2017年10月10日 更新

市販髪染めで理想のヘアカラー!おすすめ製品&使い方のコツ

市販 髪 染め1「髪を染めたい!市販の髪染めに挑戦しようかな」「市販の髪染め、種類が多すぎてどれが良いか分からない!」という方はいませんか?
市販の髪染めは自宅でセルフカラーができる便利なアイテムですが、種類が多すぎてどれを選べば良いか分からなくなってしまいますよね。

せっかく髪を染めるなら、お気に入りの色味にきれいに染めたい…と思うのは当然のこと。
そこで今回は、市販の髪染めについて商品の選び方、使い方のコツ、そしてヘアカラー後の髪のお手入れポイントなどをご紹介します。

市販の髪染めを上手に活用して、サロン帰りのようにきれいなヘアカラーを実現したいそこのあなた、必見です!

1.市販の髪染めを選ぶポイント

ヘアカラー 長持ちそれでは早速、市販の髪染めを選ぶ際のポイントからご説明しましょう。

ドラッグストアや生活用品店には、様々なメーカーやブランドの髪染めが並んでいますよね。
いざ髪染めを買おうとして、「どの髪染めが良いのかな…?」と悩んでしまった経験がある方は、少なくはないのではないでしょうか?

そんなあなたのために、市販の髪染めを選ぶ際にポイントとなる項目を、ステップ順にご紹介いたします。

1-1.髪を染める目的は?

丸顔に似合う髪型 輪郭 ヘアスタイル 髪形 小顔 前髪 ロング ショート ボブ アップ 似合わせ ヘアカラーまずは、あなたが市販の髪染めを使用する目的を明確にしましょう。

「白髪が気になる」「今はやりのオシャレな色にしたい」「髪が伸びてきて、根元の色が気になる」など、市販の髪染めを使用する目的は人それぞれに異なります。

市販の髪染めにはいくつかの種類があり、髪を染める目的に応じて選び分ける必要があるのです。

【市販の髪染めの主な種類】

①オシャレカラー用髪染め

ヘアカラー 長持ちオシャレカラーとは一般的に、オシャレを目的として髪を染めることを指します。
明るい茶色やグレイッシュカラーなど様々な色味があります。

②グレイカラー用髪染め

白髪グレイカラーとは白髪を隠す、目立ちにくくするために髪を染めることを指します。
白くなった髪を隠すことが目的なので、一般的に暗めの色味が多くあります。

③リタッチ用髪染め

髪 プリン2リタッチとは、伸びた髪の根元部分のみを染めることを指します。
新しく伸びた髪を、すでにカラーをしている髪の色に近づけることを目的としているため、容量が少ないものや、細かい部分に塗りやすい形状をしたものが一般的です。

1-2.髪染めの形状は?

ブリーチとは市販の髪染めにはいくつかの形状があり、形状毎にメリット・デメリットがあります。
自分にとって扱いやすいのはどの形状タイプなのか?を考えて選ぶことが大切です。

【髪染めの主な形状タイプ】

①乳液・クリームタイプ

バストアップクリーム ランキング 口コミ おすすめ 市販★メリット
・塗りたい部分を選んで塗り分けることができる
・細かい部分に塗りやすい
☆デメリット
・髪の内側がムラになりやすい
・全体に均等に馴染ませにくい

②泡タイプ

洗顔泡★メリット
・シャンプーのように揉み込むだけだから、手軽に使用できる
・髪全体に馴染ませやすい
☆デメリット
・部分ごとに塗り分けることが難しい
・細かい部分に塗りにくい

③トリートメントタイプ

アルガンオイル おすすめ 使い方 トリートメント 髪★メリット
・通常のトリートメントと同じ要領で手軽に使用できる
・髪のお手入れを行いながらカラーができる
☆デメリット
・劇的な色の変化は望めない
・シャンプーをするたびに落ちてしまう(繰り返し使用し続けなければならない)

1-3.仕上がりの色味は?

