2017年11月16日 更新

ラメなしアイシャドウのマットな魅力♡おすすめアイシャドウ10選

ラメなしアイシャドウラメなしのアイシャドウが気になっていませんか?

ラメなしのアイシャドウは、そのマットな質感で目元に陰影がつけやすく、理想の目元をナチュラルに演出しやすいアイテムだと言われています。

しかし、ラメなしアイシャドウをいざ買いに行くと、意外とラメ入りアイシャドウとの見分けがつかないことがあるのではないでしょうか。

そこで今回は、プチプラ、デパコス、パレットタイプまで!肌らぶ編集部おすすめのラメなしアイシャドウ10選をご紹介します。

ラメなしアイシャドウの魅力や、メイクポイントについてもご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!




1.ラメなしアイシャドウのマットな4つの魅力

ラメなし アイシャドウ

はじめに、ラメなしアイシャドウの魅力についてご紹介します。知らなかったラメなしアイシャドウの魅力があるかもしれません…ぜひチェックしてみてくださいね!

①ホリが深く見えるメイクがしやすい

ラメなし アイシャドウ

ラメなしアイシャドウでアイメイクをすると、ホリが深く見える陰影を自然に演出しやすいとされています。

ラメが入っていないからこそ、アイシャドウを塗った部分がキラキラと主張しすぎず、目元の奥行きや立体感を出すことができるのです。

涙袋メイクに関しても、ラメなしアイシャドウを使用するからこそ、ウルウルした涙袋メイクとは違う、よりリアルな立体感を演出しやすいでしょう。

②アイメイク以外にも使いやすい

ラメなし アイシャドウ

ラメなしアイシャドウは、アイメイク以外にも使いやすいアイテムです。

ラメを使用していないため、ブラウン系のラメなしアイシャドウであれば、アイブロウやノーズシャドウとしても使用できます。

そのため、ポーチがさまざまなメイクアイテムでいっぱいの方にもおすすめです。

③チークやリップで遊べる

ラメなしアイシャドウ1

ラメなしアイシャドウを使用したことによって、チークやリップでいつもより遊んで、ふだんとは違う雰囲気のメイクを楽しむことができるでしょう。

リップもマットタイプで仕上げたり、ビビットなカラーを使用したり、チークをベージュ系にしてみたりと、クールな雰囲気にまとめるのもおすすめです。

逆に、アイメイク以外のポイントメイクでラメ入りのものを使用してもしつこい印象になりにくいので、華やかなメイクに仕上げることもできるでしょう。

④就活やオフィスシーンで活躍する

ラメなし アイシャドウ

ラメなしアイシャドウは、就職活動中の面接や、少し固い雰囲気の職場でのメイクの際も、頼りになるメイクアイテムだと言えるでしょう。

ラメなしアイシャドウは、クールな雰囲気に仕上げるだけでなく、ナチュラルメイクにも向いているからです。

モードな雰囲気のメイクにはせず、ラメなしアイシャドウでシンプルなナチュラルメイクをしてみるのもおすすめです。

2.肌らぶ編集部おすすめ!ラメなしアイシャドウ10選

それでは、肌らぶ編集部おすすめのラメなしアイシャドウ10選をご紹介します。

今回は、プチプラ ラメなしアイシャドウ6選、デパコスラメなしアイシャドウ2選、パレットタイプのラメなしアイシャドウ2選に分けてご紹介します!コスメ好きの方必見です♡