2018年10月4日 更新

イエベさんにおすすめのヘアカラー♡似合う色で印象UP!?

イエベ ヘアカラー「イエベに似合うヘアカラーってどんな色なんだろう…?」とお悩みではありませんか?

人間の肌の色は、イエベ(イエローベース)・ブルベ(ブルーベース)の2つに分類することができるといわれていて、それぞれに似合う色があります。

そこで今回は、肌の色が黄みよりのイエベ(イエローベース)の方に向けて、イエベの肌に似合いやすいおすすめヘアカラーをご紹介します!

普段、ヘアカラーを何気なく選んでしまっている方はぜひチェックしてみてくださいね!

☆自分の肌がブルベ・イエベのどちらか知りたい方はこちらの記事をチェックしてみてください!



1.イエベさんの特徴

イエベ ヘアカラーイエベの方は、肌の色がやや黄みがかっていて、手首の血管の色が緑っぽく見えやすいのが特徴です。

顔に赤みが出にくく、健康的な肌に見える方が多いといわれています。

オレンジや黄色、ベージュなどの暖色系のカラーがよく似合うので、こうした色をメイクやファッションに取り入れることで、顔色を明るく見せたり、肌をキレイに見せたりすることが期待できます。

2.イエベさんに似合うヘアカラー

イエベ ヘアカラーイエベの方に似合うヘアカラーは、ブラウンベージュマット(グリーン系)・イエロー・オレンジ・カッパーなどの黄みを感じる色です。

一方、青みの強い色を選ぶと、肌の色となじまずに顔色がくすんで見えてしまうことや、不健康そうに見えてしまうことがあります。

ベーシックカラーであるブラウンがよく似合うので、ブラウンをベースに、暖色系のカラーをプラスするとさまざまなカラーを楽しめるでしょう。

◆イエベさんに似合うカラーの一例

イエベさんに似合うカラーの一例をご紹介します。

☆ベージュ

イエベ ヘアカラーやや明るめのベージュは、黄みよりの肌によくなじむカラーです。肌色が明るめの方は特に似合いやすいでしょう。

☆オリーブブラウン

イエベ ヘアカラーやや緑がかった黄みよりのブラウン。透明感を演出することができるカラーです。

☆マットブラウン

イエベ ヘアカラー赤みを抑えたブラウン。やや暗めにしているため、大人っぽい印象を演出します。

☆イエローベージュ

イエベ ヘアカラー黄みが強く、明るさもあるカラー。やわらかいイメージに仕上がります。

☆シャンパンオリーブ

イエベ ヘアカラーツヤがあり軽やかなカラー。オリーブ系なので黄みよりの肌によくなじみます。

☆カーキグレー

イエベ ヘアカラー暗めのカーキグレーは、深みのある落ち着いたカラー。髪色を明るくできない方も、色のニュアンスを楽しめます。

【画像提供サロン】
kiki. +beauty bar +shampoo bar(千葉県千葉市)
ブルベ ヘアカラー千葉駅から徒歩5分。ナチュラルで落ち着いた雰囲気が魅力的なヘアサロンです。
ひとり一人のライフスタイルをより輝くものにするため、「素髪・素肌・素の自分」をテーマにお客様の”心=おもい”を共有し、無理のない自然な美を提供します。

3.ヘアカラーをする際の注意点

イエベ ヘアカラーヘアカラーをする際は、自分がどのくらいの明るさにしたいのか、どのような色にしたいのかを美容師さんにしっかりと伝えておくことをおすすめします。

上の写真は、どちらもイエベさんに似合う「カーキグレー」というカラーで染めていますが、明るさが異なるため、色の見え方も異なっていますよね。

髪質によっても染まり具合には個人差があるため、自分のイメージを伝えておくことでより満足できる仕上がりを目指せるでしょう。

4.より似合うヘアカラーはパーソナルカラー診断でチェック!

イエベ ヘアカラーより自分に似合うヘアカラーを詳しく知りたいという方におすすめなのがパーソナルカラー診断です。

パーソナルカラー診断では、一般的に、イエベ・ブルベそれぞれをさらに2つに分けて、4つのタイプ(スプリング・サマー・オータム・ウィンター)に分類し、より肌に映える色を提案します。

イエベさんは、あたたかみのあるやわらかな色が似合うスプリングタイプ、落ち着いた深みのある色が似合うウィンタータイプに分けられます。

ヘアカラーだけでなく、メイクやファッションにも活用できるので、自分に似合う色が気になる方はぜひチェックしてみてください!

簡単なセルフ診断もできますが、正しいパーソナルカラーを知りたい場合はプロに診断してもらうとよいでしょう。

☆パーソナルカラー診断についてはこちらの記事をチェック!

5.ヘアカラーの持ちをよくするためのポイント

イエベの肌に似合うカラーリングをしたら、できるだけきれいな髪色をキープしたいですよね。

そこで、ここでは、ヘアカラーの持ちをよくするためのポイントをお伝えします。

ささいなことですが、ぜひ意識してみてください!

①カラー当日はシャンプーを控える

イエベ ヘアカラーヘアカラーをしたら、なるべく当日中のシャンプーは控えましょう。

カラーリング剤が髪にしっかりとなじむのは少なくとも24時間かかるといわれています。
そのため、ヘアカラーをした日にシャンプーをしてしまうと、色落ちの原因となる可能性があるからです。

きれいな髪色をキープしたい方は、髪を染めている人向けにつくられたカラーヘア用のシャンプーを使うのもおすすめです。

②お湯の温度が高すぎないように気をつける

イエベ ヘアカラー髪を染めている方は、シャンプーの際のお湯の温度にも気をつけましょう。

カラーリング剤は熱に弱いといわれているため、熱すぎるお湯でシャンプーをすると、色落ちの原因となってしまいます。

シャワーの温度は、少しぬるいと感じるくらい(体温くらい)を目安にしてみてください。

③トリートメントで髪を保護する

イエベ ヘアカラーヘアカラー後の髪は、トリートメントを使用してヘアケアをすることも大切です。

インバストリートメント(洗い流すトリートメント)とアウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)を併用し、髪を保護しましょう。

ドライヤーやアイロンなどの熱や、乾燥などは髪にダメージを与えやすく、色落ちにもつながるため、髪を染めているときは普段以上にお手入れを心がけてみてください。

④パーマや縮毛矯正などを同時施術しない

イエベ ヘアカラー髪の色持ちをよくしたい場合、カラーリングと同時にパーマや縮毛矯正をかけることはおすすめできません。

パーマや縮毛矯正を同時にすることで、髪には大きな負担がかかって傷みやすくなり、色も抜けやすくなってしまいます。

ヘアカラーと、パーマや縮毛矯正のどちらも行いたい場合は、2週間程度時間を置くのが理想的です。

色持ちをよくしたい場合は、パーマや縮毛矯正を先に施術し、2週間以上経ってからカラーすることをおすすめします。

6.まとめ

イエベ ヘアカラーイエベの方に似合うヘアカラーをご紹介しましたが、いかがでしたか?

ブラウンやベージュの似合うイエベさんは、さまざまなカラーが似合いやすく、髪色を楽しむことができます!

ぜひ、あなたもさまざまな色に挑戦してみてくださいね!