ヘアカラー トリートメント市販の髪染めには、様々な色味のものがあります。
「赤っぽくしたい」や「くすんだ色味にしたい」など、希望の仕上がりに適した色味の髪染めを選びましょう。
以下は、市販の髪染めによく見られる、主な色味の名称です。
自分の好みはどのタイプの色味か、確認してみましょう。

【髪染めの主な色味】

①アッシュ系

灰色がかったくすんだ感じの色みのことを指します。
青みのあるアッシュ系のカラーは髪の赤みを抑えてくれるので、透明感や外国人のような柔らかな雰囲気を表現しやすい色味だといわれています。

②カッパー系

少し赤みがかったオレンジ系の茶色のことを指します。
アジア人の髪は赤みが強いことが一般的であるため、赤味のあるカッパー系のヘアカラーは、定着しやすく落ちにくいといわれています。

③マット系

グリーンを入れることによって、赤みを抑えたブラウン系カラーのことを指します。
赤みを抑えるという点ではアッシュ系と似た色調ではありますが、寒色系のくすんだ色味に仕上がりがちなアッシュ系に対して、マット系は赤みを抑えくすんだ感じを出しながらも、幅広い色味を出すことができるといわれています。

2.市販の髪染めのおすすめ紹介

カテゴリーヘアカラーこの章では、肌らぶ編集部おすすめの市販の髪染めをご紹介します。
市販の髪染めの中でも定番である乳液・クリームタイプのもの、尚且つ付属品としてトリートメントが付いているものを選びました。
市販の髪染めを選ぶ際の参考にしてみてください。

今回は「オシャレカラー用髪染め」と「グレイカラー用髪染め」の2つのカテゴリーに分けてご紹介します。
自分の目的にあう髪染めを選んでくださいね。

【おすすめのオシャレカラー用髪染め】

ルシードエル ミルクジャムヘアカラー(医薬部外品)

ルシードエル ミルクジャムヘアカラー販売会社:株式会社マンダム
価格:オープン価格
【内容】
1剤 40g
2剤 60ml
ヘアトリートメント 40g
カラーバリエーション 10色

髪にとろ〜りと広がる、ジャムのような質感のヘアカラーです。
のびが良いため髪全体に素早く広がり、内側の髪までムラなく馴染ませやすい点が魅力です。

公式HPはこちら

資生堂 ベネフィークヘアカラー(医薬部外品)

資生堂 ベネフィークヘアカラー販売会社:株式会社 資生堂
価格:オープン価格
【内容】
クリームヘアカラー 45g
クリームオキサイド 45g
プレカラートリートメント(ヘアトリートメント) 10mL×2
アフターカラートリートメント N <ヘアトリートメント> 40g
カラーバリエーション 10色

プレトリートメント・ヘアカラー・アフタートリートメントの3ステップで行うヘアカラーです。
プレ&アフタートリートメントが付属なので、お気に入りのヘアカラーのお手入れができます。

公式HPはこちら

ビューティーラボ ヘアカラー(乳液タイプ)(医薬部外品)

ビューティーラボ ヘアカラー(乳液タイプ)販売会社:ホーユー株式会社
価格:オープン価格
【内容】
1剤 40g
2剤 80ml
アフターカラー美容液(ヘアトリートメント) 50ml
カラーバリエーション 14色

保湿成分としてハチミツ・シアバターが配合された、ヘアカラーです。
やや硬めのテクスチャーの乳液タイプなので液だれしにくく、初心者でも使いやすい点が魅力です。

公式HPはこちら

ロレアル フェリア3Dカラー(医薬部外品)

ロレアル フェリア3Dカラー販売会社:日本ロレアル株式会社
価格:オープン価格
【内容】
1剤 40g
2剤 60ml
美容液(ヘアトリートメント) 40g
カラーバリエーション 10色

プラチナのようなきらめきと立体感ある髪色を演出してくれる髪染めです。
光輝く髪色とツヤをキープし、うるおってなめらかな髪を演出します。

公式HPはこちら

ビューティーンラボ メイクアップカラー(医薬部外品)

ホーユービューティーン販売会社:ホーユー株式会社
価格:オープン価格
【内容】
1剤 40g
2剤 88ml
美容液(ヘアトリートメント) 5ml
カラーバリエーション 10色

塗るときはクリーム状ですが時間が経つと泡立ってくる、泡立つクリームタイプのヘアカラーです。
しっかり色濃く染まるため、褪色しづらい点が魅力です。

公式HPはこちら

【おすすめのグレイカラー用髪染め】

ロレアル エクセランスヘアカラー(医薬部外品)

