2016年10月19日 更新

おすすめの白髪染めシャンプーと自然でキレイに染めるポイント

白髪 シャンプー (2)「最近白髪が目立つようになってきた」「白髪染めしたいけれど、急に黒々としたらいかにも染めた感じがするし気が乗らない」そんなもどかしい気持ちで過ごしていませんか?

そんな方におすすめなのが、少しずつ白髪を目立たなくさせる白髪染めシャンプーです。

今回は、白髪染めシャンプーのメリットと、おすすめの白髪染めシャンプー、そして白髪を早めに目立たなくさせるシャンプーのポイントをご紹介します!



1 白髪染めシャンプーの嬉しいメリット

白髪は性別年代を問わず、多くの方が悩む問題ですよね。
白髪染めシャンプーは、そんな白髪の悩みで沈みがちな気分を、スッキリ明るくしてくれるかもしれません!

まずは白髪染めシャンプーのメリットを4つご紹介します。

1-1 徐々に白髪が目立たなくなる

白髪染めシャンプーは、ヘアカラーのように1度で染まるわけではありません。

毎日シャンプーをすることによって、数日から数週間かけて段々と白髪が目立たなくなっていきます。

自分が気になって隠したいと思っている白髪を、一気に染めることで相手に強く印象づけてしまうのは、できるかぎり避けたいですよね。

白髪染めシャンプーであれば、ある日を境に急に髪が黒々として、同僚や友人に「あ、白髪染めたな」と印象づけてしまうこともないのです。

なお、白髪染めシャンプーはゆっくりと白髪を目立たなくさせていくため、すぐに白髪を染めたいという方は、美容院などでヘアカラーをしてもらうことをおすすめします。

1-2 これまで通りシャンプーをするだけでいい

白髪染めシャンプーは、これまで通り髪を洗うだけで、白髪が目立ちにくくなります。

これまで使っていたシャンプーを、白髪染めシャンプーに変えるだけでよいので、手間がかかりません。

また、多くの白髪染めシャンプーは、ヘアカラーやトリートメントのように髪を放置する時間が必要ないため、入浴時間がのびてしまうこともありません。

1-3 染め直す必要がなく経済的

白髪を染めても、髪が伸びると根本は白いので、こまめに染めないと白髪の根本を隠すことはできませんよね。

白髪染めシャンプーは毎日使うものなので、髪が伸びたことで生え際や分け目の白髪が目立つということが少ないと言われています。

1-4 髪や頭皮を傷めにくい

ヘアカラーやパーマは、ある程度感覚をあけないと、髪や頭皮を傷めてしまうことがあります。

白髪染めシャンプーは、あくまで髪を清浄し健やかに保つ「シャンプー」です。
そのため、過度に使いすぎたり、ゴシゴシと爪をたてて洗ったりしなければ、髪や頭皮を傷めることが少ないのです。

2 おすすめの白髪染めシャンプー4選

それでは、肌らぶ編集部からおすすめの白髪染めシャンプーをご紹介します。

シャンプー本来の役割である髪の汚れを落とし、健やかに保つのはもちろんのこと、白髪染めシャンプーの中でも、しっかり白髪を包む泡立ちの良いシャンプーを選びました。

また、放置時間が必要なトリートメントやヘアパックがカラーのメインではなく、シャンプー単品、もしくは普段通りのシャンプーやトリートメントのように使うだけで白髪を目立たなくすることができるアイテムを選んでいます。

