2016年10月19日 更新

キャリアオイルってなに?キャリアオイルの魅力&おすすめ6選

キャリアオイルキャリアオイルって何?どうやって使うものなの?と疑問に思っていませんか?

キャリアオイルという名前は聞いたことがあっても、どういうものなのか、どんな種類があるのかもよく分かりませんよね。

そこで今回は、キャリアオイルとは何なのか・おすすめのキャリアオイルについてご紹介します!




1.キャリアオイルとは?

キャリアオイルキャリアオイルとは、植物から抽出された植物油のことです。

キャリアオイル単体でマッサージや肌のお手入れに使用したり、エッセンシャルオイル(精油)の原液をキャリアオイルで薄めて、アロママッサージなどにも使用されています。

肌に馴染んで全身にエッセンシャルオイルを運ぶ(Carry)ことから、 キャリアオイルという名前になったと言われています。

キャリアオイルはとてもたくさんの種類があり、その中には、わたしたちに馴染みのあるオリーブオイルや、椿油・ホホバオイル・アルガンオイルなども含まれています。

2.自分にあったキャリアオイルを選ぼう!おすすめオイル6選

キャリアオイルには、とてもたくさんの種類がありますが、その中でも、比較的使いやすいおすすめのキャリアオイルについてご紹介します。

参考にしていただき、自分にあったキャリアオイルを見つけてみてください!

①オリーブオイル

オリーブオイルは、オリーブの果実から抽出される植物油です。
食用・化粧品として幅広く使用されています。

オリーブオイルは肌馴染みが良く、肌を保護して乾燥を防ぐことから、化粧水やクリームなどの化粧品に多く配合されます。

また、食用としても広く使用されるオリーブオイルの主成分オレイン酸は、悪玉コレステロールをコントロールすることから健康にも良いと言われています。

■小豆島産エキストラヴァージンオリーブオイル
キャリアオイル 井上誠耕園オリーブオイル販売会社:井上誠耕園
豊かな自然に恵まれて育った小豆島のオリーブから作られた、肌のお手入れ用の天然オリーブオイルです。

手仕事で丁寧に作り上げたオリーブオイルには、オリーブの栄養素がしっかりと含まれています。

オイルですがベタつきにくく、サラっと肌に馴染みます。
少量でスーッと伸びて、肌をしっとりとやわらげてくれます。

手に取ると、ふわっと若草の香りが感じられます。小豆島の自然の恵みをぜひお試しください!

②ホホバオイル

ホホバオイルのホホバとは、メキシコ・カリフォルニアなどの砂漠に生息している暑さに強い植物です。
そのホホバの実から抽出されたのがホホバオイルです。
ホホバオイルは、肌の乾燥・肌荒れ対策や、髪や頭皮にうるおいを与えるのに良いと言われていて、肌や髪・頭皮のお手入れに取り入れられています。

ホホバオイルの主成分ワックスエステルは、肌にとても馴染みやすく、幅広い肌質の方におすすめとされています。

ホホバオイルは、ほとんど匂いがないので、オイルの香りが気になる方にもおすすめです。

■オーガニックホホバオイル
キャリアオイル ホホバオイル販売会社:ナチュラルオーケストラ

オーガニック認定を受けた、肌や髪のお手入れ用のゴールデンホホバオイルです。
(参照:NATURAL ORCHESTRA公式HP )

衛生面にこだわり、原料の成分分析を何度も行っています。

肌の乾燥や、乾燥によるカサつき・かゆみなどが気になる方は、一度ホホバオイルを試してみるのも良いでしょう。

③アプリコットカーネルオイル

アプリコットカーネルオイルは、あんずの種子から抽出したオイルです。
杏仁オイル(キョウニンオイル)とも呼ばれることがあります。

肌にうるおいを与えるオレイン酸やリノール酸などが豊富に含まれています。

肌にしっとり馴染み、うるおいを与えて肌をやわらげます。

肌の乾燥・ハリ不足などが気になってきた方や、乾燥による肌荒れなどが気になる方にもおすすめです。

■APRIAGEオイルS
キャリアオイル APRIAGEオイル販売会社:AiB
南フランスを産地とするアプリコット原種のみを使用したアプリコットカーネルオイルです。

