2018年1月5日 更新

トレンドの囲み目メイクをチェック!やり方&メイクポイント

囲み目メイク最近のトレンドメイクのひとつといわれている「囲み目メイク」。

囲み目メイクというと、以前流行した、ギャルのような少し派手なメイクを想像する方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、今流行しているのは、もっと気軽に挑戦できるナチュラルな囲み目メイクです!

今回は、トレンドの囲み目メイクのポイントと、囲み目メイクのやり方をお伝えします。

お手持ちのアイテムでもできるように、簡単なやり方をご紹介するので、ぜひチャレンジしてみてください!




1.囲み目メイクとは

囲み目メイク囲み目メイクとは、その名の通り、目の周りをアイシャドウまたはアイラインでぐるっと囲んだアイメイクのことを指します。

目の周りを囲むことで、目を強調させて、目力を感じさせるメイクを楽しむことができます。

近年、チークやリップにポイントを置いたメイクが主流であったことから、アイメイクはナチュラルに仕上げる傾向にありました。

しかし、2017年の秋からは、アイメイクにポイントをおいたメイクがトレンドとなっているため、再び囲み目メイクが注目されているのです。

2.囲み目メイクのポイント

囲み目メイク今トレンドとなっている新しい囲み目メイクは、ブラウンやベージュなどのヌーディーカラーを使うのがポイントです。

肌になじむヌーディーカラーを使うことで、抜け感のある囲み目メイクを楽しむことができます。

一方、黒のアイシャドウを選んでしまうと、以前流行した囲み目メイクに近い仕上がりとなり、古いメイクという印象を与えてしまう可能性があります。

同様に、ネイビーやダークパープルなどの青みが強い暗めの色も、派手に見えやすいので注意しましょう。

3.囲み目メイクのやり方

ここでは、囲み目メイクの基本的なやり方をお伝えします。

今回は、簡単にできて失敗も少ない、ヌーディーカラーのアイシャドウを使った囲み目メイクの方法をご紹介します。

☆使用するアイテム

囲み目メイク①明るめのベージュのアイシャドウ(アイホールに使用します)
②ブラウンのアイシャドウ(囲み目に使用します)
③細めのリキッドアイライナー

【今回使用したアイテム】
エクセル スキニーリッチシャドウ SR01
ケイト ソフトブラックライナー BK

☆やり方

①明るめのベージュのアイシャドウをアイホール全体に塗る

囲み目メイクまずは、明るめのアイシャドウをアイホール全体に塗りましょう。

②ブラウンのアイシャドウを上まぶたに塗る

囲み目メイク次に、ブラウンのアイシャドウをチップにとり、上まぶたのキワに塗ります。二重の幅くらいを目安にしてみてください。

③②と同じアイシャドウを下まぶたのキワにも塗る

囲み目メイク続いて、②と同じアイシャドウを細めのチップにとり、下まぶたのキワに塗ります。濃い色の場合、太めに入れるとキツイ印象になってしまうので、なるべく細く入れるようにしましょう。

④細めのリキッドアイライナーでインラインを引く

囲み目メイク筆先が細めのリキッドアイライナーを使って、まつげの生え際にインラインを引きましょう。まつげの隙間を埋めるようなイメージで、細く描きます。

⑤完成!

囲み目メイクやわらかい印象の、抜け感のある囲み目メイクの完成です!

4.もっと囲み目メイクを楽しみたい方に!カラー囲み目メイク

より目元にポイントを置いたメイクを楽しみたい方には、カラーアイシャドウを使った囲み目メイクもおすすめです。

カラーアイシャドウを使うときは、明るめの色よりも発色がはっきりしたものを使うと、今っぽい囲み目メイクになります。

中でも、バーガンディボルドーなどの深みのある赤系の色は、トレンドカラーともいわれているため、囲み目メイクにもおすすめです。

やり方は基本の囲み目メイクと同じですが、色を変えるだけで雰囲気もガラッと変わります!ぜひお好みの色で試してみてください。

ここではカラーアイシャドウを使った囲み目メイクの一例をご紹介します。

☆バーガンディ系

囲み目メイク【今回使用したアイテム】
インテグレート ワイドルックアイズ PK373(下段)

バーガンディ系のアイシャドウで囲み目メイクをすると、色っぽい目元に仕上げることができます。
目元に赤みをプラスすることで、色気を演出しましょう。

☆オレンジ系

囲み目メイク【今回使用したアイテム】
ケイト ブラウンシェードアイズN BR-4(下段左)

オレンジ系のアイシャドウで囲み目メイクをすると、自然に明るい目元を演出することができます。
より目元を強調したい方は、テラコッタのようなブラウンに近い色を選んでみてください。

☆ピンク系

囲み目メイク【今回使用したアイテム】
■インテグレート アクセントカラーアイズ CC VI695【限定色】(下段中央)

ピンク系のアイシャドウで囲み目メイクをすると、大人っぽさとかわいらしさを楽しむことができます。
少しくすんだ色を使うことで、こなれた印象も演出できるでしょう。

☆カーキ系

囲み目メイク【今回使用したアイテム】
インテグレート アクセントカラーアイズ CC GR691(下段右)

カーキ系のアイシャドウで囲み目メイクをすると、クールな印象になります。
カジュアルなファッションやモード系のファッションの日のメイクにもおすすめです。

5.囲み目メイクにおすすめのアイシャドウ

最後に、囲み目メイクにおすすめのアイシャドウをご紹介します。

エクセル スキニーリッチシャドウ

囲み目メイク価格:1,500円(税抜)

使いやすいブラウン・ベージュ系カラーがセットになったアイシャドウパレットです。さまざまなニュアンスのブラウンが選ぶことができます。全6色展開。

公式HPはこちら(推奨)

ルナソル スキンモデリングアイズ

ルナソル スキンモデリングアイズ(ベージュ アイシャドウ)価格:5,000円(税抜)

澄んだ色と光で目元を美しく見せる、ベージュを基調としたアイシャドウパレットです。肌なじみがよいので、ナチュラルな囲み目メイクを楽しみたい方におすすめです。全2色展開。

公式HPはこちら(推奨)

インテグレート アクセントカラーアイズ CC

囲み目メイク価格:980円(税抜)※肌らぶ編集部調べ

アイシャドウベースと3色のアイカラーがセットになったパレットです。肌から浮かないラインカラーがセットされているため、カラーの囲み目メイクをしたい方におすすめです。全5色展開(うち1色は限定色)。

公式HPはこちら(推奨)

マジョリカマジョルカ オープンユアアイズ

囲み目メイク価格:850円(税抜)

ふんわりとした発色で瞳を強調する2色のアイシャドウです。全て影色となる淡いブラウンがセットされています。やわらかい印象の囲み目メイクをしたい方におすすめです。全5色展開。

公式HPはこちら(推奨)

エスプリーク セレクトアイカラー

エスプリーク セレクトアイカラー(ベージュ アイシャドウ)価格:800円(税抜)※肌らぶ編集部調べ

クリアな発色で目元のくすみをカバーする単色のアイシャドウです。全16色と豊富な色展開なので、お好みの色を選ぶことができます。

公式HPはこちら(推奨)

6.まとめ

初心者にも簡単にできる囲み目メイクのやり方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

囲み目メイクをすると、手持ちのアイシャドウでも、いつもと印象の異なるメイクを楽しむことができます。

今すぐできるトレンドメイクを、ぜひあなたも試してみてくださいね!