2017年11月16日 更新
【PR】

おすすめフェイスパウダー【プレスト/ルース】プチプラ~デパコスまで

フェイスパウダー  ランキング 種類 ルース プレストベースメイクの仕上げや化粧直しの際に役立つフェイスパウダー。「どれを選べばいいの?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、肌らぶ編集部がおすすめしたいフェイスパウダーを、【プレストパウダー】【ルースパウダー】の2カテゴリに分けてプチプラからデパコスまで幅広くご紹介します。
お好みのフェイスパウダーを見つけるための参考にしてみてくださいね。

>>>雪のようにナチュラルに、透明感のある肌へフィニッシュアップ!
【スノービューティーホワイトニングフェースパウダー2017(医薬部外品)】はこちら





スノービューティホワイトニングフェースパウダー2017

◆肌らぶ セレクション◆

【PR】
スノービューティーホワイトニングフェースパウダー2017(医薬部外品)
スノービューティホワイトニングフェースパウダー2017
販売元:資生堂ジャパン株式会社
基本セット 価格: 6,500円(税抜)[セット内容:薬用フェースパウダー(医薬部外品)25g・おしろい用スムースフィットパフ(コンパクト内蔵)・素肌ケア用なめらかソフトパフ・専用アミュレットポーチ]
レフィル付セット 価格:10,000円(税抜)[セット内容:薬用フェースパウダー(医薬部外品)25g・フェースパウダーレフィル(医薬部外品)25g・おしろい用スムースフィットパフ(コンパクト内蔵)・素肌ケア用なめらかソフトパフ・専用アミュレットポーチ]
※数量限定品。なくなり次第販売終了。

朝のメイク仕上げにも、夜のスキンケアにも使えてしまうプレストタイプのフェイスパウダーです。美白*有効成分「m-トラネキサム酸」配合。
フェイスパウダーとしてメイクの仕上げに使えば、きめ細やかでナチュラルな透明感のある肌に仕上がります。化粧直しにも活躍!スキンケアパウダーとして夜のスキンケアの最後に使えば、乳液などによる肌のベタつきをおさえて肌を包み込みながら、美白ケアまでできてしまいます。
「プラハの夕光に包まれた雪」がテーマのロマンティックなデザインも必見!数量限定品なので、気になったら早めにチェック!
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら

1.フェイスパウダー プレストとルースの違い

フェイスパウダーは、ファンデーションをより肌に定着させ、化粧のもちをよくするために使われるベースメイクアイテムです。

フェイスパウダーの形状には主に2種類あり、持ち歩きやすく化粧直しにも便利なプレストタイプ、粉末状でふんわりしたイメージをつくりやすいルースタイプがあります。

フェイスパウダー  ランキング 種類 ルース プレスト【プレストタイプの特徴】
比較的しっかりした付け心地。マットに仕上がりやすい。

【ルースタイプの特徴】
比較的軽い付け心地。ふんわりとしたイメージを作りやすい。

どちらのタイプも質感や色が商品によって異なるため、お好みの仕上がりに合わせて選びましょう。

2.【プレスト】おすすめフェイスパウダー10選

まずは、肌らぶ編集部がおすすめしたい、プレストタイプのフェイスパウダーをご紹介します。【プチプラ】【デパコス】で分けていますので、どちらも要チェックです!

【プチプラ】おすすめフェイスパウダー(プレスト)

まずは、1,800円(税抜)以内で購入可能な、プチプラプレストパウダーをご紹介します。

メディア ブライトアップパウダー

メディア ブライトアップパウダー(フェイスパウダー ランキング 仕上がり別)リフィル価格:1,000円(税抜) ケース価格:350円(税抜)
2色展開(01クリア、02ウォーム)

ツヤと透明感のある肌を演出する、プレストタイプのフェイスパウダーです。
肌と自然になじみ、化粧崩れのしにくい明るさを感じる肌に仕上がります。
肌の赤みが気になる方は「01クリア」、肌の黄みが気になる方は「02ウォーム」がおすすめです。SPF15・PA+。