ロレアルエクセランスヘアカラー販売会社:日本ロレアル株式会社
価格:1,400円(税抜)
カラーバリエーション 18色

全体染めとしてはもちろん、部分染めとしても使用できるグレイカラー用髪染めです。
大人女性にも似合わせやすい、ニュアンスカラーのラインナップが魅力です。

公式HPはこちら

サロンドプロ ザ・クリームヘアカラー(医薬部外品)

ザ・クリームヘアカラー販売会社:株式会社 ダリア
価格:オープン価格
カラーバリエーション 16色

保湿成分として椿オイルが配合されたグレイカラー用髪染めです。
指通りなめらかで、自然なツヤとうるおいのある染め上がりが魅力です。

公式HPはこちら

サイオス オレオクリーム ヘアカラー(医薬部外品)

サイオス オレオクリーム ヘアカラー販売会社:ヘンケルジャパン株式会社
価格:オープン価格
カラーバリエーション 10色

オイルが配合されたグレイカラー用髪染めです。
サロン帰りのようにグロッシーな輝きに満ちた染め上がりを楽しむことができます。

公式HPはこちら

ブローネ ヘアマニキュア(医薬部外品)

ブローネヘアマニキュア販売会社:花王株式会社
価格:オープン価格
カラーバリエーション 6色

白髪が気になる部分だけに使用して、残りは取っておくこともできるグレイカラー用髪染めです。
クシ付きタイプで簡単に塗ることができるので、髪染め初心者にもおすすめです。

公式HPはこちら

ビゲン香りのヘアカラー(医薬部外品)

香りのヘアカラー販売会社:ホーユー株式会社
価格:オープン価格
カラーバリエーション 10色

保湿成分としてヒアルロン酸が配合された髪染めです。
名前の通り、フローラルブーケの甘い香りに包まれながら白髪を染めることができます。

公式HPはこちら

3.市販の髪染めのメリットデメリット

ヘアカラー 種類 ブリーチ ヘアマニキュア皆さんは、「ホームカラー」という言葉を聞いたことがありますか?
「ホームカラー」とは、市販の髪染めを使用し、自宅で自分で行うセルフヘアカラーのことを指します。
ヘアアロンで美容師さんにカラーをしてもらう「サロンカラー」と対になる言葉として使用されています。

市販の髪染めを使用して、自分で行うことができる「ホームカラー」ですが、実はメリットとデメリットがあるといわれています。

自分でヘアカラーを行うことにはどんなメリットがあり、そして同時にどんなデメリットがあるのか。
ホームカラーを上手に利用するためにも、それを正確に理解した上で、ホームカラーに挑みましょう。

【市販の髪染めを使用するメリット・デメリット】

★市販の髪染めのメリット

・いつでも好きな時にヘアカラーをすることができる
・価格がお手頃

★市販の髪染めのデメリット

・後頭部や襟足など、見えにくいところがムラになりやすい
・髪が傷みやすい

4.市販の髪染めを上手に使いこなすためのコツ

ヘアパック おすすめこの章では、市販の髪染めを上手に使いこなすためのコツを4つご紹介します。

市販の髪染めを使いこなすためのコツを知ることは、3章でご紹介したようなデメリットを和らげることに繋がります。
理想のヘアカラーを叶えるためにも、以下のコツを心がけてみてくださいね。

①事前にパッチテストを行う

肌荒れ 原因 内臓 治し方 ストレス 食べ物 対策市販の髪染めを使用する際は、事前にパッチテストを行いましょう。
パッチテストとは、髪染めを塗った際に、アレルギー反応などを起こさないかの確認です。
各製品の取扱説明書に「パッチテストの方法」が掲載されているので、取扱説明書に従って行いましょう。
パッチテストは、髪染めを使用する前日~3日程度前に行うことが一般的です。

②髪が乾いた状態で使用する

頭皮 皮脂市販の髪染めは、乾いた状態の髪に使用することが一般的です(製品により異なる場合もあります)。

濡れた状態の髪に使用してしまうと液ダレの原因になったり、髪が染まりにくくなることがあります。
きれいな仕上がりにするためにも、市販の髪染めは乾いた状態の髪に使用しましょう。

