2018年5月10日 更新

フェイスパウダーおすすめ|ルースタイプ&プレストタイプ

フェイスパウダー ランキング「フェイスパウダーが欲しいけれど、どんなものを選べば良いのかな…?」とお悩みではありませんか?

フェイスパウダーは、主にリキッド・クリームタイプのファンデーションに重ねることで化粧を崩れにくくしたり、キメ・毛穴をカバーして、肌のトーンを明るく見せることができるアイテムです。

とても種類が豊富なので、どんなものを選べば良いのか悩んでしまいますよね。

今回は、肌らぶ編集部がおすすめしたいフェイスパウダーを「ルースパウダー」「プレストパウダー」の2つのタイプ別にご紹介します!


1.肌らぶ編集部おすすめ【タイプ別】フェイスパウダー

肌らぶ編集部がおすすめしたい「ルースタイプ」「プレストタイプ」のフェイスパウダーをご紹介します。

1-1.ベースメイクの仕上げにおすすめ!ルースパウダー

ルースパウダーは粉末状のフェイスパウダーで、肌にふわっと広がりやすく、ベースメイクの仕上げに使うことが多いアイテムです。

今回は、パフ付きのルースパウダーを選んでみました。ぜひ参考にしてみてください!

B.A ザ フィニッシングパウダー
B.A フィニッシングパウダー
価格:12,000円(税抜)

粉雪のように微細で、ふんわりと肌になじむルースタイプのフェイスパウダーです。
真珠からヒントを得て開発された「発光11層パウダー」が、美しい素肌感を演出します。
粉っぽくならずに肌表面をさらさらにしてなめらかに整えます。

公式HPはこちら(推奨)

資生堂メーキャップ トランスルーセント ルースパウダー
資生堂メーキャップ トランスルーセントルースパウダー(フェイスパウダー ランキング)
価格:4,800円(税抜)

どのような肌色でもなじみやすいルースタイプのフェイスパウダーです。
まるでサテンのようなつやめくヴェールが肌を包み、透明感を演出します。
キメや毛穴が目立ちにくい、なめらかな肌に仕上がります。

公式HPはこちら(推奨)

コフレドール ルーセントフィニッシュパウダー
コフレドール ルーセントフィニッシュパウダー(フェイスパウダー ランキング)
価格:3,500円(税抜)

まるで肌に溶け込むようにフィットする、ルースタイプのフェイスパウダーです。
肌に自然なツヤを与え、明るさと透明感のある肌を演出します。
水溶性コラーゲン(保湿)配合。

公式HPはこちら(推奨)

ママバター フェイスパウダー
ママバター フェイスパウダー ナチュラル
価格:1,500円(税抜)

ふんわりと柔らかいパウダーが美しい素肌感を演出する、フェイスパウダーです。
汗や皮脂と自然になじんで時間が経っても美しい肌をキープ。
オーガニックラベンダーの香りで、メイクタイムを優雅に彩ります。

公式HPはこちら(推奨)

アミュールシフォン フェースパウダー
アミュールシフォン フェースパウダー(フェイスパウダー ランキング)
価格:3,000円(税抜)

つけたての美しさが長続きする、ルースタイプのフェイスパウダーです。
やわらかな質感のしっとりした微粒子パウダーが肌に自然になじみます。
保湿成分「セラミド」配合。

公式HPはこちら(推奨)

1-2.化粧直しにおすすめ!プレストパウダー

プレストパウダーは、固形状のため持ち歩きに便利なフェイスパウダーで、化粧直しの際にも役立つアイテムです。

今回は、カラフルな見た目も楽しめるプレストパウダーを選んでみました。

オーガ ブレンドカラー フィニッシュ
POLA オーガ ブレンドカラー フィニッシュ(フェイスパウダー ランキング)
価格:3,500円(税抜)

5色のカラーパウダーがブレンドされた、プレストタイプのフェイスパウダーです。
5色をミックスすることによって、肌色にほのかなニュアンスをプラスします。
肌にふわっと広がり適度にツヤをおさえて、上品な印象のキメの整った肌に仕上げます。

公式HPはこちら(推奨)

GUERLAIN(ゲラン) メテオリット コンパクト
ゲラン メテオリット コンパクト(フェイスパウダー ランキング)価格:7,400円(税抜)