豊富な成分をできるだけ損なわないように、製法にこだわり、低温で圧搾しています。

APRIAGEオイルSには、杏仁オイル(保湿成分)以外にも、ホホバオイル・スクワランなどの保湿成分が含まれています。

肌馴染みが良く、ベタつきが残りにくいサラッとしたオイルです。
肌にうるおいを与え、しっとりとした肌に近づけます。

④ココナッツオイル

ココナッツオイルは、ヤシの実から作られる油脂です。

ここまでご紹介してきたオイルとは少し異なり、透明~白い見た目をしています。
ほんのりココナッツの香りがあります。

液体状のときは透明に近いですが、20℃程度の温度で固まるため、固形化すると白っぽいペースト状・バター状のようになります。

ココナッツオイルは酸化しにくく、常温でも2年程酸化しないとも言われています。
コレステロールになりにくいとされていますので、炒め物など料理に使う油をココナッツオイルに変えたりすると良いでしょう。

保湿成分ビタミンEも含まれていますので、肌のお手入れとしてもおすすめです。

■Natural Healthy Standard.エキストラヴァージン ココナッツオイル
キャリアオイル ココナッツオイル販売会社:Tenderly

インド産のココナッツを使用した、ヴァージンココナッツオイルです。
豊富な栄養素をそのまま製品にするため、時間をかけてオイルを抽出しています。

肌や髪のお手入れだけでなく、食用としても使用できます。
使用方法が幅広いので、ぜひ様々な使い方をお試しください!

⑤マカダミアナッツオイル

マカダミアナッツから抽出した、ほのかなナッツの香りのオイルです。
マカダミアナッツオイルには、オレイン酸・パルミトレイン酸が豊富に含まれています。

健康面では、胃腸の活動を助けたり、コレステロール値をコントロールするのに良いと言われています。

また、マカダミアナッツオイルは、伸びが良く、肌にとても馴染みやすいという特徴があります。
肌をやわらげる・肌荒れを防ぐ・肌の保湿などにも良いとされていますので、乾燥や乾燥による肌荒れが気になる方にもおすすめです。

■マカダミアナッツオイル
キャリアオイル マカダミアナッツオイル販売会社:AJP
ケニア産のマカダミアナッツから抽出した、マカダミアナッツオイルです。
全身のお手入れ・食用としても使用できます。

肌にスーッと馴染み、ベタつかず、サラっとしたつけ心地です。
オイルのベタつきが気になる方にもぜひお試しいただきたいオイルです。

⑥スイートアーモンドオイル

アーモンドの種子から抽出した植物油です。

スイートアーモンドオイルは、保湿に良いビタミンEが豊富なことから、肌の保湿・肌をやわらげるのにおすすめとされています。

なめらかな肌触りで肌馴染みが良く、アロマテラピーなどでも広く使用されています。

ほのかに甘く香ばしいアーモンドの香りで、少しとろみがあるオイルです。

■スイートアーモンドオイル
キャリアオイル スイートアーモンドオイル販売会社:生活の木

肌のお手入れ用のスイートアーモンドオイルです。
肌馴染みが良く、やわらかな使い心地です。

3.キャリアオイルの使い方

キャリアオイルの使い方を、セルフスキンケアに取り入れる方法・食事に取り入れる方法に分けてご紹介します。

3-1.キャリアオイルをセルフスキンケアに取り入れる

今回ご紹介した6つのキャリアオイルは、肌に馴染みやすく、お手入れに取り入れやすいオイルです。

お好みのキャリアオイルを手に入れたら、実際にお手入れを始めましょう!