公式HPはこちら

レブロン スキンライト プレストパウダー

レブロン スキンライト プレスト パウダー価格:1,800円(税抜)
4色展開(101、102、104、105)

光のヴェールでツヤ肌に!ひと塗りで透明感アップ&毛穴レス肌を演出する、REVLON(レブロン)のプレストパウダーです。
パウダーが汗や皮脂によるベタつきやテカリを抑えて、化粧崩れを防ぎます。
さらさらシルキーな質感をキープしながら肌に密着。
プレストタイプでもツヤ感はあきらめたくない!という方におすすめです。

公式HPはこちら

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー(フェイスパウダー ランキング)価格:940円(税抜) リフィル価格:700円(税抜)
3色展開(マットオークル、マットベージュオークル、マットライトオークル)

ふんわりとしたマット肌を演出する、キャンメイクのプレストタイプのフェイスパウダーです。
軽い使用感で、毛穴や色むらを自然にカバー。
べたつきにくくテカリにくい、さらさらの肌に仕上がります。SPF26・PA++。

☆実際に使ってみた感想はこちらの記事をご覧ください!
公式HPはこちら

無印良品 ルースパウダー・プレストタイプ

無印良品 ルースパウダー・プレストタイプ(フェイスパウダー ランキング)価格:972円(税抜)
2色展開(ルーセントホワイト、ハニーベージュ)

見た目にも華やかな無印良品のプレストパウダーは、ルーセントホワイト・ハニーベージュの2色展開です。
ルーセントホワイトはホワイトパールの繊細な輝きで透明感のある肌を演出、ハニーベージュは肌なじみの良いゴールドパールの輝きで、立体感のある肌を演出。
このほかにも価格の異なるベージュ系のシンプルなプレストパウダーや、UV機能がついたものなど豊富なラインナップです。無香料・無鉱物油。

公式HPはこちら

セザンヌ UVクリアフェイスパウダー

セザンヌ UVクリアフェイスパウダー(フェイスパウダー ランキング)価格:680円(税抜)
2色展開(01ライト、02ナチュラル)

軽くさらさらのパウダーが明るく澄んだ肌に仕上げる、セザンヌのフェイスパウダーです。
パウダーが余分な皮脂を吸着してメイク崩れを防ぐので、日中のテカリが気になる方におすすめ。
洗顔料でオフすることができるので、休日のメイクにも最適です。
紫外線吸収剤不使用・無香料・無鉱物油・タール系色素不使用・アルコールフリー・パラベンフリー。SPF28 PA+++。

公式HPはこちら

【デパコス他】おすすめフェイスパウダー(プレスト)

続いて、百貨店などで購入できる、価格帯が2,000円(税抜)以上のフェイスパウダー(プレスト)をご紹介します。

モイスティシモ プレストパウダー

モイスティシモ プレストパウダー(フェイスパウダー ランキング 仕上がり別)リフィル価格:3,000円(税抜) ケース価格:1,000円(税抜)
1色展開(ピンク系とベージュ系のセット)

化粧もちを良くし、肌をなめらかに仕上げるプレストタイプのフェイスパウダーです。SPF20 PA++。
POLAオリジナルの保湿成分として、オウレンエキス・ソウハクヒエキス・サクラエキス配合。
自然な血色感のある肌色に整え、ふんわりとしたツヤ肌を演出します。

公式HPはこちら

キッカ ラディアントヌード プレストパウダー

キッカ ラディアントヌード プレストパウダー フェイスパウダー ランキングリフィル価格:4,500円(税抜) ケース価格:1,500円(税抜)
1色展開(01)

肌にさりげないきらめきを与える、繊細なラメが特徴的なプレストタイプのフェイスパウダーです。
粉っぽさが少なく、肌を上質に魅せながら立体感のある印象の肌に仕上げます。
別売りのブラシ*でなでるようにつけるのもおすすめです。*ブラシ価格:2,000円(税抜)

