2017年8月31日 更新

ヘアスプレーの使い方!メンズ&レディース、自由自在にヘアセット!

ヘアスプレー 使い方みなさんはヘアスプレーを使用していますか?
ヘアスプレーはヘアスタイルをキープするために使用するものです。しかし、ヘアスプレーを使用している方の中には、
「ヘアスプレーをしているのに、髪型がすぐに崩れちゃう」または「ヘアスプレーをしたら、せっかく決まった髪型がかちんかちんに固まって不自然になっちゃった!」という経験がある方は少なくないはず。

実は、ヘアスプレーの使い方にはちょっとしたコツがあります。
このコツさえ掴んでおけば、ヘアスプレーを使ってヘアスタイルをキープしたり、パーマスタイルをきれいにまとめることができたり、髪にツヤを出すことだってできてしまうのです。

そこで今回は、ヘアスプレーの使い方の中でも「固めたいとき」「自然なカール感を出したいとき」「ツヤを出したいとき」の3つの使い方をご紹介します。

ヘアスプレーを使いこなして、お気に入りのヘアスタイルを一日中キープしましょう!




1.基本的なヘアスプレーの使い方のポイント

ボディクリーム プチプラまずは、基本的なヘアスプレーの使い方のポイントを3つご紹介します。

ここでご紹介するポイントは、ヘアスプレーを使用する際の基本となるポイントです。
ヘアスプレーを使用するときは、常にこの3つのポイントを念頭に置いておくようにしましょう。

また、ヘアスプレーの使い方には、基本的に男女差はありません。
ヘアスプレーはメンズスタイルだからこう使う、レディースだからこう使う、と使い分けることよりも、ヘアスタイルそのものによって使い分けることが大切です。

今回ご紹介する使い方のポイントもまた、男女共にいえることです。
男性も女性もぜひ、ヘアスプレーを使用する際は参考にしてくださいね。

①ヘアスプレーは髪から離して付ける

薄毛ヘアスプレーを髪に付ける時は、スプレーの噴射口と髪との距離をしっかりと離すことが大切です。

ヘアスプレーを髪に近付けてしまうと、ヘアスプレーが付き過ぎてしまい、髪が固まってしまうことがあります。
ヘアスプレーを付ける時は、髪から20cm程離すようにしましょう。

また、同じ部分にずっと付けてしまうと、髪がテカってしまうことがあります。
ヘアスプレーの噴射口を左右に揺らし、髪全体にまんべんなくヘアスプレーが付くようにしましょう。

②髪の根元部分を中心に付ける

仲直りヘアスプレーを使う際は、髪の根元部分を中心に付けるようにしましょう。

ヘアスプレーは付け過ぎると髪に重さが出てしまうことがあります。
髪に重さが出ると、せっかく作ったスタイリングが崩れて髪がぺたんこになってしまうこともあります。

そうなってしまわないように、スプレーは髪の根元部分を中心に付けることがポイントになります。

髪の立ち上がりが欲しい部分を手ぐしで持ち上げ、根元部分にスプレーをします。
こうしておくと、髪の立ち上がりをキープすることができるので、髪がぺたんこになりにくくなりますよ。

この時も、スプレーの噴射口を頭に近づけすぎないように注意しましょう。

③ヘアスプレーは髪の表面を中心に付ける

無添加 シャンプーヘアスプレーは基本的に、髪の表面の形をキープするために使用するものです。

そのため、ヘアスプレーを付けるのは髪の表面が中心となります。
とはいえ、②でご紹介したように根元の立ち上がりが欲しい部分やふんわりとしたスタイルをつくりたい時は、髪の内側から付けることもあります。

