2017年3月31日 更新

全身に使える♡アルガンオイルのおすすめと今日から試したい使い方

アルガンオイル おすすめ1顔に、ボディに、そして髪に、体全体に使える美容オイルとして注目を集めるアルガンオイル。

どうせ買うならじっくり選びたい!という方のために、アルガンオイルを選ぶときのポイントや、肌らぶ編集部のおすすめ商品をご紹介します。

1.アルガンオイルとは?

アルガンオイル おすすめアルガンオイル(アルガニアスピサノア核油)は、その名の通り「アルガン」のオイルです。
アルガンツリーは主にモロッコに生息するといわれる広葉樹で、その種子から採取されるオイルのことを「アルガンオイル」と呼んでいます。

アルガンオイルは、顔やボディのスキンケア、それに頭皮や髪の毛のお手入れにも使えるマルチな美容オイルです。
食用として販売されているアルガンオイルもありますが、最近ではスキンケア用のアルガンオイルも多く見かけます。
アルガンオイル おすすめアルガンオイルにはビタミンEが多く含まれているといわれています。
美容オイルとして注目される所以はこういったところにあるのかもしれません。

肌にうるおいを補ってすこやかにキープしてくれるアルガンオイルは、肌や髪の特徴などに関係なく、多くの方が手に取りやすい美容オイルといえそうです。

トリートメントやヘアオイルとして、髪のお手入れに使えるのもうれしいポイント。
自分に合うアルガンオイルを選んで、全身に活用してみましょう!

2.おすすめアルガンオイル【肌らぶ編集部セレクト】

それでは、肌らぶ編集部おすすめのアルガンオイルをご紹介します。今回は、配合成分がアルガンオイルのみの商品をピックアップしました。

アルガンオイルを初めて使う方はもちろん、すでに愛用中という方もぜひ参考にしてみてください。

コディナ アルガンオイル

コディナ アルガンオイル4,600円(税抜)100ml、1,300円(税抜)10ml(お試しサイズ)

コディナ独自の伝統的な製法で丁寧に圧縮搾油し、不純物を取り除いたアルガンオイルです。
軽くさらっとした使い心地で、スキンケア、ヘアケアのどちらにも使えます。
フランスのオーガニック認証、ナチュール・エ・プログレを取得。
100mlの容量は、全身のお手入れに活用したい方にも便利です。

公式HP

メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル

メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル3,500円(税抜)50ml

フランスで発売されてから20年の歴史をもつ、『メルヴィータ』のアルガンオイルです。
エコサートとコスメビオのオーガニック認証を取得しています。
洗顔後すぐの化粧水前の肌に使うのもおすすめです。
肌を整え、うるおいを与えます。

公式HP

ジョンマスターオーガニック ARオイル(アルガン)

ジョンマスターアルガン4,900円(税抜)59ml

オーガニック認証USDAを取得している、『ジョンマスターオーガニック』のアルガンオイルです。
年齢サインの気になりがちな頭皮や肌にもうるおいを与え、すこやかに保ちます。
単品づかいはもちろん、お手持ちのコンディショナーやスキンケアアイテムにブレンドして使うのもおすすめです。

公式HP

3.アルガンオイルの使い方【顔・ボディ・ヘア】

最初にお伝えした通り、アルガンオイルは【顔のスキンケア・ボディのスキンケア・髪のお手入れ】など、マルチに使うことができます。

ここでは、そんなアルガンオイルの一般的な使い方をご紹介します。
商品ごとの使用方法を前提としたうえで、これからご紹介する使い方もぜひ参考にしてみてくださいね。

アルガンオイルの使い方①フェイスケア

●化粧水の前のブースターとして使用

アルガンオイル おすすめ 使い方 顔毎日の洗顔後、化粧水を使う前にアルガンオイルを使えば、ブースターとして活用することができます。
さらっとした使い心地なので、洗顔後すぐ肌につけても気持ちよく使えますよ。
そのあとに使う化粧水のなじみもよく感じられるので、肌のかさつきが気になりがちな方にもおすすめです。