公式HPはこちら

資生堂メーキャップ トランスルーセントプレストパウダー

資生堂メーキャップトランスルーセントパウダー(フェイスパウダー ランキング)価格:3,600円(税抜)
1色展開(トランスルーセント)

資生堂メーキャップからリリースされている、まるでベルベットのようなきめ細かく明るい肌を演出する、プレストタイプのフェイスパウダーです。
テカリにくく、化粧崩れしにくいのも特徴です。
透明感のある、サラサラとしたマットな印象の肌に仕上げます。

公式HPはこちら

エレガンス ラ プードル オートニュアンス

エレガンス ラプードル オートニュアンス(フェイスパウダー ランキング)価格:10,000円(税抜) リフィル価格:9,000円(税抜)
6色展開(Ⅰエレガント、Ⅱフェミニン、Ⅲセミマット、Ⅳクリア、Ⅴゴージャス、Ⅵエアリー)

見た目にも美しいエレガンスのパウダーは、肌に明るさと透明感を演出し、すべすべの肌に仕上げるプレストタイプです。
なりたい印象に合わせて選ぶことのできる5色展開。
マットな印象に仕上げたい場合は Ⅰエレガント・Ⅱフェミニン・Ⅲセミマット・Ⅵエアリー、ツヤ肌に仕上げたいときは Ⅳクリア・Ⅴゴージャスがおすすめです。

公式HPはこちら

カネボウ ミラノコレクション フェースアップパウダー

カネボウ ミラノコレクション フェースアップパウダー(フェイスパウダー ランキング)価格:12,000円(税抜)
1色展開(ルーセントベージュ)

毎年冬に限定発売される、カネボウ ミラノコレクションのフェイスパウダーです。
まるで宝石箱のようなデザインを「コレクション」してほしいという想いから、毎年異なるデザインで発売されています(画像は2017年12月発売予定のミラノコレクション2018)
しっとりとなめらか、きめ細かいパウダーが肌にフィットして、まるでヴェールをかけたような透明感のある肌に仕上げます。
とにかく崩れにくさは譲れない!という方にもおすすめです。

公式HPはこちら

3.【ルース】おすすめフェイスパウダー10選

こちらもプレストパウダーと同様、【プチプラ】【デパコス】の2カテゴリに分けてご紹介します。

【プチプラ】おすすめフェイスパウダー(ルース)

まずは、2,300円(税抜)以内で購入可能なプチプラフェイスパウダーをご紹介します。

ちふれ ルース パウダー(パフ入り)

ちふれ ルースパウダー(パフ入り)(フェイスパウダー ランキング)価格:800円(税抜)
1色展開(2 パーリールーセント)

透明感のあるナチュラルなツヤ肌に仕上げる、ちふれのルースパウダーです。
なめらかでシルキーな感触のパウダーはパール入り。肌になじんで、きめの整った透明感のある美しい肌に仕上げます。
保湿成分としてホホバ種子油を配合。

公式HPはこちら

エチュードハウス ドリーム オン パウダー

エチュードハウス ドリーム オン パウダー(フェイスパウダー ランキング)価格:1,167円(税抜)
3色展開(ピンクベージュ・アプリコットベージュ・ラベンダー)

韓国発のコスメブランド・エチュードハウスのフェイスパウダーです。
繊細なパウダーが肌の凸凹をカバーし、明るい顔色を演出。
パウダーが余分な皮脂を吸着してくれるので、皮脂と汗に負けないさらさらの肌に仕上がります。
ベージュ系2色とラベンダーカラーの3色展開なので、なりたい仕上がりに応じて選んでみましょう。

公式HPはこちら

チャコット フォープロフェッショナルズ フィニッシングパウダー

チャコット フォープロフェッショナルズ フィニッシングパウダー(フェイスパウダー ランキング)価格:1,200円(税抜)
5色展開(オークル01・02・03、ナチュラル、クリアー)