2-1 利尻カラーシャンプー

利尻カラーシャンプー販売会社:株式会社ピュール

【肌らぶ編集部コメント】
毎日継続して使用することで、白髪を目立たなくする白髪染めシャンプーです。

キメ細やかな泡が髪全体を包むので、白髪の根本だけが目立つのが気になる方に試していただきたいです。

カラーは、明るめの仕上がりのライトブラウン、落ち着いたシックな仕上がりのダークブラウン、地毛になじみやすいシックなブラックの3色から選ぶことができます。

保湿成分の利尻昆布エキスやローズマリーなどの植物エキスを配合しており、髪にうるおいとツヤを与えます。

より色持ちを良くしたい方には、利尻カラーケアコンディショナーと併用するのがおすすめです。

→利尻カラーシャンプー公式HPはこちら

2-2 AmSk カラーシャンプー

AmSkカラーシャンプー販売会社:エムテック有限会社

【肌らぶ編集部コメント】
ノンシリコンでさらさらの指通りに仕上げてくれる白髪染めシャンプーです。

カラーはダークブラウンとブラックの2色を展開しています。

インドの伝承医学で、リラクゼーションとしても有名なアーユルヴェーダで使われるアムラ、シカカイエキス(保湿成分)を配合しています。

モコモコの泡で覆いしっかり洗うことができ、髪の色ムラもあまり気にする必要がありません。

→AmSk公式HPはこちら

2-3 ボタニカラー シャンプー

ボタニカラー シャンプー販売会社:株式会社コジット

【肌らぶ編集部コメント】
傷んだ髪を補修し、健やかな髪を保ちながら白髪を目立たなくさせる白髪染めシャンプーです。

スクワラン、馬油、オリーブオイルなどの保湿成分が配合されており、しっとりとしたツヤを与えます。

カラーはブラウン、ダークブラウン、ブラックの3色から選ぶことができます。

シャンプーのみでも使用可能ですが、セットのトリートメントを併用することで、より美しく若々しい髪にみせることができます。

→ボタニカラー公式HPはこちら

2-4 モデム ビューティーシャンプー

モデム ビューティーシャンプー販売会社:株式会社タイヨー

【肌らぶ編集部コメント】
香りにまでこだわった白髪染めシャンプーです。紅茶の香りがふんわりと広がります。

カラーはブラックと明るめのブラウンの2色展開となっています。

毎日の洗髪で髪を清潔に保ちながら、少しずつ自然に白髪を目立たなくします。

シャンプーとトリートメントを併用することで、キレイな色ツヤを期待できます。

→モデム公式HPはこちら

3 白髪染めシャンプーを使うときの2つのポイント

白髪染めシャンプーは毎日使うことで、髪質や髪の傷みによって個人差はありますが、少しずつ白髪が目立たなくなっていきます。

しかし、シャンプーの方法によっては、白髪染めシャンプーの色ツヤを実感しにくくなってしまいます。

白髪染めシャンプーを使うときのポイントを2つご紹介します。

3-1 しっかり予洗いをする

予洗いシャンプーは、汚れや整髪料が髪に残っていると泡立ちにくくなることがあります。

白髪染めシャンプーは泡が白髪の根元から毛先まで覆うことでムラなく仕上げてくれます。

そのため、シャンプー前の予洗いで、お湯だけで落とせる汚れや整髪料を数分かけて流し落とすことがポイントです。

3-2 シャンプーを泡立ててから髪にのせる

洗顔 泡立て髪に色ムラができることを防ぐため、先に白髪染めシャンプーをモコモコの泡状にしてから髪にのせるようにしましょう。

手にシャンプーを取り、少量の水を足して手で泡立てましょう。泡立てるのが面倒と感じたり苦手な方は、泡立てネットを活用することをおすすめします。
100円均一のショップなどでも販売されています。

また、シャンプーを泡立ててから髪にのせることで、泡がクッションになり髪同士が擦れて傷むことも防ぎやすくしてくれます。

4 まとめ

おすすめの白髪染めシャンプーと、より色ツヤを感じてもらうためのシャンプーのポイントを紹介しました。いかがでしたか?

白髪染めシャンプーは、毎日のシャンプーだけで、手間なく白髪を目立たなくさせることができます。
ゆっくりと自分の望んだイメージになっていくので、気づかれにくいのがうれしいですね。

髪の色ツヤにこだわりたい方は、セットのコンディショナーやトリートメントも使うことをおすすめします。

この記事は2016年5月12日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。