●顔のマッサージオイルとして使用

アルガンオイルは、マッサージオイルとしても使用できます。
マッサージに使う場合は、少し多め量のオイルを手に取り、すべりを良くしましょう。
マッサージをした後の余分な油分は、やわらかいティッシュなどを顔にあててオフするか、蒸しタオルを顔に乗せてからやさしく拭うようにするのがおすすめです。

●パックとして使用

アルガンオイルおすすめ 使い方 顔 効果アルガンオイルを2~3滴顔全体になじませた後、蒸しタオルで顔を覆って、5分くらい置きます。
タオルが冷え切る前に顔からおろし、丁寧にハンドプレスして完了です。
バスタイムのスペシャルケアとしてもおすすめ。

アルガンオイルの使い方②ボディケア

●バスオイルとして使用

アルガンオイルおすすめ 使い方 風呂 ボディ 効果アルガンオイルを湯船に数滴たらせば、バスオイルとしても使えます。
バスソルトに混ぜて使うのもおすすめです。

●ボディローションとして使用

アルガンオイル おすすめ 使い方 ボディボディローションとしてアルガンオイルを使ってみてはいかがでしょう。
単品使用はもちろん、ボディクリームやミストと混ぜれば、お好みの質感や香りに調整できます。

アルガンオイルの使い方③ヘアケア

●トリートメントとして使用

アルガンオイル おすすめ 使い方 トリートメント 髪アルガンオイルはヘアトリートメントとしても活躍してくれます。
アルガンオイルを洗髪後、髪になじませてから乾かしましょう。髪の長さに合わせて1~3滴程度を使用量の目安にしてみてください。
傷んだ髪の毛先が補修されて、なめらかな手触りになります。枝毛や髪のぱさつきが気になる人にもおすすめです。

●頭皮のマッサージオイルとして使用

アルガンオイルおすすめ 効果 使い方 頭皮マッサージ週に1度の頭皮マッサージのお供として、アルガンオイルを使うのもおすすめです。
参考までに、オイルを使用した頭皮マッサージの一般的な方法をご紹介します。

~手順~
・まず髪の毛を濡らします。
・アルガンオイル5~6滴を両手のひらに取り、頭皮全体になじませます。
・指の腹を使って、頭の側面から首筋に向けて、ゆっくり円を描くように、頭皮をマッサージします。
・そのまま、5~10分ほど置いて、洗い流します。
・その後、通常のシャンプー、コンディショナーを使います。

4.アルガンオイルを選ぶポイント

「アルガンオイルにもいろいろあって、どれを選べばいいか悩んでしまう…」という方のために、アルガンオイルを選ぶ際の基準になりそうなポイントをご紹介します。
参考までに、ぜひご一読ください。

4-1. オーガニック認証など

アルガンオイル おすすめアルガンオイルは植物性のオイルということもあり、どこかしらの団体のオーガニック認証を受けている商品も多いようです。
ここで、いくつかのオーガニック認証団体を簡単にご紹介します。

■ECOCERT(エコサート)

ヨーロッパを中心に、世界中で機能している国際有機(オーガニック)認証機関です。

■COSMEBIO(コスメビオ)

2002年にフランスで設立されたオーガニック認証機関です。

■NATURE & PROGRÈS(ナチュール・エ・プログレ)

フランス発祥の認証機関。製品の品質のみならず、環境保護の視点も基準に含まれています。

■USDA(米国農務省)オーガニック基準

アメリカの農務省によって規定されている認証プログラムです。農産物や食料品などを中心とした認証が行われています。

4-2. 抽出方法

アルガンオイル おすすめアルガンオイルをはじめとするシードオイル(植物の果実の種から作られるオイル)は、その製品化過程において種子の油を何かしらの方法で「抽出」しています。

その方法(加熱抽出する際の温度など)は、メーカーや商品によってさまざまです。
アルガンオイルを選ぶ際は、抽出方法にまで目を向けてみてはいかがでしょうか。

5.まとめ

アルガンオイル おすすめアルガンオイルは、顔、ボディ、髪の毛と全身に使える、便利な美容オイルのひとつです。

使い方はさまざま、自分の肌や髪の毛の状態に合わせて、お手入れに活用してみてはいかがでしょう。
今のスキンケアアイテムにひとつプラスするだけでいいので、お手軽さも魅力。ぜひ今日から取り入れてみてくださいね!

この記事は2017年3月3日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。