バレエ用品や舞台用コスメなどを中心に取りそろえるメーカー、チャコットのフェイスパウダーです。
5色展開のうち、色選びに迷う方、透明感・明るさを演出したい方は、肌の色やファンデーションの色を選ばない透明(ルーセント)タイプの「クリアー」がおすすめ。
1,800円(税抜)のパール・ラメ入りタイプもあります。

公式HPはこちら

ヴィセ リシェ パーフェクトルースパウダー

ヴィセ リシェ パーフェクトルースパウダー(フェイスパウダー ランキング)価格:1,500円(税抜) 肌らぶ編集部調べ
2色展開(00、01)

きめ細かいパウダーがふんわり軽く広がり、肌の凹凸をなめらかにカバー。毛穴や色ムラもカバーして、透明感のあるセミマット肌を演出します。
美容液成分(保湿)コラーゲン・スクワランを配合。メイクしている間も肌を乾燥から守り、肌にうるおいを与えます。

公式HPはこちら

エテュセ プレミアム CCルースパウダー

エテュセ プレミアム CCルースパウダー(フェイスパウダー ランキング)価格:2,300円(税抜)
2色展開(ベビーピンク、シアーベージュ)

カバーしたい肌悩みによって2色から選べる、エテュセのフェイスパウダーです。
くすみにはベビーピンク、色ムラ・赤みにはシアーベージュがおすすめ。
ベビーピンクには、ピンク味のあるパウダーを配合し、くすみをカバーしながら血色感を演出。
シアーベージュには微細なパールが含まれているので、くすみ・毛穴をカバーしながらキメの細かい透明感のある仕上がりをキープします。

公式HPはこちら

【デパコス他】おすすめフェイスパウダー(ルース)

続いて、デパコスブランドを中心に、4,500円(税抜)以上で販売されているルースパウダーをご紹介します。

rms beauty アンパウダー

rms beauty アンパウダー(フェイスパウダー ランキング)価格:4,500円(税抜)
2色展開(00、01)

肌を自然にカバーして毛穴を目立ちにくくする、ルースタイプのフェイスパウダーです。
ヨレにくく、化粧崩れしにくい仕上がりも特徴で、サラサラとした絹のようなマット肌を演出。
肌の色に関係なく使えるクリアカラーの「00」、ふんわりとしたナチュラルカラーの「01」があります。

公式HPはこちら

シャネル プードゥル ユニヴェルセル リーブル

シャネル プードゥル ユニヴェルセル リーブル(フェイスパウダー ランキング)価格:6,000円(税抜)
3色展開(10ランピッド、20クレール、30ナチュレル)

エアリーなテクスチャーが魅力的な、シャネルのルースタイプのフェイスパウダーです。
肌をなめらかに整え、自然な明るさを感じさせるマットな肌に仕上げます。
肌色に合わせて選べる全3色展開です。

公式HPはこちら

ディオール スノー トランスペアレンシー ブライトニング ルース パウダー

ディオール スノートランスペアレンシーブライトニングルースパウダー(フェイスパウダーランキング)価格:6,500円(税抜)
1色展開(001 ロージーライト)

咲きたてのローズのような明るさを演出する、ルースタイプのフェイスパウダーです。
自然な血色を感じさせる、やわらかな印象のマット肌に仕上げます。
ベースメイクの最後にまとえば、つけたてのフレッシュな美しさが続きます。

公式HPはこちら

コスメデコルテ AQ MW フェイスパウダー

コスメデコルテ  AQ MW フェイスパウダー(フェイスパウダー ランキング)価格:5,000円(税抜)
5色展開(10、11、12、30、80)

アミノ酸(保湿)をコーティングしたパウダーが肌にフィット。乾燥しにくい「装い肌」へ導くフェイスパウダーです。
毛穴をカバーして肌にソフトフォーカスをかけたような、なめらかな肌へ。
軽いタッチで肌になじみ、塗布後の肌をずっと触っていたくなるほどすべすべの感触を叶えます。コスメデコルテらしい、リュクスなデザインにも心がときめきます。