③室温を適温に保つ

お風呂 マッサージ市販の髪染めの仕上がりは、室温に左右されてしまうことがあります。
気温が低すぎると染まり方が不十分に、気温が高すぎると必要以上に染まり過ぎてしまう原因となってしまうかもしれません。

取扱説明書に「湿度を○度~○度に」と具体的な適温が明記されているときは、できるだけ沿うようにしましょう。

④体温の低い部分から塗っていく

炭酸 シャンプー1市販の髪染めは、体温の高い部分が染まりやすいという特徴があります。
ヘアカラーの仕上がりのムラを防ぐために、染まりづらい体温が低い部分から塗り始め、最後に染まりやすい体温の高い部分を塗るようにしましょう。

ちなみに、市販のヘアカラーを塗る順番の基本は後頭部→耳の周り→側頭部→頭頂部→前頭部です。

5.市販の髪染め後のお手入れポイント

市販ヘアカラー⑤3章でご紹介した市販の髪染めのデメリットに、「髪が傷みやすい」という項目がありました。
髪を染めるという行為は、髪本来の姿を変える行為であるため、髪が傷むことは避けられません。
しかし、ヘアカラー後のお手入れによって、髪のダメージを最低限に抑えることはできます。

この章では、髪のダメージを最低限に抑えるために心がけたい、市販の髪染めを使用した後のお手入れポイントを4つご紹介します。

カラーリング後の髪のケアは、髪そのものの状態を整えるとともに、ヘアカラーの持ちを良くすることにも繋がります。
お気に入りのヘアカラーを少しでも長く楽しむためにも、以下の様なお手入れを試してみてくださいね。

①髪染めを使用した日は髪を洗わない

ヘアカラー 長持ち市販の髪染めを使用した日は、髪を洗うことを避けましょう。

ヘアカラー直後の髪は、まだ染料が髪にしっかりと定着していない状態にあります。
そのため、シャンプーをしてしまうとせっかくのヘアカラーが色あせてしまうこともあります。

ヘアカラー後の髪の処理は説明書に従い、それ以上の洗髪などは避けましょう。

②保湿成分の配合されたシャンプーを使用する

ヘアカラー 長持ち髪染めを使用した後は、保湿成分の配合されたシャンプーを使用しましょう。
ヘアカラー後の髪は乾燥しやすい状態にあり、髪が乾燥することでヘアカラーが色あせてしまうことがあります。

今使っているシャンプーがお気に入りだから使い続けたい、という方は、髪染めを使用した後1週間程度を目安に、保湿成分の配合されたシャンプーや、ヘアカラー専用シャンプーの使用をおすすめします。

③ヘアカラー用のトリートメントを使用する

ヘアカラー 長持ち髪染めを使用した後の髪には、ヘアカラー用のトリートメントの使用がおすすめです。

ヘアカラー用のトリートメントはヘアカラーの定着を助け、乾燥しがちな髪にうるおいを与えることを目的として作られています。

保湿シャンプーと同様に、ヘアカラー後1週間程度は継続して使用すると良いでしょう。

④ドライヤーやヘアアイロンの熱から守る

ヘアカラー 長持ち髪染めを使用した後の髪は乾燥しやすい状態にあります。
ドライヤーなどを使う際は、乾燥を悪化させないためにも洗い流さないトリートメントやオイルを事前に塗っておきましょう。

洗い流さないトリートメントやオイルを馴染ませてからドライヤーを使用することで、髪の乾燥やヘアカラーの色落ちを防ぐことが期待できます。

6.まとめ

ヘアスプレー ランキング市販されている髪染めの選び方・おすすめのアイテム・使い方のコツ・使用後のヘアケアポイントなどをご紹介しましたが、いかがでしたか?

市販されている髪染めを使用して髪を染める「ホームカラー」は、いつでも自分の好きな時に、好きなヘアカラーに挑戦することができます。

しかし、「ヘアカラー」には少なからず、髪のダメージが伴います。
美しいヘアカラーを出来るだけ長く楽しむためにも、市販の髪染めを使用した後は、「ヘアカラー専用」のヘアケアアイテムなどを活用して、普段以上にヘアケアに注力するよう心がけましょう。

美しいヘアカラーには美しい毛髪が必要不可欠。
ヘアカラーとヘアケア、どちらも抜かりなくいきましょう!