイシャドウです。アイシャドウベースとしても使用でき、重ねるアイシャドウの発色とツヤ感を高めてくれます。美容クリームをベースに開発され、ハリ保湿成分「ヒアルロン酸」「ビタミンC誘導体」と、肌荒れを防ぐ整肌成分を配合。

詳細をチェック!

5.おわりに

オーガニック アイシャドウ

今回は、オーガニック認証を得ているアイシャドウ、ナチュラルコスメブランドのアイシャドウ、国産ブランドのミネラルアイシャドウに分けて肌らぶ編集部のおすすめ15選をご紹介しました。

どれも、環境と肌のことを考えたナチュラな使い心地が特徴のアイシャドウです!気になるアイシャドウの公式ページで、ぜひブランドポリシーが理想を叶えるものかどうかもチェックしてみてくださいね。