公式HPはこちら

美人カンパニー 艶肌パウダー

美人カンパニー 艶肌パウダー(フェイスパウダー ランキング)価格:6,500円(税抜)
1色展開

自然な輝きとツヤを肌にまとえる、ルースタイプのフェイスパウダーです。
ファンデーション後の仕上げとしてはもちろん、化粧下地の上に重ねるだけでもナチュラルなツヤ肌が完成。
専用のカブキブラシをストレッチメッシュ素材の容器にくるっとなじませるだけで、適量がとりやすいように工夫されています。

公式HPはこちら

4.フェイスパウダーの使い方【プレスト・ルース共通】

フェイスパウダー ランキング ルース プレスト おすすめ プチプラフェイスパウダーの使い方は、基本的にプレストもルースも変わりません。
どちらも、なりたい仕上がりによってパフとブラシを使い分けてみましょう。

ブラシの方が軽めに仕上がり、ツヤ感を演出できます。ふんわりやわらかい印象を狙うならブラシがおすすめです。
反対にパフなら、しっかりめにつけることができて比較的マットな仕上がりに。崩れにくさも期待できます。

今回は、それぞれの使い方を写真付きでご紹介します。

4‐1.【ブラシ編】フェイスパウダーの使い方

①フェイスパウダーをパフにとる
フェイスパウダー 使い方1②パフをしっかりもみ込む
フェイスパウダー ランキング 使い方 パフもみこみパフの毛足にフェイスパウダーをしっかりなじませることで、ムラづきや厚塗りを防ぎます。

③顔の中心から外側に向かってのせていく
フェイスパウダー使い方3こすりすぎないように注意しながら、肌の表面にポンポンとかるく乗せるイメージで。

④小鼻や目の周りはパフを折ってのせる
フェイスパウダー使い方4メイク崩れが起きやすい小鼻と目元も、隅までしっかりつけましょう。肌表面の油分をフェイスパウダーでおさえることで、メイクのヨレやにじみ対策につながります。

⑤フェイスラインをぼかす
フェイスパウダー使い方 フェイスラインから首筋に向かってぼかし、なじませます。

⑥何もつけていないブラシではらう
フェイスパウダー 使い方 仕上げ ブラシつけすぎた粉をはらって完成です。化粧崩れ対策にもなるのでぜひこのひと手間を加えてみてください。

4‐2.【ブラシ編】フェイスパウダーの使い方

基本の工程は、パフでつけるときと同様です。

①ブラシに粉をとる
フェイスパウダー 使い方 ブラシに取るブラシの中にまでパウダーを含ませます。

②ブラシをティッシュの上でくるくる動かしてなじませる
フェイスパウダー使い方少しつけすぎかなと思ったらティッシュの上でブラシを軽くはらって、余分な粉を落とします。

③顔の中心から外側に向かってふんわりのせていく
フェイスパウダー 使い方 ブラシ

④小鼻と目のまわりも丁寧につける
フェイスパウダー 使い方 目元口元ブラシだとつけにくい場合は、パフを使いましょう。

⑤フェイスラインをぼかす

フェイスパウダー ランキング 使い方 ブラシ フェイスライン⑥ブラシの粉を一度ティッシュオフし、顔全体をもう一度軽くはらって完成!

5.まとめ

フェイスパウダー ランキング ルース プレスト おすすめ プチプラ肌らぶ編集部がおすすめしたいフェイスパウダーを、プレストタイプとルースタイプに分けてご紹介しました。

内側から輝きを放つようなツヤ肌も、触りたくなるようなすべすべのマット肌も、フェイスパウダーを使い分ければどちらも作ることができます。
フェイスパウダーを使い分けて、自分のなりたい肌を演出してみてくださいね♡

>>>雪のようにナチュラルに、透明感のある肌へフィニッシュアップ!
【スノービューティーホワイトニングフェースパウダー2017(医薬部外品)】はこちら

スノービューティホワイトニングフェースパウダー2017