カラフルなモザイク模様が美しい、プレストタイプのフェイスパウダーです。
それぞれのカラーがブレンドされることで、肌色を補整して見せます。
明るさと輝きに満ちた肌を演出します。3色展開。

公式HPはこちら(推奨)

Elégance(エレガンス) ラ プードル オートニュアンス
エレガンス ラプードル オートニュアンス(フェイスパウダー ランキング)価格:10,000円(税抜)

シルクのようになめらかで透明感のある肌を演出するプレストタイプのフェイスパウダーです。
化粧崩れしにくく、きめ細かいなめらかな肌が長続きするのも特徴。
「セミマット」4色と「ツヤ」2色、それぞれ印象の異なる肌に仕上がる6色展開。

公式HPはこちら(推奨)

media(メディア) ブライトアップパウダー
メディア ブライトアップパウダー(フェイスパウダー ランキング)
価格:1,000円(税抜)

透明感のあるツヤ肌に仕上がる、プレストタイプのフェイスパウダーです。
多色の微粒子パウダーが混ざり合うことで、肌色を自然にカバーします。
手に取りやすい価格も魅力のひとつです。2色展開。

公式HPはこちら(推奨)

資生堂メーキャップ 7ライト パウダーイルミネーター
資生堂メーキャップ 7ライト パウダーイルミネーター
価格:5,800円(税抜)

7色のカラーで繊細な血色感と立体感を演出する、プレストタイプのフェイスパウダーです。
フェイスパウダーとしてはもちろん、各カラーをピックアップすることで、アイシャドウ、チーク、ハイライト、シェーディングとしての使い方も魅力的。

公式HPはこちら(推奨)

2.綺麗に仕上げるフェイスパウダーのつけ方

フェイスパウダー

フェイスパウダーは、パフもしくはブラシでつけます。

[使用量]
フェイスパウダーは軽くのせるだけで十分なので、たっぷりつけすぎないようにしましょう。

フェイスパウダーのつけすぎは厚塗りに見えてしまったり、粉っぽくなって乾燥して見えてしまったりすることがあります。

■パフを使ったつけ方

[つけ方]
フェイスパウダー ランキング
①パフにパウダーをとり、パフ全体にまんべんなくパウダーがなじむように手の甲で調節します。

②頬・額・鼻・口まわり・フェイスラインの順につけていきます。

■ブラシを使ったつけ方

[つけ方]
フェイスパウダー ランキング
①ブラシにパウダーをとり、ブラシ全体にパウダーを含ませるように、ティッシュの上や手の甲でなじませます。

②頬・額・鼻・口まわり・フェイスラインの順につけていきます。

3.フェイスパウダーの仕上がりを美しくするポイント

フェイスパウダーはベースメイクの仕上げに使用するアイテムですが、以下の2点を意識することでより崩れにくく美しいベースメイクを仕上げることが期待できます。

■化粧下地・ファンデーションはしっかりとなじませる

クリームファンデーション 塗り方
フェイスパウダーの前に使用する化粧下地・ファンデーション(ベースメイクアイテム)は、少量ずつなじませながらつけていくようにしましょう。

ベースメイクの厚塗りは、老けて見えてしまったり顔を膨張させて見せてしまう原因となってしまうことがあります。

つけ過ぎたものを薄くするのは難しく、直すのに時間も手間もかかります。

また、ファンデーションがなじみきっていない状態でフェイスパウダーをのせてしまうとムラになりやすいです。

フェイスパウダーをつける前に、きれいなスポンジやティッシュで余分な油分を軽く押さえておくと、ヨレにくくなるのでおすすめです。

■清潔なパフ・ブラシを使用する

フェイスパウダー ランキングフェイスパウダーをつけるパフやブラシは定期的に洗い、清潔なものを使用しましょう。

パフやブラシが汚れたまま使用すると、ムラができやすくなったりかすれてきれいに仕上げることが難しくなります。

また、洗わずに使っていると雑菌が繁殖しやすく、肌荒れの原因となることもあります。

最低でも週に一度は洗って、常に清潔な状態のものを使用することをおすすめします。

4.まとめ

フェイスパウダー ランキング
今回は、ルースタイプ・プレストタイプのフェイスパウダーをご紹介しました。

フェイスパウダーは、ベースメイクの美しい仕上がりに欠かせないアイテムです。

ぜひ今回の内容を参考に、自分のお気に入りのフェイスパウダーを見つけてください!