しかし、これはスタイルに応じた使用方法であり、ヘアスプレーは基本的には、髪の表面に塗布することでヘアスタイルのシルエットが崩れてしまうことを防ぐためのものです。

髪全体にしっかりと塗布してしまうと、髪に重さが出てぺたんこになってしまうことがあるので、注意しましょう。

2.ヘアスプレーの主な使い方

告白 返事それでは、ヘアスプレーの主な使い方をご紹介しましょう。

「固めたいとき」「自然なカール感を出したいとき」「ツヤを出したいとき」の3種類の使い方をご紹介します。
その日のスタイルに合った使い方を試してみてくださいね。

2-1.【髪を固めたい時のヘアスプレーの使い方】

メンズ 美容液まずは、髪を固めたい時のヘアスプレーの使い方をご紹介します。
今回は、7パターンの髪を固めたいヘアスタイルを想定して、それぞれのヘアスタイルに適した使い方をご紹介します。
髪を固めたい時は、「ハードタイプ」のヘアスプレーを使用することをおすすめします。

①髪のトップに空気感を出す

ヘアスプレー 使い方
ショートスタイルで髪のトップに空気感を出したいときは、髪のトップの根元を指でつまんで引き上げ、ヘアスプレーを離して軽く吹きかけましょう。

ヘアスプレーを吹きかけたあとにボリュームの調整をして、全体のバランスを整えます。
トップを浮かせて固めることで、空気感のあるヘアスタイルをつくることができます。

②変化をつける

ヘアスプレー

髪のトップや襟足などのアウトラインに変化をつけたいときは、毛束を持ち上げながら狙った場所からヘアスプレーを離して軽く均等にひと吹きしましょう。

③くせ毛や髪のふくらみを抑える

ヘアスプレー 使い方髪のクセやボリュームを抑えたい部分をコームでキレイにとかして伸ばし、髪を伸ばしたま外側と内側に均等にヘアスプレーを吹きかけます。
またはヘアスプレーをして、すぐにブラッシングをして毛髪を整えましょう。
アイロンやブローで伸ばしてからヘアスプレーすると、よりクセやボリュームを抑えることができます。

④三つ編みなど毛先を固める

ヘアスプレー 使い方三つ編みなど編み込みを使ったヘアアレンジで、毛先にスプレーをかけることでピンやゴムを使わずに済む裏ワザです。
三つ編みの毛先にヘアスプレーを吹きかけたら、コームで逆毛を立たせることでより安定して固定されます。

⑤ヘアアレンジ全体の形をキープさせる

ヘアスプレー 使い方
アレンジした髪型が崩れないようにヘアスプレーをかけるときも、かけすぎないようにスプレーを離して、まんべんなく吹きかけるようにしましょう。

⑥前髪にクセを付ける

ヘアスプレー 使い方
マジックカーラーや指やピンなどで、前髪をクセづけしたい形に固定します。
クセをつけたい部分にヘアスプレーをして、少し時間を置いてからマジックカーラーを外すと狙ったクセを付けることができます。置き時間を調節すると思いのままの前髪のカールをつくることができます。

⑦ カチューシャやヘアリボンなどを滑らないように固定する

ヘアスプレー 使い方ヘアアクセサリーが滑ってずれてしまわないように、ヘアスプレーをさっと髪に吹きかけてからヘアアクセサリーを装着すると固定されて滑りづらくなります。

2-2.【髪に自然なカール感を出したい時のヘアスプレーの使い方】

パーマ 長持ち次に、髪に自然なカール感を出したい時のヘアスプレーの使い方をご紹介します。

ふんわりと自然なカール感を出したい時には「アレンジタイプ」のスプレーを使うことをおすすめします。
アレンジタイプのヘアスプレーは、ふんわりとした仕上がりを演出したい時に活躍し、一度セットしても再セットすることができるので手軽に使えておすすめです。

①全体にパーマ感を出す

ヘアスプレー ヘアスプレーを手に付けて、両手になじませ、くしゃっと髪を握るように髪全体につけます。
また襟足、後頭部の順に全体に付けることで、前髪に対してヘアスプレーの付けすぎ防止になります。