①肌の保湿
キャリアオイル 肌の保湿洗顔後や入浴後などの保湿に、キャリアオイルを取り入れてみましょう。
肌の乾燥を防ぎ、化粧水などの水分を保ちやすくしてくれます。

顔のお手入れは、化粧水をたっぷり馴染ませたあと、キャリアオイル適量を手にとり、手の平で軽く温めてから肌に広げます。
(適量は、3~4滴から調節してみてください)

そして、乳液などを肌全体に薄めに塗りましょう。

オイルをそのまま肌に塗るのが気になる方は、美容液や乳液に数滴混ぜて使用するのも良いでしょう。

体の保湿は、入浴後などの水分が残っているうちに、体全体に馴染ませます。

顔・体の乾燥が気になりやすい部分には、様子を見ながら重ねて塗ってみてください。

②髪のお手入れ
キャリアオイルキャリアオイルは、髪をドライヤーの熱などから守ってくれますので、髪のお手入れにもおすすめです。
ドライヤーで髪を乾かす前などに、使うと良いでしょう。

肌のお手入れと同様にキャリアオイル適量を手の平で軽く温めてから、髪の毛先などに馴染ませます。

パサつきや広がりなどが気になりやすい毛先が、しっとりまとまりやすくなります。

③頭皮のお手入れ
髪だけでなく、頭皮のお手入れにも使用できます。
シャンプーの前にキャリアオイルでの頭皮マッサージを取り入れてみると良いでしょう。

頭皮の汚れが浮きやすくなります。また、頭皮の保湿にもおすすめです。

まず乾いた髪を軽くブラッシングし、5~6滴程度キャリアオイルを手に取ります。
手の平で温めてから頭皮に馴染ませたら、指の腹で頭皮全体を揉むようにマッサージします。

優しく2~3分程マッサージしたら、いつも通りシャンプーをします。

④ボディマッサージ
キャリアオイル ボディマッサージキャリアオイルにエッセンシャルオイル(精油)を加えて、マッサージなどに使用する方法もあります。

マッサージには、エッセンシャルオイルの濃度が1%以下となるようにオイルをあわせます。
キャリアオイル10mlに対して、エッセンシャルオイル1~2滴の割合が目安になります

マッサージオイルを手に取り、手の平で温めてからマッサージする部分に薄く伸ばしてマッサージしましょう。

3-2.キャリアオイルを食事に取り入れる

キャリアオイル 食事今回ご紹介したキャリアオイルの中で、食用としておすすめなのは以下3つのオイルです。

・オリーブオイル
・ココナッツオイル
・マカダミアナッツオイル

炒め物や揚げ物の油を、これらのキャリアオイルに変えてみると良いでしょう。

オリーブオイルやマカダミアナッツオイルは、サラダやパスタなどに和えるのもおすすめです。

ココナッツオイルはココナッツの香りがあるので、紅茶に入れて香りを楽しんだり、ケーキなどのお菓子作りなどに使うと良いでしょう。

4.キャリアオイル選び・使用の注意点

キャリアオイル 選び方キャリアオイルを選ぶとき、使用するときの注意点を2つお伝えします。

①商品の使用方法を確認する

キャリアオイルは、商品ごとに使用方法が異なります。

化粧品用・食用どちらでもOKな商品もあれば、化粧品として使用するもの、食用のものがあります。

いざ購入してみて、食用としては使えない…。ということなどがないように、購入する前に商品の使用方法を確認しましょう。

②肌に使用する前にはパッチテストを行う

キャリアオイルを肌に使用する場合は、パッチテストを行いましょう。

二の腕などの目立ちにくい場所に1~2滴塗り、丸1日様子をみます。
顔に使用する方は、さらにフェイスラインなど顔の目立ちにくい部分に1~2滴塗って丸1日様子をみましょう。

※パッチテストでかゆみや赤みなどを感じたときは、すぐにオイルを洗い流してください。
そのキャリアオイルの使用は控えるようにしましょう。

5.まとめ

今回は、キャリアオイルについてご紹介してきました!

キャリアオイルには様々な種類があり、それぞれに特徴などが異なります。
ぜひ、自分にあったキャリアオイルを探してみてください!

この記事は2016年4月29日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。