②ランダムなカールを維持させる

ヘアスタイル カールコテで巻いた髪に、内部からスプレーを下から上(髪の真ん中から毛先)に吹きかけることで、自然なカール感を維持させることができます。

③内巻きカールを持続させる

ヘアスタイル カール両サイドの内側にヘアスプレーを吹きかけることによって、ブローで内巻きにしたスタイルやボブスタイルなどに、広がりが出てふんわりと仕上がり、自然な内巻きカールを維持させることができます。

2-3.【髪にツヤ感を出したい時のヘアスプレーの使い方】

薄毛最後に、髪にツヤを出したいときのヘアスプレーの使い方をご紹介します。

髪にツヤが欲しいときは、「グロスタイプ」のヘアスプレーがおすすめです。
ヘアスプレーは、髪の表面に全体的に吹きかけるようにすることがポイントになります。
特に毛先はツヤ感が失われがちなので、毛先を気持ち多めに覆うような感じで吹きかけるようにしましょう。

また、一カ所だけ多く付けすぎないように20センチほど頭皮から離してヘアスプレーを使用するようにしてください。

ヘアスプレー ツヤ
よりツヤ感やさらさら感を出したい場合は、完全にドライの状態の髪をドライヤーとロールブラシでブローしたり、アイロンなどで熱を加えてキューティクルを整えてからスプレーをすると良いでしょう。

グロススプレーは、ハードスプレーやアレンジスプレーほどのセットのキープ力はありませんが、髪をコーティングすることによってツヤを出し、指通りをよくしてくれますよ。

髪自体に油分が多い人の場合は、時間がたつとベタついてきてしまう場合もあるので注意しましょう。

3.ヘアスプレーの洗い流し方のポイント

頭皮 臭い シャンプーヘアスプレーは髪を固めるという特徴を持っているため、使用した日はその日のうちに洗い流すことが大切になります。

洗い流さずに寝てしまうと、固まった髪が枕に擦れて、ダメージを負ってしまうことがあるのです。
また、気を付けていたとしても地肌にヘアスプレーが付いている場合もあるので、ヘアスプレーを使った日は必ずシャンプーをするようにしましょう。

この章では、ヘアスプレーをきれいに洗い流すためのシャンプーのポイントをご紹介します。
ヘアスプレーは髪を固めるため、普段通りのシャンプーを行ってもきれいに洗い流せないことがあるのです。

すこやかな髪をキープするためにも、この章でご紹介するシャンプーのポイントを気にかけてみてくださいね。

3-1.十分に濡らす

剛毛 シャンプースプレーはぬるま湯で濡らすと、取れやすくなります。
まずはぬるま湯で髪全体をしっかりと濡らし、固まったスプレーを洗い落としやすくしましょう。

ヘアスプレーの付着した髪は、ゴワゴワと硬くなりがちです。
手ぐしなどを無理に通そうとすると、髪のダメージに繋がることもあります。

手ぐしでぬるま湯を馴染ませるのではなく、髪を手のひらに取り、揉み込むようにしてぬるま湯を馴染ませましょう。

3-2.髪自体にシャンプーの泡を馴染ませる

オイルシャンプー ランキング髪全体に十分にぬるま湯が行き渡ったら、よく泡立てたシャンプーを髪に馴染ませていきます。

普段のシャンプーでは頭皮を洗うことを意識している方が多いと思いますが、ここでは髪自体を洗うことを意識しましょう。

しっかりと泡立った泡は、髪に付着したヘアスプレーを浮きあがらせ、洗い流しやすくしてくれます。

髪全体にシャンプーの泡を馴染ませましょう。

3-3.洗い流す

抜け毛 脱毛 薄毛 原因 対策 ヘアケア髪全体にシャンプーの泡を馴染ませたら、ぬるま湯で洗い流します。

シャンプーを洗い流すことはもちろんですが、シャンプーと共にヘアスプレーの固まりやベタつきを洗い落とすことを意識して、髪を指で揉むようにしながら、しっかりと洗い流しましょう。

3-4.通常のシャンプー

全身シャンプー おすすめ1度目のシャンプーを洗い流し終わったら、もう一度シャンプーをします。

今度のシャンプーは通常通り、頭皮の汚れを洗い流す感覚で行いましょう。

4.肌らぶ編集部のおすすめヘアスプレー

メンズ 美容ここでは、肌らぶ編集部おすすめヘアスプレーをご紹介します。
今回は、ヘアサロンでも使用されていて尚且つ、ドラッグストアなどで購入できるものを選びました。
気になるものがあったら、ドラッグストアまたは取扱いのある美容室などで実際に手に取り、試してみてくださいね。

SPICE SHOWER FREEZE

アリミノ販売会社:株式会社アリミノ
価格:1,500円(税抜)

ヘアスタイルをしっかりとキープするタイプのヘアスプレーです。

ドライヤーやアイロン、ワックスなどで作ったヘアスタイルを、カチッと固めて一日中キープしてくれます。
髪質やヘアスタイルを問わず、ガッツリとキープしてくれますが、その分ふんわりとしたニュアンスなどを作ることは苦手です。

かっちりとしたスタイルが好きな方におすすめしたいヘアスプレーです。

公式HPはこちら

SPICE SHOWER CURL STYLE

アリミノ2販売会社:株式会社アリミノ
価格:1,500円(税抜)

ヘアスタイルをやわらかく包み込むタイプのヘアスプレーです。

ふんわりとした根元の立ち上がりや、毛先のハネや束感を演出することが得意です。
スプレーをした部分は固まりますが、手でほぐしやすいので再スタイリングもOK。

スタイルをキープはしたいけれど、ふんわりとしたニュアンスは残したいという方におすすめのヘアスプレーです。

公式HPはこちら

SPICE SHOWER SHINING

アリミノ3販売会社:株式会社アリミノ
価格:1,500円(税抜)

ツヤ感のあるヘアスタイルを完成させるヘアスプレーです。

髪表面にツヤを生むことが得意なヘアスプレーで、軽い使い心地なのでストレートのダウンスタイルなどにも◎
ヘアスプレーに馴れていない方でも、髪全体にムラなくツヤ感を与えることができます。

髪がパサつきやすい方や、ツヤ髪に憧れている方におすすめのヘアスプレーです。

公式HPはこちら

ヘアフレッシュスプレーハード

ナカノ
販売会社:中野製薬株式会社
価格:420円(32g)1,200円(170g)1,800円(300g)

スタイルをナチュラルにキープすることが得意なヘアスプレーです。

細かい霧状のスプレーが、髪全体に万遍なく付けやすいタイプです。
ドライな質感に仕上がるので、無造作なニュアンスヘアやカジュアルなパーマスタイルに向いています。

スタイルキープよりは、髪にまとまりを作りたい、と言う方におすすめのヘアスプレーです。

公式HPはこちら

ヘアフレッシュスプレースーパーハード

ナカノ2

販売会社:中野製薬株式会社
価格:1,200円(税抜)

とにかく髪をしっかりと固め、重力に逆らったスタイルでもキープしてくれるヘアスプレーです。

ヘアスタイルを固め、維持するために作られたタイプなので、創作性の高いビッグシルエットのヘアスタイルに適しています。
アップスタイルのツヤ出しとしての活用にも向いています。

とにかくヘアスタイルを崩したくない!という方に試していただきたいヘアスプレーです。

公式HPはこちら

5.まとめ

ヘアスプレーを使う際のポイント、使う目的別のヘアスプレーの使い方、ヘアスプレーの洗い落とし方などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

ヘアスプレーはお気に入りの髪型をキープするための大切なアイテムです。
しかし、髪型をキープする為に、と多く使いすぎると反対に、髪型を崩してしまうこともあります。

ヘアスプレーに苦手意識があった方はぜひ、今回ご紹介した使い方のポイントを意識して使ってみてください。

あなたもヘアスプレーを使いこなして、お気に入りのヘアスタイルをより一層楽しみましょう!